テーマ:ペット

母とララの命日

今朝散歩のあとでフィールドを訪れると、丈の高い草が広がる草はらの中で数輪のコスモスの花が揺れていました。ここは以前には広大なコスモス畑があったところで、あたり一面に色とりどりのコスモスの花が咲き広がる中をルナと毎日のように歩いたものです。そのコスモス畑も数年前になくなってしまいましたが、まだそのときの子孫が生き残っていたのかもしれま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20℃を下回った!

今朝は散歩へ出ようとした5時の気温が18℃と、とうとうこの秋はじめて20℃を下回りました。玄関を開けたとたんにひんやりとした爽やかな朝の空気が家の中へ流れ込んでくると、ハンナは嬉しそうに外へ飛び出し、冷たい空気を確かめるように鼻を高く掲げてあたりを一巡し、それから車の横へ行きドアを開けるのを待っていました。公園の中を歩いても足取りも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早く食べたい!

午後2時を過ぎて、なんだかお腹がすいたと気づきました。考えてみると、すっかり昼食を食べ忘れていました。そこで、すぐ近くにあるハンバーガーショップへでも行って何か買ってこようと思い立ち、車の鍵を持ってハンナについて来るかと声をかけると喜んで玄関へ走り出てきました。ドッグカフェもある店なのでときどきは店内で食べることもあるのですが、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何をしているんだろう?

今朝公園を散歩すると、いつも歩く遊歩道が途中からスズメバチがたくさん発生したため通行禁止になっていました。そこで、散歩コースを変えて公園の奥へ入って行き先日クリ拾いをした大きなクリの木の下を通ったところ、また大きな毬が転がっていて、昨日降った雨に打たれて湿っている毬を拾い集めて中の実を取り出すと、また30個ほど収穫がありました。クリ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

涼しくなった!

昨夜から涼しくなってきました。就寝時には今まで一日中稼働させていたエアコンを切ってみましたが暑さは感じず、ハンナも静かに眠っていました。今朝も5時前に起きた時点ではわずかですが21℃を下回る気温で、外へ出ると涼しく爽やかな秋らしい風を感じました。そのため今朝の散歩では、長袖を着ている人の姿も見受けられ、ハンナも暑がる様子を見せず積極…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラの落ち葉

9月に入ってからも日中は30度を越える厳しい暑さが続いていますが、公園のサクラは残暑の中でも秋の気配を感じたのか、ほとんどの木が葉を落としはじめています。コナラやモミジなどの落葉樹はどれもまだ青々とした葉をつけているのに、中にはもうすっかり葉を落として丸裸になったサクラも見受けられます。ただ、まだ夜の冷え込みがないため紅葉している葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうしたの?

午前1時を回ってベッドに横になって本を読んでいると、突然大きな音を立てて雨が降ってきました。大粒の雨がベランダや庭木を叩く音が激しくなったので、先日のような雷鳴はきこえないもののハンナが心細がっているだろうと考え階下へ下りていくと、今回は案外平気だったらしく小次郎とカーペットの上で眠そうな表情で顔を上げていました。その様子を見て、夜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きなクリの木の下

今朝も散歩で公園を歩き、時間もあったのでまた昨日クリ拾いした木の近くへ行ってみました。すると昨日ほどではありませんでしたが、今日もたくさんの毬が転がっていました。何を見ても新しいものに興味を示したララは、初めてこの木の下で遊ばせたときに落ちている毬に興味津々といった様子で近づいたとたんに鼻に毬が触れて驚いて以来、落ちている毬があると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕方の渚

今日はお昼ころから薄雲が広がり始め、徐々にそれが厚くなってきていますが、昨日はよいお天気で、夕方ハンナと海岸を散歩したときには雲一つない澄んだ空が広がっていました。西に傾いた夕日は穏やかにうねる波を明るく照らし、海からの風は心地よく渚を吹き渡って、気温は26℃ほどながらハンナは気持ちよさそうに砂の上を歩いていました。海辺にも朝夕には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早朝の薄明かりの中で

散歩の途中で東に向かって林が開けた公園の遊歩道に座り込み、あたりに広がり始めた朝の光に浮かび上がってきた公園の中を眺めるハンナです。片側が土手になっているこのあたりの遊歩道は坂や曲折が多く、草むらのにおいや土手に開いたノネズミの穴などのにおいを嗅いで道草をくっていると、先へ行く私の姿がすぐに見えなくなり、いつも大慌ててララが私の後を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕方の海辺にて

日曜日の今日は、一人だけのこともあって特にすることもなかったので、のんびりと本を読んだり音楽を聴いて過ごし、夕方日が沈む頃になってハンナと海辺を歩いてきました。まだ日中の暑さは残っていましたが、海から吹いてくる風が気持ちよかったので、護岸堤防に腰を下ろして穏やかに寄せる波や山際に落ちていく夕日を見ていると、砂浜でひとりで遊んでいたハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり暑かった!

この3日ほどは明け方の気温が24℃前後になり、今朝などは22℃と涼しさを感じる気温になりました。そのため今朝の散歩はハンナも足を進めやすかった様子で、久しぶりに公園の雑木林の中の遊歩道を全て歩くことができました。遊歩道の全行程を歩いたのは、6月にまだ元気に歩くことができたララと一緒に廻って以来3ヶ月ぶりのことです。ただ、途中から日が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日の出が遅くなった

日の出の時刻が遅くなりました。夏至の頃と比べると1時間違います。夏の間の散歩は、暑がりのハンナのために日が昇る前の午前4時過ぎから5時の間に始めていたのを、最近では30分ほど遅らせていますが、それでもまだ朝日は東の空に顔をみせていません。そのため大きな木の枝が幾重にも頭上を覆う雑木林の中では、空に広がり始めた淡い朝の光は届かず、夜の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I'll see you in my dreams.

音楽を聞きながらパソコンに保存してある亡くなったララの写真を整理していたところ、ちょうど アメリカンフォークのスタンダードナンバー Goodnight Irene が流れている間に、以前から探していてもなかなか見つからなかったルナの画像が出てきました。ルナという名前は、母親のサラが出産したとき私が臍の緒を切って処置をしひと段落して外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もドングリが転がった!

今年も公園の中で、マテバシイ、スダジイ、コナラ、クヌギ、アラカシなどが、たくさんのドングリを実らせました。まだ青い実や穀斗に包まれた実をつけているものも多い中で、例年一番早く実るマテバシイは、もう大きな実を地上に転がし、野鳥や風が枝を揺らすたびにあたりにいくつもの実を撒き散らしています。今朝も散歩の途中で木の下を通ると、昨夜落ちたば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつまでも暑い!

今朝は久しぶりに、わずかながら最低気温が25℃を下回ったものの、夜が明け日が昇るに連れて気温は上昇し、また30℃を超える暑い日になりました。9月に入ってからも秋らしい涼しさはやってこず、連日最低気温は28℃前後で 猛暑日となる日もたびたびやってきて、早朝や夕方でもハンナの散歩には暑すぎる日が続いています。そのため、ハンナは外へ連れ出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雷鳴

お昼過ぎに部屋の中の片づけをしていると、遊んでもらえると思ったらしいハンナが嬉しそうに寄ってきてしきりに前足を出してじゃれてくるので、抱き上げて窓際の椅子の上に座らせました。すると、ちょうどそれと時を合わせるように稲光を伴って大きな雷鳴がすぐ近くで鳴り響き、以後30分ほど大粒の雨が打ち付ける音と一緒になって外が賑やかになりました。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥を見つめるララ

前ページの写真と同じ日に撮影し同じファイルに入っていた、近くの枝に飛んできたメジロやシジュウカラを見つめるララの画像です。長い間ケージに閉じ込められ虐待を受けていたらしいララは、我が家へやってきてからも外を歩くことに慣れていなくて、道路へ下ろすと怯えて一歩も足が前に出ない状態でした。それが、20日間ほど毎日リビングルームのソファーで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドングリが落ちる季節

8月20日にララが亡くなってからは、ハンナとの散歩は海ばかりへ行き、いつも行っていた公園の遊歩道は一度も歩いていませんでした。暑さが続いているとはいえ、明日からは9月も中旬に入ろうとするので、遊歩道の周りの雑木林ではドングリがたくさんできているでしょう。写真は、2015年9月13日に公園で撮影したララです。初めて見るらしい地面に撒き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩はいいから、もう帰ろう!

台風15号が関東地方をうかがっている影響からか、今日は最高気温が35℃を越える蒸し暑い日になりました。夕方になっても気温は下がらず、吹いてくる風もたくさんの湿気を含み肌に纏わりついてくるような不快さでした。そのため、午後5時半を過ぎて散歩に連れ出してもハンナは全く歩きたがらず、公園の中を300mほど歩くともう先へは進まずにベンチへ上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寂しいね・・

ララが亡くなってからは、ハンナは夜寝るときや留守番をさせられるときなど事あるごとに寂しそうにしています。我が家へやってきて以来、通院するときを除くと片時も離れたことがなく、ララを頼りにしていつもくっついて過ごしてきたのだから無理もありません。ただ、毎日の様子をみていると、ハンナだけではなくマリーや小次郎たちも寂しさを感じているように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ララはいなくなったけれど・・・

ララが亡くなって今日で18日が経ちました。3分前までは元気だったのに、目を離したほんのわずかの間に突然死してしまったルナが亡くなったときはもちろんでしたが、ララも病気で徐々に体が弱ってきていたとはいえ、亡くなる前日まで普通に歩くことができ外出することもできていたことを思うと、私たちの前からいなくなってしまったという事実がいまだに信じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街の灯がともった

夏の休暇中は夕方していたハンナとの散歩が、昨日から仕事がはじまったので土曜日や日曜日くらいしかできなくなりました。気温が下がれば日中でも私が家にいられるときには連れていくことができるのですが、秋とは名ばかりで、まだ30℃を超える日が続き一向に涼しさを感じる日がやってこないので、日が高いうちの散歩はとてもできません。また夏の間していた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車から異音が・・・

ハンナと海へ行った帰りに、いつも使っている車の下回りから異音が聞こえました。音や聞こえてくる部分からするとサスペンションが壊れたように感じました。この車の前に乗っていたBMW735i は、車体も重く走行距離も13万kmを越えたため前輪のサスペンションが壊れ、それが原因で買い換えました。しかし、この車はまだそれほどの距離を走っているわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また聞こえた!

亡くなったララは、私がトイレへ入ると必ずといっていいほどいつも後をついてきて、トイレ近くに広げたシートの上で同じように用をたしていました。それがララはもういなくなってしまったのに、先ほど午前2時を回ったのでお風呂へ入ろうとしてその前にトイレへ入ると、ドアの外でトイレへ向かう聞き慣れた軽快なララの足音が5歩ほど聞こえました。ララが亡く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雷雨

昨日は夕方から急に灰色の雲が空を覆い出し、午後7時を回って剣道の稽古へ出かけよう剣道着に着替えていると、突然庭木や屋根を打つ大きな雨音や雷鳴が聞こえはじめ、それが徐々に大きくなってまるでバケツをひっくり返したような降り方になりました。そんな雨の中を道場へ向かいましたが、雨は小降りになるどころかますます激しさを増して、ワイパーを動かし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕暮れ

昨夕の散歩は、珍しく妻もついてきました。家族みんなで散歩をすると嬉しくていつも飛び跳ねていたララがいれば、大喜びをして弾むように私たちの周りを走り回ったでしょうが、残念ながらもうそんなララの姿を見ることはできません。ララの姿を思い出しながらリードを解いたハンナに声をかけて海辺を歩いていると、夕日は山際の空や雲を茜色に染めて西の山の向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八ヶ岳高原の思い出 その2

この写真も前ページの写真同様、一昨年の夏八ヶ岳の別荘で過ごしたときのララです。みんながまだ寝ている間に早朝の森の中を歩いて野鳥や野草の撮影をしようとして身支度を整え玄関へ向かうと、ハンナはまだぐっすり眠っている様子でしたが、いち早く私の行動を知ったララは写真のように後をついて玄関を出てきました。森の中では樹高が高くて期待したほど枝の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八ヶ岳高原の思い出

今年の夏の休暇も、残すところ今日と明日の2日になりました。息子が小学校1年生になった年以来、毎年夏の休暇は10日間ほど親子で海外へ出て過ごしていましたが、9年前に父母が亡くなってからは旅行中にペットたちの世話をするひとがいなくなったため家族みんなで海外へ行くことはやめて、ペットたちを連れて日帰りやせいぜい2泊ほどの国内旅行をして山の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思わぬ出会い

昨日ハンナと行った海浜公園での散歩では、思わぬ人と出会い驚きました。サラやルナの生前中はよく一緒に訪れて沈む夕日を眺めていた人工的に作られた小高い丘へ行くと、夏の間にすっかりイネ科の植物が丈高く繁茂していました。人が歩くところだけが道のようになっていたのでそこを辿って上がって行ったところ、開けた芝生の上に座っていた一人の人物から、声…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more