キジと鉢合わせ

DSC_3722.JPG
日が昇りかけた草はらで、靴やズボンの裾を朝露に濡らして少しずつ移動しながら野鳥を探していると、突然草の陰からオスのキジが飛び出してきました。草が茂った中ではたまにキジやコジュケイなどと出くわすことがあります。しかしほとんどの場合、驚いた野鳥は大慌てで走って逃げるか飛び立ってしまいます。ところが、このキジは動きを止め声をかけた私の顔を写真のようにじっと見て、しばらく同じ姿勢のまま動こうとはしませんでした。それでも私がさらに話しかけ、カメラのレンズを向けようとすると急いで走り出し、草の間へ姿を消していきました。この写真は、カメラを腰の位置で手に持ったままレンズをキジの方向へ向け、ファインダーを見ずにおよその見当でシャッターを切った画像をトリミングしたものです。こういうときにはオートフォーカスは役に立ちます。

"キジと鉢合わせ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。