テーマ:ガーデニング

赤くなってきた!

庭のハナミズキの実が、日毎に赤みを増してきました。今日も日中の暑さは相変わらずですが、何とはなしに秋めいてきた日差しに明るく照り映えています。ただ、3年ほど剪定をしていなかったことが原因か、今年は例年に比べて花のつき方が悪く、そのためできた実の数も少なめです。3年の間に枝が伸びすぎ樹形が乱れてきているので、もう少し涼しくなったら徒長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニワウメの実

道路に面した植え込みの片隅で、ニワウメの実ができていました。5月にはたくさんの花をつけていましたが、最近はすぐ横に植えてあるツツジの葉が茂ってきてニワウメを覆い、実ができていたことに気づきませんでした。ニワウメは旧宅の庭にこの木としては大きな株が茂みを作っていて、毎年たくさんのきれいな花や実をつける様子を見てきた子供のころから馴染み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラが根付いた

庭の片隅でバラの花が咲きました。これは部屋の中で活けていたバラが花びらを散らしたので、廃棄するひと枝を15センチほどに切って庭の地面に差して置いたものです。数本差したうちの一つがいつの間にか根を張り、枝もいくつか出して50cmほどの背丈になって、数個の蕾をつけました。それが数日前から順に、直径7、8cmの花を開き始めています。庭いじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラが咲いたよ~

窓際に植えた蔓バラのデアが、今年もたくさんの花を咲かせました。その花には蜜や花粉を求めてたくさんの昆虫がやってきています。そんな昆虫たちが窓近くを動くためそれを捕まえようとしたり、風に揺れるバラの花にじゃれようとして、マリーや小次郎はこの頃よく窓際へ行き窓ガラスに顔をつけるようにして外を見ています。昨日もマリーが窓枠に乗り、風に揺れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭のクリスマスローズ

庭のガレージの横で青々とした葉を広げているクリスマスローズが、大きな花を咲かせ始めました。家を新築して住み始めてから十数年は年中庭が花であふれていました。このクリスマスローズも、そのころにいろいろな品種を集めて鉢植えや庭の各所に地植えにしたもののうちの一つです。、それが数年前から庭いじりは全くしなくなり、庭に花は一つも植えなくなりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランタナの花

旧宅の庭では、今強い日差しの下でランタナとキョウチクトウが花盛りです。父母が健在のときには夏の花壇にも草花がきれいに咲いていましたが、今では夏場は毎日の水やりを始め手入れが大変なので草花はほとんど植えないため、木に咲く花のみが庭で咲いています。その中でもランタナは芽出しが旺盛で、剪定するそばから新しい枝を伸ばし、その先にたくさんの花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いい匂いがする!

台所にあるあり合わせの容器を持っていき、庭のフェンスに絡ませたブラックベリーの実を収穫すると、50個以上の真っ黒に熟した実が採れました。今年のブラックベリーの初収穫です。それを家の中へもって入ると、早速物見高い小次郎とララがやってきて容器に何が入っているのか見たそうにするので、ペット4匹が集まっている床の上においてやりました。すると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラックベリーが食べごろです。

例年なら7月に入ってから熟してくる庭のブラックベリーの実が、今年は一昨日あたりから黒く色を変え食べごろになってきました。今朝庭に出ると、すでに熟しきって落ちた実も数個転がっていました。枝についている実はまだ赤いものが半数以上ですが、色づき具合からするとそのうちの多くがこの数日で食べることができるまでに熟れてきそうです。ブラックベリー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヒメシャラの花

昨日から、玄関脇に植えたヒメシャラが花を咲かせ始めました。今年は、例年より花の数が多いようです。この木はもう少し後の6月から8月に咲くものが多いようですが、我が家のヒメシャラは毎年早めに5月下旬には花を開きます。自然の中では樹高10mを超え、幹も一抱えもあるものを見かける木ながら、我が家のヒメシャラは庭木として植栽用の株立ちにしたも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラが咲いた!

先月下旬からちらほらと咲き始めていた蔓バラのデアが、5月に入ってからは朝起きて庭を見るたびにその数を増やしています。毎日庭いじりをしていたころに植えて大きくしたバラですが、庭いじりをやめて以来この数年は何の世話もしていなくても毎年5月と10月にはたくさんの花を咲かせます。剪定もせずに伸びたままになっているため、リビングルームの中から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラックベリーの花

二日ほど前から、庭のフェンスに絡ませたブラックベリーが一つ二つと花を咲かせ始めました。それが今日は朝からたくさんの薄紫色の花を一斉に開き、ヒラタアブやハナアブ、ハナムグリなどの昆虫を呼んでいます。庭にブラックベリーの花が咲くのは今年で20年目になりますが、以前は庭仕事もこまめにして手入れしていたので株が増えて、毎日食べきれないほどの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハナミズキの思い出

ベランダの前に立つハナミズキが今年もたくさんの花をつけ、それが麗かな日差しを受けて開花を始めました。ハナミズキにはいろいろな思い出がありますが、今でもこの花を見るとまず目に浮かんでくるのは、4月下旬から5月にかけて大学院へ通う道や大学構内に立ち並んでいた白とピンクのハナミズキの姿で、好きな学問を研究する面白さに心が弾んでいたときに毎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスホーリー

クリスマスに合わせて、庭のクリスマスホーリーが実を真っ赤に色づかせました。12月に入った頃から赤い色が目立ち始めていましたが、一週間ほど前から鮮やかな赤色になり、葉の濃い緑色と相まってまさにクリスマスカラーで庭を彩っています。この木は、園芸店で処分される寸前の枯れ木のような苗木を3本ほど譲り受けまとめてカシの木の下に植えたものですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒメシャラの紅葉

玄関の脇に植えたヒメシャラが、最近の夜の冷え込みで葉を真っ赤に染めました。今年は夏場の栄養状態がよかったのか、どの葉もいつもの年より鮮やかな色に変わり、すぐ近くで落葉が進んでいるハナミズキの葉と鮮やかさを競っています。そんなヒメシャラの葉が、今日は折からの雨に濡れてつややかに光っていました。枝先には、すでに来年の春には明るい緑色の葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初収穫

庭でできたブラックベリーの初収穫です。株が減ったので一度に収穫できる数は少なくなりましたが、家族でデザートに食るには毎日これくらい採れれば十分です。ただ、今年はカメムシが甘い香りに誘われてたくさん寄ってきているので、慎重に摘まないと収穫した中に紛れ込んでしまいそうで注意が必要です。亡くなったサラとルナは毎朝私がこの実を摘んで家に入っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブラックベリーの実が熟してきました。

今年も庭のフェンスに絡ませたブラックベリーが実をつけ、それが熟して黒くなり甘い香りを漂わせるようになりました。1997年の9月に新築した現在の家に住み始め、次の年の春に園芸店で見かけた1本のブラックベリーの苗を購入してフェンスの横に植えました。それが翌年から実をつけてきたので、もう18年間多い少ないはあっても毎年この季節になると甘い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒメシャラの花

数日前から、玄関わきのヒメシャラが白い小さな花を咲かせています。このヒメシャラは今の家を建てたときに植えた木の一つですが、植えた場所が狭く十分根を張る余地がなかったのか生長が悪くて、樹高もあまり伸びず、5本の株立ちだったもののうち3本は枯れてしまいました。その後根元が乾燥しないようにと周りにツワブキを植え陰を作ってやったところ、残っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅れて咲いたツツジ

ツツジの季節がすっかり終わり、近辺のツツジがみな葉の色を濃くする頃になって、我が家の道路際に植えたツツジが満開になりました。このツツジは、一時枯れるのではないかと思うほど木が弱り、枝も枯れてたくさん折れ貧弱な姿になったのですが、根の周りの土を入れ替え肥料を施したところ、徐々に元気を取り戻し年々たくさんの花を付けるようになりました。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラが一輪

バラの季節も終盤に入ったこの頃になって、庭の隅で一輪のバラが咲きました。品種名は分かりませんが、やや彩度を落とした落ち着いたピンクの花弁を持つバラです。以前に切花として贈られたバラを、花が終わったあとで数本挿し木にしてみましたが、それが挿し木をしたことも忘れてしまっていたら根付いていて、庭の片隅で30cmほどの背丈になり花をつけまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デアが咲いた!

道に面して植えてある蔓バラのデアが、今年もたくさんの花を咲かせました。5月初旬からたくさんの蕾を枝先につけていたものが、10日ほど前から一斉に花を開くようになり、今が満開で見ごろになっています。一時蕾にアブラムシがついたものの、以前たくさん庭に放したおかげか、今年もナナホシテントウの幼虫が大量に発生し、ほんの数日で群がっていたアブラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツルアジサイの花

門柱に絡んだツルアジサイの花が咲きました。昨年まで門柱が見えなくなるほど巻きついていたツルアジサイでしたが、まとまりがなくなってきたので昨秋刈り取ってしまいました。それが、すっかりなくなったと思っていたところ、まだ門柱の裏に残っていた蔓から新芽を出して花芽までつけたようです。できた花序は二つだけながら、褐色のレンガの門柱に真っ白な花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もブラックベリーの花が咲きました。

5月3日の夕方、外出しようとしてフェンスに絡んだブラックベリーの枝先を見ると、薄紫色の花が2輪咲いていました。今年も庭のブラックベリーの花が咲く季節になりました。この木は、現在の家を建てた翌年にフェンスが寂しいから何かを絡ませようと考え、どうせ植えるのなら花がきれいで実のなるものがいいだろうと植えたものです。それが一時弱ったことがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハナミズキの開花

庭のシンボルツリーにしているハナミズキが開花を始めました。昨年は4月15日に枝の先々でたくさんの花が一斉に開花ましたが、今年は1週間以上遅れての開花のうえ、まだこれからゆっくり咲こうといった様子の蕾もたくさんあります。もともと我が家のハナミズキは、毎年ご近所の庭のものと比べると最も遅く開花していた木ですが、昨年はどういうわけか町内で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のニワウメ

門の横に植えてあるニワウメが、たくさんの花をつけました。例年は、ソメイヨシノが満開になったあとを受けて咲くことが多いのですが、今年はソメイヨシノの開花が遅れたので、ほぼ同時期の開花になりました。狭いところに植えたものでもあり、もともと大きな木に成長する植物ではないため木自体は小さなものですが、細い枝が隠れて垂れ下がるほど花を咲かせま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラの花

150本を超える数のバラの花をいただきました。家中の花瓶を動員して飾りましたが、それでも活けきれないので、知人にもおすそわけをしました。私たちが花が好きで特にバラは好きだとふと口にしたところ、毎年この季節になるとたくさんのバラの花を届けてくださる方がいるのですが、これまででも毎回100本を超えるバラが届いていたのが、今年はさらに5割…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋闌けて

公園やあちこちの庭で、秋の日にハナミズキの実がきれいに輝くようになりました。我が家の庭のハナミズキもたくさんの実をつけ、真っ赤な実と来年の開花に向けて準備している蕾の白さの対比が鮮やかになってきました。その実を先週あたりからそろそろそヒヨドリがついばみに来るようになったらしく、朝起きて庭に出ると地面に落ちて朝露にぬれている実が目に留…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フジバカマ

今年も庭のフジバカマが咲きだし、そろそろ満開になろうとしています。窓のすぐ下に植えてあるため、庭に出なくても窓を開けると独特のよい香りが漂ってきます。これは、アサギマダラが立ち寄ってくれるのではないかと期待して、園芸店で一株の苗を買ってきて植えたものです。それが年を追うごとに次第に株を増やし、今では抜き取ったり切り取って整理しないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメジストセージの咲く季節

今年も旧宅の庭でアメジストセージの薄紫色の花が、風に揺れる季節になりました。9月初旬からちらほらと咲き始めた花が、最近では花穂も大きくなり群がって咲いています。ただ、この10日ばかりは雨の日が多く、時折強く降る雨に打たれてせっかく咲いた花がうなだれていることが多い毎日でした。今日はお昼前からその雨もやみ、天気予報によれば明日は日が差…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コムラサキが色づいてきました。

旧宅の庭に生えるコムラサキが色づいてきました。今日もときおり煙るように降ってくる小糠雨の中で、小さな紫色の実が揺れていました。このコムラサキは、生前の母が薄紫色の花や実が好きだったので、いつだったか私が苗木を買って来て植えたものが生長して実をつけるようになり、その実が発芽して元の木より大きくなったものです。ただ、その元の木は今は枯れ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タイタンビスカス

突然降り出した雨に打たれて、タイタンビスカスの大きな花が花弁を震わせていました。これは、アメリカフヨウとモミジアオイとの交配種とのことですが、今年の夏はいろいろなところで白やピンクのこの大きな花が目につきました。最近は毎年いろいろな品種が生み出され、園芸店へ立ち寄っても初めて見る名前の植物とよく出会います。中には名称を覚えるのにも苦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more