テーマ:

耳が痒くなったけれど・・・

朝ごはんを食べ終わるとペットたちはリビングルームに集まり、ヒーターが入り朝日があたる暖かい部屋の中でのんびりとくつろぎ始めます。それぞれが気に入った場所で座ったり横になると、それまで私に朝の挨拶をしたり朝ごはんの請求をして騒いでいた賑やかさが収まり、しばらくの間部屋の中に静寂が訪れるので、その間に私は新聞を読み始めます。昨日の朝も新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お客はいなくなったかな・・・

玄関のドアが閉まり来客の気配が消えたのを見計らってリビングルームへ入ってきて、それでもまだ外で聞こえる車の音に警戒した様子を見せるマリーです。これまで一緒に暮らしてきたペットたちは、どれも来客があると嬉しくて客間に集まってきていました。今いる小次郎やハンナも同様なのですが、ただひとりマリーは生来の怖がりなのか、来客があると陰に隠れた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カワヅザクラ

公園の芝生広場の周りに植えられたカワヅザクラが、暖かい日差しの中で満開になっていました。まだ木はそれほど大きくはないのに濃いピンクの花をたくさんつけた様子は、梅林を抜けて清楚なウメの花を見たあとではひときわ艶やかに見えます。以前はこのあたりではカワヅザクラを見ることはほとんどありませんでしたが、この頃ではあちこちの公園に植えられ、季…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重の紅梅が満開になった

暖冬のため例年より早めに咲き始めたこのあたりのウメの中には、落花が進み始めたものが出てきました。今日は強い風が吹いたので、1月下旬から2月上旬にかけて咲きだしたものはほとんど花弁を散らせてしまいました。それでも、開花が遅い八重の紅梅はようやく満開になり、中にはまだこれから咲き始めようとする木もあります。そんな八重の紅梅が集まって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊んでくれるのかな?

しばらく家に帰ってきていた息子が、シンポジウムや研究会があるということで、一昨日京都へ戻って行きました。息子が家にいる間は、何かとからかわれたりいたずらをされていたペットたちに、静かな生活が戻ってきました。ただ、からかわれていてもペットたちはそれが嫌というわけでもないらしく、遊んでもらっているつもりなのか喜んで尾を振ったり、息子が暇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シメが飛んだ

曇っているうえに日が西へ傾き鮮やかな色彩が見られなくなった公園で、クスの梢にシメらしい野鳥がとまっていました。距離が100m近く離れていて空を背景にしているので影のようになって見えるだけで種類もよく分かりません。望遠レンズ越しに観察していましたが、撮影しようとしてもどうせ黒い影にしか写らないだろうと考えていると、突然その野鳥が飛び立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春が近づいて

春が近くなって、野鳥たちもそろそろ繁殖期に入って来たようです。この頃ではまだ数が少ないものの、暖かい日差しが降り注ぐ草木の周辺には虫の姿が見られるようになり、公園や雑木林の中では繁殖期に備えてタンパク質、摂取のためそんな虫を捕食する野鳥たちを見かけるようになりました。昨日も今日も公園の梅林の中を歩いていると、普段は花の蜜や木の実を餌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春めいてきた

今の公園の中を歩くと、今が盛りとばかりに咲き匂う紅白のウメの花にまず目がいきますが、足元を見るといたるところで春の野草が芽を出し、これまで枯れ草色が広がっていた地面に緑が広がり始めています。中には満開になったウメの花に負けじと、小さいながらたくさんの花を咲かせたオオイヌノフグリやホトケノザのような野草も見られます。冬木立の間を寒風が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛んだ!

町内の調整池にやってくるカワセミは、この数年の間に何度か個体が入れ替わっています。その中にはほぼ一日中池で見ることができたものもいましたが、最近やってくる雌のカワセミは、どうも朝方やってきて餌を捕り、お昼近くになるとどこかへ行ってしまうらしく、午後から姿を見ることがほとんどありません。それが先日夕方近くに池の横を通ると、珍しく岸の護…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウメの花とホオジロ

公園の梅林のウメばかりではなく、庭や畑に植えられたウメもあちらこちらで白やピンクの花を咲かせ、この2、3日で満開になるものが多くなりました。中にはもう花弁をたくさん散らせている木も見受けられます。昨日の散歩でも、畑の脇に植えられた数本のウメがたくさんの花を咲かせてよい香りを漂わせ、その枝の間ではメジロが囀りながら花の蜜を吸っていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暖かかった・・・

暖かくよいお天気になった振り替え休日の昨日は、いつも散歩をしている公園へ行こうとすると、園内で開催されている梅まつりに訪れる人の数が多く、駐車場へ車を入れるどころか、入口へたどり着くのも大変なほど渋滞をしていました。そこで公園を回避して近くの森へ向かおうとしましたが、その途中でも公園周りの道路は交通量が多いうえに路側や空き地にまで駐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いいもの見つけた!

夕暮れどきの海岸で、イソヒヨドリの雌が1羽波打ち際の岩の間を飛び回っていました。冷たい風が吹き付ける中でも元気です。見通しがよすぎて近づこうとすると逃げてしまうので、遠くから望遠レンズ越しに動きを追っていると、防波堤へ飛んでいって何かをつつき始めました。遠すぎてよく分からないものの、イソヒヨドリの餌になるものらしくしきりに何度も咥え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堤防の上の道

日曜日の今日は、都心にあるホテルから贈られた食事券の期限が間近に迫ってきたため、家族3人で予定を合わせて食事に出かけてきました。ゆっくりと昼食をとった後では美術館によって作品を鑑賞し、さらにデパートへ立ち寄って買い物もしたので、帰宅したのが午後5時を回ってしまいました。そのためハンナと散歩へ行く時間が遅くなってしまい、帰宅すると腰を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家の点検を見て回った

いつも小次郎とハンナは一緒にいることが多いのですが、昨日は定期的な家の点検をするため建築会社の係員の方が家の中のあちこちを調べ、いろいろな音を立てていたので、物見高い小次郎とハンナは一緒にその作業を見て回り、いつも以上にそばにいて一緒に行動し半日を過ごしました。係員の方が動物好きな方で、2匹は相手をしてもらえたことも嬉しかったのでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

珍しくくっついた

珍しくマリーと小次郎が一緒にソファーの背に乗り、お尻をくっつけ合って座っていました。亡くなったメルとクロはいつも一日中くっついていて、このソファーの背に乗ると向かい合いお互いの顔を寄せ合って座っていました。ところがマリーと小次郎は仲違いをしたことは一度もありませんが、よほど寒い日は別として普段はくっつき合うことは少なく、椅子やソファ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森の中にも春の足音が・・・

暖かく穏やかな日になった今日は、公園の駐車場は梅まつりに訪れる人たちで賑わい駐車場は満車の状態でした。そこで、公園の中を散歩することはやめて、近くの森の奥を歩いてきました。それでも、いつもは人っ子一人いない森なのに、春のような陽気に遠出の散歩でもしているのか、森の入り口付近で数人の人と出会いました。しかしやはり奥に入っていけば誰にも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ララの姿だけがない・・・

毎月20日がやってくるたびに、ララが亡くなって何か月目と数えてしまいます。今日は2月20日で、ララが亡くなって半年が過ぎました。サラやルナなどほかのペットたちが亡くなったときもそうでしたが、半年位ではまだまだララは家の中にいたり散歩をする私やハンナの周りを一緒に歩いているような気がします。私のそんな気持ちが反映するからそう見えるだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ララがいた !!!

昨日の公園での散歩を終え、車へ戻ろうとして観梅の人ごみを抜けると、進んでいく方向の先に植木に繋がれた真っ黒なイヌが見えました。黒い犬を見るとついララを思い出してしまいます。そこでハンナとそのイヌに近づいていったところ、こちらを振り向いた姿を見ると真っ黒なアメリカンコッカースパニエルで、体格も表情もトリミングの仕方もララそっくりです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菜の花も咲いた

いつも散歩をする公園では、梅林を中心に梅まつりが開催されているためたくさんの人で賑わっています。今日はお天気がよくなったこともあって、いつも車をとめる駐車場が満車になっていたので、梅まつりに出店している知り合いの業者が駐車することを許可されている場所へ車を置いて散歩してきました。そのため普段とは違う経路で散歩をしていると、公園の正門…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サザンカからウメへ

晩秋から、鮮やかな色の花が少なくなった公園の中を彩ってきたサザンカの花もたくさんの花弁を散らし、長かった花期がそろそろ終わりを迎えようとしています。冬の間花の蜜を求めてサザンカにやってきていたメジロも、最近では芳香を漂わせているウメの枝に集まることが多くなってきました。今日も公園の中を散歩していると、メジロやシジュウカラ、ヒヨドリの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウメの香りに誘われて

いろいろな野鳥が飛び交っている梅林へ、ムクドリもやってきました。公園の外に広がる草はらや畑で群れをなして木の実をつついたり、地面に落ちた草の実をついばんでいる様子をよく目にしますが、公園の中の梅林ではあまり見かけたことがありません。ムクドリも、馥郁とした香りを漂わせるようになったウメの花に誘われてやってきたのかもしれません。確認でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥はたくさん見かけるけれど・・・

ウメの花が咲き誇る公園内の梅林では、花の蜜を求めて野鳥たちがしきりに飛び交っています。一度に見られる数としては、花のないときよりはるかに多い個体数が見られます。ただ、観梅の人出も多く、その人たちの動きや声に驚き枝で長くはとどまってくれず、頻繁に目まぐるしく動き回っています。そのためせっかく目の前に来てくれたり、よいシャッターチャンス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霙が降ってきた

雪は降らないけれど、一日中空には雪雲が流れ日差しもほとんどない最近になく寒い日になりました。お昼を回っても晴れてこないので、雲が薄くなりわずかに日差しがのぞき始めたのを見計らってハンナと公園に出かけました。ところが、それまで一部ではあるものの青空が見えていた空が、車を降りて歩き始めたとたんに暗くなり冷たい風も強まってきて霙交じりの雨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミサゴの漁

200m以上離れた水域で、ミサゴが海へ飛び込む水しぶきが見えました。この水域はボラやスズキなどの50cm前後の大きな魚がたくさんいて、普段から水面に跳ね上がる様子がよく見られるため、ミサゴやカワウのよい漁場になっているところです。ところが、急降下して海中へ飛び込んだまではよかったのですが、ミサゴはしぶきをあげながら海面を浮き沈みして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残念、雪はなかった!

雨が雪に変わることを期待して昨夜は休みましたが、朝起きてみると雪どころか雨もやみ、暖かな日差しが降り注ぐよいお天気になっていました。ただ、ニュースで見ると、北九州では雪が降り福岡は遅い初雪になったとのことです。もともと20kmほど北では降っていても、このあたりではまず雪を見ることはない地方なので、地方気象台の予報で雪になるといっても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪になるといいね!

朝から本格的な雨になりました。今夜からは強い寒気が南下してきて、雨が雪に変わる地方が多くなりそうだとの予報が出ています。一年のうちでも雪を見ることは数日しかないこの地方では、慣れない積雪があると生活に支障をきたすこと出てくるものの、雪が大好きなハンナを外で遊ばせてやることができます。昨年は一度も積雪がなく、この街が雪で覆われる景色を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

近くにやってきたジョウビタキ

秋口からずっとジョウビタキと出会えない状態が続いていましたが、この一週間ほどは公園を散歩しているとほぼ毎回のように雄雌ともに姿を見ることができるようになりました。ときどき出会うバードウオッチャーと話をしても、今シーズンは公園内では見かけないということだったので、最近になってどこかから移動してきたようです。一昨日も展望台の芝生の上でハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅林のヒヨドリ

梅林の中で鋭い声を響かせて数羽のヒヨドリが飛び交っていました。つい先ごろまでは、ヤブツバキの花の蜜を吸って黄色の花粉を顔中につけた個体をよく見かけましたが、開花が始まったウメの花の蜜を求めて梅林周辺へやって来るようになりました。ヒヨドリがやってくると、メジロやシジュウカラなど体の小さな野鳥は追い払われてしまい写真撮影には邪魔になるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホオジロもやって来た

行く先々でウメの花が開花した公園の中では、花の蜜を求めてメジロ、シジュウカラ、ヒヨドリなどの野鳥たちが枝の間を飛び交っています。人通りが多いため、ゆっくりと枝にとどまってくれることは少ないので写真撮影には向きませんが、観察するだけなら十分楽しめます。昨日も飛び交う野鳥たちを見ながら園内の遊歩道を歩いていると、梅林の奥でウメの枝にとま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人出が多かった

お昼前から空一面に雲が厚くかかってきたので、雨が降り出す前にハンナと公園へ散歩に出かけてきました。、梅まつりも始まった公園の中はお天気が崩れそうでも人出が多く、ハンナは行く先々でいろいろな人から声をかけられたり体を撫でられ嬉しそうにしていました。私がウメの間で遊ぶ野鳥を撮影するために座らせてあたりを歩き回っていると、イヌ好きな人たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more