カワヅザクラ

DSC_9049.JPG
公園の芝生広場の周りに植えられたカワヅザクラが、暖かい日差しの中で満開になっていました。まだ木はそれほど大きくはないのに濃いピンクの花をたくさんつけた様子は、梅林を抜けて清楚なウメの花を見たあとではひときわ艶やかに見えます。以前はこのあたりではカワヅザクラを見ることはほとんどありませんでしたが、この頃ではあちこちの公園に植えられ、季節になると目にすることができるようになりました。まだ花木の花が少ない時期から咲き始めるうえ華やかな花なので、咲いていると思わず目がいきます。蜜を吸う昆虫や野鳥などにとっても早春から咲いてくれるので嬉しい花でしょう。撮影していると、ミツバチやアブの仲間がしきりに蜜や花粉を集めていました。

"カワヅザクラ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。