テーマ:ペット

早く車へ戻ろうよ

今朝は寝過ごしてしまい、いつものように夜明け前に散歩を始めることができず、午前6時を少し回ってから家を出ました。そのため朝日はもうすっかり昇りきって気温も上昇し、歩き始めたときで29℃、途中では30℃を超えてしまい、日陰ばかりを歩かせてもハンナは辛そうな様子を見せました。そこで一度朝露の残る芝生の上で休ませ再び歩き始めようとしたとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たくさんの毛が集まった

換毛の時期になったのか、この頃カーペットの上や部屋の隅に固まっているハンナの毛がよく目立つようになりました。そのためいつもより頻繁にスリッカーで毛をとっています。先日も少し手が空いたのでハンナを呼び寄せ毛を梳き取ってやったところ、15分ほどスリッカーを使っただけで写真のようにたくさんの抜け毛がとれて大きな屑籠がいっぱいになりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やんちゃだけれど・・・

今まで一緒に暮らしてきたペットの中で小次郎は一番のやんちゃで、叱られても一向に気にならない気楽な性格をしていて、いつも自由気ままに毎日を過ごしています。元来が自由奔放な性格を備えていたこともあるでしょうが、生後2,3日で保護されてミルクを飲むことから排便まですべて人の手で育てられ、一度もいじめられた経験がないことも影響して安心しきっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜明け前でも蒸し暑い

連日蒸し暑い日が続き、明け方の最低気温も27℃前後から下がろうとしません。そのうえこの数日は湿度も高いため、日が昇る前でもエアコンの効いた車から降りるとすぐに汗が噴き出してきます。一日のうちで一番気温の低い夜明け前にハンナを散歩させてやろうとしても、湿度が高い日にはハンナは車外へ出た途端に歩く意欲をなくしてしまいます。昨日も家を出る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年初めての虫の声

日の出前に歩き始めたのに、散歩を終えようとする頃になるともうこれ以上は出ないというほど舌を出して花壇の脇に座り込み、激しい息遣いをしているハンナです。暦の上では昨日は立秋でしたが、厳しい暑さが弱まる気配は微塵も見えず、花壇では真夏の花が今が盛りと咲き誇っています。ハンナにとっては、まだまだ暑さに苦しめられる季節がひと月以上は続きます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日も外は暑そうだね!

二階に置いたパソコンでしていた仕事がひと段落したので階下のリビングルームへ入っていくと、ソファーの背に乗って強い日差しが照りつける庭を見ていたマリーが振り向いて、今日も外は暑そうだね、といっているような様子で何度も私に向かって鳴きかけてきました。梅雨が明けてからは連日最高気温は33℃を超え、本当に毎日暑い日が続きます。一日中ハンナの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ララちゃんは、どうしたんですか?

昨日の朝の散歩でハンナに話しかけながら公園の遊歩道を歩いていると、遊歩道の傍らに立つ四阿の中から声をかけられました。夜明け前なので誰もいないだろうと思って歩いていたのに、こんな早朝にいったい誰だろうと考えながら挨拶を返して四阿に近寄って行ったところ、2年前の夏にはこの公園を散歩をすると毎朝のように出会ってよく会話を交わしたイヌ好きな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑くて歩きたくないなぁ・・・

前ページの記事と時間的に前後しますが、車を降りて公園の散歩を始めようとする昨日の早朝のハンナです。昨日の朝は歩き始めた日の出頃の気温は26℃ほどでしたが湿度が高く風もなかったので、エアコンを充分効かせた車から降りるとむっとする空気が顔の周りにまとわりつきました。ハンナもドアを開けてやった途端に外気の蒸し暑さを感じ歩く意欲が削がれたら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

早く終わらないかなぁ・・・

いつも散歩のあと時間に余裕があれば、散歩をした公園や海辺近くの別のフィールドへ立ち寄り野鳥や野草の観察をしています。ところが散歩を終えれば早く家へ帰りたいハンナにとってはそれは迷惑らしく、一緒にフィールドを歩こうと誘ってもよほど気が向かないと車から降りてこず、たとえ降りても車の周りを少し歩くだけで、ドアの前に座って私が戻ってくるのを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝の渚

朝日が昇ったばかりの早朝の渚を散歩するハンナです。一晩人が歩かなかった波打ち際の砂の上には、シギやチドリ、それにセキレイなどの小さな足跡があちこちにたくさん残されています。またときによっては、サギの仲間の大きな足跡も見ることができます。今朝も野鳥たちが残した一つ一つの足跡を確認しながら歩いていると、ハンナも私や妻について周囲を歩き回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日が昇ると・・・

長かった今年の梅雨も、今日は関東甲信と東海が梅雨明けをして、残すところは北陸と東北だけになりました。今日から8月になったことでもあり、いよいよ本格的な夏がやってきます。蒸し暑い夏の到来は、ハンナも私も嬉しくはないのですが、雨が続く毎日よりは良しとすることにしています。このあたりも今日はよく晴れて30℃を上回る気温になりました。こんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの早朝散歩

昨夜から天気予報を気にしていたところ雨の可能性は低そうだったので、今朝は4時過ぎに起きてハンナと公園の散歩に出かけました。昨年は6月から毎日のようにララとハンナを連れて夜明け前の散歩をしていましたが、今年は雨が多く早朝の散歩だけでなく散歩そのものができない日が続きました。そのため久しぶりに日の出前の涼しい空気の中を歩くことができたハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろかな・・・

マリーはおとなしいネコで、食事や水を請求するとき以外はそれほど声も出さず、気に入った場所へ行ってひとりで静かに過ごしています。ただ、食事やお茶の時間になるとその気配を敏感に察知し、どこにいても必ず私の椅子にやって来て、私が食事を終えたりお茶飲み終わり立ち上がるまでぴったりとくっついています。ハンナのように一緒に食事を食べたがるわけで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハマアカザ

散歩でよく訪れる海岸の一角でハマアカザが芽を出し、背丈を伸ばしてきました。この海岸は植生が単純で、海浜植物もハマヒルガオやコウボウシバなど数種類が見られるだけで、背丈が高くなるハマアカザのような植物を見ることは稀です。珍しくこの海岸に姿を見せたハマアカザを観察しようと近寄って行ったところ、丈の高い植物が近くにはないせいで散歩に来たイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蒸し暑かった

九州をはじめ各地で大雨が降り続いているようですが、今日のこのあたりはときどき雨粒が落ちては来るものの傘は全く必要のないお天気になりました。気温もそれほど高くはなく、最高気温は28℃ほどでした。そこで気温が下がり始めた夕方5時を回ったころになってハンナに散歩へ行くか声をかけたところ、喜んで玄関へ駆け出したので海辺へ連れて行きました。海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海辺の流木

長雨が続き、その間に大きな被害をもたらす大雨が何度もあった影響か、この頃の海岸ではアシの茎や流木がたくさん打ち上げられています。山間部から川によって運ばれてきたものが海に流れ出たようです。流木の中には木工に使えそうな面白い形状のものもときどき見受けられますが、中にはどうして処理をするのだろうと心配するような太さが一抱えもある大きな木…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハンナは食事中

小次郎はハンナが食事を始めるといつも写真のようにすぐ近くへやってに来て、食べ終わるまでその様子を見ています。時によっては食器の中をのぞいてみたり、ハンナがこぼしたドッグフードを転がして遊んでいます。小次郎がハンナに慣れて平気で近寄るようになった初めのうちは、いくら穏やかなハンナでも食べ物を取られると思えば怒るだろうと心配して、食事中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの公園

毎日30℃を超えていた最高気温が久しぶりに28℃となり、曇って湿度はあるものの最近にしては涼しく感じたので、夕方5時近くになって丘陵地の公園を歩いてきました。お天気がよければ毎日のように散歩をする公園ですが、降り続いた雨と高い気温のため、ひと月以上足を向けていませんでした。雑木林の中はしばらく訪れない間に木立が鬱蒼と茂って薄暗く、た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連日暑い!

よく降った雨が上がり強い日差しが降り注ぐようになった途端に、連日30℃を超える暑い日が続くようになりました。今日は旧宅の庭の手入れのため庭師さんが入ったので、朝早くから旧宅へ行き庭の片づけをしていたところ、蒸し暑さのため見る見るうちに汗が噴き出してきました。一緒に連れていったハンナもはじめのうちは嬉しそうに遊んでいましたが、すぐに長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コマツヨイグサが咲く砂浜

夏が始まるころからハマヒルガオ、ハマダイコンのピンクの花に始まって、ひと月ほど前まではコウボウムギやハマボウフウの地味な花が咲いていた砂浜は、この頃はコマツヨイグサの黄色の花が砂の上を這うようにあちこちで固まって咲いています。ほかの海浜植物とは違い外来種で繁殖力が強いため駆除の対象になっているコマツヨイグサですが、夕暮れの薄明りの中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何処へ行くの?

今週の土曜日には、先月亡くなった弟の四十九日の法要を行います。施餓鬼会の季節に入りお寺が忙しくなるため本来の四十九日を繰り上げての実施です。昨日は、その法要に合わせて一週間ほど帰宅するという息子を迎えに、お昼すぎから京都まで車を走らせました。家で保存する研究資料や文献などがあるので車で運んでほしいといってきたことと、新型コロナウイル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仲良し

昨日のサラとメルの画像に続いて、その数日後に撮影した画像です。2匹はいつも体を寄せ合って仲良く一緒に過ごしていました。サラはメルが近くへ来てくつろいでいると、どういうわけか写真のように耳を舐めてやり、メルもそれを期待しているかのようにいつも気持ちよさそうにしていました。お互いが気を許しあっていることは毎日の行動の各所で見られ、特にサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日暮れの海辺

昨日は土曜日で、朝から雨も降らず日も差していたので散歩に行けそうだと考えていましたが、玄関を出ると湿度が高い上に気温も高くとてもハンナが喜んで外出するような状態ではありませんでした。そこでまた一日エアコンの効いた家の中で過ごさせていたところ、夕方日が落ちてからは涼しい風が吹き始めたので、ハンナを呼び寄せて車に乗せ海辺を散歩してきまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サラ&メル 2001.7.18

最近は雨ばかりで、フィールドへ出て野鳥を撮影することや、散歩でハンナを撮影することができないので、空いた時間があるとよく昔撮影した写真の整理をしています。昨夜は15年以上前の画像ファイルを開いていたところ、その名前をこのブログのタイトルや私のニックネームにした、アメリカンコッカースパニエルのサラとネコのメルがソファーに並んですわった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写真は嫌い

マリーは小次郎と違って一人で静かにしていることが好きなため、二階にある私の書斎の椅子の上や机の下など物陰で寝ていることが多く、小次郎やハンナのように一緒に写真に収まる機会が多くありません。そのうえストロボが嫌いで、ストロボをたくとすぐに部屋を出て行ってしまいます。そんなわけで他のペットたちに比べて写真が少ないマリーなので機会があるご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メルとルナ 2006.7.14

この頃空いた時間を利用して、これまでに撮った写真のうちでまだ整理していない画像を外付けのハードディスクへファイルを作り整理しています。昨夜も少しだけ整理をした後で、整理済みの過去のペットの画像を見ていたところ、ちょうど14年前の今日、メルとルナが遊んでいる画像が出てきました。メルが7歳、ルナが1歳半ほどのときの懐かしい画像です。メル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨明けはいつになるだろう・・・

昨日は雲が多かったものの最近には珍しく、一日雨が降りませんでした。しかし、今日はまた朝から雨降りの一日になり、ときどき大粒の強い雨が落ちてくる鬱陶しいお天気になりました。昨日の夕方は私と妻とともに海辺を散歩して嬉しそうな様子を見せたハンナも、今日は朝から聞こえる雨音に散歩もあきらめつまらなさそうな表情で床の上で転がっています。予報に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんだ外出するのか・・・

昨日は、朝から町内会の行事の打ち合わせや説明がありました。その会合に出席しようとして階下へ降りていくと、リビングルームでじゃれあって遊んでいた小次郎とハンナが、遊び相手が来たと思ったらしく喜んだ表情をして声を上げました。ところが会合の時間も迫っていたので私が書類を持って玄関へ向かおうとすると、遊び相手にはなってもらえないと悟ったらし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕闇に包まれて

昨日は強い雨は降りませんでしたが、小雨が降ったりやんだりするお天気でした。雨のやみ間をうかがっていたところ、夕方遅くになって空一面に厚く雲が広がってはいるものの路面が乾き始めたので、ハンナを連れて家の近所を散歩しようとして玄関を出ました。ところが、ハンナは道路へ出て歩き出そうとはせず車の横へ駆け寄って座り込み、町内の散歩ではなくいつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弟のCD

先日亡くなった弟の車の室内を整理したところ、十数枚のCDが出てきました。車を運転しながら聞いていたのでしょう。昨夜はそれをコンポーネントステレオで聞いてみました。CDの種類は、中学や高校時代に聞き、その後ギターでも弾いていたP.P.M.やサイモンとガーファンクルの曲、それに同時代のフォークソングが多く、過ぎ去った昔を懐かしんで聞いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more