テーマ:ペット

早く食べたいなぁ・・・

ドッグフードもいろいろなものがありますが、最近では特に自然食や無添加をセールスポイントにしたものがたくさん出回っています。ハンナたちにもできるだけ体によいものをと考えて与えてきましたが、先日メールで案内の届いた人間が食べてもよい材料で作られ無添加無着色だというものを試しに取り寄せ、ハンナに与えてみました。見るからに美味しそうで、ハン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨になっちゃったね

今日は未明から雨になり、午前中はぐずついていたためハンナは散歩に出ることができませんでした。いつも朝起きて階下へ行くと、まずハンナに食事を与え、それが終わると散歩へ出かけることが日課になっています。ハンナもそのパターンを覚えていて、朝ごはんを食べ終わるとすぐに玄関へ行き、私が散歩の用意をするのを落ち着かない様子で待っていますが、雨が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シダレウメが咲きそろった

運動公園のシダレウメが咲きそろいました。入り口付近に立ち並ぶ十数本のどれもが八分咲き以上になり、よく晴れた空の下で明るい日差しを受けて青空に映えています。この公園には梅林はなく、入り口のシダレウメを除くと園内の狭い一角に10本ほどのウメの木が植えられているだけなので、観梅の客で込み合うこともなく平日にはゆったりと歩くことができま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静かな森の中

気温は低めながらよいお天気だったので、昨日も公園内は観梅の客で賑わっているだろうと考え、園内へは足を踏み入れず森の中を歩いてきました。先日は珍しく一人のバードウオッチャーと出会った森の中も、昨日はいつものように人影はなく静まり返り、野鳥の声と風に揺れる枝葉のざわめきだけが聞こえていました。ただ、静かなのはよいのですが、立ち並ぶ木立は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野の花が咲き出した

フィールドの中の日当たりのよい土手では、最近繰り返しやってくるようになった暖かさのおかげで、野の花が咲き始めました。きょうも畑が広がるフィールドをハンナと散歩していると、明るい光の中でオオイヌノフグリ、ホトケノザ、ナズナ、ハコベ、タネツケバナが土手を埋め尽くすように花を咲かせ、その間にはタンポポの花もちらほら見えていました。真っ青に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木陰でひと休み

吹く風にはまだ冷たさを感じる日がありますが、日差しは日毎に明るさを増し春らしくなってきました。最近のハンナは、少し気温が高い日には直射日光が当たるところを長く歩くと、長い舌を出して暑がるようになってきました。昨日も雑木林の林縁を歩きながら野鳥を探してカメラを向けていると、一緒に歩いていたはずのハンナの姿が見えなくなりました。私から離…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

22℃もあった

今日は朝から暖かく、雲一つない上天気になりました。そのおかげで、平日でも梅林のある公園はたくさんの人が押しかけ、周囲の道では長い渋滞が起きとても駐車場へは入れる状態ではなかったため、近くにある別の運動公園へ行き林の中を歩いてきました。その後移動し、先日タゲリがいた草地周辺も歩いてきましたが、林の中と違い日陰の少ないところだったのでハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森の中で人と出会った

今日は土曜日のうえお天気もよく暖かな朝だったため、人出が多くなるであろう公園の梅林は避けて森の中を歩いてきました。森の奥ではめったに人を見ることはないのですが、今朝は珍しく一人の男性と出会いました。珍しいことがあるものだと思いながら挨拶をすると、野鳥の観察をするため初めてこの森を訪れたとのことで、あたり一帯で見ることができる野鳥の種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たくさん声を掛けられた

梅まつりが始まった公園の梅林は、お天気に恵まれた日にはたくさんの人が来場するようになりました。今日もハンナと散歩に訪れると、空いている駐車場はわずかで、それも私が駐車するとまもなく満車になり入場制限が敷かれました。そんな人出で賑わう園内ではいろいろな人と出会います。中にはイヌ嫌いでハンナのような大型犬を見ると露骨に嫌な顔をして避けて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱が来たな

スーパーマーケットでペット用の買い物をするときなどは、お店に置いてあるダンボール箱に詰めて帰って来ることがよくあります。すると箱に入って遊ぶことが大好きな小次郎は、新しい箱が来たな、と喜び、写真のように荷物を出す前から箱を狙っています。先日もペットシーツやネコ砂の他にペット用のおやつなど食べ物も購入してきたのですが、小次郎はそんなも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅梅白梅を背景にして

早くから開花が始まった公園の梅林では、写真のように満開になる木も出てきました。この一角は、北から西にかけて大きな木々が立ち並び冷たい風を遮るうえ南側は開けて日当たりがよいため、例年ほかの場所より早く開花する木が多いのですが、それにしてもこの冬は開花が早く、年末にはもうチラホラと花を咲かせていました。毎年ここで他に先駆けて開花が始まる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たくさん来たなぁ・・・

花が咲きだしたウメの木には、メジロやシジュウカラなどの野鳥がよくやってくるようになりました。今日も梅林のウメの木の下で野鳥がやってくるのを待っていると、腰を下ろしてものの5分もしないうちに十数羽のシジュウカラの群れがやってきました。初めはクリやエノキの枝を飛び回っていましたがすぐにウメの枝に降りてきて、鳴き交わしながら敏捷に枝の間を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんなで散歩 

今日は最高気温が20℃になり冬とは思えない暖かい日で、日が傾いても寒さを感じなかったため、夕方の散歩に海へ行くというと妻もついてきました。今まで一緒に暮らしてきたイヌたちは、どのイヌも家族全員で散歩をすると喜び方が目に見えて違いましたが、ハンナもやはりみんなで散歩をするとはしゃいで嬉しそうな様子を見せ、いつもより軽快な足取りで歩きま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めての場所だ

今日も公園はたくさんの人出だろうと考え、朝の散歩は先日タゲリがいたと聞いた畑周辺を歩いてきました。広い丘陵地が耕地整理によって整然と区画整理がなされ道路がきれいに整備されているのに、市街地から離れた農地のため耕作をする人が行き来するだけでほとんど車が通りません。そのためイヌを遊ばせるにはいい環境なので、元気だったころのサラをときどき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森の道

最近観梅の客を中心に人出が増えてきた公園ですが、今日は週末でさらにたくさんの人がやってきました。いつものように朝の散歩に訪れると、もう駐車場は交通整理のためのガードマンが立ち満車状態だったため、園内を歩くことはやめて公園奥の森の中を散歩してきました。ここはいつ来ても人の姿を見ることは希なためリードは全く必要がなく、ハンナはのびのびと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リビングルームの日溜まりで

季節による変化はありますが、東と南に大きな窓がある我が家のリビングルームには、早朝から午後3時くらいまではよく日差しが入ります。ことに秋から冬にかけて太陽高度が低くなる季節には晴れていれば一日中どこかに日溜まりができ、そこで日差しにあたっていれば暖かく、暖房はいらないほどです。そんな明るく暖かいリビングルームでは、毎日小次郎が一番居…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池に水が入った

堰堤の補強工事のため水が抜かれていた公園の池に昨年の暮れから注水が始まりました。なんといっても広大な池なので水の溜まり方も遅々として進まず、水が半分ほど溜まってきた最近になってようやく以前の池らしくなってきました。現在は満水時の70%ほどで、満水になるにはまだ時間がかかりそうですが、それでも日を追うごとに水量は増し、2月9日の記事で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人が多すぎる

建国記念日の今日は、お天気もよく寒さも和らいでいたので公園の中は4日前の日曜日にもまして人の数が多く、あちこちで動く人の姿やざわめきでいつもの静けさが消え、ゆっくりと散歩をしながら野鳥を探すことができるような状態ではありませんでした。暖かいうえウメの花が咲き始めたので人出が増えたのでしょうが、いまからこれだけ人が集まると梅まつりが始…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人が増えた

梅林のウメが咲き始め、これまで静かだった公園の中が観梅の客で賑やかになってきました。一昨日などは日曜日だったうえ春が来たような暖かくよい日だったため、厳しい寒さが続いていたときには数えるほどの車しかとまっていなかった公園の駐車場が満車になるほどでした。そのため、人のいないときにはリードを外して雑木林や梅林の中で自由に遊ばせていたハン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

場所を変えて待っていたよ

私が野鳥の写真を撮っているときには、ハンナには指示したところで待つように教えてあります。ハンナもよく指示に従って動かずにいるので、安心して野鳥にレンズを向けています。ところが、昨日は撮影を終えて戻ってみるとハンナの姿が見えません。遠くへ行くはずはないので心配はしませんでしたが、名前を呼びながらあたりを見回すと、ハンナは待てといった場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残照

今にも西の山の向こうへ沈んでいこうとする夕日が投げかける一日最後の光を浴びて、海辺で遊ぶハンナです。冬の間はウインドサーフィンをする一部の人のほかはほとんど人影を見ることのない海辺が、暖かかった昨日は夕方になっても釣りをする人や海辺で楽器を弾いたり歌を歌う人、子供を遊ばせる家族連れ、犬の散歩をする人などたくさんの人で賑わっていました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春がやってきたような日だった

昨日は最高気温が15℃になり風もなかったため穏やかで暖かく、春がやってきたようなよい日になりました。朝の散歩でも上着は車に置いて公園内を歩いてきましたが、夕方4時過ぎに海へ出かけたときもまだ日中の暖かさは残り、いつもは上着だけでなく手袋とマフラーも着用し厳重に寒さ対策をして歩く海岸を、上着なしでもまったく寒さを感じることなく1時間ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こっちへ行こうよ・・・

フィールドの中で車をとめて、草はらが広がる開けたところで野鳥を探そうとして歩き出したところ、私の後ろをついてくるようにいったハンナの足音が聞こえません。振り向いてみるとハンナは、こっちへ行こうよ、といっているような表情で雑木林へ向かう坂を降りて行きたそうにして車のそばで私を見ていました。そこで素直に私の指示通り後についてこさせるため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海辺の散歩で

野鳥を探しながらハンナと海辺を歩いていると、年配の男性が向こうの方から声をかけてこられました。よくサーファーがセールやボードの手入れをしている海辺だったので、リードをつけずに散歩をしていることに対して苦情でもいわれるのかと考えながら近づいていくと、ハンナに声をかけながら頭を撫で、自分もバーニーズを飼っているので声をかけた、と笑いなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

節分の夜

今年は124年ぶりに2月2日が節分となりました。毎年節分にはお寿司を届けてくれる妹が、今年もお寿司屋で頼んだ巻き寿司を届けてくれたので、晩ご飯にそれを食べたあと豆まきをしました。我が家の節分は、ときには甥や姪も交えて家族やペットたちと賑やかに豆まきをしてきたのですが、年を追うごとに父母やペットたちが亡くなり、息子も京都から帰ってきて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眠くて眠くて・・・

ハンナは、我が家で一緒に暮らしてきたイヌたちの中でも一番の眠たがりです。毎晩11時を回る頃になると、もう眠くてどうしようもないといった様子で目がうつろになり、瞼も降りてきます。私たちがまだ仕事をしたり家族で団欒をしているので自分も一緒に起きていたいのですが、会話が途絶えたり物音がしなくなると直ぐに目を閉じてしまいます。ことに運動をた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たくさん咲きだした

例年より早く年末からちらほらと開花を始めた公園の梅林のウメの花が、日毎に咲く数を増やしています。今日も梅林の中を散歩すると、白梅はまだ蕾が膨らみ始めたものがほとんどで開花したものはごく僅かですが、紅梅はたくさんの花を開き、中には5分咲き程度になっている木も見られました。そのため、この頃園内では観梅に訪れる人の数が増えてきました。今年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭に来る黒ネコを見て

一時姿が見えなくなっていた黒ネコが、このごろ毎日庭にやってくるようになりました。寒かろうと思い濡れ縁に車用のマットを敷いてダンボールの箱を置いてやったところ、日によっては一日中庭にいることもあります。この頃では、ハンナにはすっかり慣れて、餌を置いてやったところへハンナが近寄っても逃げることなく平気で食べています。ハンナは気になるらし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アブラナの花が咲きだした

ときどき吹いてくる風は冷たいものの、燦々と降り注ぐ日差しを受けていると心地よい暖かさが感じられるフィールドをカメラを手にしてハンナと歩いていると、土手に植えられたアブラナが鮮やかな黄色の花を咲かせていました。風は冷たく夜の冷え込みは厳しい中でも、近づいてくる春を感じて開花を始めたようです。アブラナの周辺では小さな野草の芽がたくさん萌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何かいる・・・

フィールドに着き車を降りて歩き出すと、私の後ろをついてきていたハンナが立ち止まった気配を感じました。振り返って見たところ、ハンナは近くにある刈り取った草や小枝を山積みにしたあたりを写真のようにじっと見て神経を集中させていました。このあたりはイタチの通り道になっているらしくときどき姿を見るので、このときもイタチが潜んでいるのかもしれな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more