また吠えている・・・

DSC_6354.JPG
ハンナは教えたことはなんでも素直に覚え、言葉だけで指示に従うので、体は大きくても一緒に暮らすのになんの不都合もないイヌなのですが、ただ一つだけなかなか覚えてくれないことがあります。それは、来客時に吠えることです。玄関の中に入ってしまえばもう尾を振って一声も吠えないのに、来客が玄関の外にいる間は吠えています。ハンナが家に来た当初は大きな声で吠える様子を遠く離れて怖々見ていたマリーと小次郎も、この頃では、また吠えている、といった表情で呆れたように見ています。妻は家を守ろうとして吠えるのではないかといいますが、外ではどんなイヌや人と出会っても一度も吠えたことはないのに、来客時にだけ吠えるとはどういうことなのか、ハンナに聞いてみたくなります。写真は、誰かが玄関にたった気配に感づいて吠え始めたハンナを、また吠えだした、と見ているマリーと小次郎です。

"また吠えている・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。