何年ぶりだろう

DSC_6983.JPG
今日の散歩では珍しい人に会いました。いつものように公園を歩き始めると、向こうから大きく真っ白なグレートピレニーズがやってきました。よく手入れが行き届いたきれいなイヌだったので、イヌばかり見て近づいて行ったところ、突然飼い主に私の名前を呼ばれました。気がついてみると、中学時代剣道部でいつも一緒に試合に出ていた同級生です。中学卒業後は進路も住まいも離れてしまい連絡をとっていなかったのですが、息子が小学校時代にこのあたりに戻ってきて、お互いが息子に剣道をさせていたので試合会場でたまに会っていました。しかし、それももう20年近く昔のことで、その後は一度も会う機会がありませんでした。あれから何年ぶりになるかすぐには分からないほどの時間が経ってしまいましたが、久しぶりに顔を合わせても中学で竹刀を振っていた頃のような気分で話し、今日はイヌを話題に会話が弾みました。一緒に剣道をした仲間は、いくつになってもいいものです。ハンナもピレニーズと仲良く遊ぶことができ、20分ほど楽しく会話した後、また機会があったら会おうということで分かれてきました。写真は、車に乗り込んでいく同級生とイヌを名残惜しそうに見送るハンナですが、話に夢中になっていてハンナとピレニーズを一緒に撮影することをすっかり忘れていました。

"何年ぶりだろう" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。