テーマ:ペット

春らしくなった・・・

あいにく今日は朝から雨になりましたが、この頃のフィールドでは暖かで穏やかな春らしくなってきたお天気にソメイヨシノもチラホラと咲き始め、その根元では春の日差しを受けて何種類もの春の野の花が咲き広がっています。そんな情景に接するといつも浮かんでくる詩の一つが草野心平の「春のうた」です。昨日もタンポポやオオイヌノフグリ、ミミナグサなどたく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何事だ!

屋根の塗装工事の一環として、小庇や軒裏、雨戸なども塗装しています。それで昨日下塗りをした表面を乾燥させるため、今日はお昼でも雨戸を立てたままにしてあります。台風が来たとき以外には雨戸もシャッターも使ったことはないので、昼でも暗い部屋の中にいるうえ、窓の外では作業する人たちが動き回る気配や普段とは違う物音に、ペットたちも落ち着かない様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カジイチゴの白い花

ナシ、スモモ、ザクロ、ビワ、ミカン、キウイフルーツ、カキなどいろいろな果樹が植えられている公園の一角で、カジイチゴの白い花が咲き始めました。カジイチゴの花を見ると、今ではもう枯れてなくなってしまいましたが、ルナとよく散歩していた里山の木陰に生えていたカジイチゴが思い出されます。初夏になってオレンジ色に熟した実を摘んで口に入れていると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シダレザクラも咲いたけれど・・・

ソメイヨシノが開花を始めましたが、同じ公園の梅林近くにあるシダレザクラも、下段の写真のような華やかなピンクの花を咲かせ始めました。ただ、地上に擦るほど垂れていた枝を切り詰められてしまい、今年の花付きは例年と比べて少ないようです。上段の写真は、そのシダレザクラの前に座るハンナです。サラもルナもララも、毎年このサクラが咲くとその前で写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何が始まったのかな・・・

今日から屋根の塗り替え工事が始まりました。外壁はレンガなので塗装する必要はありませんが、屋根は鋼板葺きにしたため定期的な塗り替えが必要になります。前回塗り替えて12年が経過してしまったので、そろそろ傷む前に塗り替えようと考え、建築を請け負った会社に依頼しました。今朝は早くからトラックがやってきて足場を組む作業が始まったため、職人さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の里山

およそ3ヶ月ぶりになるのではないかと思われますが、久しぶりに家のすぐ近くにある里山の中を歩いてきました。ここは自然が豊かに残っているうえ車で数分の距離にあるため、ララが存命中は頻繁に訪れていたフィールドです。ただ昨年の夏ララが亡くなってからはどうも行こうという気持ちにならず、3回ほど足を向けただけでした。しばらく訪れていなかったフィ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の浜辺

春の日差しを水面にきらめかせ、ゆったりと寄せる眠気を誘うような波の音が聞こえるこの頃の浜辺は、たとえ北寄りの風が吹いても、冬の季節風の身を切るような厳しい寒さは感じられなくなりました。お天気のよい日には日差しを浴びて渚の砂の上を歩いていると、快適な暖かさを通り越してすぐに汗ばんでくるほどです。ハンナも近頃では日差しの中を歩くとすぐに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜中のリビングルームにて

ララの生前中は何処へ行くのも一緒で、夜になるといつも寄り添って横になっていたハンナでしたが、ララがいなくなってからはリビングルームで寂しそうにひとりで寝ています。ただ、ときどき気が向くと小次郎が横へ来て仲良く並んで眠っています。しかし、ララとは体をぴったりと寄せ合って寝ていた小次郎なのに、ハンナの横では大きな体が突然動いて押しつぶさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の日が揺れる遊歩道

昨日一日強く吹いていた風も収まりお天気もよかったので、今日は午前中にハンナと海浜公園へ行き、雑木林の中や砂浜を2時間近くかけていつもの散歩の2倍ほどの距離を歩いてきました。学校が休校になっているため、平日でも広大な芝生広場や砂浜には中学生から大学生くらいまでの若者たちがたくさん見られ、中にはシートを広げてピクニックを楽しんだりビーチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の土手 

暖かい日差しを受けて南に向いた土手の斜面では、オオイヌノフグリやホトケノザが咲く中でタンポポの花も咲き始めました。ハンナが座っている斜面は、毎年春になると土手全体が黄色に見えるほどタンポポが咲き、その間にはホトケノザやヒメオドリコソウなどとともにミミナグサやナズナなども咲いてお花畑のようになるところです。亡くなったサラやルナそれにラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いいお天気だった!

寒くて荒れ気味のお天気になるという予報が外れて、日曜日の今日はよく晴れて暖かく春らしい日になりました。そのため、家の中にいてはもったいないと思い、朝からハンナを連れて公園の中をゆっくりと散策してきました。新型コロナウイルスの拡散は相変わらず収まる気配を見せていませんが、公園の中はいつもの日曜日より多めの人出がありました。ことに学校が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンズの花を見て

梅林の中に数本植えてあるアンズの花が、花期を終えたウメの後を追って咲き始めました。このアンズは毎年ウメの花の後でかわいらしい薄いピンクの花を咲かせ目を楽しませてくれますが、さらにその後ウメよりも大きな実をたくさんつけてそれが徐々に熟れていく様子も見せてくれます。そしてその後は収穫をするわけでもないため、よく熟れた実が地上に落ちて遊歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暖かすぎる

この数日は、春らしくなってきた最近のお天気の中でも特に暖かい日が続いています。今日もハンナと公園を散歩をしていると、上着はもちろんのこと、セーターも必要ないほどの暖かさで、遊歩道を行き交う人たちも少し前までとは違って軽装になり、中には上着を手に持ってシャツだけで歩いている人の姿もありました。そんな暖かさのため、暑がりのハンナは日向は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

確定申告終了

今年も確定申告が終わりました。仕事の空いた時間や夜に資料や書類を整理して3日前の夜に申告書類をまとめあげ、昨日は毎年税務署への提出と書類保管を依頼している知人の税理士事務所へ行って書類を渡し、今年の申告も無事終了しました。今年は新型コロナウイルスが各地で拡散しいろいろなことに影響が出ていて、確定申告の期限も1か月伸びていますが、何と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また雨だ!

昨日はよく晴れて気持ちのよいお天気になったと喜んでいたら夜になって曇りはじめ、今朝は雨音で目が覚めました。この頃はいいお天気が長続きせず、よく雨が降ります。そのため今日はまた散歩ができず、ハンナはつまらなさそうに床で転がっていましした。夜来の雨音でお天気が悪いことは知っていたであろうハンナですが、私が新聞を取り入れるため玄関を開ける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暖かなよい日だった

よく降った昨日の雨が上がり、今日はまぶしいほどの日差しが降り注ぐよいお天気になりました。午前中、市役所に用があり外出したところ、日向ではコートはおろか上着もいらないような暖かさで、少し歩いただけで汗ばむほどでした。午後になっても風も吹かずよく晴れて暖かさが続いていたので、今日の散歩は海辺へ行こうと決め、ハンナに声をかけて車に乗せ海へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒いアメリカンコッカースパニエル

昨日は公園の中で野鳥の写真を撮っていると、突然草に隠れた遊歩道の向こうに、亡くなったララと同じ真っ黒なアメリカンコッカースパニエルが現れました。つい先日、梅まつりの会場で別の黒いアメリカンコッカースパニエルにあったばかりです。長い間この公園へ散歩に来ていますが、ここでこの犬種と出会うことは数年に一度で、まして毛色が黒いアメリカンコッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春が来た!

花が散った梅林では、イネ科の草が日ごとに伸びて地上が青々としてきました。その間ではオオイヌノフグリ、ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、ミミナグサ、タンポポなど春の野草が明るい日差しを受けて色とりどりの花を咲かせています。そんな花の間ではミツバチやヒラタアブなどの活動が活発になってきました。冬の間は枯葉の下などで固まりじっと寒さに耐えてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウメの季節が過ぎて行きます

この冬は厳しい寒さがなく暖かい日が多かったため開花が早かったウメは、一部の遅咲きのものを残してほとんどが見頃を過ぎたり落花してしまいました。昨夜過去の写真ファイルを開いていたところ、昨年の3月5日にいつも散歩をしていた公園の梅林で満開になったウメを背景に撮影したララとハンナの写真がありました。昨年はちょうど今頃が見頃で、2匹は満開に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝ご飯が終わった・・・

朝ご飯を食べ終わって、リビングルームでくつろぐマリーとハンナです。毎朝私が起きて階下へ行くと、ハンナはしばらくの間私に飛びついて遊んだり体をなでるよう要求し、マリーと小次郎は朝の挨拶をしているつもりなのか体を摺り寄せ賑やかに何度も鳴きかけて来ます。これが半年ほど前までは、喜ぶと部屋の中を円を描いて走り回るララの動きが加わりさらに賑や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満開のカワヅザクラの周りで

3月が始まったばかりですが、例年より早くから咲きだしたウメの花はそろそろ花期を終えようとしています。公園の梅林の中では、すでに散り果ててしまったものも多数見られるようになり、花の蜜を求めてウメの木にやってきていた野鳥たちの姿も心なしか少なくなってきたように思えます。代わりに、今の公園の中ではカワヅザクラの濃いピンクの花が満開になり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

耳が痒くなったけれど・・・

朝ごはんを食べ終わるとペットたちはリビングルームに集まり、ヒーターが入り朝日があたる暖かい部屋の中でのんびりとくつろぎ始めます。それぞれが気に入った場所で座ったり横になると、それまで私に朝の挨拶をしたり朝ごはんの請求をして騒いでいた賑やかさが収まり、しばらくの間部屋の中に静寂が訪れるので、その間に私は新聞を読み始めます。昨日の朝も新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お客はいなくなったかな・・・

玄関のドアが閉まり来客の気配が消えたのを見計らってリビングルームへ入ってきて、それでもまだ外で聞こえる車の音に警戒した様子を見せるマリーです。これまで一緒に暮らしてきたペットたちは、どれも来客があると嬉しくて客間に集まってきていました。今いる小次郎やハンナも同様なのですが、ただひとりマリーは生来の怖がりなのか、来客があると陰に隠れた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊んでくれるのかな?

しばらく家に帰ってきていた息子が、シンポジウムや研究会があるということで、一昨日京都へ戻って行きました。息子が家にいる間は、何かとからかわれたりいたずらをされていたペットたちに、静かな生活が戻ってきました。ただ、からかわれていてもペットたちはそれが嫌というわけでもないらしく、遊んでもらっているつもりなのか喜んで尾を振ったり、息子が暇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春めいてきた

今の公園の中を歩くと、今が盛りとばかりに咲き匂う紅白のウメの花にまず目がいきますが、足元を見るといたるところで春の野草が芽を出し、これまで枯れ草色が広がっていた地面に緑が広がり始めています。中には満開になったウメの花に負けじと、小さいながらたくさんの花を咲かせたオオイヌノフグリやホトケノザのような野草も見られます。冬木立の間を寒風が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暖かかった・・・

暖かくよいお天気になった振り替え休日の昨日は、いつも散歩をしている公園へ行こうとすると、園内で開催されている梅まつりに訪れる人の数が多く、駐車場へ車を入れるどころか、入口へたどり着くのも大変なほど渋滞をしていました。そこで公園を回避して近くの森へ向かおうとしましたが、その途中でも公園周りの道路は交通量が多いうえに路側や空き地にまで駐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堤防の上の道

日曜日の今日は、都心にあるホテルから贈られた食事券の期限が間近に迫ってきたため、家族3人で予定を合わせて食事に出かけてきました。ゆっくりと昼食をとった後では美術館によって作品を鑑賞し、さらにデパートへ立ち寄って買い物もしたので、帰宅したのが午後5時を回ってしまいました。そのためハンナと散歩へ行く時間が遅くなってしまい、帰宅すると腰を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家の点検を見て回った

いつも小次郎とハンナは一緒にいることが多いのですが、昨日は定期的な家の点検をするため建築会社の係員の方が家の中のあちこちを調べ、いろいろな音を立てていたので、物見高い小次郎とハンナは一緒にその作業を見て回り、いつも以上にそばにいて一緒に行動し半日を過ごしました。係員の方が動物好きな方で、2匹は相手をしてもらえたことも嬉しかったのでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

珍しくくっついた

珍しくマリーと小次郎が一緒にソファーの背に乗り、お尻をくっつけ合って座っていました。亡くなったメルとクロはいつも一日中くっついていて、このソファーの背に乗ると向かい合いお互いの顔を寄せ合って座っていました。ところがマリーと小次郎は仲違いをしたことは一度もありませんが、よほど寒い日は別として普段はくっつき合うことは少なく、椅子やソファ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森の中にも春の足音が・・・

暖かく穏やかな日になった今日は、公園の駐車場は梅まつりに訪れる人たちで賑わい駐車場は満車の状態でした。そこで、公園の中を散歩することはやめて、近くの森の奥を歩いてきました。それでも、いつもは人っ子一人いない森なのに、春のような陽気に遠出の散歩でもしているのか、森の入り口付近で数人の人と出会いました。しかしやはり奥に入っていけば誰にも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more