テーマ:

小次郎がうるさいんだ!

リビングルームへ入っていくと、何か物音がするので音のする方を見てみたところ、小次郎とハンナが床の上で寝転がって遊んでいました。ただ、一緒に遊んでいたというより、小次郎が横になって休んでいたハンナの前に行き、いつものようにハンナを起こそうと鼻面に猫パンチを打ち込んでいたようです。私が声をかけると、ハンナは小次郎がうるさいんだと訴えるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルナとよく歩いたんだよ・・・

今日の散歩は、いつもの海岸が市の行事のため混んでいて車の進入も制限されていたため、急遽方向を変えてルナが元気だった頃、春になると一面に花畑が広がりきれいなのでよく足を向けたところへ行ってみました。二級河川の河口近くで野鳥も多いため、ルナと一緒に散歩しながらバードウオッチングや野鳥撮影もしたところです。しかし、ララやハンナは一度しか連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘れられない夏を送る

今日で8月も終わり、カレンダーの上でも季節は秋を迎えます。今年は、ララが1月3日に病院で検査の結果、寿命を全うすることは難しくいつ命が消えても不思議ではない状態だとの宣告を受けて以来、ひと月が終わるたびに、今月も無事に終わり新しい月を迎えることができたと胸をなで下ろしてきました。しかし、ララは病院で厳しい状態だとの宣告を受けてから7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の終わり

お盆過ぎまでは賑やかにときには騒々しく庭や公園の木々で鳴いていたアブラゼミやクマゼミの声が、先週あたりから聞こえなくなってきました。緑の多いところを歩くと、命尽きて地上に落ちたセミの姿をよく見かけます。また夜になると、庭の隅や草むらの中から秋の虫たちの声がよく聞こえるようになってきました。暑さは相変わらず続いていますが、自然の中では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨のやみ間の散歩

今週に入ってからは秋雨前線が停滞して雨の日が多く、九州北部では前線に沿って線状降水帯が発生し大変な被害が出ています。しかし、このあたりでは一時的に強い雨が降るもののすぐに晴れ間が出ることもあり、ありがたいことに被害は出ていません。今日も明け方に強い雨が降ったあとは小雨が降ったりやんだりのお天気で、夕方近くには晴れ間も見えました。そこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一年前の朝

昨年の今日、朝ごはんを食べたあとでマリーと一緒にソファーに上がり、コンポから流れてくる音楽を聞きながら毛づくろいをしたり、あたりを見回して寛いでいるララです。ララが亡くなってから、暇な時間にララの画像を入れたファイルを一つずつ開いて見ていますが、どれをとっても撮影したときの情景やララの表情などが目の前に浮かんできます。この写真を撮っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日の暮れが早くなりました

日の暮れが早くなりました。夕日が西の山に隠れてしばらくすると夕闇が急速にあたりに立ち込め、午後6時半を回ると全てのものが色彩を失ってモノトーンの世界へ沈んでいきます。夏の初めには午後8時近くになっても明るさが残っていたことを思うと、気温は未だに高めながら秋が近づいてきていることを実感します。今日もハンナと海辺を歩いていると、日没後も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寂しいよ・・・

家族の真ん中にいて何をしても話題の中心だったララが亡くなって、家族全員が悲しさと寂しさの中に沈んでいます。その中でも、ハンナはいつも一緒にいたララの死が相当堪えているようです。今年初めに病院で深刻な診断を受けてからは、私や妻は回復の希望は持ちながらも、看病をしながら最悪の事態が起きるかもしれないという心の準備はある程度できていました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また剣道へ行っちゃうの?

8月下旬に入りようやく夏の休暇に入ったので、昨夜は早速剣道の稽古会へ出かけました。竹刀や防具を用意し、剣道着に着替えていると、ペットたちが遠巻きにして見ていました。これまでも私が剣道へ出かけるときには、マリー、小次郎、ハンナの3匹は用意をする私を離れたところからつまらなさそうな様子で見ていましたが、亡くなったララはいつも着替えをして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

板取川の思い出

昨年の8月28日はララとハンナに川遊びをさせてやろうと考え、インターネットで適当な場所を探した結果、遠出をして岐阜の板取川の上流を訪れ2匹を遊ばせました。高速道路を長い時間走りようやく現地に着くと雨が降り出しましたが、それでもバーベキューをすると2匹は仲良く並んで目を輝かせて肉の焼きあがるのを待ち、焼きあがったものを順番に与えると尾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この頃のマリーと小次郎

この頃お昼にリビングルームで寛ぐときには、マリーが私の椅子の上に上がり、小次郎はその下で横になっていることが多くなりました。マリーは寛ぐ場所はほぼ同じ場所に決めているようですが、気分を変えるためか、それとも微妙に居心地が変化するのを感じるのか、ときどき場所替えをします。それが最近は私が坐る椅子になったようです。しかし、小次郎はそれほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一週間が過ぎて

過ぎてしまうと早いもので昨日がララの初七日で、今日でもう亡くなって一週間が経ちます。病状は厳しい状態だと告げられてから7か月余治療を続け、看病をしながら弱っていく姿を見ていたので、突然亡くなったルナのときほどではありませんが、それでもララがいなくなったことが実感できず、つい姿を探してみたり名前を呼んでしまうことがたびたびです。ララが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十分運動ができた!

祝日があったり仕事が入ったり、さらにはララが亡くなったりして、今月は5日に道場へ行って以来竹刀を握ることがありませんでした。そのため運動不足が溜まっていたので、やっと時間を取ることができた昨日は張り切って道場へ出かけました。ところが参加者は少なく、私を含めて7人だけでした。しかし、その中にいつも立ち合いを楽しみしている4人の七段の姿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩じゃないの?

今日は手入れが行き届かず伸び放題になった旧宅の庭に、庭師さんが入りました。3人の庭師さんが早朝から作業に入り、夕方までかかってお隣へ出ていた枝やマツクイムシのために枯れて倒れてしまったマツの撤去などを含めて、庭の五分の一ほどの剪定が終わりました。旧宅の庭は、父が生前中は趣味で日々剪定を行っていたので木々も庭木らしい形を保っていました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩の後

ハンナは散歩へは行きたがるのですが、公園や浜辺を一回りして満足するとあとは車に乗って早く家へ帰りたいばかりです。それはハンナほどではありませんでしたが、ララも同様でした。そのため、リードをつけずに歩かせた散歩の終盤には、いつも先へ行ってもよいかと聞くように振り向いて私の顔を見て、行ってもいいといわれると2匹揃って私より早く車まで戻り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

去年の8月20日

亡くなったララの写真を額に入れて飾ろうとして、パソコンの画像ファイルを開いて写真を選んでいるついでに、昨年の8月20日に撮影した画像ファイルを開いてみました。すると、小次郎やハンナと一緒にリビングルームの隅でくつろいでいるララの画像が出てきました。仕事を終えて帰宅した私を迎えて大喜びして騒いだ後、一休みをしているところを書棚に置いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日暮れの海辺

日曜日の今日は、午後6時を回ってからハンナを連れて海辺を歩いてきました。ララが亡くなってから初めてハンナだけで行く海辺です。よく一緒に散歩をした海辺だけに、車を降りると嬉しそうに軽い足どりで下りていった海へ向かう階段、一緒に腰を下ろして海に浮かんだり空を舞っている野鳥を眺めていた堤防、いつも気持ちよさそうに横になりときどき波をかぶっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別れ

ララを火葬場まで送る前に、ララがいつも遊んでいたリビングルームの床へ下ろし、ペットたち3匹に別れを告げさせました。小次郎とハンナはそれまでもずっと、リビングルームにいて動かなくなったララのそばについていましたが、離れたところからじっとララを見ていたマリーは、このときになってゆっくりと近寄っていき、じっとララの顔を見つめて一度だけ前足…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月19日の午後 

食欲が落ちて食べられないながらも、イヌ用のミルクと無理やり喉に押し込んで飲み込ませるスクランブルエッグやカマンベールチーズのおかげで、何とか体力を維持していたララでしたが、8月19日の午後から急激に体調を崩し始めました。お昼までは自分の足で動くことができていたのに、午後2時を回る頃になるともう自力で立ち上がることが困難になってきたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ララの足音

ララが亡くなった翌日の21日の明け方、何日ぶりかでベッドで寝ていると、寝室のドアの外で聞きなれたララの足音が聞こえたような気がして目が覚めました。ハンナとは違う、小刻みに跳ねるように速足で動く軽快な足音です。しかし、亡くなったララの足音が聞こえるわけはないので、夢を見ていたのか気のせいだろうと思いまた眠ってしまいました。ところが、昨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

報告とお礼に

ララが亡くなったことの報告と、今までお世話になったことに対するお礼を述べるため、治療をお願いしていた動物病院へ伺ってきました。獣医さんは、1月3日にした検査の結果からひと月ほどで命は終わるだろうと考えたのにララちゃんは本当によくがんばりました、と何度何度もいわれ、亡くなる直前まで普通に活動でき散歩までしていたことは、獣医の常識では考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ララを送りました

昨日は午後から、里親として引き取ってわずか4年2か月と13日間家族として一緒に暮らしただけでしたが、たくさんの楽しい思い出を私や家族の心の中に残してくれたララを火葬にするため、妻と市の火葬場へ送っていきました。ひどい環境の中で虐待を受け、保護があと一日遅れれば殺処分されたという扱いを受けてきたとは思えない素直さと優しい性格で、家族を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ララ、さよなら!

今夜は、昨日からよく聞こえだしたコオロギの鳴き声が庭から響いてくる中で、ララのお通夜をしています。リビングルームに安置したララの遺体の周囲へはマリーや小次郎、ハンナが集まってきています。病院では限界すれすれの状態で生きていて、検査の内容からすれば歩くことだけでも驚きなのに、毎日外を散歩できるなどということは獣医の常識では考えられない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ララが虹の橋を渡りました

この半年余懸念していたことが現実となり、とうとうララが今朝10時5分に虹の橋を渡りました。思い返すと、昨年の10月ころからときどきお腹の調子が悪くなることがあり、その後は腹水がたまりはじめ、暮れには病院での各種検査の結果蛋白漏出性大腸炎と診断されました。しかし、病名は分かっても投与される薬はことごとく効果を示してくれませんでした。そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

セイロンライティアの花を見て

公園の中にある植物園では今ハイビスカスやブーゲンビレア、マンデビラなど南国の花が花盛りですが、その中でセイロンライティアの花も咲いていました。ほかの花に比べて小ぶりな花ですが、純白の花が濃い緑色の葉の間でたくさん咲いている様子は涼しげです。この花は私の好きな花でもあるので、以前ガーデニングをしていた頃には我が家にもひと株鉢植えを置い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今朝は走った!

今朝の明け方は、気温が26℃と最近の早朝の気温より1℃から2℃低かったことと風があったためか、ハンナは公園の芝生の上をいつもより長い時間嬉しそうに駆け回っていました。しかし、そのあとで遊歩道を回ってこようとすると、それはしたくないといった素振りで遊歩道の入り口とは反対の方向へ向かい始めました。そこでもう一度芝生の広場へ戻り一緒に走っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病院へ行ってきたよ

この3日ほど自分からは何も食べなくなったうえ、一昨日の夜には飲ませた薬まで吐いてしまったララを、昨日の夕方動物病院へ連れて行きました。診察の結果は、相変わらず厳しい状態が続いていて改善された様子は見られないということで、最近施されている治療と同様、ステロイドや栄養剤、吐き気止めなどの注射を受けて帰ってきました。帰宅後ずっと様子を見て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つまらない!

今日は日曜日でも午前中だけですが仕事が入っていたので、朝ご飯を食べさせるときからララとハンナに留守番をするように話しかけていたところ、いよいよ私が鞄を持って玄関へ向かおうとすると、2匹は写真のようにいかにもつまらないといった様子で私を見送っていました。昨夜はララがやっとのことで飲んだミルクや少量ながら食べたチーズなどと、そのあとに飲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少し休むよ

立秋やお盆が過ぎたのに、最近の気温は相変わらず異常なほどの高温が続いています。台風が通過中は日差しがない分わずかに低めに推移した気温も、台風が過ぎ去った今日はまた強烈な日差しが戻って厳しい暑さになり、午後からは車の温度計は外気温38℃を示していました。連日そんな高温が続いているため、朝早くても27℃から28℃ほどまでしか下がらず、お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古いアルバム

src="https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/000/906/33/N000/000/000/156596542686557049339-thumbnail2.jpg" border="0"> 亡くなった母が小学生のころから高等女学校の途中あたりまでの写真をまとめたアルバムが、母の実家の倉庫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more