晴れ渡った空に舞う

DSC_7747.JPG
建国の日の今日は風も弱くよく晴れて穏やかそうな日だったので、ウメの開花が進み観梅の客が増えてきている公園を避けて海辺へ散歩に出かけました。ときおり海から吹いてくる風には冷たさを感じましたが午後の日差しは暖かく、見渡す限り雲一つない空が広がる海辺には緩やかに寄せる波の音が響き、春がやってきたような様子でした。そんな海辺でハンナと遊んでいると、真っ青に晴れ渡った空に3羽のミサゴが舞いました。ただ、距離が遠かったので撮影する機会は少なかったものの、魚を狙って海中へ飛び込む様子を三回見ることができ、そのうちの二回は漁が成功して大きなボラを足に掴んで重そうに飛び立つ姿を見ることができました。写真は、今日一度だけ近くの上空を飛んでミサゴです。できればこんな距離から海へ飛び込んでほしいと思いながらシャッターを切りました。

"晴れ渡った空に舞う" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。