強い風を避けて

DSC_6888.JPG
散歩途中に公園の池をのぞくと、強い風に波立つ水面にはカモの仲間の姿はありませんでした。そこで公園から車で5分ほどの池へ行ってみると、入江状になって木立で囲まれた水面にマガモとコガモが数十羽ずつ、ミコアイサが10羽固まって浮いていました。この池は入り組んだ複雑な形状の岸を持っているうえ、周囲のほとんどは人が近寄れないほどの林で囲まれているため、水鳥たちは風を避けて三方を林で囲まれたこの入江の水面に集まってきたようです。写真を撮りながら水鳥たちの様子を見ていると、しばらく姿を見ていなかったオシドリも水面に現れました。この画面の中には、マガモ4羽、コガモ2羽、オシドリ5羽、ミコアイサ6羽、カワウ1羽が写っています。どれも強い風を避けて羽を休めている様子でした。

"強い風を避けて" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。