テーマ:

ララ、頑張れ !!!

昨日のララはやはり食欲がなく、好きなものを与えても顔を背けてしまい、薬の他はドッグフード13粒とスポイトを使って流し込んだイヌ用の牛乳20ccほどを口にしただけだったので、今朝もう一度動物病院へ行き点滴と注射を受けました。今日は朝の投薬と同時に牛乳を30ccほど飲ませただけだったところ、先ほど赤ちゃん用のタマゴボーロを20粒ほどと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホオジロの囀り

遠くの丘の上に昇ってきた朝日に向かって、草はらの中に立つウメ木の枝先にとまり元気よく囀るホオジロです。この頃は海辺ばかりへ散歩に出かけていて、ホオジロとはすっかりご無沙汰していたので、石の上に腰を下ろし鳴き声をゆっくり楽しんできました。今朝は、草はらや畑が広がる開けた場所ではこのホオジロはもちろん、いつもたくさん飛んでいるヒバリや上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラの実が色づいた

フィールドのあちこちでサクラが小さな実をつけ、それが色づいています。中にはもう真っ黒に熟している実もあり、ヒヨドリなどの野鳥たちがその実をついばみにやってきています。写真のサクラは公園の中のソメイヨシノですが、もともとソメイヨシノは挿し木などで殖やされたクローンなので自家不和合性が強く、自家受粉することはありません。この実は、昆虫や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

14歳

6月になりました。今月はマリーの誕生月です。2005年6月下旬の夜、剣道の稽古を終えて気持ちよく運転している車の前へ突然飛び出してきた生後1か月に満たない野良ネコの子供を保護して飼い始めたネコなので、正確な誕生日は定かではなく我が家にやってきた日を誕生日としました。それから14年の歳月が経過し、我が家のペットの中では、14年11ヶ月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛び上がったシロチドリ

ララとハンナを先に行かせて小石が積み重なった波打ち際を歩いていると、ハンナの足音に驚いたらしいシロチドリの雌が小石の間から飛び上がりました。よほど驚いたのか、いつものように走って逃げたり地面や海面に沿って飛び立つのではなく、ほぼ垂直に飛び上がって大急ぎで海の上へ飛び出していきました。ちょうどララやハンナを撮影しようとしてレンズを向け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに海辺を歩いた!

咳や熱もおさまり、ようやく私の風邪も完全に治ったようなので、今日は今月12日に訪れて以来足が遠のいていた海辺へララとハンナを連れて行きました。全天が厚い雲の覆われいつ雨が降り出すか分からないような空模様でしたが、どちらも家の中で過ごすことが多かったこの一週間ほどの運動不足を解消するような軽快な調子で足を進めていました。とくにハンナは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜中の服薬

ララは毎日朝晩の2回、病院から処方された薬を飲み、漢方薬は一日分を3回に分けて飲んでいます。いつも漢方薬の3回目は私が寝る前に飲ませるのですが、昨日はそれがすっかり遅くなってしまいました。薬を飲ませるため階下へ降りていくと、ペットたちはもうすっかり熟睡していた様子で、小次郎は目をさましたものの、ララとハンナは横になったまま頭も上げま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘビイチゴの赤い実

雑木林の中の木陰で、ヘビイチゴが赤い実をつけていました。あたりを見るとたくさんの赤い実が見られ、その間にはまだ黄色の花もちらほらと散らばって咲いています。日当たりのよい田の畔や、道端などではよく見られるヘビイチゴですが、葉陰から漏れるやわらかい光が当たるだけで、一日中明るい光が当たるわけではないところでよく育ち実までつけたものです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食欲が出た!

この数日ララに食欲が出てきました。これまでは蛋白漏出性腸炎の影響でしょうが、食べられるときと食べられないときに大きな差があり、食べないとなるとこれまで目を輝かせてほしがったチーズやササミ、アイスクリームにも全く興味を示さず、ドッグフードなどは口に入れてやるとすぐに吐き出していました。そのためなんとか良質の蛋白質を取らせようと食事に工…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誌面を見入る小次郎

クレジットカード会社から毎月送付されてくる雑誌を開いて見ていたところ、小次郎が遊んでほしくて足元へやってきました。その時ちょうど玄関へ誰かがやってきたので席を立ち、用を済ませて戻ってくると、小次郎は私が座っていたところへ座り込み、開いたままになっていた雑誌を覗き込んでいました。その様子がまるで、一体何が書いてあるのだろう、と考えて文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝から雨が降り出した!

昨日までの暑さがすこし和らいだと思ったら、先ほどから雨になりました。予報では明日の午前中には上がるということなので、異常に高かった気温を下げると同時にこの数日乾燥していた空気に湿度を与えるいい雨になります。ただ、ララやハンナにとっては明日の早朝散歩はできなくなるので、ようやく私の体調が回復してきてこの数日の運動不足が解消できると思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環水平アーク

環水平アークが現れました。3つの銀行に用があり、お昼休みの時間なら窓口も空いているだろうと考えて出かけ、最後のひとつの銀行近くへ来たときにふと車の窓越しに空を見ると、鮮やかな色彩の環水平アークが目に飛び込んできました。早速撮影しようとしたのですが、今日は銀行での用件が済めばすぐに帰宅するつもりだったのでカメラを持参していませんでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

町内の散歩なら行きたくない・・・

午前零時を周り夜も更けて、外気温が20℃近くまで下がってきたので、朝は糠喜びをさせてしまったララとハンナを、町内を一回りする散歩に連れて行こうとしたところ、どちらも門を出た途端に車に乗って出かけるのでなければ行きたくないといった様子で、さっさと玄関へ戻ってしまいました。散歩は車に乗って行くものだという悪い癖をつけてしまったため、いつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今から暑すぎる!

きのうに続いて、今日も朝から気温の高い日になりました。町内の清掃日だったので家の前の道路周辺を軽く掃除しただけで、午前8時前でもしっかり汗をかきました。この地方でも真夏日になったようですが、北海道では各所で猛暑日になり、佐呂間町では39.5℃になったというニュースが流れていました。この時期としては暑すぎます。そのためハンナは外へ出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩じゃないの?

今朝は町内の清掃日でした。先週の金曜日から風邪をひいて声が出しにくく、おまけに熱のため体もだるかったので、昨夜の段階では清掃作業はやめようと思っていましたが、朝目が覚めてみると声も出て前日より体も軽かったので午前8時前からひと仕事してきました。ところが、私が清掃作業の用意をしていると、風邪のためこの数日早朝散歩に連れて行っていなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

センダンの花

この季節フィールドを歩くと、多い少ないの差はありますが、どのフィールドでもセンダンの花が満開になっています。センダンは楝とも呼ばれ、文部省唱歌の「夏は来ぬ」の4番にも歌われている初夏の到来を告げる花です。この歌が表現している初夏の風景は私の子供のころの原風景とも重なり印象深いので、毎年センダンの花を見るとこの歌のメロディーや歌詞が自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真夏日になった!

今日は朝から気温がぐんぐん上がって午前中に30℃を超え、お昼を回った頃には温度計は32℃を示しました。5月とはいえ、もうすっかり真夏の気温です。暑がりのハンナは朝から舌を出し、ララも暑そうな様子で冷たい床の上で腹ばいになっていたので、今年初めて朝からリビングルームのエアコンを21℃に設定してスイッチを入れました。すると2匹はほっとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラが根付いた

庭の片隅でバラの花が咲きました。これは部屋の中で活けていたバラが花びらを散らしたので、廃棄するひと枝を15センチほどに切って庭の地面に差して置いたものです。数本差したうちの一つがいつの間にか根を張り、枝もいくつか出して50cmほどの背丈になって、数個の蕾をつけました。それが数日前から順に、直径7、8cmの花を開き始めています。庭いじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そっちは行きたくないんだけど・・・

近頃ハンナは、散歩に出かけてリードをつけずに車から降ろすと、自分が行きたい方向をはっきりと意思表示して示すようになりました。行きたくない方向へ私が進もうとすると、そっちへは行きたくないんだけど、といいたげな様子でじっと立ち止まったまま私やララを見ています。むろん少し強い調子で後へついてくるようにいえば不承不承でも後ろからついてきます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これから巣作り

最近のフィールドでは、巣立ったばかりの野鳥の雛をよく見かけるようになりましたが、このあたりでは7月中旬頃まで繁殖を行う野鳥も多いため、これから巣作りを始めるものも見られます。写真のホオジロも、ようやく番を作ることができたのか、私がキジが現れるのを待っている草むら近くで、日が昇る前から草はらや道の上を飛び回りせっせと草の根や枯れ葉を集…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

干上がった池の端で

明るさを増してきた朝の光の中で池の端の芝生に腰を下ろし、干上がった池にやってきたアオサギの群れを見つめるララとハンナです。昨年の秋から堰堤の耐震工事のために水を抜き始めた公園の池はこの3月にはほぼ水が枯れて広大な茶色の底が現れました。現在は、流れていかない深みになったところの水がわずかに残っています。そのため、池やその周囲を生活圏に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これがキジの姿だ!

丘陵地や草はらが広がるフィールドでは、今の時期訪れるたびにキジの姿を見ることができます。多い時には、ひとつのフィールドを1時間ほど歩いただけで数羽のキジを確認できます。雄キジが叫ぶ声になると聞く機会はさらに多く、フィールドのあちらこちらから響いてきます。昨日の朝も公園近くのフィールドでは3方向から雄キジの鳴き声が聞こえ、そのひとつを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒバリの囀り

この頃の開けたフィールドの中では、夜明けから日暮れまで一日中ヒバリの囀る声が聞こえています。草の間に腰を下ろしていると、飛び立ち大空高く上昇して囀るヒバリや、反対に賑やかに囀りながら地上に降りてくるヒバリを四方八方で見ることができます。中には縄張り争いでもしているのか、2羽が空中戦さながらにもつれ合って飛ぶ姿も見られます。あまりに多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝の光に包まれて

今朝は、日の出とともにいつもの公園で散歩をはじめました。ララもハンナも寝ているところを起こされて車に乗せられたので、少々寝不足気味だったようですが、公園へ着いて車から降ろすとどちらも一度に目が覚めたように遊歩道へ飛び出していき、朝露に濡れた草の上を元気に歩き回っていました。風も適度にあり、気温は14℃と2匹にとっては快適な温度だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海浜公園の遊歩道

海浜公園の林の中を散歩中、揺れる木漏れ日の中で小休止するララとハンナです。この公園はいつも散歩をする丘陵地の自然林を利用した公園とは違い、埋立地の上に作られた人工林です。そのため遊歩道も平坦で歩きやすく、林の中には季節の花を楽しめるように花木もたくさん植えられています。今はちょうどセンダンとシャリンバイの花が満開で、サクラの実が色づ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の後で

天気予報より少し遅れて昨日の夜から降り始めた雨は、午前零時を回ってから風を伴って強さを増し、今日の朝まで夜通し大きな雨音を響かせていました。しかし、お昼頃にはすっかり晴れ上がり明るい日差しが燦燦と降り注ぎだしたので、地面も乾くだろうと考えてララとハンナを海浜公園の林の中へ連れて行ってやりました。激しい雨が降っていたことでもあり、散歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ララが寝ちゃった・・・

ソファーの上で並んで座り、部屋の中で動く家族の様子を眺めていた小次郎とララでしたが、いつの間にかララが眠ってしまいました。みんなが起きているときにはまず眠ることはないララが珍しいことです。ララが静かになったことに気づいた小次郎は、しばらく写真のようにじっとララを見つめていましたが、そのうち起こそうと考えたらしく、ララの耳元で何度か呼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トキワツユクサの咲く道

里山へ続く道の木陰で、トキワツユクサの白い花が満開になっています。ここのトキワツユクサは、10年ほど前まだ元気いっぱいだった頃のルナと散歩したときに道の脇にひとかたまり咲いているのに気づいて以来、年毎にその数を増やして、現在では道に沿ってたくさん群れ咲くようになりました。ルナが亡くなってからは、5月になって里山の道に沿って咲くこの花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これは何だろう?

今日は夕方から雨になるという予報が出ていたので、早めにララとハンナを散歩へ連れていきました。最近は道端の草丈が伸びてきたので、2匹は散歩中に道を外れて草むらや藪の中へ入っていくことは少なくなりましたが、道沿いの草や木のにおいはよく嗅ぎまわっています。今日も私の後へついてきていると思った2匹が近くににいなかったので振り返ってみたところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

副作用

蛋白漏出性腸炎という診断で治療中のララですが、一時は病院から非常に深刻な病状で命の危険もあるといわれた状態から、併用した漢方薬の効果もあって病状が改善され、現在は普通の生活を送ることができる安定した状態が続いています。ただ、服用している強いステロイドの副作用で、被毛の質が悪くなりたくさん抜けてしまいました。そのため、アメリカンコッカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more