春が来た!

DSC_9813.JPG
花が散った梅林では、イネ科の草が日ごとに伸びて地上が青々としてきました。その間ではオオイヌノフグリ、ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、ミミナグサ、タンポポなど春の野草が明るい日差しを受けて色とりどりの花を咲かせています。そんな花の間ではミツバチやヒラタアブなどの活動が活発になってきました。冬の間は枯葉の下などで固まりじっと寒さに耐えていたナナホシテントウも、芽吹いてきた野の草の間にたくさん見られるようになりました。いよいよ春がやってきました。今冬は厳しい寒さはなかったとはいえ、やはり春の訪れには心が弾みます。写真は、梅林の中で伸び始めた青草やたくさん花を咲かせ始めた野の花に囲まれて腰を下ろすハンナです。

"春が来た!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。