テーマ:

今日の散歩はいつもの公園だった

今日の散歩は、ハンナと散歩することができなかった間に池に飛来したカモの種類や数が増えたかどうか確認かたがた、いつも行く丘陵地にある公園へ出かけてきました。カモは相変わらずマガモ、ホシハジロ、キンクロハジロが中心で、数も期待していたほど増えていなかったので、撮影はやめて池のほとりを廻る遊歩道を歩いていると、中学時代の剣道部の後輩が体を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海で遊んだ

手術の後なので、あまり無理をさせてはいけないと思っていても、ハンナは私が暇そうな様子を見せたり、散歩時に携帯するカメラや車の鍵を手に取るたびに散歩に行けるものと思うらしく、期待した目をして私の周りを飛び跳ねるため、今日は長い距離を歩かせるより海辺でのんびり遊ばせてやろうと考え、いつも訪れる海岸へ連れて行きました。今日の海辺はよく晴れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また来たな!

この頃私の住む町内一帯では空き巣や車上狙いが多発しているらしく、毎日のように町内をパトカーが巡回し、スピーカーで家や車の鍵かけの励行を訴えています。年末近くになって、窃盗の発生件数が増えてきたようです。静かな住宅街なので、遠くからでもスピーカーから流れてくる声はよく聞こえてきますが、家の前の道路を通るときには大きな声に、はじめのうち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩ができて、ドッグカフェにも行けた

昨日の午後、ハンナは手術後初めて散歩ができました。一週間ぶりの外出です。手術後の経過は順調で、3日目くらいから散歩に出たがるようになっていたのを我慢させ、昨日の午前中の診察で散歩の許可が出たので、ようやく外の空気を心ゆくまで吸わせることができました。妻も一緒に歩いたため、ハンナは嬉しそうに久しぶりの地面を踏みしめて、2km余の公園内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

抜糸が終わった

先週の日曜日に手術を受けたハンナは順調に回復し、今日の午前中に抜糸をが終わりました。これまでは動物病院へ平気で入って行ったハンナでしたが、今回の手術で初めて一日中家族から離れ、そのうえ怖い思いや痛い思いをしたためでしょう、今朝は病院の駐車場へ着くと車から降りることをためらい、診察を待っている間小刻みに震えていました。ただ、診察台へ乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミサゴが戻って来た

今春足かけ3年ぶりに水が満たされた公園の池に、ミサゴが戻ってきました。先日は池で捕らえた大きなコイかソウギョと思われる魚を鷲づかみにして飛んでいくミサゴを見たので、距離は少々遠かったものの久しぶりに池の上を飛ぶ姿を撮影してきました。水を抜いた後の池はすっかり干上がって底が露わになりとても大きな魚が生息できるような環境ではなかったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気温が下がってきました

周りに茂る草が風を遮る日当たりのよい地面で、ヒメアカタテハが翅を広げて秋の日を浴びていました。今週になってから最高気温が20℃に達しない日が続くようになり、日によっては最低気温も10℃を下回るようになりました。ヒメアカタテハは秋になるとよく見かけ、温暖なこの地方では成虫で越冬する個体もあるチョウですが、これだけ気温が下がってくると日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日見ることができます

秋も深まりまもなく冬を迎えようとするこの頃は、毎日のように庭木の間を飛んだり電線にとまって鳴くジョウビタキの姿を見ることができます。渡って来たばかりの秋口とは違い、それぞれのテリトリーが明確になったらしく、同じ場所ではいつも同じ個体の姿が観察できます。今朝も、マンションのテレビアンテナにとまって鳴くモズと競い合うように、雄のジョウビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

座ったよ!

クッションや柔らかい布の上に座ることが好きな小次郎のために昨年のクリスマスに買ってやったクマのクッションですが、どうも気に入ってもらえなかったようで、ちっとも座ろうとしませんでした。そこで何度も抱き上げて連れて行きクッションの上に乗せても、いつもすぐに立ち上がってどこかへ行ってしまいました。ときどきハンナが顎を乗せて寝ていることはあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3年前の今日

手術直後のためハンナを散歩に連れては行けないないので、今週は空いた時間を利用して以前撮影した画像を整理したり、ハードディスクに保存してある画像をデジタルフォトアルバムの「おもいでばこ」に取り込んだりしています。今日の画像は、その中から出てきた2018年の今日、いつもの公園を散歩している途中で仲良く並んで寛いでいたララとハンナを掲載し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回復してきました

21日に手術をしたハンナは、順調に快方に向かっている様子で、今日はもういつもと同じように歩き回り、来客があると大きな声で吠えるようになりました。食欲も出て、平生と同じような食事をしっかりと平らげています。注射や点滴をするため毛を刈り取られた前足や、胸からお腹にかけての傷口を見ると痛々しく感じますが、ハンナ自身はそれほど気にはしていな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナツアカネを見て

日の当たる石の上に、顔面まで真っ赤に染めたナツアカネがとまっていました。アカトンボの仲間の中でも、特に体全体が鮮やかな色に染まるきれいなトンボです。この辺りではアキアカネほど見る機会のないトンボなので、ときどき見かけると珍しさとともに鮮やかな色に思わず目がいってしまいます。それにしても、今年は、家の周りでもフィールドへ出ても、例年身…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近くにコゲラがやって来た

久し振りにコゲラの姿を近くで見ました。公園の中を歩いていると、梅林の中でも雑木林の中でも鳴き声や木を叩く音はよく聞こえてくるのに、最近では撮影できるほどの距離まで近寄ってくることがありませんでした。どうもコゲラと私の行動パターンがうまくかみ合っていなかったのでしょう。それが先日は園内の遊歩道に立ち並ぶソメイヨシノの並木にやって来て、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大変だった

ハンナは昨日手術を受けました。胸にできた大きめの脂肪腫の摘出などが目的の手術でしたが、麻酔をかけるついでに歯のスケーリングや爪切りもお願いし、朝早くから一日動物病院で過ごしてきました。夕方迎えに行ったときには無事手術は終わったものの、まだ麻酔が完全には覚めていない状態で、尾を振って喜んではいたものの車の中でも帰宅してからもいつもの元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋真っ盛り

明日はお天気が崩れるようですが、ここしばらくは秋らしく爽やかなよいお天気が続きました。おかげでハンナの散歩もあちこちの公園や海辺へ出かけることができ、歩行距離も伸びています。写真は昨日の散歩の途中で、公園の池の面に浮かぶカモを観察している私を芝生に座って待っているハンナです。この頃では、こんなふうに明るい日差しの中でも暑がらずに気分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズンの池の面

例年冬に飛来するカモの仲間ではマガモが一番多い公園の池では、今シーズンはホシハジロの飛来がマガモの数を圧倒しています。今年の1月から注水が始まった池は、今ではこれまでどおりに満々と水を湛えるようになっても、2年間ほど工事のために水を抜いて干上がっていた間に、飛来するカモの種類が変わってしまったのかもしれません。3年前までは数は少ない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カキの実も少なくなった

カキの季節もそろそろ終わり、公園の中で艶やかな実を鈴なりにつけていた木もその実を野鳥に食べられたり自然に落として、わずかな実を残すだけになったものが多くなり、中にはすっかり実や葉を落として冬支度を終えたものもでてきました。それでも中にはまだわずかですが、おいしそうな色の実をたくさん下げている木もあります。そんな木には、メジロを中心に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月食

今夕は月の98%ほどが地球の影に隠される部分月食があるというので楽しみにしていましたが、月の出の頃になって東の空に雲がかかり始め、月食の全行程を見ることはできませんでした。しかし、ときどき雲が切れて陰に隠されていく様子を断片的ながら見ることができたので、そのたびに数枚ずつ撮影することができました。ほぼ全体が隠されてしまうとはいえ、皆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつもララと一緒だった

久しぶりに、ハンナと海浜公園の雑木林の中を歩いてきました。ちょうど今の時期は、林の中や遊歩道には落葉樹の落ち葉とともにウバメガシのドングリがたくさん転がっています。木漏れ日が揺れるそんな林の中を歩いていると、枯葉を踏むかすかな音が聞こえてきました。おそらくキジバトが地上で餌を探している音でしょうが、その音を聞いてハンナは写真のように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョウの闘争

夏に伸び切った道の脇の草がすっかり刈られた遊歩道を歩いていたところ、目の前にキチョウとモンキチョウが飛び出してきました。秋になってもまだ咲き残っていたカタバミやツユクサも刈られてしまい、見られるチョウもヤマトシジミ以外ほとんどいなくなってしまったところだったので、この2頭を目で追っていたところ、どうも仲良く飛び回っている様子ではあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深秋

高い山や北国とは違い木の葉が色づくことが遅いこのあたりでも、いろいろな落葉樹が葉を赤や黄色に染めて、すっかり秋が闌けてきました。今朝散歩をした公園でも、モミジやナンキンハゼが赤、イチョウやエノキ、カツラが黄色、メタセコイアやラクウショウが明るい茶色と様々な色彩色調に葉の色を変え、秋の日に照り映えて園内を行き交う人たちの目を楽しませて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤い実

公園の中のあちこちに植えられたり自生しているクロガネモチやピラカンサ、ノイバラが、実の色を真っ赤に染めました。冬に向かって園内の木々が落葉したり、葉や茂みが彩度や明度を落としていく中で、鮮やかさを増していく赤い実の色が一際目立ち始めてきました。これらの実は、これから餌が乏しくなってくる野鳥たちにとって冬越しのための貴重な食料となりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モズが来た

すっかり葉を落とした家の前のシダレザクラの枝に、モズの雌がやってきました。秋が深まってきてからは雄のジョウビタキが毎日のようにやってくるので、てっきりジョウビタキだと思っていたところ、撮影しようとして確認してみるとモズでした。この木には一年を通していろいろな野鳥がやってきて羽を休めている姿をみかけるものの、身近な野鳥の割にモズがとま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の日が揺れる雑木林

木立の間を爽やかな秋風が吹き抜けていく雑木林の中では木々が葉を落とし始め、夏の間は枝が幾重にも重なり暗い陰を作っていた地面では、風で枝が動くたびに木漏れ日が明るく揺れるようになりました。気温も下がってきて、ヤブカもすっかりいなくなり、一年のうちでハンナが野山を散歩するには一番いい季節がやってきました。今朝も雑木林の中で遊ばせていると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマガラが1羽

公園の中を散歩中に近くへシジュウカラの群れがやって来たので、樹間を軽快に飛び移りながら餌を探す様子を撮影していると、群れの中にヤマガラが1羽交じっていることに気づきました。シジュウカラはたくさん撮影できたので、今度はヤマガラの撮影をしようとして、口笛で鳴き声を真似していると、それに反応して鳴きながら近くまでやってきました。ヤマガラは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予定を変えて

秋らしい爽やかな気候になってきたので、今日はハンナを連れて京都へ行き、京都に住む息子も誘って一緒に宝ヶ池公園あたりを散歩させようと考えていました。ところがその旨を伝えたところ、息子は忙しくて時間が取れないということだったので、京都行きはまたの機会にして、今日は海へ行き新鮮な魚を食べようということになりました。そこでハンナも一緒に食事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリーが亡くなって1年が経ちました

過ぎてしまうと早いもので、昨日でマリーが亡くなって満1年が過ぎました。マリーは鳴き声をあげることは少なく騒ぐこともなかったので、目の前にいないとどこにいるか分からないほど物静かなネコで、目につかないところで眠っているときなどは家中を探したこともよくありました。ただ、餌が食器に亡くなっているときだけは家族の前へきて顔をしっかり見ながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕日を見たくなって

昨日の午後の散歩は、沈む夕日を見たくなったので少し遅めに家を出て海辺を歩いてきました。よく晴れた週末だったこともあり、冷たさを感じる風が吹いていても海辺は散歩をしたり海を眺める人たちの姿があちこちで見られました。そんな人たちの間を縫ってしばらく波打ち際を歩ていると夕日が西の山に懸かろうとし始めたので、ハンナと堤防に腰を下ろし大きな日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公園のシジュウカラ

もともと公園の中で見かける野鳥の中では、シジュカラはメジロやヒヨドリに次いで多く、公園を訪れるとほぼ毎回目にすることができますが、秋がやってきてからは群れを作ったシジュウカラとよく出会うため、一度にたくさんの個体を見ることができます。今日もハンナと遊歩道をのんびり歩いていると、目の前のウメやケヤキの木に数羽の群れでやって来たシジュウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色づき始めた

高い山では雪の季節を迎えもう紅葉の時期を過ぎたところも出てきていますが、この辺りでは野山の木々全体がようやく色づき始めてきました。今朝もカイツブリの雛を見ながら散歩をしようとハンナを連れて公園を歩くと、園内のエノキ、ケヤキ、イチョウなどが葉を黄色に染めモミジも少しずつ紅葉を始めていました。温暖なこの辺りでは例年11月下旬から12月初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more