クサフジ

DSC_8889.JPG
久しぶりに家の近くの里山へ行ったところ、昨年まではこのフィールドで一度も確認したことのなかったクサフジが土手の一角でたくさんの花を咲かせていました。野鳥が種子を運んできたのか、作業をする車について種子が運ばれてきたのか、それとも運び込んだ土に混じっていた種子が発芽したのか、いずれにしても一株や二株ではなく10㎡あまりの面積が紫色の花で覆われていました。クサフジはマメ科でソラマメに近い植物で繁殖力もそれなりにあるので、これからは初夏になると毎年この辺りで繁茂する可能性が高そうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年05月07日 20:52

私は散歩途中、同一種か近縁種かは分かりませんが、以前からよく似た花を河川堤防で見かけます。
よ~く見ると、結構かわいいなあと思っていましたが、名前はこの記事で初めて知りました。
「くさふじ」・・・そういえば草のような藤ですね。
サラ&メル
2021年05月08日 01:42
わけいさん、こんばんは。いつもお立ち寄り、気持ち玉をありがとうございます。
クサフジは、同じマメ科のカラスノエンドウと一緒に咲いていることも多い草です。フジとは違い立ち上がって咲きますが、花のかたちをフジに見立てたのでしょうね。一つ一つも可愛らしい花ですが、たくさん固まって咲いているときれいです。