まずベンチに座ろ

DSC_7286.JPG
ハンナは散歩中に気に入ったベンチを見つけると飛び上がり、私も一緒に座れと前足を出して催促します。特にいつも散歩をする公園の中にはいくつか気に入ったベンチがあり、そこへ来ると一緒に座ってやらないと気が済まないようです。隣へ座りいろいろ話かけてやると嬉しそうに尾を振り、頭や体を摺り寄せてきて林や池を満足そうに見回しています。これまで一緒に暮らしてきたイヌたちは、散歩中は先へ行くことに夢中で、疲れた後でしかベンチでは休みませんでした。それがハンナは、気に入ったベンチがあればまずそこでゆっくり座って私と話をしてから歩き始めます。今日も散歩を始めるとすぐに池の端に置かれたベンチへ飛び上がり、私が話しかける言葉に反応して尾を振りながら上機嫌な様子で周囲を見回していました。写真は、満足げにベンチに座った今日のハンナです。

瞬膜

DSC_7392.JPGDSC_7379.JPG
鳥には、目を乾燥や異物から保護するために瞼のほかにもう一つ半透明の瞬膜があります。写真を撮っていると、コゲラをはじめキツツキの仲間では、つついた木屑から目を保護するため特にこの瞬膜が発達しているのかよく目立ちます。これが完全に閉じると、まるで白目をむいたように見えます。昨日も芽吹き始めたハリエンジュの枝をつついているコゲラを見つけたので撮影していると、シャッターを切る瞬間と瞬膜が閉じる瞬間が同期したように重なり、たくさんの瞬膜を閉じた画像が出来上がりました。写真は同じ個体の瞬膜を閉じる瞬間と、開いたときの画像です。