ヤマガラもやってきた

DSC_6816.JPG
例年より10日以上早く咲き始めた公園のウメは、日毎に開花する木の数も増えいろいろな種類のウメの花が見られるようになってきました。雑木林の中の大きな木々に囲まれた空き地に枝を広げるウメも、膨らんでいた蕾が開花を始め、その枝にはメジロをはじめシジュウカラやヒヨドリが花の蜜を求めて入れ替わり立ち替わりやってきています。そんな野鳥の様子を近くの土手に腰を下ろし見ていたところ、蜜を吸い終わり一斉に飛び立っていったメジロのあとにヤマガラがやってきて、花をついばんだり蜜を吸いはじめました。これからの公園内は、先陣を切って咲きだしたウメの花に続いて、もうしばらくすればサンシュユやアンズ、スモモ、さらにはサクラ、ニセアカシアといろいろな花が咲き続けるようになり野鳥たちにとっては嬉しい季節が始まります。

"ヤマガラもやってきた" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。