オオジュリンだった!

DSC_1170.JPG
川岸にある小さなアシの茂みの中を、野鳥が飛びました。よくスズメがねぐらにしているところなので、スズメだろうと思いながら見ていると、アシの間から飛び出した飛び方がスズメとは違います。そこで望遠レンズを向けて確認して見ると、離れすぎていてはっきりとは確認できないものの体色や大きさからホオジロのように見えました。何とか種類を確認しようとしましたがすぐにアシの中に入ってしまうため、数枚撮影して画像の何枚かをを液晶パネルの上で拡大してみたところ、なんとその中の数枚にホオジロではなくこのアシ原では初めて見るオオジュリンが写っていました。距離があって鮮明な画像は得られませんでしたが、記録に残す意味で掲載してみました。

"オオジュリンだった!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。