ジョウカイボンがもう現れた

DSC_8318.JPG
スイバの花にジョウカイボンがとまっていました。姿が似ているハナカミキリとよく間違えますが、今回も離れたところから見つけたときはハナカミキリだと思い、撮影しようと近寄ったところジョウカイボンでした。例年この辺りでは、ジョウカイボンは5月に入るとサクラなど広葉樹の葉の上や、ハルジオンなどの花の上にとまっているのをよく見かけます。ところが、今年は先週始めに見たのに続いて今日もまた散歩中に出会いました。気温が高い日が続いていたせいか、今年は姿を現すのが早いように思えます。

草の中から飛び出した

DSC_8571.JPG
道の脇の草が丈高く伸びてきた公園の遊歩道を歩いていると、突然草の間から野鳥が飛び出してきて遊歩道を歩いて横切りました。逆光気味で影になって見えたため体型や大きさからツグミかと思いましたが、近寄って見るとシロハラでした。これだけ暖かくなってきたので、多くはもう北へ向かっていったのでしょうが、この個体はまだのんびりと園内にとどまっていました。しかし、4月も下旬になったので、ツグミもシロハラもこの地を離れるのは間近でしょう。シロハラを撮影するのも今シーズン最後になるだろうと思いながら、シャッターを押してきました。