テーマ:ガーデニング

アメジストセージの咲く季節

今年も旧宅の庭でアメジストセージの薄紫色の花が、風に揺れる季節になりました。9月初旬からちらほらと咲き始めた花が、最近では花穂も大きくなり群がって咲いています。ただ、この10日ばかりは雨の日が多く、時折強く降る雨に打たれてせっかく咲いた花がうなだれていることが多い毎日でした。今日はお昼前からその雨もやみ、天気予報によれば明日は日が差…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コムラサキが色づいてきました。

旧宅の庭に生えるコムラサキが色づいてきました。今日もときおり煙るように降ってくる小糠雨の中で、小さな紫色の実が揺れていました。このコムラサキは、生前の母が薄紫色の花や実が好きだったので、いつだったか私が苗木を買って来て植えたものが生長して実をつけるようになり、その実が発芽して元の木より大きくなったものです。ただ、その元の木は今は枯れ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タイタンビスカス

突然降り出した雨に打たれて、タイタンビスカスの大きな花が花弁を震わせていました。これは、アメリカフヨウとモミジアオイとの交配種とのことですが、今年の夏はいろいろなところで白やピンクのこの大きな花が目につきました。最近は毎年いろいろな品種が生み出され、園芸店へ立ち寄っても初めて見る名前の植物とよく出会います。中には名称を覚えるのにも苦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シュウカイドウの花

今年も庭の片隅でシュウカイドウの花が咲きました。6月頃から黒い土の上に小さな浅緑色の芽が点々と見えていましたが、それが生長して大きな葉になって地面を覆い、優しい色合いの花をたくさんつけました。雄花の花弁のピンクと蕊の黄色、それに左右非対称の葉の緑色の取り合わせが綺麗です。シュウカイドウは、子供のころを過ごした旧宅の夏の庭を思い出させ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おいしいね!

庭でできたブラックベリーを食べるララです。昨年は木が弱り実の数も少なく味もよくなかったので食べさせなかったため、ララは初めて食べる味です。今年は数年前までの実の数とは比べものにならないものの、樹勢が回復したらしく、毎日たくさんの実が採れます。そのため昨日も笊にいっぱい収穫できたので、冷やしてヨーグルトと蜂蜜をからめデザートにしました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラックベリーが熟してきました。

今年も庭のフェンスに絡ませたブラックベリーの実が熟す季節になりました。春に咲いた花が実を結び、緑色から赤く変わった実が、3日ほど前から徐々に黒く熟し始め、今朝はたくさんの実が黒くつややかな色になりました。昨年は株が枯れてしまったり、残った株も枝の張りが弱く、できた実は数が少ないうえに甘みも今一つでした。今年は株の数は以前より減っては…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノウゼンカズラの開花

6月になった昨日、庭のノウゼンカズラが開花しました。今年はいつもの年より早い開花です。枝先にはたくさんの蕾がついて、これから毎日次々に咲いていきそうです。例年庭でこの花やキョウチクトウの花が咲き始めるといよいよ夏だという気がしますが、蒸し暑い夏が大の苦手な私は、そんなに慌てて咲かなくても、もう少しゆっくり咲いてくれればよいと思います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒメシャラの花が咲きました。

私が住む町内では、年に4度ほどクリーンキャンペーンと銘うった清掃日があります。今日は梅雨入りを前にした清掃日でした。、ただ、清掃日とはいっても下水は地下深く埋められているし、側溝は全部厚いコンクリートの蓋で覆われているため、道路に落ちているゴミがあれば拾う程度で、実質的には町内の親睦を深めるための行事になっています。今朝は日曜にして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラの季節が終わります。

気温が上がってきて、そろそろ庭のどのバラも花期を終えようとしています。今春は、15年ほどの間毎年春と秋にきれいな花を見せてくれていたチャールストンが枯れてしまったため、少し寂しいバラの季節でした。それでも昨年挿し木をしておいたうちの2本は根付いたようなので、2、3年後にはまた庭を飾ってくれるかもしれません。今春は枯れたチャールストン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒオウギが咲いていました。

庭の片隅でヒオウギの花が咲いていました。水を撒いていたところ、花を植えてことはない場所に明るい緋色が見えたので、何があるのだろうと近づいたところ、一株のヒオウギが細々と茎を伸ばし数輪の花を開いていました。以前は庭中を季節の花で飾って一年中花が絶えることはありませんでしたが、この数年は一切庭づくりをしなくなり、花も新しく植えたり植え替…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も咲いた!

今年も庭のフェンスに絡ませたブラックベリーが花を咲かせました。昨日の朝気が付くと、薄紫の花が一輪開き、今朝はそれが数輪に増えていました。たくさんの蕾があちこちの枝先についたので、これから次々に開いていきます。一昨年の実を収穫したあとで2株が枯れ、残った株の枝も元気をなくしたため昨年は花の数も少なく、場合によっては残った株も枯れるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツルアジサイが咲きました。

先週あたりから、少しずつ開きかけた蕾が見えていたツルアジサイの花が咲きました。今年は例年になくたくさんの蕾が付いたので開花を楽しみにしていたところ、きのうの雨の中でほとんどの蕾が一斉に開き門柱周辺を白い花で飾りました。梅雨から梅雨明け頃に山へ行くと、大木に登りついたこの花がたくさんの白い花を咲かせていて目を奪われることがありますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハナミズキが開花しました。

朝起きてベランダへ出て庭を見ると、昨日までは蕾ばかりだったハナミズキが、爽やかな朝の光の中で一斉に開花していました。例年より1週間ほど早い開花です。我が家のハナミズキは毎年町内でも一番遅く開花するのですが、外出したついでに近くの公園や庭を見ても、開きかけたものはあっても木全体に開花が及んだものはまだ見当たりませんでした。どういうわけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスローズの花期が終わります。

昨日の夕方から降り始め、深夜には一時叩きつけるように強く降った雨は、今朝目が覚める頃にはやんでいました。朝庭へ出ると、ガレージの隅で一晩雨にたたかれたクリスマスローズの花が、まだ雨の名残を葉に残して雲間から差す薄日を受けて咲いていました。2月下旬から咲き始めたクリスマスローズも、ほとんどが蕊を落とし花弁から鮮やかな色を消して花期を終…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニワウメが咲きました。

門の横に植えたニワウメの花が咲きました。先週から細い枝についたたくさんの蕾のほとんどが濃いピンクの色に染まってきたことに気づいていましたが、今朝門を出ようとして気づくとたくさんの花が一斉に開き、華奢な枝全体がピンクのかわいらしい花で飾られていました。昨年は木が弱っていたのか花の数が少なかったので心配していたところ、今年はいつものよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クサボケの花

公園の片隅で、クサボケの赤い花が咲いていました。まだ開いている花はわずかで、これから咲こうとする小さな蕾をたくさんつけています。まだ鮮やかな色の花がない公園の中では、地面近くで控えめに咲いているものの、赤い可憐な花はよく目立ちます。クサボケは旧宅の庭にも比較的大きめの株があり、毎年今の時期になると侘助が咲く木陰でひとつふたつと明かり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスホーリー

庭のシラカシの陰に植えたクリスマスホーリーの実が見事に色づきました。毎年、夏の間に徐々に膨らんできた緑色の実が大きくなり、秋も深まってくると今度はそれが日に日に赤く変化してくるのを楽しみにしています。 それが、今年はこの木を植えて以来これほどの数の実をつけたことはないというほどたくさんの実をつけたので、秋口からはこの木の横を通るたび…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色づきました。

秋らしくなった日差しを受けて、今年も庭のハナミズキの実が真っ赤に色づきました。その赤い色を引き立たせている緑色の葉も、中に少しずつ紅葉を始めたものが出てきました。おりから今日は秋の彼岸の入りで、5年前に亡くなった母の祥月命日にも当たります。花が好きだった母は、毎年この木の花が咲いたり実が色づくと喜んで見上げていました。今日は仏壇に供…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月に入ったとはいえ・・・

今日から9月に入りましたが、庭ではまだランタナが衰える様子も見せず、真夏同様にたくさんの花を咲かせています。花が終わるそばから枝を切り落としているのですが、後から後から枝を伸ばし蕾をつける生命力の強さには感心します。そんなランタナの花へは、蜜を求めてアゲハやセセリチョウ、アブなど何種類もの昆虫がやってきています。今朝もわずかな時間な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シュウカイドウが咲き始めました。

降り続く雨の中、庭の片隅でシュウカイドウが花をつけました。開花はもう少し先になりそうですが、たくさんの蕾が雨の雫を光らせて開花の時が来るのを待っています。庭のシュウカイドウは、一度小さな株を植えただけで何の手入れもしていないのに、毎年たくさんできる珠芽がこぼれ落ちては発芽しているらしく、初夏になるとたくさんの葉を出し、8月初旬から1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アフリカハマユウ

今年も旧宅の庭で、アフリカハマユウの花がたくさん咲きました。これは暖地性の植物ながら寒さにも耐性があるらしく、毎年冬を乗り切って株を増やしながらこの時期になると大きな花をたくさん咲かせます。20年以上前に母がご近所の方から分けていただいたのは一株だけでしたが、今では放置しておくと花壇の場所をとり過ぎるまでになるため、ときどき掘り返し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんなところで

ガレージの隅に放置しておいた植木鉢で、綺麗なバラが咲きました。50センチメートルほどまっすぐ伸びた薄緑色の茎の先に、10輪ほどの微かに灰色がかったピンクの花が咲いています。こんなところにバラの苗を植えた記憶は全くないのにどうしたことなんだろうと考えてみると、2、3年前に部屋に活けたピンクのバラが散ったので、何本かの茎を無造作に鉢に挿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドクダミの花

5月中頃から咲き始めた庭のドクダミが、そろそろ最盛期は過ぎようというものの、まだ木陰のあちこちで咲いています。もともと半日陰を好む植物で草花や庭木の陰で茂るため、薄暗い青葉闇の中で白い十字の総苞が浮き立って見えます。繁殖力が非常に強いので、すぐに庭中に広がりますが、祖母はこれが生長してくると摘み取り陰干しにして、一日に一度くらいだっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノウゼンカズラの花が咲き始めました。

今年も庭のノウゼンカズラがオレンジ色の花を咲かせ始めました。毎年秋には蔓や葉はすべて切り落とし細い茎だけにするのですが、次の年の晩春には元気に芽を吹き、気温の上昇とともに瞬く間に新しい蔓や葉を茂らせます。今朝も先日受けた脳のMRI検査の結果を確認するために家を出ようとすると、昨日と比べて10㎝以上も蔓の先を伸ばした蔓が、その先でたく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ランタナの花が咲き揃いました。

庭のランタナの花が一斉に咲きそろいました。早めに咲いたキョウチクトウとともに、庭に鮮やかな夏の色が広がりました。このランタナは、初めは園芸店のバーゲンで買ってきた小さな株でしたが、それを鉢からおろし花壇の隅に植えたところぐんぐん大きくなり、毎年夏にはたくさんの枝を張って、その先々に蕾をつけます。花が終わると丸坊主になるほど枝を切り落…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もうキョウチクトウが咲きました。

今年はもうキョウチクトウが咲きました。例年なら6月中旬くらいから咲き始め、梅雨明けとともに枝先という枝先全部にたくさんの花を咲かせ暑い夏の間庭を彩ってくれるのですが、今年は5月20日あたりからちらほらと咲き始めたと思ってみていたところ、一昨日にはもう満開に近い状態になって木全体がピンクの花で覆われていました。我が家には写真のキョウチ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アリストロメリアが咲き始めました。

旧宅の庭でアリストロメリアが咲き始めました。この花は南米アンデスの寒冷な地方が原産で、インカのユリとも呼ばれているそうで、大正の末期に日本へ持ち込まれた花だと聞いたことがあります。花期も長く切り花にもよいことから、今ではいろいろな種類のアリストロメリアを花屋さんや園芸店で見ることができます。我が家のアリストロメリアは、母が生前に仏壇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オキザリス

ガレージの横の幅20cm長さ3メートルほどの僅かに土が見える狭いスペースで、オキザリスが一面に咲きました。数年前にどこかから球根が紛れ込んできたのか数輪咲いて以来、年を追うごとに咲く花の数が増えてきました。さすがにカタバミの仲間なので強い繁殖力を持っています。初めて数輪咲いたときは、花も小さく貧弱な葉だったためムラサキカタバミだろう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブラックベリーの花が咲きました。

今年も庭のフェンスに絡ませたブラックベリーが花を咲かせました。先週から一つ二つと咲きだしていましたが、昨日あたりからたくさんの花が見られるようになりました。ただ、10年ほど前に植えた毎年家族だけでは食べきれないほどの実をつけた二つの株が、一昨年に1本続いて昨年また1本と枯れてしまいました。今残っているのはその株から分かれ芽を出した小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハゴロモジャスミンが満開です。

先週半ばから、玄関近くのフェンスに絡ませたハゴロモジャスミンが開花をはじめました。この花はよく香り、わずかな数の花が開いただけでも辺りによい香りが漂い、開花が始まったことが分かります。それが昨日は雨の中で満開になりました。玄関を出入りするたびに甘く優しい香りが花をくすぐります。この花の香りは昔から好きな香りの一つなので、先週末も数輪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more