いいもの見つけた!

DSC_8170.JPG
夕暮れどきの海岸で、イソヒヨドリの雌が1羽波打ち際の岩の間を飛び回っていました。冷たい風が吹き付ける中でも元気です。見通しがよすぎて近づこうとすると逃げてしまうので、遠くから望遠レンズ越しに動きを追っていると、防波堤へ飛んでいって何かをつつき始めました。遠すぎてよく分からないものの、イソヒヨドリの餌になるものらしくしきりに何度も咥え直しては首を振り、何とか食べてしまおうとしている様子でした。後から画像で見てもよく分かりませんでしたが、どうも釣り人が落としていった小魚か餌が乾燥したもののようです。カモをはじめとするほかの野鳥の姿が全く見られない夕方の海岸で、唯一出会えた野鳥でした。

"いいもの見つけた!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。