耳が痒くなったけれど・・・

DSC_8452.JPG
朝ごはんを食べ終わるとペットたちはリビングルームに集まり、ヒーターが入り朝日があたる暖かい部屋の中でのんびりとくつろぎ始めます。それぞれが気に入った場所で座ったり横になると、それまで私に朝の挨拶をしたり朝ごはんの請求をして騒いでいた賑やかさが収まり、しばらくの間部屋の中に静寂が訪れるので、その間に私は新聞を読み始めます。昨日の朝も新聞を読み始めると、後ろでハンナの声が聞こえました。振り向いてみると耳が痒くなったらしく、後ろ足で耳を掻いて気持ちよさそうに声を出していました。すると、すぐそばにいた小次郎は動くハンナの足をおもちゃだと思ったのか飛びついてじゃれ始めたので、まだ痒みがおさまらないらしいハンナは迷惑そうな表情をして廊下へ出て行き、また耳の後ろを掻いていました。何でもおもちゃにしてしまい、嫌がられても注意されても一向に気にしない小次郎には、みんなが迷惑しているようです。

"耳が痒くなったけれど・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。