アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「冬」のブログ記事

みんなの「冬」ブログ

タイトル 日 時
頭部が褐色のアメリカヒドリ
頭部が褐色のアメリカヒドリ ときどき辺りの風景を墨絵のぼかしのように霞ませて霧雨が降ってくる入江で、群れているヒドリガモの中に3羽のアメリカヒドリの雄が交じっていました。そのうちの2羽は典型的なアメリカヒドリの体色でしたが、1羽は目の周りから後頭部や首にかけてが緑色ではなく、ヒドリガモのような褐色をしていました。おそらくヒドリガモとの交雑種でしょう。それにしても、今シーズンはフィールドの中でアメリカヒドリやその交雑種をたくさん確認することができました。1シーズンのうちに一度も確認できないこともあるのに、これだけたくさん... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/05 13:33
来たな!
来たな! 一昨年の10月あたりからよく庭にやってくるようになり、与える餌も目の前で食べるようになった真っ黒な野良ネコが、1年ほど前から姿を見せなくなったと思っていたところ、先月あたりからまた家の周りにやってくるようになりました。大きな体は丸々と太り、餌には苦労していなかった様子です。そのネコが、この頃では夜になると和室の濡れ縁へ来て寝ているようです。そのため、外でネコの声や気配がすると、マリーも小次郎も聞き耳をたて、音や声のする方へ神経を集中させています。寒さの中で苦労して餌を探し眠るところを探してい... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/01 02:33
ひとつ咲いた
ひとつ咲いた フィールドの中の周りを竹林や雑木林で囲まれた空き地に立つサンシュユが、固く結んでいた蕾を開きかけ、先端に黄色を見せ始めたので近寄ってみたところ、株立ちになった3m弱の木のたくさんの枝の中でひとつだけ開いた花を見つけました。早春に木に咲く花の中でサンシュユは特に好きな花の一つなので、毎年春が近くなるとこの木の開花を楽しみに待っています。この写真は一昨日撮影したものですが、これから日毎に蕾が開き、暖かい日が2、3日も続けば木全体が鮮やかな黄色の花で覆われそうです。昨日は一日雨のお天気で散歩には行... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/01 00:55
いい匂いがしてきた・・・
いい匂いがしてきた・・・ ララもハンナも食べることが大好きで、食事の用意が始まるとそわそわして台所に注意を向けます。ことにララはアメリカンコッカースパニエルの特性で、食べることに情熱を燃やします。テーブルに食事の用意が一つでも置かれると、嬉しくて部屋中を円を描くように駆け回りますが、自分が好きなものを調理する匂いが漂ってくると、もう食事の用意が整う前から台所に近寄ってきて、鼻を上に向け真剣な表情で出来上がりを待っています。しかし、現在は療養中のため以前のように何でも食べさせるというわけにはいかず、できるだけ消化がよく... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/28 16:44
バーニーズと出会った!
バーニーズと出会った! お天気は崩れ始めるという天気予報どおりに、昨日の午後から空全体に雲がかかるようになり徐々にその雲が厚くなってきましたが、一昨日は明るい日差しが降り注ぐ暖かなよいお天気でした。そんなお天気の下、いろいろな種類の紅梅や白梅が咲き乱れる公園でウメの花を楽しんでいると、たくさんの人出の中にはイヌを連れた人の姿も多く、いろいろなイヌと出会いました。その中に、この公園では初めて出会うバーニーズマウンテンドッグのメイちゃんがいました。20qほど離れた町からウメを見に連れてこられたというメイちゃんは、ハンナ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/28 01:33
光る目
光る目 ストロボを使って撮影すると、マリーの目が緑色に光りました。ネコをはじめ多くの動物の目には、人間と違って網膜の奥にタペタムと呼ばれる層があり、網膜を通ってきた光を反射させて光の感度を強める機能があります。タペタムで反射された光の一部が外へ漏れて光るように見えるのですが、タペタムの中に含まれる元素や分子の割合によって光の色が変わります。マリーは通常は黄色に近い色で光るのですが、ときどき角度によってヒスイのような色が現れます。小次郎は金色に近い黄色で角度によって薄黄緑色に光ります。これが亡くなった... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/27 17:00
何か食べるの?
何か食べるの? 夜も遅くなって少々お腹がすいてきたため、何か軽いものを食べようとして階下へ下りて行きました。マットの上で仲良く寝ていたララとハンナが眠そうに目を覚まし頭を上げましたが、話かけながら体を撫でてやると、また目をつむっていきました。そこで、台所へ行きお菓子を収納してある棚からクッキーを取り出し、冷蔵庫からお茶を出していると、何か後ろで視線を感じました。振り向いたところ、もうララとハンナがすっかり目を開けて、何か食べるの、と私のすることを見つめていました。食べ物が入っている収納庫や冷蔵庫の扉の音には... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/27 12:33
観梅
観梅 昨日はまた暖かく穏やかなお天気だったので、帰省している息子も誘って家族みんなで公園の梅林へ観梅に行ってきました。先週の土曜日は駐車場に車の列ができ入場規制もされて、とても車をとめられる状態ではありませんでしたが、今日はなんとか駐車することができました。20日近く来ていなかった公園へ久しぶりにやってきてララもハンナも嬉しかったのか、咲き誇るウメの香りが漂う中を元気よく歩くことができました。老人施設から団体でやってこられたお年寄たちや、若い女性のグループ、それに家族連れの何組からも声をかけられ、... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/27 03:44
散歩の前に薬だよ・・・
散歩の前に薬だよ・・・ いつも散歩に行こうと考えて私が立ち上がると、直ぐにそれと感付いて喜び飛び跳ねるララとハンナです。昨日も、私が散歩へ連れていこうと考え立ち上がっただけで何もいわないのに、2匹はもう嬉しそうに私の周りではしゃぎ出しました。ところが、ララに漢方薬は飲ませたのですが、動物病院から処方されているステロイドを飲ませていなかったため、散歩の前に薬だよというと、最近ではクスリという言葉の響きも覚えたらしく、ララは飲みたくなさそうな表情で座り込み、いつもララが服用する様子を横で見ているハンナもララのそばで伏せ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/26 12:33
コガモがやってきた!
コガモがやってきた! 2月も終わろうとする今頃になって、今シーズン初めてコガモを間近で見ることができました。コガモは、例年秋になると真っ先に飛来し、冬中どのフィールドへ行っても見ることができるカモですが、今シーズンは海辺で一度だけ撮影できないほど遠くに数羽がいることを確認しただけで、どういうわけかどのフィールドの水域でも見ることができませんでした。それが昨日の朝、町内の調整池の横を通ると十数羽のコガモがしきりに鳴きながら池の水面を縦横に移動し、中にはディスプレイをしている雄の姿もありました。いつもはたくさんいすぎ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/26 02:11
18℃を超えた!
18℃を超えた! 昨日は穏やかに晴れ上がり、午後からは気温は18℃を超え2月とは思えない暖かさで、一度に春がやってきたような日でした。そこで、ララとハンナを広いところで遊ばせてやろうと考え、海浜公園へ連れて行きました。初めはドッグランで遊ばせるつもりでしたが、ドッグラン内ではたくさんの小さなイヌたちが走り回っていたので、その隣にある広い芝生の広場や隣接した林の中で自由に遊ばせてきました。日差しに当たりながら遊んでいるとコートを着ていない私でも汗ばんでくるほどの暖かさだったので、ハンナは暖かさをとおり越して暑さ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/26 01:44
ヒドリガモ
ヒドリガモ たくさんのヒドリガモの群れの中から番と思われる2羽が飛び立ち、目の前を横切って徐々に高度を上げながら林の向こうへ消えて行きました。今シーズンも昨シーズンと同じようにフィールドの中ではヒドリガモの数が一番多く、ことに海辺のフィールドへいくと必ず目にすることができます。そのうえ、今シーズンは例年になく群れの中にアメリカヒドリやその交雑種の姿がよく目に付き、これまでに5羽の雄が確認出来ています。雌は雄のように明確な特徴がないので識別が難しく断言はできないものの、雄と2羽だけで浮かんでいた個体が図鑑... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/25 13:44
行っちゃった・・・
行っちゃった・・・ 私は食事中イヌをそばに置いて一緒に食べることが楽しみなため、イヌ用の肉や私が食べているものでイヌにも与えられるものを少しずつ分けて食べさせています。ところが息子は食事中には絶対にイヌに食べ物は与えず、自分の食事が終わってから残しておいたものを食べさせています。ララもハンナもそれをよく知っていて、食事中は息子の近くへは行かず、食事が終わるのを今か今かと待っています。ところが一昨日の夜は何か急ぎの用でもあったのか、息子は2匹に肉を与えることなく二階の自室に入っていってしまいました。期待をして待っ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/25 02:11
春めいて
春めいて 今日はよく晴れて穏やかな日曜日になりました。お昼を回ってから下水周りの清掃をする業者の作業があったので、散歩に出る時間がいつもより1時間ほど遅れ午後3時過ぎになりましたが、気温は16℃で家の周りでは風は感じなかったので海へ向かいました。海辺に車をとめると、やはり風はそよ風程度で日差しが暖かかったため、コートとマフラーは車に置いて海岸を歩いてきました。まるで本格的な春がやってきたような暖かさの中、波打ち際でララとハンナを自由に遊ばせていたところ、遊び疲れたところへ暖かい日差しを背中に受けて眠気... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/24 21:33
ここ初めてだ!
ここ初めてだ! 初めて散歩をするところで車から降ろしてやったところ、もの珍しそうにあたりの様子を見回し、どちらへ行こうか思案中のハンナです。行き慣れたフィールドなら私が一歩踏み出すとその先へたって歩き出すハンナですが、初めてのところでは警戒する様子はないものの、どこを歩いたらよいか要領を得ないようです。ここはルナをよく連れてきた人家から離れた里山の中で、林が深く野鳥の種類も多いところです。ハンナより7か月早く我が家の家族となったララは数度連れてきたことがありますが、いろいろなところを連れ回しているハンナもこ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/24 10:11
夜も更けて
夜も更けて 午前2時近くになって夜もすっかり更けてきたので、お風呂にでも入って休もうとして階下へ下りていき、ペットの様子をのぞいてみると、マリーと小次郎はそれぞれのベッドで丸くなり熟睡していました。ハンナもマットの上で今にも瞼が落ちてきそうな表情で腹ばいになっていましたが、ララは下りてきたのなら相手になってもらおうと考えているような様子で大きな目を開いて起き上がっていました。一番よく寝るネコ2匹、眠たがりで午前零時に近づくと目を開けていることが辛くなるハンナ、そしていつも大きな目を開けてすぐに起きて活動... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/24 02:33
開花が進んだ!
開花が進んだ! 南に向いて寒風が当たらないところに植えられたウメは、もう先月下旬から開花を始めるものも見受けられましたが、北西風が通り抜けていく北向きの斜面に植えられたウメも遅ればせながら固かった蕾が大きく膨らみ、日が当たる枝では開花するものが増えてきました。写真の白梅も、この3日ほどで日ごとに花の数を増やしています。この木の近くにはアオキやヒサカキにアケビやアオツヅラフジなどが絡まった大きな茂みがあり、その中からアオジやウグイスの声が聞こえてくるので、ウメの枝にやってきたところを撮影しようと待っているので... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/23 22:55
まさか小次郎では・・・
まさか小次郎では・・・ 不思議なことがありました。昨夜は私が洗面所を除いて階下の照明をすべて消して床についたのに、朝起きていくと食卓を照らすシールドファンと連動する照明が点いていました。妻や帰省している息子に聞いても、階下へ下りていってはいないから知らないといい、私が消し忘れたのだろうといいます。しかし、昨夜は確実に部屋が真っ暗になったことを確認し、ペットたちに暗い中で声をかけてドアを閉めたことをはっきり覚えています。ほかのことならいたずら者の小次郎の仕業だろうと考えますが、壁についた三連のスイッチの真ん中だけを押... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/23 16:33
野の草花が咲きだした!
野の草花が咲きだした! 梅まつりが開催されているので、いろいろな催し物があり人出も多くなっているだろうと考えて足が遠のいていた公園へ半月ぶりに行ってみようと思いたち、ララとハンナを連れて出かけてみました。しかし、やはりたくさんの人出で駐車場も入場制限をしていたため、行き先を変えて滅多に人と出会わないフィールドで2匹を遊ばせてきました。暖かい日差しを浴びて、南向きの土手ではオオイヌノフグリが一面に咲き、その間からはトウダイグサやホトケノザ、ミミナグサ、ハコベ、タンポポなどが顔を出し、所々ではオニノゲシも花を咲かせてい... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/23 11:33
庭のクリスマスローズ
庭のクリスマスローズ 庭のガレージの横で青々とした葉を広げているクリスマスローズが、大きな花を咲かせ始めました。家を新築して住み始めてから十数年は年中庭が花であふれていました。このクリスマスローズも、そのころにいろいろな品種を集めて鉢植えや庭の各所に地植えにしたもののうちの一つです。、それが数年前から庭いじりは全くしなくなり、庭に花は一つも植えなくなりましたが、以前に植えたバラとこのクリスマスローズだけは何の世話をしなくても季節になると花を咲かせています。ただ20種類はあった株も弱い種類は消えていき、今では写真の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/22 16:44
竹林の中で
竹林の中で マダケやモウソウチクが混在する里山の竹林が、強い風を受けていろいろな音を奏でていました。葉や枝が擦れあってざわつく音、稈と稈が打ち付けられて立てる音、竹の間を通る風が震える虎落笛の音、上空を吹き渡っていく風の音、さらにそれらの音に混じって聞こえてくる竹林の中を飛び交うヒヨドリやホオジロなど野鳥の声と、様々な音が混じり合っていました。その中からときどき聞こえてくる、枯れた竹と竹がぶつかり合う軽い音を聞いていると、以前に休暇を取るたびに訪れていたインドネシア、ことにバリ島のバンブーミュージックを... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/22 11:33
早くおいで・・・
早くおいで・・・ 散歩中に先行し、私とララがやってくるのを待つハンナです。この頃の散歩では、病気療養中のララをかばって私がララの歩みに合わせて歩くため、歩幅が広く元気なハンナはどうしても先へ行ってしまいます。しかしハンナも心得たもので、少し離れてしまったり、私がゆっくり歩くララに声をかけて立ち止まると、写真のように歩みを止めて後ろを振り返り、早くおいで、といっているような表情で私たちが追いつくのを待っています。今日の里山の散歩でも、ララと一緒になって遊んでいるとき以外は常に先に立って歩き、20mほど離れると何... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/21 18:44
風が強かった!
風が強かった! 今日は朝からよく晴れてカーテンを開けると部屋の中へは明るい朝日が差し込み、真っ青な空が広がるよいお天気になったので、ララとハンナを海辺へ散歩に連れていくつもりで起きました。ところが、外の様子をよく見てみると風が強く家の周囲でも木々の梢が大きく揺れていたので、予定していた海辺へ行くことはやめて家の近くの里山の雑木林の中を歩くことにしました。雑木林の中なら何もない海辺とは違いたくさんの木立が風を遮ってくれるだろうと考え出かけたのですが、風の通り道になるところでは強い風が吹き抜け、その風を受けて写... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/21 16:55
囀り始めたカワラヒワ
囀り始めたカワラヒワ ほんの僅かずつですが日足も伸び、日差しにも明るさが増してきたこの頃、フィールドに立ち並ぶ喬木の梢では、よくカワラヒワが集まって囀りに近い鳴き声を聞かせてくれるようになりました。先日も、公園の駐車場を歩いていると頭上から特徴のあるカワラヒワの声が聞こえてきたので仰ぎ見たところ、ケヤキやナンキンハゼの梢近くで20羽ほどのカワラヒワが群れて鳴いていました。いろいろな野鳥も夏羽に変わりつつあるものが目につくようになり、サギの仲間などでは婚姻色が現れたものも見られるようになりました。そろそろ暖かい日に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/21 02:44
また薬を飲むの?
また薬を飲むの? ララに服用させる漢方薬の用意を始めた様子を見ている、ララとハンナです。昨年の11月頃から下痢や血便が見られるようになり、動物病院でいろいろな検査や治療を受け当初は膵炎、そして最終的には蛋白漏出性腸炎の診断を受けていたララでしたが、病院で処方される薬は効果が現れず、12月には腹水がたまりお腹が固く大きく膨れ上がりました。そこで1月10日から病院で処方される薬とともに漢方薬4種を与えだし、さらに2月初めからは春ウコンも飲ませ始めました。すると、1月下旬あたりからお腹の張りが少し緩み、2月5日頃か... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/21 02:33
残念、晴れなかった!
残念、晴れなかった! 今朝はお天気が回復し道路が乾燥したら午前中にララとハンナを散歩に連れていこうと考えていたのですが、残念ながら朝早くには一時霧雨がけむり、その後やんだものの全天曇ったままで道路も濡れていました。全国的にはお天気が回復して、ところによっては20℃前後まで気温が上昇するとのことですが、このあたりではお昼を回っても厚い雲に覆われたどんよりとした空が広がっています。午後からは、検査のため入院したと連絡のあった弟の見舞いに行く予定なので、今後晴れてきても今日の散歩はおあずけになりそうな雰囲気です。写真は... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/20 12:55
散歩日和になるかな?
散歩日和になるかな? 昨日の未明から降り出した雨は結局まる一日降り続き、日付が変わったさきほどからようやくあがってきました。おかげで、平成最後のスーパームーンと新聞やインターネットで報道されていた今夜の満月も、いまだに雲に隠れたままです。そんな雨のため、昨日はララもハンナも散歩に出ることもできず、家の中だけで過ごしたつまらない日になりました。天気予報では、今日のお天気は晴れで気温も高めらしいので、風さえなければ海へ連れて行ってやろうと考えています。写真は、よく晴れた一昨日、穏やかに波が寄せる突堤の上を気持ちよさそ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/20 03:33
ヒドリガモの群れの中で
ヒドリガモの群れの中で 昨日の海辺の散歩では、たくさんのヒドリガモの群れの中に番と思われるオカヨシガモが一組交じっていました。オカヨシガモは、一昨年までの15年間ほどは町内の調整池に毎年数羽から10羽ほどがやってきて毎日観察することができましたが、どういうわけか昨年から姿を見せなくなりました。今シーズンは全体に確認できるカモの種類が少ないこともあり、オカヨシガモもその例にもれずほとんど見る機会がなく、12月に一度入り江に浮かぶ数羽の群れを見ただけです。それが2羽だけながら、波に揺られて海に浮かんでいました。淡水域で... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/19 18:11
春草
春草 フィールドの中では、春の草が萌え出てくるようになりました。南側に向いて北風が遮られた日当たりのよい草地や斜面などでは、明るい緑色の草の芽がたくさん顔を出しています。中にはもう花を咲かせ始めた草も見られます。今日は未明からお天気が崩れ冷たい雨が降る日になりましたが、これからは日差しが出れば日に日に草の芽も伸び、いろいろな春の野草の花が見られるようになる生気にあふれたよい季節がやってきます。ララやハンナと散歩するときも、春の野草やチョウなどの昆虫を見つける楽しみが増える季節です。写真は、タンポポ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/19 11:44
大きな音
大きな音 ソファーに座って音楽を聴き始めると、小次郎はソファーの背、ララは私の膝、ハンナは私の足元へとやってきて、静かにステレオから流れてくる音楽を聴いているようでした。しばらくは軽やかな室内楽の調べが部屋の中に流れペットたちも心地よさげに目を閉じていましたが、突然二階で何かが床に落ちるような大きな音が響きました。どうもマリーが高いところで寝ていた落ちたのか、何か積んであるものを落とした音のようでした。その音にララとハンナは反射的に首を上げて二階の様子をうかがっていましたが、小次郎はそんな音など全く意... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/18 23:33
何かにおうよ!
何かにおうよ! 散歩を終えて車の近くまで来ると、いつもは早くドアを開けてほしくて車の横に座り込み尻尾を振って私が車に近づくのを待っているララとハンナが、写真のようにしきりに周囲の草むらや地面のにおいを嗅いだり空気のにおいを嗅ぎだしました。野鳥か小動物のにおいをすぐ近くで感じ取ったときの動作です。車に乗り込むのは後回しといった様子だったのでそのままにしておくと、2匹は並んで少し離れたところまでにおいをたどっていきました。すると、枯れ残っているススキやカモジグサの大きな茂みの中からキジが走り出てきて大きな羽音を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/18 11:33
寒風を受けて
寒風を受けて 冷たい風が吹き抜けていく里山のふもとでララとハンナを遊ばせていると、遠くの空高く黒い点が見えました。それが見るみるうちに近づいて来ると、徐々に猛禽の姿になり、すぐにノスリだと判別できる距離までやってきました。この里山では、冬になると一番よく目にする猛禽です。望遠レンズ越しに見ると、厳しい冬を乗り切ってきたためでしょう、尾羽の先端や風切り羽が擦れて傷んでいました。ノスリは私たちの頭上で大きく輪を描いたり、上空を吹く強い風を受けて翼や尾羽を広げ凧のように一点にとどまったりして地上を見下ろしていた... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/18 01:33
歩きたくないんだって・・・
歩きたくないんだって・・・ 昨日の散歩では、ハンナはまた歩くことを嫌がり、里山の入口について車から下ろすとすぐに車の横へ座り込んでしまいました。名前を呼んで歩くことを促し私が先へ歩いていくと、一旦はついてきましたが、数十m歩くと私が気づかないうちにさっさと車へ戻っていってしまいました。そこで、散歩をしたいララと一緒に車の近くだけを歩いてきました。ルナもときどき気に入らない散歩コースへ連れて行くと歩くことを嫌がって車から降りてきませんでしたが、ハンナも散歩コースの好みがあるのかもしれません。写真は、全く歩く気のないハンナ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/17 13:44
ここは暖かい!
ここは暖かい! 我が家はオール電化にしてありますが、冬の間のリビングルームの暖房だけは暖まるのが早いのでガスファンヒーターも使います。今年になってからはそのファンヒーターの前にマリーがよく座るようになりました。昨年までは近くへはやってきていましたが、温風が吹き出す前に座ることはありませんでした。今年の冬が例年と比べて特に寒いわけではないので、この春に満14歳になるマリーは、年を取って寒さが身に堪えるようになってきたのかもしれません。写真は、ファンヒーターの温風にあたっていたところへ近寄ってきたララと並んで、... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/17 10:44
がっかり・・・
がっかり・・・ この5日ほどで固く張って膨れていたララのお腹が、触ってみると普通のお腹に近い柔らかさになり、膨らみも日毎に小さくなってきたので、動物病院での検査結果を楽しみにしていました。ところが、昨夕受診したところ、血液検査の結果ではアルブミンの数値は前回より下がっていました。獣医さんもこれは非常に厳しい数値だとの見解で、快方に向かっているのではないかと考えていた私の期待は大きく裏切られました。ただ、そんな結果の中でもGOTやGPTをはじめとする肝臓の状態を示す数値は悪くなってはいず、ステロイドの投与に伴... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/17 02:55
早く帰ろうよ…
早く帰ろうよ… ララもハンナも散歩を終えて帰宅しようとすると、もう少しでも早く家に戻りたいという態度をみせます。先日も海辺を散歩して十分満足したらしく、自分たちから車に向かいました。駐車場へ着くとすぐに車の横へ行きドアを開けるのを待っていましたが、ちょうど上空をハヤブサが飛んだので、2匹に車の近くで待つようにいってハヤブサの影を探していると5分もしないうちに、そんなことをしていないで早く家へ帰ろうと催促するようにハンナが情けない声を出して私を呼びました。結局ハヤブサは見つからなかったので、離れたところから私... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/16 22:00
春近し
春近し 早いもので、2月も半ばを回りました。立春を過ぎてからは、まだ冷たい北西風が吹く日が多い中でも日差しは明るさは増し、晴れると空の色や雲の様子に春が近いことを感じさせる日が現れるようになってきました。日の出の時刻も午前6時半近くになり、日の入りの時刻は午後5時半を回るようになりました。春の足音を感じ取っているのか、日差しの中を歩くララやハンナの足取りも心なしか軽く感じられるようになったこのごろです。昨日は日差しのない寒い日でしたが、今日は朝から明るい日差しが部屋の中を照らす暖かそうな日になりまし... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/16 11:33
カワウが飛んだ!
カワウが飛んだ! 池の水面で魚を獲っていたカワウが、水面を蹴って水しぶきを上げながら飛び立ちました。海や大きな池へ行けばいつでも撮影できるうえ、数もたくさん見ることができるので、まずレンズを向けることがない野鳥ですが、繁殖期に入ってきたらしく頭部を白い羽毛で飾り、腰の両脇には大きな白斑が現れていたので近くを通過していく姿を数枚撮影してみました。近くの水辺で佇んでいたコサギにも飾り羽が見られるようになり、まだ厳しい寒さは残る中でも、野鳥たちはまもなくやってくる春に向けて繁殖の準備を整えてきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/15 23:55
一緒に遊びたいな・・・
一緒に遊びたいな・・・ 立ち木に囲まれた広い芝生の広場で遊んでいたララとハンナは、私が芝生の隅へ行って腰を下ろし休憩すると私の後をついてきて、同じように腰を下ろしました。すると、ほんの少し離れた芝生の上にツグミとドバトが舞い降り、明るい日差しの中でのんびりと餌を探し始めました。それを見た2匹は興味のある様子を示しましたが、動かないようにいうと写真のように近寄っていきたそうな表情で野鳥たちの動きを目で追っていました。2匹には野鳥を襲ったり追わないように教え込んであるので危害を加えることはないでしょうが、近寄ってこられ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/15 16:44
庭のメジロ
庭のメジロ 毎年冬になると、メジロなど野鳥のために庭木の枝にミカンを刺しています。今年もリビングルームの窓際のシラカシの枝にミカンを刺していたところ、先月あたりまでは毎日1羽から3羽がやってきていました。それが最近では10羽前後が群れを作ってやってきて、ミカンが皮だけになるとまるで請求するように騒ぎ立てています。今朝も朝早くから賑やかに鳴き立てていたので、枝に刺してやったところ1分もしないうちに数羽がやってきて満足そうに食べていました。今もシラカシやハナミズキの枝では10羽近くが枝の間を飛び移って遊んで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/15 11:44
ここにいるよ!
ここにいるよ! マリーはお腹がすいて餌がほしいときや、トイレの砂が汚れているとき以外は大きな声を出すことがほとんどない静かなネコで、ときどきどこにいるか分からずみんなで探すことがあります。昨夜も私がお風呂に入っている間、洗面所で餌を食べたり水を飲んでいることは音で分かりましたが、お風呂から上がると洗面所には姿がなく、リビングルームを見ても小次郎、ララ、ハンナの3匹は固まって横になっているのに、マリーはいつも座っている椅子やネコ用ベッドにもいませんでした。そこで名前を数回呼ぶと、小さな鳴き声を出して台所から現... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/15 02:33
まだかなぁ・・・
まだかなぁ・・・ 散歩に出かけ車からララとハンナを下ろすと、突然冷たい北風が強く吹いてきました。するとハンナは車の風下側で日の当たっているところへ行き座り込んでしまいちっとも歩き出そうとはせず、車のドアを開けてほしそうにしました。再三歩くことを促しても、ドアの前に行き車の中に入りたがるばかりです。仕方がないので、ハンナは待っているようにいって、ララを連れて車の近くを歩いてきました。その間、常時ハンナが見えるところを歩きながら様子を見ていると、はじめのうちは日向に座って周囲を見回していましたが、10分もすると待... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/14 16:44
春の予感
春の予感 数日前に海岸を散歩中、久しぶりにイソヒヨドリと出会いましたが、同じ海岸近くの磯でまた岩の間を飛び回るイソヒヨドリの雄を確認しました。きれいな囀りはまだ聞こえませんが、春が近づいてきたのでこの近くをテリトリーにして繁殖を始めるのかもしれません。そういえば、磯には写真のようにたくさんのアオサが漂着するようになりました。波に運ばれてきた鮮やかな緑色のアオサが磯や渚を覆うようになると、日の光も明るさを増して、このあたりの海辺には少しずつ春が兆してきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/14 13:33
海浜公園にて
海浜公園にて 昨日のララとハンナの散歩はよいお天気に誘われて海へ出かけてみましたが、海岸では冷たい風が思いのほか強かったため、いつも歩く海辺の対岸にある海浜公園へ散歩場所を変えました。ここは北側を林が取り囲んでいるので直接風が吹き付けてくることはなく、広い芝生の広場もあるので散歩には適当な場所なのですが、イヌはリードで繋がなければならないことになっているためあまり足を向けることがない場所です。しかし、昨日は人の姿もなかったのでハンナの首輪にリードだけはつけたものの、それを首に巻きつけさせ自由に歩かせてきま... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/14 03:33
ビンズイの初見
ビンズイの初見 春の足音が聞こえてきそうになった今頃になって、今シーズン初めてビンズイの姿を確認しました。例年11月末までには飛来を確認することができるのに、この冬はどのフィールドへ行っても全く姿を見ることができませんでした。それが、昨日昼食を取りながら窓の外を見ていた妻が、家の前の調整池に立ち並ぶシダレザクラの枝にとまっているビンズイを見つけました。そこで一時食事を中断してカメラを取り出し、窓を開けて撮影したものがこの画像です。この冬は全体に冬鳥の飛来が少なく、ウソやシメ、イカルはもちろんのこと、いつもの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/14 01:33
午睡
午睡 お昼ご飯を食べた後、もう何も食べ物は出てこないと思ったペットたちは、リビングルームの思い思いの場所へ行って昼寝を始めました。暖房と日差しで窓際などは20℃を上回るほどの暖かさです。マリーはネコ用のベッドで、小次郎は椅子のクッションの上で丸くなり、ララとハンナはお尻をくっつけあってマットの上で伏せていましたが、やがて皆が熟睡モードに入ったらしく、マリーはいびきをかきはじめ、ハンナはマリーのベッドに頭をくっつけるような形で横になり眠ってしまいました。最近ではマリーはすっかりハンナの存在に慣れ、朝... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/13 20:55
池の底を飛ぶ
池の底を飛ぶ これも前ページのミサゴと同じように、水の抜けた公園の池の上を飛ぶアオサギです。ただ、こちらはミサゴと違って干上がった池の底近くを飛んだため、岸から見ると10mほど眼下に見えました。普段なら満々と湛えられた水の底に当たるところなので滅多に撮ることのできない写真です。水面に浮くカモなどの水鳥の姿は消えましたが、僅かに残る水の中の魚を求めて池の底に集まってくるサギの仲間は、コサギ、ダイサギ、アオサギ、ゴイサギと、このあたりで冬に見られるサギすべてが見られます。撮影した画像をよく見ると、嘴がピンク色... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/13 13:33
池の水が減って
池の水が減って 公園の池の水が減り出し半分以下になった頃から、池の上空でよくミサゴの姿を見かけるようになりました。もともと池の奥に広がる森では営巣していて常時数羽のミサゴを確認できていましたが、最近では水深が浅くなったうえ池が狭まって魚の生息密度が上がったためでしょう、これまで以上に頻繁に池の上を飛ぶようになりました。おまけに水深が10m以上下がったため、飛翔する高さも低くなり、観察や撮影はしやすくなりました。写真のミサゴも、私が立っているところから30mほどの高さを通り過ぎて行きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/13 10:33
気さくなお年寄り
気さくなお年寄り 昨日の散歩では、滅多に人と出会わない里山の中で人と出会いました。近くに畑を持つお年寄りで、挨拶をすると近寄ってこられ、よかったら畑で作ったネーブルオレンジを持っていかないかと声をかけられました。突然のことで辞退したところ、遠慮しなくてもいいからと散歩バッグの中に詰め込んでくださいました。その後しばらく天候のこと、自然のこと、農作物のことなどいろいろなことを話題にして話し込んでいると、近くに立ち並ぶたくさんのウメの木もその奥の林も自分の持ち物だから、野鳥の写真を撮るのならいつでも中に入っていい... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/13 02:44
まるで置物
まるで置物 リビングルームへ入っていくjと、小次郎とララが並んで座り込みじっと前方の床を見つめていました。いつもは私が入っていくと喜んで足元に纏わりついてくるのに、いったい何をしているのだろうと2匹の視線の先を見てみると、床の上に白い小さな野鳥の羽毛が落ちていて、それがヒーターの風を受けて動いていました。散歩の途中で、私の衣服かララあるいはハンナの体についてきたもののようです。普段なら動くものにはすぐに飛びついていく小次郎が珍しくララと一緒に置物のように動かず見ていたことと、2匹を見るハンナの表情が面白... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/12 23:44
春はもうすぐ
気温は10℃まで達していなくても、雑木林が北からの風を遮り午後の日差しが暖かく感じられる散歩道で楽しそうに遊んでいるララとハンナです。まだまだこれから寒さの厳しい日や雪の降る日もやってくるでしょうが、2匹が遊ぶすぐ近くではウメの花が綻び、地面にはやわらかい緑色の草の芽も見られるようになりました。林の中では固い芽鱗に覆われていた冬芽を膨らませる木々も見られます。そんな春の息吹が感じられるようになった野山で遊ぶララを見ていると、痩せてしまったこと以外は健康な頃と変わらないように見えます。なんとか... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/12 10:44
しまった、遅れた!
里山の中は、公園の雑木林の中以上にいろいろな生き物のにおいがするようです。散歩をしていると、ララもハンナも草陰や藪の中だけでなく、道の上も夢中でにおいを嗅ぐことがよくあります。一昨日も里山の奥へ向かう道を歩いていたところ、においに夢中になったハンナは私たちよりずっと遅れてしまいました。それでもまだ離れたことに気づかず道の上やその脇の草むらへ首を突っ込んでにおいを嗅いでいるので、大きな声で呼んだところ、頭を上げて周りを見回し、私たちがずっと先にいることを知ると慌てて大きな足音を立てて駆け寄って... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/12 04:44
おもちゃだ!
小次郎は目新しいものがあると何にでも興味を示し、じゃれついて遊び道具にしようとします。ララが服用している5種類の漢方薬の中に1種類だけ液体の薬があるので、スポイトを使って飲ませているのですが、昨日の夜薬の用意をするためそのスポイトをテーブルの上に置くと、何かのはずみで転がりました。すると早速その動きに目を留めた小次郎は、獲物を狙う目つきになり飛びかかろうと体勢を整えました。薬をひっくり返されてはまずいので、大きな声で動かないようにいうと渋々攻撃体勢は解除しましたが、ララが飲み終わってもまだ写... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/12 00:33
夕方の公園で
夕方の公園へ散歩に行くと、ほとんどの水が抜けて干上がった底が広がる池には、水鳥の姿はほとんど見当たりませんでした。そこで、池の岸を覆う茂みのあたりを探すと、わずかに残るナンキンハゼの実を食べに来ているシジュウカラが見つかりました。少々遠めでしたが望遠レンズでその姿を追っていると、シジュウカラは枝先にぶら下がったりコゲラのように幹に垂直にとまったりしながら白い実を上手にもぎ取っていました。周囲にはまだアオツヅラフジの実も残っていましたが、こちらは有毒な実のためでしょう、見向きもせずナンキンハゼ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/11 21:11
大変なことになるよ!
散歩をする里山の奥には、潅木にノイバラやアケビ、クズ、ツルウメモドキなど蔓性の植物が密に絡み合った大きな茂みがあります。以前ララはそこへ入り込んで抜け出るのに長い時間がかかり、出てきたときには枯葉や草の実が体中についていて、とても苦労したことがありました。以後はその茂みへ近づいて行くことはなくなり、2年ほどたった今でも敬遠し、いつも一緒に行動するハンナがその茂みに近寄っていっても自分はついていかず、そこへ行ったら大変なことになるよ、とでもいいたげな表情で写真のようにハンナの行動を見ています。... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/11 14:11
並んで散歩
家の近くに残る里山へ入っていく道を、仲良く並んで歩く3日前のララとハンナです。言葉の指示だけで何不自由なく動くので、人の姿が見えないところではリードは外して散歩をさせることが多いララとハンナは、体の大きさは違ってもいつもこんな調子で離れず歩いています。この頃ではララが走り回ることができないため、つい駆けて先へ行ってしまうと、ハンナは立ち止まってララが近づくのを待っていたり、駆け戻ってまた一緒に歩き始めます。犬種も違い、時期も7ヶ月ほどずれてどちらも4歳になってから我が家で暮らし始めたのに、た... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/11 02:33
何をしているのかな?
階段状になった護岸堤防の上を歩きながら、すぐ近くの波打ち際で貝を掘る人たちの様子を見つめるララです。アサリ採りにはまだ時期が早いと思われますが、一昨日は土曜日のこともあって休日を利用してやってきた人たちなのでしょう。数人の男女がアサリを見つけたといっては大きな声を出し、ハマグリがあったといっては歓声を上げて貝を掘っていました。それを歩きながら見ていたララは、楽しそうな様子に自分も仲間に加わりたいと思ったらしく、波打ち際へ下りて行きたそうな様子で立ち止まり私と貝掘りをする人たちを見比べました。... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/11 00:33
冬の夜更け
晩ご飯が終わり、ララやハンナが毎晩楽しみにしているお茶の時間も終わりました。、昨夜の2匹は、いつものクッキーやケーキと違い、ぜんざいの小豆をおいしそうに食べました。どちらもバターやクリームを使った洋菓子が好きですが、お饅頭やあんこも大好きです。ただ、いくら喜んでも、甘いものをたくさん食べさせるわけにはいかないので与えるのはほんの僅かですが、それでも好きなものをもらって満足したようです。そろそろ休むようにいうと、そろってマットの上に行きくつろぎ始めました。すると、小次郎もやってきてマットの横に... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/10 14:33
イソヒヨドリが飛んだ!
昨日は厳しい寒気がやってきて、北海道では零下30℃をを下回る気温を記録し、北関東では雪を警戒するようにとの報道がなされていましたが、このあたりでも6℃程度までしか上がらず寒い日になりました。しかし、お天気もよく風もなかったため、土曜日で賑わっているだろう公園を避けて海へ散歩に行ってきました。波打ち際まで下りていくと、もうアサリをとっている人が数人見られたので話をしてみると、少しずつアサリも取れるけれど、数は少ないながらハマグリも取れるとのことでした。そんな話をしていたところ、磯の岩の間からイ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/10 11:11
たくさん歩けたけれど・・・
漢方薬の服用の効果が出てきたのか、腹水で張ったお腹が多少柔らかくなってきたように思えるララは、昨日の散歩では里山の散歩コースをいつも通りに全部歩いてきました。坂道が連続するので体力の消耗を考えると半分まででやめさせようと考えていたのですが、自分から先に立って冷たい風が吹く中を里山の一番奥まで歩き、帰りの道も最後まで歩いて車へ戻ってきました。帰宅後は心配して体調を観察していましたが、特に異常は見られず元気にしていたので安心しました。ところが、今日の夕方の動物病院の診察では、一番強い薬を与えても... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/09 22:44
そんなところにいたんだ・・・
散歩中に道端のにおいや昆虫、小さな動物などが気になって、草むらや藪の中を探索することはララとハンナにはよくあることです。それも単独ではなく、気になるものがあると2匹で頭を寄せ合って相談するような様子で夢中になってにおいを嗅いでいます。昨日も私が先のほうで聞こえるアオジの声を追って進んでいっても、2匹は草の間に首を突っ込んで何かを探していました。ちっとも後をついてこないので、角を曲がった草の陰に隠れて2匹の様子を見ていると、まず私の姿が見えないことに気づいたララが慌て始め、その様子を見てハンナ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/09 11:55
大きな羽音
里山の中をたどる道の脇は、茂みや雑木林が続いていて、歩いているとよく足音や気配に驚いた野鳥が茂みの中や頭上の枝から飛び立ちます。今日もララとハンナを連れてのんびり歩いていると、アオジ、ヒヨドリ、モズ、メジロ、ジョウビタキといろいろな野鳥が飛び出してきました。その程度の大きさの野鳥なら、突然飛び出して目の前を横切っても2匹は驚きもせず気にもしない様子で前へ進んでいきますが、帰り道で突然頭上に張り出したケヤキの大木の枝からノスリが飛び出すと、大きな羽音と枝がざわつく音に2匹は驚いたらしく足を止め... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/08 21:33
ツクシが頭を出したけれど・・・
昨日は日中の気温が15℃を上回り暖かい日でしたが、今日はそれが一転して冷たい北西風が吹き10℃まで届くかどうかという寒い日になりました。しかし、冷たい風が吹き抜けていく里山の中を散歩していると、枯草が広がった原っぱではもうナズナやタネツケバナが白い小さな花を咲かせはじめ、日当たりのよいところではホトケノザも濃いピンクの花をつけていました。ただ、どれも春の暖かさの中で咲くようなわけにはいかず、背丈も低く葉や花も寒さに縮み上がったように小さめでした。そんな小さな野の花を腰をかがめて見ていると、枯... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/08 16:55
いっぱい褒められた!
昨日の散歩では遊歩道を歩くことはせず、ララとハンナを芝生の上で自由に遊ばせ、池の岸近くにやってくる野鳥や咲きだしたウメの花を撮影をしていました。すると近くのベンチに腰を下ろし池やウメの花をご覧になっていたお年寄りの御夫婦が、ララとハンナが私の指示どおりに待っていたり、遠くへ行かず呼べばすぐにやって来ることをしきりに感心され、おしまいには2匹を触ってもいいかと近寄ってこられて、イヌの飼い方などをいろいろ尋ねながら長い間両方の頭や体を撫でていかれました。イヌ好きな人に相手になってもらい、おまけに... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/08 11:44
わずかになった・・・
池に張り出したナンキンハゼの枝に、ツグミがやってきました。年末あたりまでは真っ白な実を無数につけていたナンキンハゼですが、シジュウカラ、カワラヒワ、ヤマガラ、ヒヨドリなどたくさんの野鳥が冬越しのための食料として食べ尽くしてしまい、この頃では枝に残る実はほんのわずかになってしまいました。ツグミは、枝先に数えられるほどになって残っている実を、首を伸ばし枝を引き寄せるようにして丁寧についばんでいました。ナンキンハゼの実がなくなると、この周辺では野鳥たちが食べられる木の実は、クロガネモチかヒサカキの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/08 01:55
また行っちゃうんだ・・・
大学の秋学期の試験の採点が終わり成績もつけ終わったということで4日前に帰省していた息子が、帰国する友人の送別パーティーがあるということで今日のお昼に京都へ戻っていきました。今度は10日ほどしたらまた戻ってくるようなこともいって出て行きましたが、しばらくの間は家の中が静かになり、ララとハンナは留守番をさせられる機会が増え寂しい思いをすることが多くなります。写真は、京都へ戻る用意をする息子の様子を見ているララとハンナです。息子は家にいても私のようにペットたちといつも一緒にいるわけではありませんが... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/07 23:33
5分咲き
この3日ばかりの間の暖かさに誘われて公園の梅林で早咲きの紅梅がたくさんの花を開き、5分咲き程度になりました。まだ梅林全体では蕾ばかりの木がほとんどですが、紅梅が固まって植えられたあたり一帯は明るい春の雰囲気に包まれました。公園内を歩く人も、咲きそろい始めた紅梅の周囲にたくさん集まり、花の香りをかいだり撮影したりと一足早い春を楽しんでいました。そろそろこの公園でも梅まつりが始まるので、これからますます人出が増えてくるでしょう。写真は、たくさん咲いたウメの花を背景に写真を撮ってやっていたところ、... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/07 16:44
猫用のベッド
ホームセンターへ買い物に行ったところ、ペット商品のコーナーで冬物の一掃セールをしていて、猫用のベッドがたくさん積み上げてありました。それを見て、マリーと小次郎に与えてやろうと思いつき、形の違うものを一つずつ購入してきました。すると2匹とも気に入ったらしくその日のうちからそこで寝始めました。写真は、ララとハンナが寝るマットの横に置いたベッドに入った小次郎です。小次郎はこれを見つけると早速中へ入り座り心地を確かめるように何度も姿勢を変えていましたが、気に入ったらしく以後毎晩この中に入り眠っていま... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/07 03:33
トビ
トビは一般的には珍しい野鳥ではありませんが、私がフィールドにしている野山や海では滅多に見ることのできない野鳥です。漁港の近くなどでは数えるのに苦労するほど群れている様子を見ることができるのに、フィールドの中では猛禽類はミサゴやノスリはよく見かけても、トビの姿を確認できる機会は一年の中でも数えるほどです。そんな私のフィールドでは珍しいトビが、海辺を散歩していると遠くの空から一直線に近づいてきたのでカメラを取り出して撮影してみました。低い空を飛んでくれたため、風切り羽の一枚一枚や猛禽らしい鋭い目... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/07 01:11
たくさん遊べた!
まるでサクラの花が咲くころのような暖かい日差しが溢れる海辺で、気持ちよさそうに遊ぶ昨日のハンナです。ララもよいお天気に気分をよくしてよく歩きましたが、ハンナも嬉しそうに砂浜を駆け回りました。いつもは私の近くを離れないのに、昨日は行ってもよいといったところ何度も50m以上離れたところまで砂を蹴立てて駆けて行っては楽しそうな表情で駆け戻り、私に飛びつきじゃれることを繰り返していました。立春は過ぎたといってもまだまだ厳しい寒さが当分続く時期ですが、風がなくお天気がよければハンナにとっては今が運動を... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/06 17:33
アメリカヒドリが2羽
昨日の海辺の散歩では、久しぶりにアメリカヒドリを確認しました。ララとハンナと一緒に渚を歩いていたところ、前方の岸近くの水面にヒドリガモが100羽ほど群れていたので、2匹の足を止め望遠レンズで群れの中を見ていたところ、中に頭部が白く見える個体が目にとまりました。少しずつ撮影できる距離まで近づいていき確認すると、頭頂や頬が白く目から後頭部にかけてが緑色で、ヒドリガモとの交雑種かもしれませんが、アメリカヒドリの形質が強く出た個体です。他にはいないかと群れの中を探すと、さらにもう1羽が見つかりました... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/06 12:11
暖かい日差しの中で
今日は未明から冷たい雨が降っていますが、昨日は一日よいお天気で、特にお昼前後は雲一つない青空が広がり、暖かい日差しが降り注ぎました。渚を歩いていても少しも冷たさは感じず、ダウンのコートを着て少し歩くと汗ばんでくるほどだったので、ハンナなどは砂浜を駆け回ったあとは長い舌を出し暑そうにしていました。療養中のララは走らせることはできないので、私についてゆっくり歩くように指示して連れ歩いたのですが、よいお天気で気分がよかったらしく、思いのほか長い距離を楽しそうに歩いていました。写真は、波打ち際で遊ん... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/06 11:55
夜更けに
夜も更けたので階下の照明を消して二階へ上がっていったところ、本とスマートフォンを階下に置き忘れたことに気づきました。そこでこの二つをとりに真っ暗なリビングルームへ入っていくと、近くからマリーの声が聞こえました。明かりをつけてみたところ、ヒーターの近くの椅子の上でマリーが体をくねらせて、近寄って相手をしろと私を呼んでいます。冷え込みが厳しくなってからは、寝るときにもすぐにヒーターは消さずタイマーにして、1時間か2時間後で切れるようにしているので、その間は温風にあたって体を伸ばしのびのびと寝てい... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/05 21:55
強い北風の中で
昨日の里山での散歩では、わずか1時間弱の間にノスリが何度も青空を背景に飛び、ハイタカが二度も頭上を横切りました。ただ、上空は相当強い風が吹いていたらしく、ノスリは帆翔することができず風を受けて凧のように一点にとどまって地上の獲物を探し、いつもは直線的に速い速度で飛ぶハイタカも風に流されたり巻かれて飛びにくそうな様子でした。写真は頭上を通過していくハイタカですが、風に流されて横滑りするようになる体勢を必死に立て直しながら飛んで行きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/05 11:55
獲物を見つけた!
真っ青に晴れあがった冬空で、強い北風を受けてノスリが翼と尾羽を広げ凧のように空中の一点にとどまり地上の獲物を探していました。ララとハンナを遊ばせながらしばらくその様子にレンズを向けていたところ、ノスリは獲物を見つけたらしく、突然首を下方に向けて伸ばしたかと思うと翼をたたみ、両足を出して一気に降下を始めました。しかし、野鳥たちが飛ぶのに難渋するほどの強い風が吹いていたため滑らかな急降下が難しいらしく、体を揺らしながら獲物に向かって行きました。残念ながら降りていった先は竹薮の向こう側だったため、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/05 09:33
久しぶりの里山
昨日は午後から食器洗い乾燥機の設置工事があったため、散歩に出かける時間がいつもより1時間ほど遅くなりました。そこで、遠くへ行くことはやめて、家の近くに残る里山を歩いてきました。ここは坂道が多いため、ララが体調を崩した昨年の11月くらいから訪れていなかったところです。昨日も坂道ばかりのいつもの散歩コースを歩かせるつもりはなく、広い草はらで遊ばせてやろうと考えて出かけましたが、ララは久しぶりの散歩コースが嬉しかったのか先へ先へと進んで行きました。しかし、体力を消耗させてはいけないと考えて、まだ先... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/05 01:11
何をしているんだろう?
今日は午後から、先日壊れた食器洗い乾燥機の交換工事を行いました。家を建てたときに設置したものだったので、それから21年間一度も壊れることなくよく働いてくれました。今度も同じメーカーの最新型にしましたが、取り寄せと設置に少々時間がかかってしまい、その間に間が悪いことに、妻は転んで手に怪我をしたので洗い物に不自由し、台所仕事がはかどりませんでした。しかし、今日からはこれまでどおりの生活が送れるようになりました。写真は、食器洗い乾燥機を設置するため作業をする人の様子を、一体何をしているんだろう、と... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/04 22:55
ここでもウメが綻んだ!
公園の梅林では少しずつウメが綻び始めましたが、今日の散歩の帰りに公園近くの丘を一周りしてみると、ここでもあちこちに植えられたウメの木の枝で蕾が膨らんで花弁の色が見え始め、わずかですが中にはちらほらと一輪ずつ花を咲かせ始めた枝もありました。小雨が降り出した中でしたが濡れるほどではなかったため、開花した花を一輪ずつ確かめるように見ていると、近くの草むらからホオジロが飛び出してウメの枝先にとまり、咲き始めた花を確かめるような様子で周囲のウメの枝を見回していました。今日は気温が上がるという予報なので... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/04 01:33
水は減っても・・・
池の水が徐々に減っていくので、いつ姿を消すか気になっていた公園の池のミコアイサですが、どうも水が減って餌になる魚を探しやすくなったらしく、今日も水位が10m以上下がり底があちこちで現れた池で元気に潜水を繰り返していました。個体数は先月28羽を確認しましたが、今日は正確にカウントできなかったものの、以前より雌の数が増えているようなのでもっと多い数が池にいた可能性が高そうでした。ただ、水は池の最深部に残るのみとなってきたので、これがなくなったときにはこの池で見ることはできなくなるでしょう。春にな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/03 23:11
雨の降る前に
天気予報では午後からはお天気が崩れ、夕方には雨になるということだったので、まだ日差しのあるうちに早めの散歩をしてきました。昨日は海でたくさん歩いたので、今日は日曜日で人出もあるだろうとは思いましたが、公園へ行ってみました。すると、思ったとおり駐車場はほとんど満車状態で、園内も咲き始めたウメの花を目当ての人も加わりたくさんの人出だったためあまり歩き回ることはせず、できるだけ人の少ない芝生の上で1時間半ほど2匹を遊ばせて帰ってきました。年末から抜いている池の水も大半がなくなり、写真の背景のように... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/03 20:00
ハクセキレイ
子供の頃には比較的珍しい野鳥だったハクセキレイですが、最近では分布域が拡大し晩秋から春にかけてはどこへ行ってもよく見かけるようになりました。そのハクセキレイが、春が近づいて番を作り始めたらしく、この頃は2羽が一緒に行動する様子がよく目にとまります。家の前でも毎日庭や道路を仲良く歩き回っていますが、散歩に訪れる公園や海岸でも訪れるたびに何組かの番と出会うことができます。写真も、昨日の散歩中に私たちの周りを飛び回っていた番の1羽です。あまり人を恐れない野鳥なので簡単に撮影できるため滅多にレンズを... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/03 11:33
また出かけるの?
仕事を終えて帰宅すると、ララとハンナは毎回飛び跳ね走り回って歓迎してくれます。もうこれ以上嬉しいことはないというほど喜んでくれることはありがたいのですが、帰宅してすぐにまた出かける用があるときには、盛大な歓迎をしてくれた後なので心苦しく、かつまた出かけることを知ったときの2匹のがっかりした様子を見ると、後ろ髪をひかれる思いがします。昨日も、夕方仕事を終えたあと近くの小学校で行われている剣道教室へ顔を出すつもりで帰宅しました。するといつもの例にもれず2匹は玄関まで迎えに出てくれて大喜びをしまし... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/03 00:33
長い距離が歩けた!
昨日一昨日の寒さが去って、今日はまた暖かく穏やかな日になりました。この頃のララとハンナの散歩は、いつもの公園は人出が多くなり池の護岸工事も始まりそうなため、風がなく晴れた日には、ほとんど人と出会うことのない海辺へ行くことにしています。今日もよいお天気に誘われて海辺へ連れて行くと、ララは体調がよさそうで積極的に前へ進んでいくので、いつもより少し多めに渚に沿って歩いてきました。途中で休ませながらだったものの、ララは散歩を終えて車に戻るまで自分で歩き通しました。無理はさせられませんが、こんな調子で... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/02 20:44
ウメが咲いた!
昨日のお昼過ぎに公園の梅林を訪れると、数日前までは膨らみ始めてはいたもののまだ蕾ばかりだった紅梅が、ちらほらと咲き始めていました。このウメは例年他のウメに先駆けて咲き始めますが、今年も周囲の他のウメはまだ固く蕾を閉じているものもある中、冷たい風にも負けず春を告げる華やかな色の花を見せてくれました。あと10日ほどもすればあちこちのウメの名所では梅まつりも始まるでしょう。その頃にはこの梅林でも白梅も綻び、遊歩道を歩くと馥郁としたウメの香りに包まれるようになります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/02 03:33
飛び越えられないよ!
少しぐらいの縁石や植え込みなど邪魔なものがあると元気に飛び越えていたララですが、12月に腹水がたまり始めお腹が大きくなってからは、ものを飛び越えるということができなくなりました。今日も公園の散歩を終えて駐車場へやって来ると、駐車場と遊歩道を分かつ縁石の前で立ち止まり、縁石が切れているところまで遠回りしようか、それとも抱っこしてもらおうか考えているような素振りで、車のドアを開ける私を見ていました。この一週間ほどは一時よりお腹の張りがやわらかくなったものの、まだそれほど小さくはなっていません。早... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/01 23:55
メジロだった・・・
アケビ、ノイバラ、ツルウメモドキなどの蔓植物が茂みを作っている一角で、野鳥の影が動いていました。声は聞こえなかったので種類は分かりませんでしたが、藪陰なのでアオジでもいるのだろうと考え、蔓の間で動く野鳥にレンズを向けてときどきシャッターを切っていました。夕方の淡い光の中なだったため鮮やかな色彩は確認できず、黒い影に見える野鳥にピントを合わせながら撮影した画像をパソコンで確認するとメジロが写っていました。藪の中には蜜を出す花や木の実は何もないのに、繁殖期を前にたんぱく質を求めて昆虫でも探してい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/01 21:55
スズガモの雌
今年に入り厳しい寒さが訪れるようになって海上に浮かぶカモの数が増えました。波の静かな入江状になった海域では、多いときには数百羽のカモが群れを成して波の間で羽を休めています。ただ、群れを構成するカモは、ヒドリガモとスズガモばかりで、毎年数は少ないながら必ずやってきていたオナガガモ、コガモ、オカヨシガモの姿は全く確認できません。これらは海辺ばかりではなく淡水域のフィールドでも姿を見ないので、今シーズンはこのあたりへの飛来が極端に少ないようです。毎年多少の増減はありましたが、こんな年は初めてです。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/01 18:55
さあ、帰ろ!
今日は朝から厚い雲がかかって薄ら寒く暗い日で、午後からは雨になりましたが、昨日はほんとうに暖かく穏やかでよいお天気でした。そんなお天気の中で海辺へ行って遊んだララとハンナは心ゆくまで海の気を体いっぱいに取り込んで満足したらしく、私が帰ろうかと声をかけただけで、さっさと車をとめた方向へ軽快な足取りで歩き出しました。体調を崩しているララも、散歩を終えて車に乗り込むまで、健康なときと変わらないリズムとスピードでハンナと一緒になって楽しそうに歩いていました。ただ、さすがに草臥れたのか、帰宅すると2匹... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/31 20:33
夏羽になったカンムリカイツブリ
穏やかに波が寄せる海面に浮かぶヒドリガモやスズガモの交じった大きな群れに望遠レンズを向けて、個体数や種類を観察していると、その群れの中でカンムリカイツブリが1羽何度も潜水を繰り返して餌を獲っていました。一度潜ると長い時間浮かび上がってこず、思いのほか遠くへ浮かびあがることが多いカンムリカイツブリですが、たまたますぐ近くへ浮かんだその姿を見ると、冠羽や頬の後ろの赤褐色の飾り羽もすっかり生えそろい夏羽に変わっていました。そういえば上空を飛んでいくカワウも頭部に白い羽毛が生えたりアシの付け根が白く... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/31 18:33
近くまでやって来た
海面に浮かぶカモの群れを観察をしている私の横で、カメの甲羅干しのような姿で日差しを浴びて目を閉じていたララが、目を開けて立ち上がると近くの海面をじっと見つめ始めました。その気配に気づきララの視線の先をみると、岸から数十m離れた海面で背中に頭部を埋めて眠っていたスズガモの中の1羽が、穏やかな波に揺られて徐々に私たちのいる砂浜から突き出た突堤の先端へ近寄ってきていました。静かにしているようにララに指示してその様子を見ていると、目前まで波に寄せられて近寄ってきたスズガモは、突堤のすぐ下の岩礁に触れ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/31 11:33
春が来たようだ!
昨日までの寒気が去って、今日は朝から暖かな日差しが降り注ぐ穏やかな日になりました。気温も久しぶりに10℃を上回り風もなかったので、午後からララとハンナを乗せて海まで車を走らせました。春が来たように明るい光がきらめく穏やかな海面にはスズガモやヒドリガモが大きな群れを作って一面に広がり、笛を吹くようなヒドリガモの鳴き声や羽ばたいて水浴びをする水音が、あちこちに響いていました。ララとハンナも真っ青に晴れ渡った空の下で穏やかに広がる広い海を見て気分がよかったらしく、海岸通りに沿った堤防の上を足取り軽... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/30 17:33
薬の時間
11月から体調が芳しくなく、当初診察を受けたときの診断では膵炎の疑いが強いといわれましたが、その後12月になっても治療の効果があらわれてこないためさらに検査をしたところ、蛋白漏出性腸炎と診断されたララは、その後も動物病院で処方される薬の効果がほとんどあらわれてきませんでした。そのためいいということは何でもしてみようと考えて、今月の10日から病院で処方される薬とは別に漢方薬の投与も始めました。一日3回飲む漢方薬は飲みにくいらしく、はじめのうちは飲みづらそうにしていやがる様子を見せていたララでし... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/29 19:55
目の前にジョウビタキ
公園の池の端で、排水が進んで狭くなった水面を見ていると、すぐ目の前の茂みにジョウビタキの雄がやってきました。今シーズンこの公園では、いまだにシロハラやビンズイの姿をみかけませんが、ジョウビタキも例年になく少ない気がします。昨シーズンは遊歩道を歩くとあちこちでジョウビタキの声を聞き、姿もたくさん確認できました。それが今シーズンは滅多に出会うことがありません。もともとヒレンジャクやキレンジャクのように年によって飛来数に甚だしい差がある野鳥ではないのに、この数年はこのあたりへ渡ってくるジョウビタキ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/28 23:55
公園の池へいくと
天候が悪かったり熱が出たりして、まるっと一週間訪れていなかった公園の池へララとハンナを連れて出かけてきました。気になっていた水抜きが続く池の水は大幅に減って、あちこちで底が現れ始めていました。周囲の岸には断崖のように切り立ったところもあちこちに現れ、この池が岸からすぐに深みになることがよく分かりました。満水のときと比べるともう10mほどは水位が下がっています。そんな水のない池を見に訪れたのか、今日も駐車場は満車状態で、いつもララとハンナを遊ばせる岸辺の広場にもたくさんの人の姿がありました。お... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/28 22:33
新しい仲間
昨日は久しぶりに午後からは何も予定のない日曜日だったので、夕方から妻と家具屋さんをのぞいてきました。家からは離れたところにある大型の家具店で、何年も訪れたことのなかった店でしたが、大売出しのチラシを見た妻が面白そうなものがあるから行きたいといったため、足を向けてみました。大型の家具など主だったものは新築時に全て揃えてしまったため購入するようなものはありませんでしたが、小物をいろいろ見てきました。その中で、ペットたちのなかに置いたら面白かろうと考えて、小さな革製のサイの形のスツールを購入して持... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/28 01:55
家の周りのメジロ
野山の木の実が少なくなってきた年末あたりから、家の周りの木々にメジロがよくやってくるようになりました。毎日朝から夕方まで何度も群れでやってきては、庭木に刺したミカンの果汁や庭や道路端でたくさん咲いているサザンカの花の蜜をおいしそうに吸っています。ほかの野鳥たちと比べて人を恐れることが少ないので、窓の近くで冬の日を浴びながら遊ぶ姿を見せてくれたり、口笛で鳴き交わしてやるとすぐ近くまで寄って来るため、撮影しやすく馴染み深い野鳥です。今日も家の前で車をとめて外へ出ると、目の前のシダレザクラの枝にや... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/27 22:33
毎日つまらなかった!
この4日ほど風邪気味で気分がすぐれないため、晩ご飯を食べるとできるだけ早く休むようにしていました。そのため、ララとハンナは毎日楽しみにしている一緒にお茶を飲む時間もなく、私と遊ぶこともほとんどできませんでした。こんなことは一年を通してまずないことなので、どちらも一体どうしたんだろうと不審に思っていたと思います。昨夜も歯磨きをするために階下へ行くと、2匹は遊ぶことができると喜んだ様子でしたが、2匹に寝ることを促しマットへ行くようにいってテーブルの上の後始末をしていると、がっかりした表情でつまら... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/26 22:55
寒さの中でも
強い寒気がやってきて寒い日になりました。天気予報では北の地方や山地では大雪になるという予報が繰り返されています。このあたりでは雪は降ってもちらつく程度でしょうが、気温は正午を回っても10℃を下回って、冷たい風が吹きつのっています。午前中の仕事を終えて帰宅途中に町内の調整池へ立ち寄ると、身を切るような風が吹き抜けて行く岸辺では、寒さをものともせずカワセミが元気に水中へ飛び込み小魚を獲っていました。車の中から見ているだけなら日差しは暖かそうに見えますが、いったん外へ出ると思わず上着のボタンをかけ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/26 14:55
熱が出た!
滅多に熱を出したこのない私が、この2日ほど発熱し一昨日の夜などは38℃と久々の高熱になりました。仕事をしていてもどうも頭がふらつくし、考えがまとまらないのでおかしいとは思っていましたが、帰宅して計ってみると高い熱が出ていたのですぐに休んだところ、翌朝には平熱近くに下がっていました。ただ、仕事には出ているものの、体がだるく外出する気分にはならないため、ララとハンナの散歩は今日で3日取りやめています。そのため2匹は散歩に行きたくて私の動きから目を離しません。私もこの数日公園へ行っていないので、水... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/25 18:11
すぐ近くを飛んだのに・・・
前ページに記述した、ララが見つけ、頭上をあっという間に通過していったミサゴです。低い高度ですぐ近くを飛んでいいシャッターチャンスだったのに、西に傾いた夕日が背景になったため逆光になってしまいました。最近ではこの近辺でミサゴを見る機会が増えてきました。この写真を撮った海岸でも3羽から4羽のミサゴが見られ、いつも散歩をする丘陵地の公園の大きな池の周囲の森では9羽のミサゴを確認しています。一昨年あたりからはオオタカやハイタカを見る機会も以前より増えました。今後ますます大型の猛禽類の生息環境が整い、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/24 19:55
大きな鳥がきた!
渚で貝殻や打ち上げられた木片を拾いながらララとハンナの写真を撮っていると、ララが私の後方の空を仰いでじっと見つめ始めました。振り向いてその視線の先を見たところ、低い高度で飛ぶミサゴがまっすぐこちらへ向かってきていて、すぐ近くまで接近していました。どこから飛んできたのか、いつもは高い空を舞いながら魚を探しているのに、高度はわずか20mほどです。すぐに持っていたカメラを構えてファインダーにとらえましたが、近すぎるためあっという間に頭上を通過していきました。翼長が2m近くあるミサゴが、羽ばたく翼の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/23 21:11
ようやく初稽古
昨夜は、ほぼひと月ぶりに剣道の稽古会へ参加してきました。年末21日の夜に1時間ほど竹刀を振って以来、年末年始の慌ただしさや仕事などのため全く稽古ができませんでした。ただ,、3日前の土曜日には近くの剣道教室へお邪魔して40分ほど稽古をしましたが、稽古の質量ともにいつもの稽古会とは比べものにならず、ほとんど汗もかかなかったので、昨夜は気心の知れた六段七段の実力者ばかりが相手で気持ちのよい稽古ができ、ようやく今年の初稽古をした気分になりました。昨年は二刀を遣って相手をしてほしいとの希望が多く、試合... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/22 17:11
セイルが走る
昨日の夕方の散歩で、海上を走るウインドサーフィンのセールを見つめるララです。いつも訪れる海辺は、ウインドサーフィンの用具を売る店や海で遊ぶための施設がいくつかあるため、気候のよい季節と比べると数は少ないものの、真冬でも北寄りの強い風を受けて海へ出ていくサーファーを何人も見ることができます。そんなサーファーにときどき声をかけてもらうこともあるためか、セールが近くの海上を通るとララはよく座り込んでじっと見つめています。昨日も、大きく西に傾いた夕日が照らす海上を滑るように走る真っ赤なセールが近づい... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/22 11:55
寒中とは思えない
一昨日が大寒でしたが、この冬は寒に入ってからも凍えるような寒い日はなく、例年と比べて暖かい日が続いているような気がします。一昨日の雨があがった昨日はよく晴れて風もなく、やはり寒中とは思えない穏やかな日になりました。そこで、ララとハンナの散歩も丘陵地の公園ではなく海辺へ行ってきました。さすがに何も遮るものがない海辺では北寄りの風が吹いていましたが、それでも身を切るような冷たさはなく、2匹は波打ち際や突堤の上でいろいろなにおいを確認しながら1時間ほどあちこちを歩き回って遊んでいました。どうもこん... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/22 02:33
冬の日が入る部屋
太陽の高度が低い今の季節は、大きな窓のあるリビングルームや二階の各部屋は晴れれば朝から夕方までよく日が当たります。ペットたちは、毎日時間の経過とともに部屋の中を移動していく日溜まりを追い、明るい光の中で居眠りを楽しんでいます。昨日の朝も食事を食べ終わると4匹がリビングルームに集まり、それぞれが気に入った日溜まりの中に入って気持ちよさそうに冬の日を浴びていました。朝日が昇る前は暖房をつけないと室温は10℃ほどのことが多い毎日ですが、いったん日差しが入り始めると午前9時ころには暖房もいらない暖か... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/22 00:11
もうすぐだ!
家族と一緒に食事をしたりお茶を飲むことが大好きなララとハンナは、料理の匂いが漂ってきたり、食器を取り出す音が聞こえてくると聞き耳を立て、いつ食事が始まるのかと注意を台所に集中しています。そして、テーブルにランチョンマットが敷かれると、まずララがテーブルの近くや台所の入口にやってきて、次に食器が運ばれてくるとハンナもテーブルの横に座り、2匹は期待した表情で尾を振りながら家族が食べ始めるのを待っています。ただ、最近ではララが食事制限を受けているため、食べられるものが限られていることが可愛そうです... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/21 10:55
個展終了
この10年余恒例になっている新年早々の個展が、今年も無事終了しました。最終日の昨日は終了時間間際まで来場者があり、いろいろ絵や趣味を話題にして会話が弾みました。毎回個展を楽しみして来場いただく方や、画家だった祖父の関係で来場いただく方、私が絵を描く事など全く知らなかったと驚いておいでになった方、初めてお目にかかる方など今回もいろいろな方々とお会いし、今回の個展も楽しい時間を過ごすことができました。来年の個展をどうするかはまだギャラリーのオーナーと話し合っていませんが、1月にするかどうかは別に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/21 01:11
穏やかなお天気だった!
今日は朝から冷たい雨が降っています。しかし、昨日は暖かい日差しが柔らかく降り注ぎ、小春日和というには時期が過ぎていますが、そんな言葉のイメージがぴったりするような穏やかな一日でした。散歩に出かけた公園は、、よいお天気に誘われ折からの大規模な水抜きの様子を見ようとするたくさんの人たちが大勢詰めかけ、いつになく賑わっていました。芝生の上で遊ばせていたララとハンナも、明るい日差しの中でいろいろな人たちから声をかけられ、私が野鳥を撮影している間も退屈せずに過ごしていました。写真は、気持ちよさそうに穏... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/20 11:44
シダレザクラにとまったカワセミ
外出したついでにカワセミがいたら撮影してみようとして町内にある調整池の横に車をとめたところ、池の周囲に植えられたシダレザクラの枝にカワセミがとまっていました。いつもは、排水桝のコンクリートの上か水際に茂るアシの茎にとまっていることが多いのに、珍しところにとまったものだと思いレンズを向けてみました。これが3月下旬から4月初旬なら、こぼれるように咲く八重のシダレザクラのピンクの花に包まれ、さぞきれいな画像が出来上がるでしょうが、今は葉1枚ない時期なので枝の間から見える後ろの白い建物を背景にしてな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/19 21:33
池の水が少なくなって
水を抜いているためカモの数が激減した公園の池ですが、姿を消すことを一番心配していたミコアイサは、現在までのところは池を離れることなく、徐々に狭くなってきた水面のあちこちを移動しています。そればかりか、かえって水域が限られてきたため、これまで広い池のあちこちの入り江に散らばっていた群れが集まるようになり、一度に見ることができる個体数が増えました。昨日などは、撮影ができる岸からは離れているもののこれまでで最多の28羽を確認することができました。ただ、池はこれからさらにほとんどの水域で底が見えるま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/19 12:44
池の水が減った!
水を抜いている公園の池の水位が、今まで見たこともないほど低くなりました。現れた岸の様子をみると、満水のとき比べるて10m近く下がったようです。そのため水域も狭まり、場所によっては岸に立って水面を見下ろすと断崖のように見えるところも出てきました。今日もそんな岸の近くでララとハンナを遊ばせながら近くにやって来る野鳥を見ていると、ララも池の様子が変わってきたことを感じているのか、何度も池と私を見比べて何かいいたそうな顔をしていました。相当たくさんの水が減りましたが、それでもまだ水面はまだいつもの三... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/18 23:55
朝ごはんの後で
食事が終わると、体調を崩している最近のララは薬を飲む時間になりますが、健康そのもののハンナはお腹が膨れて満足しすぐにマットの上へ行って横になり、ときによっては気持ちよさそう居眠りを始めます。ただ、ララが薬と同時に、あるいはその後で甘いお菓子をもらう段になると、目を閉じていてもすぐにそれと知って自分ももらおうと寄ってきます。そんなときもハンナは、ララが薬をのむ邪魔はせず飲み終わるまではおとなしく待っていて、お菓子もララの分を取ることなく半分ずつ食べるのには感心しています。さすがに薬を飲み始めた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/18 23:11
池へ立ち寄ると
個展を開催しているギャラリーへ向かう途中で、近頃カワセミがやってくるようになった町内の調整池へ立ち寄ってみました。岸近くをざっと見回してもカワセミの姿は見えなかったので、水際に生えるアシの茂みのあたりを望遠レンズで順次確認していると、突然カワセミの鳴き声が聞こえ、池の外から朝の光に青とオレンジの羽毛を輝かせて1羽のカワセミがアシ原に飛び込んできて、水面から突き出たアシの枯れ茎にとまりました。この頃いつもこの調整池で見る雄のカワセミです。このカワセミは、一日を通してこの池にいることが多いような... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/17 16:33
サザンカの林で
いつも散歩をする公園の遊歩道の一角に、サザンカばかりが植えられそれが大きく成長して林を作っている場所があります。中には、幹周りが50cmを超えるような大きな木もたくさんあります。この頃では花のさかりを過ぎようとしていますが、それでもまだたくさんの花を咲かせ、地上には濃いピンクの花びらが散り落ちています。そんな林の中では、よくメジロが花の蜜を吸ったり、シジュウカラやコゲラが枝についている虫を探して飛び交っています。昨日もベンチに座ってララとハンナが遊ぶ様子を見ていると、すぐ近くで数羽のメジロが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/17 01:11
もう帰ろうよ・・・
ララの体調が悪くなって腹水がたまるようになってからは、公園へ行っても長い距離を歩かせることはしなくなり、池の端の芝生の上や藤棚の下で自由に遊ばせていることが多くなりました。その間私は池の水面や周囲の木々にやってくる野鳥を見たり撮影をしています。今日もそんな調子で2匹を遊ばせながら、遠くの水面に浮かぶミコアイサや、向こう岸へやってきたカワセミ、上空を舞うミサゴなどを見ていました。そうこうしていると30分ほどが経ち、その間に日差しも陰り池の上を吹いてくる風も冷たさが増してきました。これまでのよう... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/16 18:33
一緒に座った!
マリーと小次郎がテーブルの上に同じ姿勢で並んで座り、薬を飲み終わった後のララを、何をしていたんだろう、と興味深そうな表情で見ていました。珍しいことです。以前にいたメルとクロはいつもくっついて近くにいて、座るときも寝るときも同じ姿勢をしていることが多かったのですが、マリーと小次郎はよほど気が向かないとそばに寄り添うことはありません。一度も喧嘩をしたことはなく、一つの部屋にいることが多いのに、いつも微妙な距離をとっています。それぞれが自分の生活リズムを持っていたり、くつろぐのに適した場所が違うよ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/16 16:11
セグロカモメ
よく晴れた冬空を、風に乗って滑るようにセグロカモメが飛んでいました。私がいつも散歩に訪れる海岸では、冬になってカモメの仲間の数が増え、海岸を訪れると毎回見ることができます。ただ漁港が近くにあるわけでもないため、何十羽もの群れが見られるわけではなく、一度に視野に入ってくるのはせいぜい数羽ですが、それでも真っ青な空を背景に風に乗って飛ぶ白い姿はきれいで、頭上を飛ぶと思わず見上げてしまいます。この海岸ではカモメの仲間は周年みられるウミネコのほかに、冬になるとやってくるカモメ、セグロカモメ、オオセグ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/15 16:33
なにか飛んでいる!
スリッカーを使っていれば、ララはほとんど毛が抜け落ちるということはありませんが、ハンナはよく抜け落ちます。それがこの頃さらによく抜け落ちるようになりました。カーペットなどは毎日二度か三度は掃除しないとすぐに毛が絡みついて溜まり、表面の色が変わったのではないかと思うことがあるほどです。その毛はララの毛のように細く軽いわけではないので舞い上がることはほとんどないものの、それでも細いアンダーコートがヒーターの風に乗って天井近くまで舞い上がり漂うことがあります。すると、それを見つけた小次郎はなんとか... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/15 10:33
乱暴者
護岸工事をするための水抜きで、多くのカモたちの姿が消えた公園の遊歩道に沿った岸辺ですが、人によく慣れているカルガモだけは数を減らすことなく水位の下がった池で遊んでいます。そんな30羽ほどのカルガモの群れを見ていたところ、その中の1羽が突然飛び上がり、仲間を追い掛け回し始めました。追われたカルガモが逃げてしまうと今度は別の1羽を狙って追い掛け、しばらくの間池の面は追うものと追われるものの鳴き声や跳ね上げる水音で騒然としました。何が気に入らなかったのかはわかりませんが、どこの世界にもやんちゃな乱... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/14 21:33
ミコアイサが21羽
大掛かりに水を抜いているので、環境が変わりいつ姿を消すかと心配していた公園の池のミコアイサでしたが、一昨日確認すると、なんと一週間ほど前には11羽だったものが雄13羽雌8羽の計21羽に増えていました。3年前に初めてこの池へ飛来したことを確認して以来最も多い個体数です。ただ、池の水位は5mほど下がったうえ、その状態を見ようとたくさんの人がやってきているため、群れは公園の管理者以外入り込むことのない雑木林に囲まれた入り江に移動し、撮影しようとしてもはるか遠くになってしまいました。せっかく少しずつ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/01/14 18:55
カモが水から上がってきたよ
これも昨日の海辺での散歩で撮影した画像です。以前からある海岸と人工島とに挟まれて入江状になった海面に浮かんだり、その上を飛び回るたくさんのスズガモの群れを見ていたところ、そのうちのいくつかが渚に上がってきました。それを見つけたハンナは、カモが水から上がってきたよ、といっているような表情で私の顔を見てスズガモに近寄っていこうとしました。しかし、それを制止するとその場で腰を下ろして、渚を歩いたり羽ばたきをして羽繕いをするカモたちをじっと見つめていました。相手がイヌだと遊びたくて、ときどきは目を離... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/14 15:44
たくさんやって来た!
気温が下がり北の地方からは、大雪や今シーズンの最低気温を記録したという知らせが届くようになりました。この地方の寒さはそれほどでもありませんが、それでも気温は下がり冬らしくなってきました。そのため一昨日、昨日と海辺へ散歩に行くと、波の穏やかな海面にたくさんのカモが浮かんでいました。そのうちのほとんどがスズガモで、群れの数は400羽をゆうに超え500羽に届く数です。その近くではヒドリガモが70羽ほどとその群れに交じってオナガガモやマガモも少数ですが確認できました。ようやく例年のようにカモの数が揃... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/14 01:00
今日も海辺で遊べた!
今日もララとハンナは海辺を歩いてきました。海岸は少々風が強めでしたが、よく晴れて明るい冬の午後の日差しが降り注ぎ、動いていれば苦にするほどの寒さではなく、2匹を砂浜や防波堤の上でのんびりと遊ばせてきました。ララの体調が悪くなってからは長い海岸線を歩く散歩や 駆け足はしなくなりましたが、それでもリードを外して自由に遊ばせてやるとララはゆっくりと歩くだけながら、ハンナはときどき砂の上を駆け回り、それぞれが体力に応じて満足するだけの運動をしていました。写真は、充分遊んだあと車に向かう途中、スズガモ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/13 22:33
漢方薬の投与
蛋白漏出性腸症と診断され体重減少と腹水の貯留が顕著なためステロイドの投与をしていたララでしたが、一向に症状が改善された様子が見られないため、動物病院で処方される薬と並行して漢方による治療をしていこうと決めました。依頼していた漢方薬が届いたので、何とかこれが効いてくれることを祈って3日前からその投与を始めました。上記二つの症状を除くと、一時心配した下痢や血便も収まって極めて健康な便になり排尿も順調で、食欲は今までと変わらず旺盛であるため、この状態が維持できているうちに快方に向かってくれることを... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/12 22:33
暮れていく中で
目に見えて光が薄れていく黄昏時の池の面で、無事に一日を終えたカモたちが頭を背中の羽毛に隠して休み始めました。日の光に映えて鮮やかな緑色の光沢を見せていたマガモの雄の頭も、色彩を失い羽毛の中に包まれています。そんな夕闇が迫る中で群れるマガモの群れの中に、ミコアイサのオスが1羽交じっていました。さすがに真っ白な体は、夕闇があたりを包み込んでくる中でもよく目立ちます。一日の最後の食事を終えたのか、いつもならよく水中へ潜るのに、あたりに迫る夕闇の中に純白の体を浮かび上がらせて静かに水面に浮かんでいま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/12 10:33
工事が始まるんだ・・・
昨年暮れから公園の大きな池の水を抜き始めていますが、その目的は耐震護岸工事だったようです。今日公園へ散歩に行くとその旨の掲示がされていて、工事関係者とみられる人たちがあちこちでたくさん立ち働いていました。水がなくなるだけでも野鳥たちがいなくなると心配していたのに、大掛かりな工事が始まるとなると今シーズンこの池で野鳥たち、とくにカモの仲間を観察できる可能性はさらに低くなりました。来シーズンにこれまでと同じようにやってくるかどうかも心配です。ララとハンナも公園を散歩している人達とは違った服装をし... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/11 18:44
ここにいるのに・・・
フィールドへ出て野鳥を探したり撮影をしたりしていてひと段落したので周囲を見回してみると、ララは近くでじっと待っているのにハンナの姿が見当たりません。いつも名前を呼ぶと足音を響かせて駆け寄ってくるのに、数度呼んでも姿を現しません。遠くへ行くわけはないのですが、まだコセンダングサやイノコズチ、それにオナモミの実は枯れ草の中に残っているので、草むらへ入っていったら後が面倒なことになると思いさらに呼びながら歩いていると、ハンナは離れたところにとめた車の前に座って、ここにいるのに何を大声でよんでいるの... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/11 01:55
個展が始まりました。
今日から水彩画の個展が始まりました。家からほど近いギャラリーで個展を開催するようになって、今年で13年目になりました。普通ならとりづらい会場を、ギャラリーのオーナーのご好意で、毎年1月は私の個展のために会場を確保していただいているので継続できてきたことで、本当にありがたいと思っています。今回はペットを描いたものを7点、風景画を4点、、野鳥の絵を3点、花を中心とした植物画を9点、それに静物画を1点と計24点の展示になりました。この数年は30点前後展示してきたことを思うと少々少なめです。これから... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/10 20:33
オナガガモとオオバン
水を抜いているため徐々に水位が下がりカモの仲間の数が目に見えて減った公園の池で、オナガガモを1羽確認しました。この池から数km離れたため池や、さらにもう少し離れた河口近くの入江では毎年確認できていますが、この池で見た記憶はありません。1羽だけなので、群れからはぐれた個体なのかもしれません。ミコアイサをはじめほかのカモたちがほとんどいなくなったところへ、入れ替わりにやってきてくれました。岸近くで群れているカルガモの群れの中に交じって行動を共にしていたので、しばらくこの池に留まる可能性もありそう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/10 02:33
人通りが増えた!
池の水を抜くということが知れ渡るようになり、年末から公園を訪れる人の数が増えてきています。これだけ大きな池の水を抜くのだから少なくなった水の中や、いずれ現れるであろう底から何が出てくるのか興味があって訪れるのでしょう。しかし、池に住む野鳥や魚など住むところを奪われた生き物たちにとっては大いに迷惑なことです。そんな人通りが増えた園内で遊んでいると、頻繁に近くを人が歩いたり声をかけられるので、ララとハンナはいつもより落ち着かない様子です。今日も数人の人たちから声を掛けられ、その中の一人は以前にバ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/09 19:33
どういう人たちなんだろう?
これも前ページのハンナ同様、昨日の公園でのララです。寒さが厳しくなってからはいつも閑散としている公園の駐車場が警察車両で埋まり、制服の警察官がたくさん集まっている様子が、いつもの公園の雰囲気とは違って見えたらしく、ララもハンナも訝しそうに見ていました。私は剣道をしている関係で一緒に稽古をしたり指導をしたことのある警察官があちこちにいるため知人はいないかと探してみましたが、近くで集まっている警察官の中には一人も見当たりませんでした。しかし、ララとハンナは向こうからやってこられた見知らぬ警察官と... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/09 03:44
お巡りさんと遊んだよ!
公園へ散歩に行くと、駐車場には数台のパトカーやその他の警察車両がとまっていました。なにか事件でもあったのかと思いましたが、進入制限もないようなのでそのまま車を進めてパトカーの横に駐車し、ララとハンナを降ろして自由に遊ばせながら野鳥を撮影していました。すると、たくさんの警察官の中から一人がこちらへ歩み寄ってこられ、ハンナの相手をしながら、さっきから見ていたら繋いでもいないのにどこへもいかずよくいうことをきくものですね、と話しかけてこられ、しばらく2匹の相手をされていました。ララとハンナも私が撮... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/08 23:55
転んじゃった!
昨日は家の周りでは風もなく暖かそうな日だったので海へ行ってみようと思い立ち、ララとハンナを車に乗せていつもの海辺へ向かいました。ところが家の前ではなかった風が、海へ着いて車から降りると思いのほか強く、ララの長い毛や耳がなびいていました。それでも2匹は広い場所へきて嬉しそうに遊んでいましたが、体調がよくないララをあまり冷たい風に当てておいてもいけないと考えて、20分ほど砂浜で自由に遊ばせたあと呼び戻しました。するとララは急いで私のもとへ早足でやってくる途中で、足を取られたのか砂の中へ顔を突っ込... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/08 18:55
まだ帰ってこないよ
ララは人一倍家族がそろうことを喜ぶイヌです。みんなが家にいるときでさえ、一つの部屋に全員が集まるのを待っています。それが、3日前から妻が東京の実家へ行っているため、寂しいのか心配なのか、毎日二階に注意を向けたり、外で物音がすると玄関へ小走りに駆け出していき、いつまで待っても姿が見えないと首をかしげながら私の顔を見ています。夜になると帰ってくると思っているのか、特に午後10時を回るころになると、しばらくの間ずっと目を離さず玄関の方向を見ています。その様子は、まるで親の帰りを一心に待ちわびる幼児... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/08 02:44
何をしているんだろう?
台所で毎日使用している食器洗い機が壊れてしまいました。この家を建てたときに設置したもので21年と3か月一度も壊れたことなく働いてくれたので、そろそろ寿命だろうとは思いましたが修理をお願いしたところ、昨日がその修理の日でした。台所にシートが広げられ修理道具が並べられると、マリーは怖くて大慌てで二階へ退避しましたが、残りの3匹は何をしているか見たくて何度ものぞきに行っていました。しかし、興味はあるものの小次郎は修理の担当者が大きな音をたてたり、道具をとりに外の車へ行くたびに写真のように、いったい... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/07 14:33
3年が経った
この1月3日で、ハンナが我が家の家族の一員になって3年が過ぎました。悪質なブリーダーに処分される寸前を助けられたハンナを縁あって我が家の家族とすることができ、妻と二人で迎えに行ったことがつい昨日のことのようです。助けられたときが4歳くらいということで誕生日がはっきりしないため、我が家へ来た日を誕生日としたので、この3日で7歳ということになります。何人もの人たちの努力のおかげで助かった命なので、これからも大切に育てていきたいと考えると同時に、ハンナにはできるだけのんびりと楽しく暮らしてほしいと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/07 02:11
11羽!
公園の池の水を抜いているため飛び去ってしまうのではないかと心配していたミコアイサが、11羽になりました。このまま一冬いてくれるといいのですが、池の水も徐々に減ってきました。大きな池なので完全に水がなくなるには相当長い時間がかかりそうですが、それでもミコアイサが北へ帰るまでにはすっかりなくなってしまうでしょう。今日も池の見える限りの水面に浮いているのはカルガモばかりで、あれだけたくさんいたマガモやホシハジロの姿がほとんど見られませんでした。ミコアイサもいつ姿を消すかと毎日気になっています。せっ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/06 23:55
つまらない!
公園を散歩しようと歩き始めると、バードウオッチングをしていて知り合いになった方と数か月ぶりに出会い、最近バードウオッチングに行った場所や冬鳥の飛来状況などについて20分ほど話し込んでしまいました。その間待たされていたララとハンナも退屈になってきたようなので、そろそろ散歩を始めようとしたところ、近くで池にカメラを向けておられたお年寄りが近寄ってこられ、私たちの話が耳に入り野鳥やカメラに詳しそうだから撮影した野鳥の名前を教えてほしいし、どうやって撮影するとよいかも教えてほしいとカメラを差し出され... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/06 22:55
まだかなぁ・・・
ララもハンナも食べることは大好きなので、食事の用意が始まった気配を感じ取ると、どこにいても台所近くへ集まってきます。さらにテーブルにランチョンマットが敷かれたのを見ると、ララは嬉しそうに円を描くように部屋の中を走り回り、ハンナはーブルの下にやってきて伏せ、みんなが席に着き食事が始まるのを今か今かと待っています。ところが、何かの都合で料理が出るのが遅れたり、席に全員がそろわず食事が始まらないと、2匹は写真のように体を寄せ合ってテーブルに接近し、食事はまだかなあ、と待ち遠しそうな表情で近くにいる... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/06 02:33
雨上がり
朝方降った雨があがり、雨滴が水玉になって残るアシの葉の間で、カワセミが枯れ茎にとまって水面を見つめていました。、カワセミはとまる枝や茎をほぼ決めているようなので、いったんとまる場所を見つけてしまえばそのポイントで待てばよいため撮影するには楽ですが、残念ながらこのポイントは池の近くへ寄っていくことができなくて水面が見えず、せっかく撮影に適した距離でカワセミが水中へ飛び込んでくれてもそれを撮影することができません。それでも、住宅街の中にあって家から歩いて数分で行くことができる池へカワセミがやって... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/05 16:55
起きなさい!
小次郎はネコなので、一日中よく眠っていますが、自分の目が覚めていてハンナが眠っていると起こそうとして大声で鳴きかけ、目を開けないと前足で顔や背中を叩き、それでも起きないと叩き方が徐々に強くなって、おしまいには目にも止まらぬ数発のネコパンチを繰り出します。ところが、眠たがりのハンナはいったん眠り始めるとうるさそうにはするもののなかなか目を開けないので、しばらくすると根負けした小次郎はぐずるような声を出しながら一人遊びを始めたり、つまらなさそうに部屋を出て行ってしまいます。そんな様子を見ていると... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/05 14:11
同じ境遇だ・・・
昨日に続いて、今日もララとハンナの散歩は公園内を一周する遊歩道を歩くのではなく、梅林の中の日当たりのよい草の上で自由に遊ばせることにしました。遊び始めてしばらくすると、大きく真っ黒なラブラドルレトリバーを連れた中年のご夫婦が近寄ってこられました。挨拶をした後、話をしながらラブラドールレトリバーの様子を見ていると、どうも動きがおかしいのでそのことを指摘すると全盲だということで、さらに話が進むと、目が見えなくなって捨てられ保健所で処分されるところを引き取ったイヌなので、どうして目が見えなくなった... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/04 21:55
家の前にやってきたジョウビタキ
リビングルームでコーヒーを飲んでいたところ、窓の外を見ていた妻が家の前の調整池のシダレザクラにやってきたジョウビタキの雌を見つけました。テーブルに置いてあったカメラのスイッチを入れてファインダーをのぞくと、シダレザクラの枝や池の周りに設置されたフェンスのあたりを動いていたので、こちらを向いた時を見計らって窓ガラス越しにシャッターをきりました。今シーズンは昨年と違って家の周りでもフィールドでもジョウビタキの数が少なく、なかなか出会えないことはもちろん、声を聞くことも稀です。そのため例年なら外へ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/04 10:55
我慢だよ
ララは体調を崩してからは食事制限をしなければならず、これまでのように私たちが食べるものでイヌにとって害にならないものは何でも食べていたのとは違い、食べられるものは療法食のほか限られたものだけになりました。そのため、ハンナもララの食事に合わせて今まで食べていたように何でも与えられるというわけにはいかず、ドッグフードのほかにはやはり限られたものしかもらえなくなりました。私たちはララが一日でも早く回復してくれることを願っていますが、ハンナはそれ以上にララの早い回復を待っているかもしれません。ただ、... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/04 02:33
すぐ目の前に・・・
フィールドの中を足音を立てないようにゆっくりと歩いていたところ、剪定した小枝が山積みされた向こう側で枯れ草を踏む音が聞こえました。足音を忍ばせて小枝の山を回り込んでみると、わずか3メートルほど先に雌のキジが蹲っていました。急いでカメラを向けましたが、300mmの望遠レンズでは近すぎて全身が収まらない距離です。それでも小枝の間で見え隠れするキジにレンズを向け数回シャッターをきると、その音に気づいたキジは驚いた様子で首を伸ばし、私と目が合うとさらに慌てて一目散に駆け出しました。キジも驚いたでしょ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/04 00:33
梅林にて
今日の散歩は、いつもは元気に歩くララが歩きたがらなかったため、無理をして歩かせることはやめて梅林の中へ入り、枯草や敷き藁が広がる梅の木の下で自由に遊ばせてきました。、梅林の一角は周囲が大きな木々で囲まれているため風も当たらず冬の日が降り注ぐ下では春のような暖かさで、地上ではタンポポの花がちらほらと咲いてウメの蕾も少し芽鱗が緩み、中には花びらの色がかすかに見え始めたものもありました。まだまだ寒さはこれからが本番ですが、それでもあとひと月もすればウメの花が咲き始めます。暖かい日差しの中でララとハ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/03 19:55
行っちゃうの?
昨日は、お正月休みで帰省していた息子が京都へ戻っていきました。今回の休みは、研究会やら人と会う約束が多かったらしく、年末も押し迫った28日に帰ってきて、もう2日には戻っていくといういつものお正月と比べると慌ただしい帰省でした。昨日の夜には大阪で人と会う予定があり、さらに大学で担当する講義の準備やら、月末から始まる試験の問題作成などもあって結構忙しく、自分の研究論文作成をする時間も足りないとのことだったので、若いときに忙しいのはいいことだといいつつ、体には留意するよう注意して送り出しました。た... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/03 11:55
もう終わったの?
以前に住んでいた旧宅は、父母が亡くなってからは一日一度仏壇に手を合わせに行ったり、静かなのでときどき仕事や読書をするために出入りするだけになってしまいましたが、ときどき連れていくララとハンナはここが大好きで、車から降ろすと一目散に玄関へ向かいます。静かなのと、お経が終わった後に仏壇から下げるお菓子をもらうことが楽しみで気に入っているのかもしれません。家の中へ入るとまず仏壇に向かってお経を唱えるのですが、その間はどちらも仏間で私の横に座っているか、隣の部屋で静かに待っています。そして、私が仏間... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/03 02:55
カモの仲間がいなくなった!
今日も公園の遊歩道はたくさんの人が歩いていました。途中で挨拶をした方からお聞きしたところによると、池の水を抜くということを聞いたので写真を撮りに来たとのことでした。年末から池の水が少しずつ減ってはきていましたが、大規模に水を抜くとは知りませんでした。お正月休みで人出が多くなったとばかり思っていたところ、そうではなく水がなくなった池を見ようということで人でが多いようです。ただ、何のために抜くのかは知りませんが、せっかく飛来していた150羽を超えるカモたちの姿がほとんど見えなくなっていたので、が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/02 23:44
ナンキンハゼにやってきたカワラヒワ
たくさんの白い実で枝を飾っている公園のナンキンハゼには、いまシジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、ヒヨドリ、ツグミなどいろいろな種類の野鳥たちがやってきて、さながら野鳥たちのレストランのようです。その中でもカワラヒワはいつ見ても枝の間にたくさん群れていて、特徴のある声で鳴きながら賑やかに実をついばんでいます。昨日は木の下へ行くとたまたま1羽の野鳥も見えなかったので、木から離れていこうとしてララやハンナを呼んだ途端に近くの大きなクスノキの枝の間から20羽ほどのカワラヒワが飛び立ち、ナンキンハゼの枝に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/01/02 13:55
お正月の空を飛ぶ
お正月の空をハイタカが飛びました。この冬は猛禽類の種類や数が多いらしく、よく姿を見ます。ハイタカもそのうちの一つで、10年ほど前まではこの辺りではほとんど見ることのなかったタカですが、数年ほど前から見る機会が増えてきました。小型のタカながら昔から鷹狩に使われてきたタカの一つで、体が大きい雌は「疾きタカ」と呼ばれたものが転訛してハイタカとなり、体が雌より小さな雄はコノリと呼ばれていたと聞いたことがあります。私が出会うときはほとんどの場合よく出会うノスリやミサゴのように帆翔することなく羽ばたきと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/02 11:33
遊べる?
前ページと時間は前後しますが、大晦日の朝のマリー、小次郎、ララです。30日までいろいろ仕事があり、ようやく31日から本格的な休暇に入ったので、朝早めに起きてペットたちに朝ごはんを与えてから、朝日の入る部屋で音楽を聴きながら絵を描いていたところ、写真の3匹はソファーで、ハンナは私の足元で横になって目を閉じ始めました。暖かい部屋の中でお腹も膨れ、好きな音楽も流れて気持ちよくなったのでしょう。1時間ほど絵を描くことに夢中になっていて少々疲れたため絵筆を置くと、その気配に気づいたララが起き上がる音が... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/02 00:11
初散歩
新しい年が明けました。朝からよいお天気で暖かく、今年一年がこんなふうに過ぎていってほしいと思える穏やかなお正月です。毎年恒例で、親族が旧宅に集まり挨拶を交わしたあと、ララとハンナの初散歩にいつもの公園へ出かけてきました。風もなく日差しも暖かいお正月の公園は、家族連れの人たちが三々五々と散歩を楽しむ姿があちこちで見られ、賑わっていました。そんな中を歩いていると、イヌ好きな人たちからあちこちで声をかけられ、2匹は散歩をするよりも入れ替わり撫でてこられる人たちの相手をすることに忙しい散歩になりまし... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/01 21:55
そろそろ終わったかな・・・
公園の池の端でミコアイサをはじめ水鳥の撮影をするため、ララとハンナは芝生の上で自由に遊ばせ、私は池に近寄って水面にレンズを向けていました。20分ほどしてその場所で撮影できそうな野鳥は撮り終わったので、そろそろ場所を変えようかと考え後ろを振り向くと、ララは撮影を終えた気配を察したらしく、そろそろ終わったかな、といった様子で遊んでいる動作を止め、写真のようにこちらを見てから私のもとへやってきました。ルナもそうでしたが、ララも私の行動パターンや気持ちを驚くほどよく読み取ります。足元へ来たララに、終... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/12/31 15:11
今度は何をするの?
亡くなったサラやルナもそうでしたが、ララもカットをするときや爪を切るとき、さらに薬を飲ませるときなどは、背が低いため椅子の上に座らせます。自分から乗るのではなく、抱き上げて椅子に乗せられるときは、ララはあまり嬉しくないことをされると分かっていて、逆らったり嫌がって暴れるようなことはないものの、なんとも情けない表情になります。今朝も薬を飲ませてから少し爪を切ってやろうと考えて椅子を引き寄せその上に座らせると、今度は何をするの、と聞きたそうな様子で写真のように薬や爪切りの用意をする私を見ていまし... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/12/31 02:55
冬羽のカンムリカイツブリ
広い公園の池では、カンムリカイツブリがあちこちの水面で見られます。以前にはこの池でほとんど見かけたことがなかった野鳥ですが、この数年毎年冬になると必ずやってくるようになりました。そればかりか、今年は1羽だけながらこの池で夏を越した個体もいました。現在はどれも冬羽に換羽して白さが目立つようになったので、遠くからでもその存在がよく確認できます。もともと群れを作らない野鳥なので、あちこちに1羽ずつ浮いていることが多いのですが、昨日は3羽のミコアイサと行動をともにして潜水を繰り返し餌を獲っていました... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/30 22:55
今朝も元気だ!
二日続けて明け方の気温が氷点下の朝を迎えましたが、調整池にやってきたカワセミは元気です。今朝も明るい朝の光を体いっぱいに受けて、霜が解けた水玉をのせるアシの葉の間を飛び交いながら何度も水中に飛び込んで魚を獲っていました。これまでこの池をテリトリーにしたカワセミは2羽確認し、いましたが、今度の3羽目のカワセミはよく鳴きます。アシの茎や護岸コンクリートから飛び立つたびに細くよく通る声で鳴く声が聞こえてきます。前の2羽は雌で、今度の個体は雄だという違いもあるのかもしれませんが、姿がアシの間に隠れて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/30 14:33
一緒におやすみ!
1月の個展に出す絵を仕上げていたところ、午前1時を回って私の周りへ来て遊んでいたララとハンナが静かになったことに気づきました。部屋の中を見回してみると、2匹は私が相手にならなかったので退屈になり、就寝用のマットの上へ行って仲良くくっついて横になっていました。様子をうかがってみると、どちらも安らかな寝息をたてています。寒くなってきたこの頃は、廊下やカーペットの敷いてない床の上で寝ていたハンナもマットへ来て眠るようになり、毎晩2匹はこうして寄り添って眠っています。寒がりのマリーと小次郎も一緒に寝... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/30 02:44
もう帰るの?
ようやく冬らしい寒さがやってきました。今日は最高気温が5℃ほどで最低気温は零度を下回り、早朝には少しの間だけですが雪が舞いました。このあたりではこの冬の初雪です。そんな寒さがやってきて、ハンナは俄然元気を出してきました。先日も記述したように、散歩では毎回走りたくてたまらない様子を見せます。リードをつけている間は私の横について歩くようにさせていますが、リードを外し走ってもよいというと、もう嬉しくてたまらないといった様子で私の周囲を駆け回っています。そのため散歩もいつもより長い時間したがり、少し... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/29 21:33
冬休みになって
学校が冬休みに入って、日中から家の周りでは子供の声がよく聞こえてきます。昔のように外が明るいうちはあちこちで子供たちの遊ぶ声が響いていたような賑やかさはありませんが、それでも街の中に子供の声やざわめきが聞こえるのはいいものです。子供が好きなララも小さな子供の声が聞こえてくると聞き耳をたてていますが、ときによって元気な中学生らしいグループが大きな声で叫ぶような大声で話しながら家の前を通って行くと、ペットたちは驚いて頭を上げています。昨日も中学生らしい男の子のグループの大声が聞こえると、眠ってい... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/29 01:44
寒さのやってきた公園で
昨日は冷たい北寄りの風が強くて気温も上がらず、寒い日になりました。天気予報では年末にはやってくるといっている大寒波の先駆けかもしれません。温暖なこのあたりでも日が傾き始めた午後3時頃には、気温は10度を下回り、北風もさらに勢いを増して寒さが強まってきました。そんな冷たい風の中を公園へ散歩に行くと、遊歩道には人影は全く見当たらず貸切状態だったので、いつもは公園内ではリードを付けるハンナも、リードを外して自由に歩かせてやりました。すると自由になったことと気温が低いことが相まって気分のよくなったハ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/28 01:11
納め稽古
年の瀬も迫り、剣道の稽古会も昨日が稽古納めでした。仕事を終えて急いで駆け付けると、もう稽古は始まっていて打ち合う竹刀の音や掛け声が道場の外まで響いていました。それを聞くといつもより参加者が多そうです。急いで玄関を入り参加者に挨拶をすると、実業団の選手として活躍されていたという七段を紹介されたので、ぜひ立ち合いたいとお願いしたところ、気持ちよく受けていただけました。立ち合ってみると、構えや攻め方から後の先の技を得意とされているようだったため、うかつな技は出さないようにしながら強い気攻めをかけて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/27 22:11
夜更けのリビングルーム
午前1時を回り夜も更けてきたので階下の暖房と照明を消して二階へ上がってきたところ、しばらくしてスマートフォンと携帯電話をリビングルームへ置いたままにしていたことに気づきました。そこで、ペットたちはみんな眠っていることだろうと思い足音をたてないようにそっと下りていくと、真っ暗な中でララが起き上がる気配がしたので、スマートフォンと一緒に置いてあったカメラをストロボモードにしてペットたちが眠っているあたりを写してみました。すると、近くで寝ていた小次郎もハンナも目を開けてこちらを見ていたので、3匹の... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/27 18:33
今日のカワセミ
町内の調整池にやってきているカワセミは、今日も元気に池の周囲を飛び回りながら魚を見つけては水中に飛び込んでいました。ただ、残念なことに高いフェンスが池の周りを囲んでいるため水際に近づくことができなくて、近くの水面は全く見ることができず、カワセミが水中に飛び込んだり魚をとらえて飛び上がる様子を撮影することができません。今日もすぐ近くの岸でコサギと並んでいたので撮影しようとしましたが、手前にある草や土手にさえぎられてうまくファインダーに捉えることができませんでした。せっかく近くで撮影できる機会が... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/26 17:55
何をしているんだろう?
海岸の護岸堤防の上を歩いていると、遠くに広がる海沿いの公園の砂浜の方から何度も大きな歓声が風に乗って聞こえてきました。冬休みになって、高校生が部活のトレーニングでもするためにやって来て騒いでいる様子です。ララとハンナは、その声が聞こえてくるたびに立ち止まり、何をしているんだろう、と考えているような様子で首を傾けたり、私の顔と声のする方向を見比べていました。何でも興味があって見に行きたい2匹ですが、少々距離があったことと帰宅しなければならない時間になっていたためすぐに車に乗せて帰ってきましたが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/26 02:33
来た、来た!
最近の三度ほどの海辺の散歩では、波打ち際の水面に群がるカモの姿が全く見えない日ばかりでした。今日も海辺へ行くと海岸に野鳥の姿はありませんでしたが、少し歩いて岩場がある所まで行くと、ヒドリガモとキンクロハジロが遠くに点々と浮いていました。撮影するには距離がありすぎたので、ララとハンナを自由に遊ばせながら、貝殻や小石を拾っていると、いつの間にか2匹は水際に残る崩れた突堤の陰に身を隠すようにして並んで海を見ていました。何をしているのだろうと近寄っていって2匹の視線の先を見ると、数羽のヒドリガモが沖... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/25 22:33
痛みが取れた!
今朝起きて階下へ行くと、いつもなら喜んで走り回りながら寄ってくるララが座ったままでじっと私を見ていました。不審に思って立たせてみると右の後ろ足を上げたままで歩けない様子です。先日は散歩中にコセンダングサの実が足の指の間に刺さって痛がっていたのですが、今朝は念入りに調べても何も刺さった様子はなかったものの、爪の一本が長く伸びて指が捻じれているように見えました。そこで爪を切り揃えてやったのですが、それでも足を上げたままだったので心配していました。ところが仕事を終えて午後に家へ帰ると、もう全くいつ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/25 19:55
4羽になった!
昨日は4日ぶりに公園を訪れると、池の面に浮かぶミコアイサの数が3羽増えて雄3羽、雌1羽の計4羽になっていました。まだまだ撮影するには遠すぎる位置ばかりにいますが、それでも今シーズンはマガモ、キンクロハジロ、ホシハジロがつくる100羽ほどの群れの中に交じって安心しているのか、一昨年や昨年よりは岸に近いところまで来るようになりました。4羽がやってきたということは、寒さが厳しくなってくるとさらに飛来する個体があることが期待できそうです。今日あたりからは、本格的な強い寒波がやってくるという予報なので... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/25 01:11
変な人がいるよ!
大きなサザンカの木が林を作る公園の一角で、一人のお年寄りが大きな声で号令をかけながら体操を始められたようでした。私にもその声が聞こえてきましたが、そのお年寄りの近くの大きなサザンカの木の陰で遊んでいたララは、突然近くで聞こえ始めた元気のよい声と動作に驚いたらしく小走りに木陰を出て、変な人がいるよ、とでもいいたそうな表情で慌てて私のもとへ走ってきました。声の主はときどきお会いするので挨拶をしたり、ときには立ち話もするお年寄りだったので、近寄って声をかけたのですが、体操をしながら話をされるお年寄... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/24 23:55
よく晴れたけれど・・・
雨もあがって今日はよく晴れた日になりました。しかし気温が下がって風も出てきたため昨日までより寒く感じます。そこで体調がよくないララを散歩に連れて行こうかやめておこうか迷いましたが、散歩バッグを持って上着を着ると、ララはいつものように目を輝かせて後をついてきました。そのため、歩きたくなければ車の中で待たせるか、車の周囲で遊ばせればよいと考えて公園へ連れていきました。ところが、ララは私の心配をよそに、公園の駐車場へ着くとハンナと一緒になってどんどん公園の中へ入って行き、いつもの散歩コースを回ろう... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/24 20:44
1羽だけのミコアイサ
今月20日に公園の池へ飛来したことを確認したミコアイサが気になっているものの、仕事が忙しくなったり雨が降ったりして公園へ行く機会を逃し、その後の飛来を確認できないままになっています。今シーズンは20日現在ではまだ雄が1羽だけですが、一昨年、昨年と2年続けてやってきたときはメスを交えての10羽近い群れだったので、今年もその程度の数は飛来してくれることを期待しています。明日はなんとか時間を見つけて、たとえ短時間でも確認に行きたいと思っています。写真は、1羽だけで水面に浮かぶ20日に撮影したミコア... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/23 21:33
白い実
ナンキンハゼが、熟して黒くなっていた殻を落として真っ白な種子で枝先を飾るようになりました。夕暮れ時などあたりが薄暗くなってきた中でその実に夕日が当たると、たくさんの小さな明かりが灯ったようでとてもきれいです。そんなナンキンハゼの枝には、カロリーの高い種子を求めてムクドリ、シジュウカラ、ヤマガラなどたくさんの野鳥がやってきています。公園のあちこちに植えてあるナンキンハゼも、白い実をつけました。枝には一日中カワラヒワが群れでやってきて思い思いの枝でおいしそうに実をもぎとるようにして口の中へ入れて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/23 14:11
雨の日の楽しみは・・・
一昨日の夕方から降り出した雨が、昨日の夕方まで降り続きました。この頃は晴れれば穏やかなよい日になりますが、その合間を縫ってよく雨が降ります。そして雨になればララとハンナはその度に散歩に出かけることができず、退屈な一日になります。そうなると次に楽しみなのは食べることです。誰かが台所のあたりを動くと、2匹はその動きに神経を注いで目を離しません。昨日も夕方私が飲み物を温めようとして電子レンジを使ったところ、温まったことを知らせるチャイムの音に2匹は敏感に反応して、揃って台所に視線を向け、食べ物が出... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/23 02:11
遊び相手がいる!
これも、昨日の海辺の散歩で撮ったララの写真です。海に突き出たT字型の突堤の先で暖かくやわらかな日差しを浴びて腹ばいになって休んでいたララは、私が呼ぶ声に気づいてそろそろ起きる気持ちになったらしく、立ち上がるとゆっくりとした足取りで歩み寄ってきました。すると突堤の付け根当たりの砂浜で、2歳くらいの女の子が両親と一緒に貝拾いをして遊んでいました。それを見つけたララは、足を止めて写真のように興味津々といった様子で見つめていました。子供と遊ぶことが大好きなララなので、一緒に遊びたくて様子をうかがって... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/22 19:51
イヌ好き
公園や海辺へララとハンナを連れて行き遊ばせていると、よくイヌ好きな人から声をかけられます。昨日も渚で2匹を遊ばせていると、離れたところから年配の男性が長い間じっと私たちの様子を観察され、その後ゆっくりと近づいてこられました。ララとハンナに触っていいかと聞かれるので、もちろんいいと答えると、2匹を丁寧に撫でながら、3年前に可愛がっていたアメリカンコッカースパニエルを亡くし今も忘れられないところ、ララを見て懐かしくなりずっと見ていたといわれました。私も3年前にルナを亡くしたので人ごととは思えず、... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/22 15:55
クサシギが2羽
カワセミの撮影をしようとして、先のイソシギを記述した記事でクサシギはときどき来ると書いた町内の調整池を訪れると、早速クサシギがやってきていました。カワセミの姿を探して池の周囲を見回していたところ、対岸の水際にシギらしい野鳥の姿を見つけたので、望遠レンズで確認すると2羽のクサシギでした。いつもは1羽なのに、2羽います。そこで、まずこれを撮影しようとしてレンズを向けました。しかし、撮影するには距離が遠すぎたため、こちら側の岸へやってこないかと待っていたのですが、どちらも餌を充分に食べたあとらしく... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/22 14:44
ララは疲れたんだって・・・
ハンナと一緒になって波打ち際で遊んでいたララが、海に突き出した小さな突堤の上へ行き腹ばいになりました。気持ちがいいと感じる場所へ行くとララがよくする得意のポーズです。疲れたこともあるのでしょうが、おそらく暖かい日差しを受けたコンクリートの適度な暖かさが気持ちよかったのでしょう。この小さな突堤は、カモメやカワウ、さらに冬になればカモの仲間などいろいろな野鳥がよく羽を休めているので、そのにおいがするのかララもハンナも好きな場所らしく、よく2匹であちこちにおいを嗅いでいます。今日もララが突堤へ行っ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/21 23:33
久しぶりの海辺
今日は暖かい日になりました。気温は14℃あり風もなかったので、久しぶりに海へ散歩に出かけてきました。よく晴れて明るい日差しが降り注ぐ海辺は冬とは思えない穏やかさで、しばらく歩くと汗ばんできて上着もいらなくなるほどの暖かさでした。そんな気持ちのよい海辺でしたが、今のララは砂浜を駆け回るような激しい運動はさせられないので波打ち際を好きなように歩かせてきました。運動量はいつもの三分の一以下でしたが、それでもよく晴れた空や広い海を見て気分転換になったのか、ハンナと一緒に楽しそうに砂浜や突堤の上を歩い... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/21 16:33
調整池のイソシギ
カワセミが戻ってきた町内の調整池でカワセミを探していると、コンクリートブロックが敷き詰められた水際へ1羽のシギが舞い降りてきました。この池では、冬になるとよくクサシギを見ることがあるので、てっきりクサシギだろうと思っていたところ、近づいてきたときによく見てみるとイソシギでした。この街に住んで21年になりますが、海から離れたこの池でイソシギを見たのは初めてのことなので、カワセミを探すことを一時中断してレンズを向けてみました。このイソシギは、しきりに尾を上下に振りながら水際を歩き回ったり、ときど... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/21 11:11
早く帰ればいいのに・・・
散歩を終えて車まで戻ってくると、丈高く茂ったいろいろな草が冬になって枯れ果てて、それが倒れ絡みついて人が入り込めない状態になった近くの草むらの中から、ホオジロやアオジなどの野鳥の声が聞こえてきました。野鳥のえさ場やねぐらには絶好の草むらです。そこで野鳥が姿を現すまで待ってみようとして、ララとハンナに車の近くで待つようにいうと、2匹はしばらくの間は私のほうを向いて静かに待っていましたが、15分もすると散歩も終えたことなので早く家に帰りたくなったのでしょう、ララが早く帰ろうというように私の近くへ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/20 22:55
がんばれ!!
膵炎の疑いということで治療中のララは、腹水がたまってきました。先日の血液検査でアルブミンの数値が非常に低くなっているため、それが原因で体内の浸透圧のバランスが狂い腹水がたまり始めたのだろうとの診断でした。そのため血液中のたんぱく質を増やす治療と食事を続け、2度めの血液検査ではアルブミンの数値は前回より上がってはきたものの、まだ正常値には届かず腹水も収まらないままです。元気もあり食欲もあるのですが、大きく張ったお腹を見ると苦しそうに見えて何とかしてやりたくなります。昨日の診察では早期の改善は難... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/12/20 16:55
オシドリだ!
昨日は、今シーズン初めてミコアイサがやってきた公園の池に、オシドリまでやってきました。この池は広大な面積を持ち岸も入江状に複雑に入り組んでいるためいろいろな野鳥がやってきますが、これまでオシドリを見たのは数年前に撮影もできない遥か遠くに浮いている1羽だけでした。それが昨日は遠くて確認しづらかったものの、雄6羽と雌数羽が水際に張り出したコナラやスダジイの枝の下を移動していました。この池から1kmほど離れた小さな池にやってきている群れがドングリを求めて移動してきたのかもしれません。なんにしてもこ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/20 10:44
チョウゲンボウ
今年の冬はフィールド内に猛禽類がよくやってきます。12月に入る前から、オオタカ、ハイタカ、ノスリ、チョウゲンボウ、トビ、ミサゴと、チュウヒを除けばこのあたりで秋から冬に見ることができる猛禽のほとんどが姿を見せ、その後もたびたび観察できます。先日も公園内を散歩しながら何気なく空を仰ぐと、ノスリとミサゴが北と東の空で帆翔し、チョウゲンボウが西の空から南の空遠く横切っていきました。一番出会う機会の少ないチョウゲンボウにレンズを向けて撮影したのがこの画像ですが、今シーズンはチョウゲンボウに出会うのが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/19 19:11
外で音がする!
家の外で音がしました。二階のフラワーバルコニーから外壁、それに一階の小庇あたりから聞こえてきます。どうも2、3羽の野鳥が飛び回っているような音です。その音に気づいた小次郎はしきりに耳を動かし音が聞こえてくる方に注意を傾けていました。しばらくしても小次郎は動かずじっと外を見ているので、私も気になり窓を開けて確認してみましたが、そのときにはもう音を立てていた野鳥はどこかへ去っていったらしく、後からやってきて窓から外を除いた小次郎は、何もいなくてつまらなさそうな様子で頭を引っ込めました。冬の間は庭... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/19 14:11
何を慌てているの?
雑木林の中を抜け空が広がる開けた場所へ出て、空高く飛ぶノスリとカラスを見ていたところ、気がつくとハンナがいません。あたりを見回してもララがいるだけなので、名前を呼びながらハンナを探してみましたが一向に姿を見せません。以前に絡み合った藪の中へ迷い込んでしまったララが、抜け出すのに20分ほど苦労していた場所が近くにあるため、そちらへ行ってしまったかもしれないと考え探しに行こうとすると、ハンナは雑木林の中からゆったりとした足運びで体を揺らしながら、何をそんなに慌てているの、といいたそうな様子で出て... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/19 00:55
カワセミが戻った!
一時町内の調整池から姿を消していたカワセミが戻ってきました。とはいっても、以前にこの池にいた雌ではなく、今度は雄のカワセミです。昨日の散歩で里山を歩きたがらなかったララとハンナをドライブかたがた他のフィールドへ連れて行き、その帰りに調整池の横を通り何気なく池に目をやると、写真のように排水口のコンクリートの枠にカワセミがとまっていました。急いで車を路肩へ寄せて、おりから満開になっているサザンカの花の間から見えるカワセミを撮影してきました。ララとハンナの我儘のおかげで通る予定のなかった道路を通り... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/18 12:11
ほかへ行こうよ!
一昨日散歩に行ったところララが足を痛がったためほとんど歩かずに帰ってきた里山へ、昨日またララとハンナを連れて行きました。今度は普通に歩くことはできたのですが、2匹はこの里山ではなく別のところへ行きたかったらしく、私が先へ行っても、どちらも少し車の近くを歩いては直ぐに車へ戻り、早くドアを開けてほしそうな様子で待っていました。亡くなったルナも、連れて行ったところが行きたいところと違うと車から降りてこなかったり、外へ出してもすぐに車に戻ってドアの前で私を待っていましたが、この2匹も同じことをするよ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/18 03:44
オオタカとハシボソガラス
遠くの空でカラスの群れが騒いでいました。何かテリトリーに侵入してきたものを威嚇しているような騒ぎ方だったので、望遠レンズを使って1羽ずつを確認すると、高い空を1羽の猛禽がカラスの群れのほうへやってきていました。肉眼ではよく分かりませんが、レンズ越しに徐々に接近してくる見ていると姿かたちからオオタカのようです。さらに色が分かる距離まで来ると、体色は褐色で胸に縦斑が確認できました。オオタカの若鳥です。これに向かってハシボソガラスの群れの中から2羽が舞い上がりモビングを仕掛け始めましたが、はじめの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/17 21:55
モズ
この頃どのフィールドを訪れても、モズとよく出会えます。群れを作る野鳥ではなく、今は繁殖期でもないので目にするのは1羽ずつですが、葉を落とした枝やセイタカアワダチソウなどの丈の高い草の枯れ茎にとまって獲物を狙っている姿をあちこちで見ることができます。初秋の頃のような鋭い高鳴きはしなくなりましたが、開けた草はらや林縁を歩いていると、警戒するときに出す声やほかの野鳥の声を真似する声もときどき聞こえてきます。木々の葉が落ち野山が冬枯れの様相を見せ始めたこの頃は、林の周辺などでモズが作った早贄を見つけ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/17 01:00
どうしたんだろう?
いつもの時間より遅くなりましたが、夕方になって近くの里山が残る散歩コースへララとハンナを連れ出しました。待ちくたびれた2匹は喜んで車に乗り込み、里山へ入る小道を張り切って歩き始めましたが、100mも歩かないうちに突然ララが一声鳴いて右の後ろ足を上げたまま動かなくなりました。怪我でもしたのかと心配して駆けつけ注意深く見てみましたが、それらしい怪我はありません。しばらく様子を見ていても足を上げたままで全く歩こうとしないので、散歩は中止して帰ってきました。ところが家へ着いたので抱き上げて玄関まで連... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/12/16 17:11
驚いた!
絵を描いている手を休めると、その気配を察して遊ぼうと思ったのでしょう、ララとハンナが近寄ってきました。そこで2匹に話しかけながら、遊んでいる様子を撮影してやろうとして近くに置いてあったカメラを手にとってハンナにレンズを向けた途端、外で大きな音がしました。朝から進められている道路工事の現場で、道具か材料を地面に落としたようです。突然した普段聞きなれない大きな音に、床に転がって甘えようとしていたハンナは驚いて飛び上がりました。そして写真のように目を大きく見開いて私と外を見比べ、吠えたものかどうか... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/16 02:11
一か月半ぶりのチョウゲンボウ
フィールドへ出ると、何だかあたりが静かです。いつも草むらの中から聞こえてくるホオジロやカシラダカの声も聞こえず、木の枝を飛び交う姿も全く見られません。頻繁に道路上を歩いているハクセキレイも見られないため、近くに猛禽がいるのではないかと考え周囲を見回し探してみたところ、数十m離れた温室の上に張られたワイヤにチョウゲンボウがとまってあたりを見回していました。野鳥たちはチョウゲンボウの出現で一斉に姿を隠し、声を潜めたようです。そこで、野鳥たちが姿を隠しているのならこのチョウゲンボウを撮影しようとし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/15 22:33
道路工事の音
家のすぐ近くの道路で工事が始まりました。朝から道路を掘り返す音や、工事車両が出入りする音、工事関係者が交わす会話などがしきりに聞こえてきます。工事が開始されてすぐの間は、何が起きたのか訳のわからないペットたちは不安そうで、ハンナなどは何度も大きな声で吠えていましたが、お昼ころになるとそれにも慣れてきたのか静かになり、横になっていることが多くなりました。それでも、突然大きな金属音が聞こえたり、家の前にダンプカーがとまったりすると、みな写真の小次郎のように緊張して外の気配をうかがっています。ガス... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/15 14:33
つまらない!
風邪をひいてしまいました。熱はないのですが、体のだるさとすぐに咳が出るためどうしても体を動かす意欲がわかず、外の風にも当たりたくなかったので、昨日はララとハンナの散歩は中止してしまいました。毎日の散歩を楽しみにしている2匹は、私が立ち上がるたびに期待した顔をしてじっと私の行動を見つめていましたが、行くことができないとわかるとそのたびに床に座り込み写真のようにつまらなさそうにしていました。今日は、ララは診察を受けるため動物病院へは出かけましたが、いつも散歩へ行く時間に出かける用ができたため昨日... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/14 18:55
ハマシギ
初冬の午後の日が燦燦と降り注ぐ波打ち際で、シロチドリの群れが走り回って餌を探している様子を遠くから見ていたところ、30羽ほどの群れの中に、4羽のハマシギがいることに気づきました。この秋にはシロチドリの群れと行動を共にしているトウネンやミユビシギ、キアシシギを見ましたが、今度はハマシギが群れに交じっていました。ハマシギは夏を除けば海辺でよく見ることができるシギだとはいうものの、この海岸ではまめったに見たことがありません。この時期に見られたということは、おそらく4羽はこの海岸近くで越冬するつもり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/13 18:11
まだかなぁ・・・
いつになったら散歩に行くのかと、私の一つ一つの挙動を目を凝らして見ているララです。膵炎の疑いがあるということで治療中のララですが、病院通いをしているとは思えずいたって元気で、毎日散歩の時間が近づくとこんな調子でそわそわとして私が声を掛けるのを待っています。こうして様子を観察しながら、私が散歩バッグやカメラの用意をし始めると飛び起きて部屋中を駆け回って喜び、散歩のしたくが整ったと知ると玄関へ飛び出していきます。散歩中も、今までと変わらずハンナと一緒になって長い距離を歩き、楽しそうにしています。... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/13 03:33
4羽になった!
公園の池で1羽だけだったオオバンが4羽になりました。秋の訪れとともに早くからやってきていた1羽は、ずっとカルガモの群れの中にいましたが、今日の散歩で池の端を通るとカルガモの群れの近くで4羽のオオバンが固まって浮いていました。今シーズンはいまだに池の面に浮かんでいるカモの数も例年の半数以下と少なく、毎年10羽前後やってくるオオバンも4羽だけです。これから冷え込みが厳しくなるにしたがって冬鳥の飛来数は増えてくるかもしれませんが、現在の状態では寂しい限りです。こんな状態が続くと、この2年連続して池... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/12 18:33
どこにいるのかな?
散歩で公園の中を歩いた帰りには、いつも途中にあるフィールドへ立ち寄り、ここでも野鳥を探すことにしています。ただ、このフィールドは耕地が所々にあるためララやハンナを自由に歩き回らせることができないことと、車もよく通過していくため危険なので、2匹は窓を開けて車の中で待たせています。そんなときはどちらも後部座席で横になり休んでいますが、ララはいつまでも静かに待っていることができるのに、ハンナは退屈になってくると窓から顔を出して私を探し、ときによっては情けない声を出して私を呼んでいます。私も頻繁に望... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/12 13:33
庭の野鳥
冬になって、庭の木にやってくる野鳥が増えてきました。とはいっても、新興住宅街の中にある狭い庭なので、せいぜいメジロ、シジュウカラ、キジバト、ツグミ、モズ、ハクセキレイなど10種類ほどがやってくるだけで、年間を通じて40種類ほどがやってくる旧宅の庭とは比べ物になりませんが、それでも結構野鳥を楽しむことができます。それは、私とは楽しみ方が違うもののネコのマリーや小次郎も同じらしく、窓際に野鳥が来るとなんとか飛びつくことはできないものかと目で追っています。写真は、窓際のカシの木にやってきたキジバト... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/12 01:44
枯葉を踏む音
たくさんの落ち葉が林床に降り積もった最近では、雑木林の中を歩くとよく枯葉を踏む音が聞こえてきます。たまには人が歩いて立てる音やイタチが走って立てる音もありますが、ほとんどの場合野鳥が地上に降りて餌を探しているときに立てる音です。今日の散歩でも、何箇所かで乾いた枯葉の音を聞いたので確かめてみると、キジバトが餌を探していました。例年なら、シロハラもよく地上で餌を探しながら軽い音を立てていますが、今シーズンはまだ一度もその姿を見ていません。これからの雑木林は、枯葉が立てる音とそれを踏んで歩くときの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/11 22:55
ホオジロと遊ぶ
秋になって群れを作り出したホオジロが、最近では群れに加わる個体が増えたらしくその数を増やしました。フィールドへ出ると草むらや低木の枝の間を飛び回っているホオジロたちと頻繁に出会うことができます。子供のころにはホオジロの数はそれほど多くなく、スズメのほうがはるかにたくさん目についたのに、最近では家の周りでもフィールドでもスズメの姿を見かける機会は少なく、ホオジロのほうがよく目に留まります。今日もフィールドの中を歩くと、私の足音に驚いたらしいホオジロが近くの草むらから十数羽短い鳴き声を上げながら... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/11 21:44
おやつだ!
これまで与えていた固形の低脂肪食から膵炎の疑いが強くなったため缶詰の療法食とサプリメントに切り替えたララは、それまでのドッグフードでは極端に食欲がなかったのに、一日2回の食事を楽しみにして完食するようになりました。食べることが大好きで好き嫌いのないララが、あれほど食べることを嫌がったということはこれまでなかったことです。体調が悪かったことも影響しているかもしれませんが、よほど気に入らないドッグフードだったようです。喜んで食べる食事が見つかってその点では一安心ですが、今までのように何でも食べさ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/11 17:33
シロチドリが1羽
シロチドリの雌が1羽、海辺で佇んでいました。この秋から冬にかけては散歩で海辺を訪れると例年になくシロチドリの数が多く、いつも30羽から50羽の群れが波打ち際周辺を飛んでいます。しかし、この個体はその群れにも加わらず、じっと立ち尽くしていたので怪我でもしているのかと心配しましたが、ララが近づいていったところ元気に飛び出して海の上をひとまわりしてきたので怪我をしていたわけではなさそうです。この海岸ではときどきハヤブサの姿を見ることもあるので、群れでいたほうが安心できると思うのに、人間の世界と同じ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/10 13:00
森の散歩
重なった枝の間から冬の日が漏れる森の中の道を、仲良く並んで歩くララとハンナです。この森はクス、タブ、アラカシなどの樹齢が100年以上、中には数百年を経過した照葉樹を主として成り立っているため、いつも散歩するコナラ、エノキ、ケヤキ、モミジなどの落葉樹で構成されている公園の雑木林のように冬になると地上が明るくなるということはなく、鬱蒼と茂る大木の下はあちこちに昼でも薄暗い陰ができています。それでも所々にコナラやモミジの木が交じり、一箇所だけは数本のハナノキが固まって生えていて、そういった木の下は... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/09 19:33
遅い到着
ようやくツグミの姿を見ることができました。例年10月には姿を見せはじめ、11月になれば散歩をしていると毎日出会うことができるようになり、いつでも撮影できるので今くらいの時期からはレンズを向けることも滅多にしなくなる野鳥なのに、今年はどうしたものか到着が2ヶ月近く遅くなりました。この地方では、今年はカモの種類や数も少なく、全体に冬鳥の到着が遅れています。ツグミの到着を呼び水にして、ほかの冬鳥も早くやってきてほしいものです。写真は、今シーズン初めて見たツグミです。公園の雑木林でハリエンジュの梢に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/09 11:44
コゲラの食事
近くを飛び交うシジュウカラを追ってレンズを向けていると、すっかり葉を落とし先端に冬芽をつけたサクラの枝にぶら下がるようにしてとまっているコゲラがファインダーに入ってきました。しきりに枝の股になった部分をつついています。いつものように枝や幹を叩く音がしないので、一体何をつついているのだろうと気になり、少し近寄って望遠レンズを向けてみたところ、カマキリの卵鞘を破って中の卵を食べているようでした。やわらかい卵鞘の皮を取り去るだけで確実に餌が手に入るので、樹皮の下にいる餌を探すよりよほど楽な食事です... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/09 02:33
冬らしくなってきた
昨夜から下がってきた気温は今日はさらに下がり、風も北寄りの強い風が吹くようになりました。北日本や日本海側からは雪の知らせも届いています。昨日に続いて今日も公園を訪れると、昨夜から今朝にかけての風で木々はさらに葉を落とし、遊歩道や池の面には色とりどりの葉が舞い落ち、雑木林の中も空が見えるようになって明るくなっていました。異常に暖かかった陽気も去って、ようやく冬らしい日がやってきたようです。ララやハンナにとって思い切り運動ができる季節がやってきました。さらに雪が積もるとハンナにとっては最高の季節... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/08 23:00
気温が下がってきました
3日ほど訪れていなかった公園では、冷え込むようになったため木々の葉が急に色付き、それと同時に落葉が盛んになっていました。昨日も公園の中を歩いていると、これまでと違い遊歩道を通り過ぎていく風が冷たく感じ、セーターを着ている上に厚手のツイードのジャンパーを羽織ってちょうどいいくらいの気温でした。そのためハンナにとっては快適な気温になってきたらしく、走りたくてたまらない様子をみせたのでリードを外してやると、落ち葉を蹴散らしながら私の周りを駆け回り飛び跳ねていました。写真は、運動したあと紅葉したモミ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/08 01:44
サラ 2001年12月7日
写真ファイルを整理していたところ、17年前の今日撮影したサラの写真が出てきました。サラは2000年1月20日生まれなので、1歳10か月ほどのころの写真です。暖かかった今年の晩秋から初冬も今日あたりから冬型の気圧配置が強まり、真冬のような寒さがやってくるという予報が出ましたが、サラもこの時期になると寒がって、写真のように床やソファーに敷いたムートンの上で丸くなっていました。子供のルナもまだ生まれていなくて、ネコのメルと2匹でのんびり仲良く暮らしていたころのことです。 今となってはサラやメルと一... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/07 21:33
最後の一つ
12月に入って、カキの木に残った実もとうとう最後の一つになりました。その実も野鳥たちによってついばまれてもとの形はすっかり崩れてしまいました。あと数回つつかれれるか強い風でも吹けばすぐにでも落ちてしまいそうな様子です。そんな実を残すカキの枝を見ていると、2羽のメジロがやってきてすっかり熟して柔らかくなった果肉に嘴を差し込み、名残惜しそうに食べていました。野山では、秋に実った木の実や草の実が少なくなってくる季節になってきました。例年カキの実が見られなくなり、サザンカの花があちこちでたくさん見ら... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/07 10:33
オレンジだ!
里山の中でオレンジがなっていました。木々が伐採され少し開けたところに狭い畑が作ってあり、以前から柑橘類の木が数本植えてあることは知っていましたが、作物が作ってあるところにはできるだけ近づかないようにしているためもあって、遠目で夏ミカンかハッサクでも作っているのだろうと思っていました。ところが、今日の散歩でララが畑の隅へ行って地上に落ちた実を前足で転がしていたので、呼び戻そうと近寄って行き落ちている実を拾い上げてみると、いい香りがするオレンジでした。オレンジならララも好きなので、いいものが落ち... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/07 02:44
初冬の里山で
昨日は朝から空一面に雲が広がり、いつ雨が降ってきてもおかしくないようなお天気だったので、雨がやってくる前に早めに散歩をしようと、お昼前に近くの里山を歩いてきました。小雨程度なら雨宿りができる木陰がたくさんあるから出かけた里山でしたが、おかげで帰宅するまで雨に降られることはなく、いろいろな木々が鮮やかに色づいた葉を残す中をララとハンナを自由に歩かせながらのんびりと歩いてきました。途中の薮の中ではウグイスの笹鳴きや今シーズン初めて聞くアオジの声も何箇所かで聞こえていました。既に葉を落とした木々も... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/07 01:33
海辺の砂の上
海岸の波打ち際を散歩すると、ララはいつも砂の上で気持ちよさそうな表情で腹ばいになります。それが乾いた砂の上ではなく湿った砂の上の方が好きらしく、潮が引いたばかりの波打ち際や寄せてくる波の近くで横になるため、着ている服が湿ったり、ときによっては波を被って濡れてしまうこともあります。さらに嬉しくなったり気分がよくなると砂の上で転げまわるので、帰りの車に乗せるときには体中に付いた砂を落としたり濡れた部分を拭くことで大騒動になります。昨日の散歩でも、写真のように波打ち際で腹ばいになり潮騒の音を間近で... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/06 23:55
一大事!
整腸剤と療法食の処方でもお腹の調子がなかなかすっきりせず、この数日特にお腹が張ってきたララは、昨日の診察でエコーやレントゲン、それに血液検査を受けたところ、膵炎を起こしていてそれが不調の原因だと診断されました。一大事です。その結果、処方も薬ではなく膵炎用の低脂肪療法食とサプリメントに切り替わりました。気長な療養が必要になってきましたが、なんとか少しでも早く快方に向かわせてやりたいと願っています。ただ、熱はなく痛がる様子も見せず、元気はいつもどおりあって散歩にも積極的に行きたがるので、昨日も無... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/06 11:11
海辺のカンムリカイツブリ
明日からは気温が下がるような予報が出ているようですが、今日は昨日の雨も上がって穏やかなよいお天気になったので、ララとハンナを連れて海辺を歩いてきました。初冬の日差しが降り注ぐ海辺は風もなく、上着なしでも寒さを感じない暖かさで、先日飛来したヒドリガモの群れが鳴き交わす笛を吹くような声がのどかに響いていました。岸から離れた海面では、魚を獲るわけでもなくのんびりとした様子で羽繕いをしているカンムリカイツブリが1羽浮かんでいました。公園の池ではカンムリカイツブリの飛来を10月に確認していましたが、海... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/05 21:33
マリーとハンナの会話
まるでなにか話をしているような様子で、親しげに鼻をくっつけ合っているマリーとハンナです。小次郎は相手を選ばず誰とでも遊びたくて、よくララやハンナに擦り寄って鼻をくっつけてみたり軽い猫パンチを繰り出していますが、大人しいマリーは鳴きかけることはあっても、滅多にララやハンナに体を接触させて遊びを仕掛けることはありません。しかし、ときどき気が向くと、こうして鼻を突き合わせてなにか小さい声で話しかけているような仕草をします。いったい何をいっているのか知りたいところですが、全く理解はできません。しかし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/05 03:33
雨の一日
天気予報どおりに未明から降り出した雨は、強く降るわけではないものの木立や道路を濡らし続けています。空は一面の厚い雲に覆われ、青空が見える気配はありません。今日は一日雨のお天気が続きそうです。そんな外の様子を朝から何度もリビングルームの大きな窓へ寄って見ていたララとハンナは、お昼過ぎになって散歩を諦めたらしく、いつも散歩に出かける時間に私が立ち上がっても、写真のハンナのように床に伏せたままでつまらなさそうにしています。天気図を見ると、寒冷前線を伴った低気圧が日本海を通過中で、南からの暖かい湿っ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/04 15:33
家の中から
家の前に広がる住宅地を水害から守るための調整池に、モズが飛んできました。池の周囲に植えられたシダレザクラやサザンカの枝と地上を何度も往復して、餌を探していました。家の周囲では、モズは夏に見ることはほとんどありませんが、10月になると電柱や高木の梢で高鳴きが聞こえるようになり、春が闌ける頃までときどきこんな風に調整池の周囲や庭に姿を見せてくれます。調整池にやってきた野鳥は、窓辺やベランダから居ながらにして10mから30mほどの距離で撮影できるので楽なのですが、池への侵入を防止するためのフェンス... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/12/04 11:11
代わりのヤマガラ
昨日の散歩では、途中でカメラのバッテリーが切れてしまい、いろいろな野鳥が目の前に現れても撮影することができませんでした。その撮り逃がした野鳥の中にヤマガラもいました。そこで、先日訪れた京都の宝ヶ池では2羽のヤマガラが何枚も写真を撮らせてくれたので、昨日のヤマガラの代わりに京都で撮影した写真を掲載してみました。午後4時ころの曇り空の下で撮影したので鮮やかな色や空の色が出なかったのは残念でしたが、池の岸沿いに並んだマツの木を順に飛び移りながら、すぐ近くでまるでイスカのようにせっせとマツボックリか... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/03 23:55
思いがけない出会い
今日から今週末までは雨になるという天気予報でしたが、朝方絹糸のように細い雨が少し降っただけで午後になって日も差してきたため、ララとハンナをいつもの公園へ連れて行きました。すると、公園へ入ってすぐのベンチに、中学時代の剣道部の後輩が座っていました。お互いが驚き合う思いもよらない出会いの中で最近の様子を聞くと、体調を崩しいろいろな病気と付き合うようになってしまい、つい最近は心不全で救急車のお世話になり、すんでのところで命を取り留めたということで、見るからに元気のない様子でした。しばらくララやハン... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/03 22:11
どちらへ行くの?
趣味のバードウオッチングや山野での植物探しに一緒に連れていくため、これまで飼ってきたイヌたちはどれもリードなしで私から離れることなく言葉だけで指示に従うように教えてきました。ハンナも飼い始めて数ヶ月もすると、リードなしで私について自然の中を歩き回ることを覚え、今ではどこにでも安心して連れて行くことができるようになりました。自由に歩かせ先へ進んでよいといっても、私から15mから20m離れると立ち止まって私が追いつくのを待ち、分かれ道へくると必ずどちらへ行くのか確かめるように振り返って私の指示を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/03 11:33
カキの実もわずかになった・・・
秋にはたくさんの実をつけ、鮮やかな色で枝を飾っていた公園のカキの木も、熟した実から野鳥たちに食べられたり落ちたりして、そろそろ枝が寂しくなってきました。野鳥たちは、これほどの甘味はこれから冬になると味わうことができないので、名残惜しいことでしょう。昨日も残すところあとわずかになった実には、シジュウカラやメジロそれにヤマガラ、コゲラがやってきて、熟れてやわらかくなった皮を破り、美味しそうに果肉をついばんでいました。あと一週間もすれば、すべての実は食べ尽くされ、このカキの木もすっかり冬木立の姿に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/03 03:33
野鳥はたくさんいたけれど・・・
今日の森の中の散歩では、最近になくたくさんの野鳥と出会うことができました。木々の枝が重なる下を歩いていても、池の岸近くの開けたところを歩いていても、あちこちから野鳥の声や飛び回る羽音が聞こえ賑やかでした。ところが、せっかく野鳥を撮影できる機会がたくさんあったのに、散歩を始めてしばらくするとカメラのバッテリーが切れてしまいました。いつもは予備のバッテリーを持っているのに、今日に限ってそれがバッグに入っていません。残念ながら、今日はたくさんのよい機会があったのに撮影することができず、観察するだけ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/02 23:55
雌のキジ
フィールドの中の農道をゆっくり走っていると、進行方向の道路上にうずくまっている茶色の生き物がいました。ちょうど先日イタチを見たのと同じ場所だったので、またイタチが出てきたのかもしれないと思いながら車をゆっくり寄せていくと、雌のキジでした。車はほとんど通らない道なので轢かれる心配はまずないとはいえ、身を隠すものが周囲に何もないところでうずくまっているとは、なんとものんびりしたものです。驚かせてはいけないと考え、離れたところから撮影してきましたが、このキジはときどき上空を飛ぶ数羽のハシボソガラス... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/02 20:11
どこかへ行っちゃった!
日曜日で十分時間があったので、公園の奥の森の中へ行きララとハンナを自由に歩かせてやりました。森の奥はほとんど人が入ってこないため、いろいろな生き物の活動の痕跡や残していったものなどが落ちていて、2匹にとってはいつ訪れても興味深い場所です。今日も薮の中や草むらに入って残っているにおいを嗅ぎ回ったり、地面に落ちている野鳥の羽毛や糞を見つけて夢中になっていました。そのため私が先へ進んでいったことも気づかず、私の姿が木陰や土手に隠れて見えなくなったことに気づくたびに慌てていました。私はいつも2匹の様... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/02 19:11
初冬の日を浴びて
穏やかな初冬の日を浴びて、ホオジロが周囲の草はらや畑を見やりながら、ニ声ずつ区切るように優しい声で鳴いていました。餌を食べ終わってお腹が膨れ、いっときのんびりとしている様子です。ホオジロが見回している草はらは、鮮やかな色彩で風に揺れていた秋の花がほとんど枯れ果て、茂っていた草も折り重なるように倒れて、枯れ草色で包まれ始めました。これからやってくる厳しい冬の寒さの中では、ホオジロたちは身を隠す草むらも減り、餌を探すのにも苦労するようになります。さらに、この秋はフィールドの中では、オオタカ、ハイ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/02 12:33
カモの画像を整理して
春も深まって、いつも散歩をしている公園の池にたくさん群れていたカモの姿が、カルガモを除くと全て見られなくなりました。この冬も池では200羽を超えるマガモを中心にして、ホシハジロやキンクロハジロもそれぞれ100羽以上が越冬しました。しかし、昨年の晩秋から先月までに池で撮影した撮影した写真を見返してみると、ミコアイサの画像がほとんどを占め、ほかのカモたちの画像はほとんどないことに気づきました。別のいくつかのフィールドでは、まんべんなくいろいろな種類のカモが撮影できましたが、この池では限られた時間... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/08 13:33
まだかなぁ・・・
食べることが大好き、お菓子が大好きなララは、来客があってお茶やお菓子がテーブルに並ぶと、自分ももらえるものと思って期待した表情で近くへ座ります。ところが ララが見ていることに気づかないお客がお菓子を食べそれが徐々に減っていくと、静かに待っているのにどうしてもらえないんだろう、と考えているように首を傾け、すべてお菓子がお客のお腹の中へ消えてしまうと見るからにがっかりした様子になります。今日も来客があり、お客がクッキーやケーキを平らげ帰ってしまうと、つまらなさそうな表情でしょんぼりしていました。... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/28 21:55
保護色
ヒサカキやマサキなどの潅木にアケビ、ツルウメモドキ、アオツヅラフジなどのツル植物が巻き付いた茂みから1羽の野鳥が飛び出し、傾き始めた日差しに照らされた茂みの上にとまりました。望遠レンズを向けると、辺りでしきりに鳴き声が聞こえていたアオジです。それにしても、動いたから分かりましたが、じっとしていたら遠目では周囲の草木の色彩や影に紛れてすぐに見つけることは難しい体色です。1羽ずつを近くで見ると、胸から腹へかけての黄色などは鮮やかでよく目立ちそうな色合いですが、茂みの中に入るとそれも保護色となり周... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/27 21:44
よく吠えるなぁ・・・
ハンナが来客に向かって吠える様子を見るマリーです。我が家へ来て以来、教えることは何でも短時間で覚えてきたハンナですが、来客があったときに吠えることをやめさせようとしても、これだけは未だにできないままです。お客が玄関へ入ってしまえば、ぴたっと吠えなくなり尾を振って迎えるのに、外で気配がしたり声が聞こえるうちは吠えています。吠える度に注意するので、吠えてはいけないことは分かっている態度は見せても、どうしても声が出てしまうようです。散歩中でも一度も吠えたことがなく、唸り声を上げたことも怒ったことも... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/27 02:22
ツグミ
シダレザクラの枝が、風の息とは合わない動きをしていました。何か野鳥がいるらしいと考えて少しずつ近寄っていったところ、ムクドリとツグミが餌になる虫でも探しているのか枝の間を動いていました。どちらも身近にいる普通の野鳥ながら、地上で一緒に餌を拾っていることはよく目にしても木の枝で並んでいる光景を見ることは珍しいので撮影しておこうとしてレンズを向けたところ、私に気づいたムクドリたちは一斉に飛び立ってしまいました。しかし、ツグミはしばらくの間あたりを見回しながら枝にとどまっていたので数枚撮影してきま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/26 17:33
睡眠不足
朝日が上ってくるころまで絵を描いていて、それからようやく寝付くことができたので昨日の朝の起床は午前10時半になりました。着替えをして階下へ降りていくと、私が夜通し起きていたためいつものように熟睡できなかったのか、マリーは椅子の上に重ねたクッションで丸くなって寝ていました。カーテンを開けて朝日が当たっても目も開けません。しばらくしてララやハンナに朝ご飯を与えていると、自分もお腹がすいたのか洗面所へ食べに行きましたが、よほど眠かったらしく、食べ終わるといつものようにララやハンナのそばへはやってこ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/26 12:44
風邪をひいてしまった!
金曜日の夜遅くから喉が痛くなり、なんだか風邪を引いたようだと思っていると、昨夜は鼻づまりになってしまい横になって眠ろうとしてもなかなか寝付けませんでした。そこで土曜日の夜でもあるし無理して寝るのはやめ、午前6時ころまで本を読んだり絵を描いていました。すると一旦は眠ったララが起き出してきて、私の横へ座り付き合ってくれました。しかし、ほかのペットたちはひと晩暖房をしっかり入れていたため充分暖かかったのでしょう、体を伸ばしきって熟睡していました。写真は、心配して階下へ降りてきた妻の気配を察して階段... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/25 21:33
まだ食べてるの?
ララとハンナに朝ご飯を与えると、マリーや小次郎も洗面所に置いたキャットフードを食べに行きます。そして、いつもマリーたちの方が早く食べてしまい、食べ終わるとリビングルームへやって来て、ララとハンナが食事をしている様子を見ています。そんなとき小次郎は毛づくろいをしたり日溜まりで日向ぼっこをして少し離れたところから見ていますが、マリーはいつもララやハンナに体を寄せ、ときによっては2匹の間に入って両方の食器を覗き込んでいます。目の前に転がってきたドッグフードを拾おうともしないので、ララたちの食事がほ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/25 13:11
夜が更けて
午前2時を回り夜も更けて、あたりは静まり返ってきました。起きている私やララに合わせてなんとか開けていたハンナの目も、襲ってくる眠気には勝てずに閉じていき、カーペットの上で伏せていた姿勢も崩れすっかり横になってしまいました。ハンナと仲良くくっついて座っていたララはそれを見て、ハンナが寝ちゃったよ、といっているような顔で私を見上げました。私が起きていればいつまでも付き合って起きているララなので、ハンナも寝たことでもあるしララも寝かせてやろうとして照明を消し、寝るようにいって二階へ上がってくると、... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/25 04:11
何をしていたのか?
いい陽気に誘われて咲き始めた野草の花を探しながら里山の中を歩いていると、進んでいく先で1羽の野鳥がサクラの枝と地面の間を何度も行き来していました。そっと近づいていき確認すると雌のモズです。何をしているのかは分かりませんでしたが、地面では何かをちぎったりつついたりし、枝に飛び上がると口を動かして食べているように見えました。飛び去るまで観察していましたが何をしているのか分からず、姿が見えなくなってからモズが降りていた地面の辺りを探しても何も見つからなかったので、結局モズの行動は不明のままでした。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/24 22:33
朝の光
春が近づき、日の出の時刻も真冬の頃より30分は早くなってきました。我が家は高台にあるので、日の出とともに部屋の中へ朝の光が差し込んできます。遮光カーテンを開けた途端に部屋中に朝日が入り、その光がガラスや家具を光らせたり床に影を作る様子はいつ見ても爽やかで気持ちのよいものです。今朝もカーテンを開けて朝日を浴びていると、ペットたちも寝ていたマットやソファーから起き上がって私の周りに集まり、部屋の中に満ちた明るい朝の光の中で思い思いに遊んでいました。写真は、朝日が入るリビングルームで、レースのカー... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/24 08:44
待ってよ〜
ララもハンナも人影が見えないところではリードを解いて自由に歩かせることが多いので、いつも私から離れることなく呼んだらすぐに来るように教えています。どちらもよくいうことを聞いて私の目の届かないところへは行かないのですが、海岸などの見通しのよいところへ連れて行くと、ハンナはときどき私の姿が見えていれば数十m離れても平気な顔をして遊んでいることがあります。そんなとき姿を隠して名前を呼んでやると、首を高く掲げて辺りを探し始め、私の居場所が分かると大慌てで一目散に走ってきます。この写真を撮ったときも、... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/23 17:55
潮の引いた渚を駆ける
明るく柔らかな日差しに包まれて、穏やかに波が寄せる渚を楽しそうに駆けるララです。この頃の海辺は、晴れて風がないときには春がやってきたような暖かさを感じます。濡れることが嫌いなララも、潮が引いているときなどは、写真のように海水で湿った水際を気持ちよさそうに駆けています。真冬の頃と比べると水がぬるんできたのか、興味があるものを見つけると潮だまりに足を踏み入れるようにもなりました。アサリを採る人の姿もちらほら見かけるようになり、海辺で遊ぶにはよい季節が近づいています。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/23 10:33
アメリカヒドリ
波打ち際に群れて打ち上げられた海藻を食べているヒドリガモの中に、アメリカヒドリとヒドリガモのハイブリッドが1羽交じっていました。今シーズンは、大きな群れの中にアメリカヒドリのハイブリッドが交じっているのをよく確認しています。しかし、アメリカヒドリの特徴が出ている程度は個体によって様々です。その中でもこの個体は、後ろのヒドリガモと比べても分かるように、目の後ろの緑色がはっきり出て頭部の白さも目立ち、今ーズン目にした中で一番アメリカヒドリの因子が大きく出ていました。このあたりでは、純血のアメリカ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/23 01:33
春めいて
夜の気温はまだ零下になったり、吹く風も北寄りの冷たい風が吹く日が多い季節ですが、日中の日差しは明るさを増して春めいてきました。フィールドの中を歩いても、日当たりのよいところではオオイヌノフグリやホトケノザ、タネツケバナなど春に先駆けて咲き始める野草の花があちこちで見られるようになりました。写真は、そんな春の訪れが近いことが感じられるフィールドで撮影したものですが、ここではララやハンナの足元でカラスノエンドウも芽を出して、背丈は低いもののもうたくさんの若葉の茂みを作っていました。ララとハンナは... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/22 22:33
暖かい日差しに誘われて
前頁のミコアイサを撮った後は芝生の上でララとハンナを遊んでやっていると、暖かい日差しに誘われたように近くの木の枝や茂みには、ジョウビタキ、ヒヨドリ、メジロ、シジュウカラ、ツグミ、シロハラ、コゲラ、キジバトと、公園の常連である野鳥たちが入れ替わり立ち代わりやって来て目を楽しませてくれました。あとひと月もすれば、気温が上がり昆虫たちが活動を始め、それとともに野鳥たちの繁殖期も始まるので、公園の中はいろいろな野鳥たちが囀る声で賑やかになります。早くそんな暖かさが訪れてほしいと思いながら、近くへやっ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/22 17:11
ミコアイサが飛んできた!
池の岸近くに広がる芝生の上でララとハンナを遊ばせながら、水面に浮かぶカルガモやオオバンを見ていると、遠くからミコアイサの雄が2羽こちらへ飛んでくるのが見えました。対岸の入り組んだ入江の奥から来たようです。近くへやってくることを期待しながらファインダーに捉えて見ていたところ、やはりいつものように岸に近づくことはなく、大きく旋回して対岸にある別の入江へ向かって行きました。それでも今回はほんの一瞬ではありましたが、岸からおよそ100mほどのところを飛んだので、これまでで一番近い距離での撮影になりま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/22 02:22
つまらない・・・
朝ご飯が終わり、朝日の入るリビングルームへ4匹のペットたちが集まりました。ところが、マリーと小次郎は窓際のソファーの背でやわらかい朝の光に包まれて居眠りを始め、私と遊んでいたハンナも、私が新聞を読み始めるとマットの上へ行き横になって目を閉じました。部屋の中が暖かくなりお腹も膨れて、皆眠くなったようです。その様子にララは、相手になってくれるものが誰もいなくなってしまいつまらなさそうな顔をしてみんなを見回し、この分ではしばらく遊び相手はないだろうと考えたらしく、椅子に座っている私の足元へきてしき... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/21 21:44
短い散歩だったけれど
昨日は17日に亡くなった甥の義母の葬儀が執り行われ、それに参列したためいつものようにララとハンナを散歩に連れていく時間が取れませんでした。しかし、少しでも散歩をさせてやろうとして、家の近くの里山へ行き自由に歩かせてやりました。そこでいっしょに走ってやったり、かくれんぼをして遊んでやると、いつもの半分以下の短い運動時間でも十分満足したようです。帰宅しようとして呼んだところ、帰ることを嫌がりもせずにすぐに私の前へたって歩き出し、道端の野草を撮影しながら歩いていた私が車の近くへ行ったときには、もう... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/21 02:11
逃げなくてもいいのに・・・
今日もよい日ですが、昨日も一日穏やかなお天気で、日が傾きだした海辺でもほとんど寒さを感じませんでした。緩やかに波が寄せる波打ち際では、ヒドリガモの群れが暖かい日差しを受けながら漂着したアオサを食べたり羽繕いをしていました。それを見つけたララは、嬉しそうに近づこうとしたので、カモたちを驚かせないように走らずゆっくり近づいていくように指示すると、私の顔を見ながらカモの群れに近寄っていきました。ところが、やはりカモたちはすぐにララの接近に感づき、ゆっくりと岸を離れて行きました。しかし、のんびり食事... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/20 16:33
ハゼの実とコゲラ
久しく洗っていなかったので、見るからに汚くみすぼらしくなった車の洗車と撥水加工をガソリンスタンドで依頼した待ち時間に、ガソリンスタンドから歩いてすぐのところにある里山を散策してきました。今頃の時期は、ときどきイカルやシメが見られるところなので期待して行ったのですが、残念ながら目にしたのはコゲラ、ツグミ、モズ、それにヒヨドリといつもみることができる野鳥だけでした。写真は、そこで撮影したハゼの実を食べるコゲラです。まだたくさん枝についているハゼの実に数羽のコゲラがやってきて、満足そうについばんで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/20 02:33
気持ちのいい午後です。
よく晴れて、気温もお昼には10度を超え暖かい日になりました。空には白い雲が断片となってゆったりと流れています。風が当たらない日向では、春が来たような日差しが燦々と降り注いで気持ちのよい午後です。日向へ出るとすぐに舌が出てくる暑がりのハンナも、適度な空気の冷たさと日差しの暖かさが気持ちいいのか雑木林の中を抜け出して、回りの木々の枝からメジロの鳴く声が絶え間なく聞こえてくる草はらで横になり、穏やかな表情で体中に日の光を浴びていました。足元では、オオイヌノフグリが満開になっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/19 14:11
下りてくるかな・・・
家族全員が周りに揃うと嬉しそうにするペットたちの中でも特にララとハンナは、家族の一人でも欠けていると、外出していようが家の中にいようが姿の見えない家族がそばへ来るのを待っています。昨日も息子が一日中二階にある自分の部屋の片付けをしていたため、ものを動かしたり本を整理したりするいろいろな音が階下へも聞こえていました。すると2匹は、音がするたびに息子が下りてくるのではないかと期待したような表情をして二階や階段の様子に注意を注いでいました。特に昨日は、妻が入院している義母の様子を見るため東京へ出か... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/19 02:00
群れが散らばったようです。
7羽から11羽が群れていた公園の池のミコアイサが、2月に入ってからは群れを解いたのかまとまって見られることが少なくなり、さらに先週あたりからはあちらに1羽こちらに1羽というように散らばって行動しています。今シーズンこの池にやってきた雌は2羽だけなので、番ができたとしてもふた組のはずです。残りの雄は群れていてもよさそうなものですが、どこか別の水域へ移動しているのか、目の届く範囲ではなかなかまとまった数が確認ができません。昨日も昨年の暮れからいつも群れていた水域には1羽も見られず、別の入江で写真... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/19 01:33
紅梅と一緒に
今日も公園の梅林を歩いてくると、さすがに日曜日なので人出も多く、広場では梅まつりのいろいろな催し物が開催され、賑やかな音楽も鳴り響いていました。人ごみを避けて池の周りを回って見ると、まだまだ開花した花は少なく中にはまだ蕾が固い木も数多く見受けられました。梅林全体のウメが見ごろになるには、もう少し時間がかかりそうな様子でした。開花が早かった昨年の今頃は、六分咲きから八分咲きになった木が多かったのに、今年の開花は相当遅れています。写真は、一番開花が進んでいた紅梅と一緒に撮影したララとハンナです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/18 18:55
セグロカモメとヒドリガモ
前ページのユリカモメに続いて、カモメの仲間の画像をもう1枚。暖かかった一昨日の午後、風もない穏やかな海面に浮かぶセグロカモメです。セグロカモメも、ユリカモメ同様どちらかといえばこの海岸で見ることは希な野鳥なのでレンズを向けてみました。たくさん群れているヒドリガモに交じって群れの中を漂っていましたが、さすがに大型カモメの仲間だけあって体もヒドリガモよりふた回り以上大きく堂々としています。この個体は、冬羽の特徴である頭部の褐色の斑点は消えて、真っ白な頭をしていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/18 13:33
ユリカモメが1羽
冷たい北西風が強まりうねりが大きくなってきた海上で、ユリカモメが1羽波の間に見え隠れしながら浮かんでいました。周囲をシロチドリの群れが飛び回っても何も気にする様子も見せずに、餌を獲るわけでもなく、波の揺れるままに身を任せていました。この海岸ではウミネコやカモメはよく見ますが、ユリカモメを見ることはあまりありません。それでレンズを向け、数枚撮影してきました。一昨日掲載したカンムリカイツブリやコサギは、もう夏羽に変わってきていましたが、このユリカモメの顔は真っ白で、まだ冬羽のままでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/18 01:55
急に気温が下がってきた!
午後3時過ぎに散歩へ出たときには車の車外温度計で10℃ほどを指していた気温が、1時間半ほど公園の中を歩いている間に手袋をしたくなるほど急激に下がってきました。北寄りの風も出てくるし、空が暗くなってきたと思っていると風に乗って雪まで降ってきました。この2日ほどの暖かさに気を許していたら、また寒さが襲ってきたようです。散歩を終え帰宅しようとして車に乗ると、温度計は3℃を示していました。2時間弱で6℃ほど気温が降下したことになります。風も強まってきたことだし、寒いわけです。今も外では雪がちらついて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/17 20:33
早く帰ろうよ・・・
散歩を終えると早く家に帰りたいララとハンナですが、帰ろうとして車に乗り込んでも野鳥の姿が見えたり声が聞こえると私がまた車から降りて周辺を歩き回り撮影を始めることがあるので、車の中で待たされることがよくあります。車に乗ることは大好きな2匹なので通常はおとなしく待っているものの、ハンナは時間が長くなると開けた窓から顔を出して私の姿を探し始め、近くに見当たらないと心細そうな声で鳴きだします。ララはいつまでも静かに待っているのに、ハンナは寂しくなるのか不安になるのか、体は大きくても小さな仔イヌのよう... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/17 11:55
春の気配
春が来たような暖かい日差しを受けて、咲き始めた紅梅の木の間で休む散歩中のララとハンナです。まだ蕾ばかりでほとんど咲いた木がなく、一所懸命探さなければ咲いた花が見つからないような梅林の中ですが、それでも紅梅がチラホラと咲き始めた木が固まっているところがありました。その一角で一休みして2匹と一緒に草の上に寝転がると、枯れ草の中にタンポポの黄色の花やオオイヌノフグリの青い花があちこちで見つかりました。公園の雑木林の中では、寒い冬を耐えた木の芽が膨らみ始めている木々も見られます。これからまだまだ寒さ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/16 23:55
白梅が咲いた!
いつもの公園の遊歩道は梅まつりに訪れる人たちで込み合っているだろうと考え、今日の散歩も公園奥の森の中へララとハンナを連れて行くつもりで公園の前を通ると、駐車場の込み具合はそれほどでもなかったため、ウメの花の咲き具合も確かめるつもりで公園の中を歩くことにしました。梅林の中へ入ってみると、昨日今日の暖かさで開花は相当進んだろうと考えていたウメも、それまで続いたこの冬の厳しい寒さで縮み上がっていたのか開花したものはごくわずかで、ほとんどが蕾のままでした。咲き始めると辺り一面に漂うウメの花の香りもま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/16 18:55
コサギにも飾り羽
前頁の夏羽に変わったカンムリカイツブリを見た後、散歩を終えて駐車した場所に戻る途中で気が付くと、コサギが1羽磯で餌を探していました。せっかく近くにいるのだから撮影しておこうと考えて、カメラを取り出してファインダーを覗くと、このコサギももう胸や背中にレースのような飾り羽をつけ、それが海から吹いてくる風に靡いていました。この辺りでは二日ほどは暖かい日が続いているとはいっても、まだ各地から連日厳しい冬の寒さの様子や雪の便りが届いています。しかし、生き物の世界ではほんのわずかずつながら日足が伸びてき... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/16 17:33
夏羽になったカンムリカイツブリ
曇ってはいたけれど、昨日も前日に続いて暖かく穏やかな日だったので、ララとハンナを海へ連れて行きました。2日前に訪れたときの身を切るように冷たい風が吹いていたのとは大変な違いで、2匹と遊んでいると汗ばんできたため、途中から来ていたダウンコートを脱いでしまいました。そんな春がやってきたような海の上や波打ち際では、たくさんのヒドリガモやマガモがのんびりと水面に浮かび餌を探していましたが、その中で1羽だけ形が違う水鳥がいたので近寄っていくと、夏羽に変わったカンムリカイツブリでした。公園の池で見る個体... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/16 12:33
家へ帰ろう!
森の中のあちこちで遊び、少々疲れたように見えたので、そろそろ家へ帰ろうか、と呼びかけたところ、木漏れ日が揺れる中を車を止めた場所へ向かい始めたララとハンナです。坂道や崖を上り下りしたり藪の中や草むらの中を走ったりして十分運動をしたので満足したのでしょう。2匹は森へ入っていくときの勢いとは反対に、ゆったりとした足取りで仲良く肩をならべて車へ向かい、駐車場へ着き車のドアを開けるとさっさと後部座席へ飛び乗って座り込みました。いつも散歩へ行こうといえば飛び跳ねて喜び玄関へ走って出る散歩好きですが、ひ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/15 22:33
森の奥の入り江で
昨日は森の中を散歩した後、森の奥に入り込んだ入り江の周辺を歩いてみました。この池は大きな池でたくさんの入り江があり、人がほとんど近づかない場所もたくさんあるので、そこにミコアイサがいないかと考えて一回りしてみたのですが、残念ながら水面にその姿はありませんでした。それでも、撮影はできなかったもののシメやルリビタキをはじめ、シジュウカラやメジロなどいろいろな野鳥は見ることができました。ララやハンナなどは、滅多に足を踏み入れることがない場所だったので、興味深そうにあちこちのにおいを嗅ぎはしゃいでい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/15 16:44
いろんなニオイがする!
昨日は久しぶりに足を踏み入れた森の奥で、ララとハンナの鼻はいろいろなニオイを感じたようです。歩いていく途中のあちこちでニオイをたどるように地面に鼻をつけて慎重に足を進めたり、鼻を掲げて空気に漂うニオイを嗅ぎ、重なった落ち葉の中、クマザサや潅木の茂みなども繰り返し探索していました。その様子に、私も注意して足元を見ながら歩いていると、まだ新しいイタチやタヌキのものと思われる糞が落ちていたので、野生の小動物が前の晩あたりに活動していたようです。いつもはヒメネズミやアカネズミの巣穴を見つけると熱心に... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/15 10:33
何をしてるの?
昨日はこれまでの寒さが去って、お昼過ぎには気温は10℃を超えて風もなく、春がやってきたような穏やかな日でした。そんな暖かさに梅林のウメも咲き始め平日でも人出は多かろうと考えて、公園の遊歩道を歩くことはやめて公園の奥に広がる森の中へ入ってきました。いつ来ても人と出会うことはないので、すぐにハンナのリードも外して自由に歩かせ、私はカメラを取り出して野鳥を探して午後の木漏れ日が揺れる森の中をあちこち歩きました。写真は、大きなクスの木に登って野鳥の写真を撮っている私を見つけ、何をしているの、といいた... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/15 01:33
強い風を受けて
上空を帆翔中のハイタカが強い風の中で、よくノスリがしているように、翼を羽ばたかせることなく広げた翼や尾羽に風を受け、上手にバランスを取りながら空中で停止する姿勢を繰り返していました。まるで糸のついていない凧です。このあたりでは、オオタカはたまに飛ぶことはあっても、ハイタカは見る機会が少ない野鳥なのに、先日出会って以来短い間に2度ほどこのフィールドの上を飛ぶ同一個体と見られるハイタカを確認しました。どうも今シーズンこのフィールド周辺をテリトリーにしたように思えるので、春が来て暖かくなるまでのし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/14 12:55
夜更けのリビングルーム
夜更けに階下へ下りてリビングルームへ入っていくと、ララとハンナがすぐに目を覚まして喜んで寄ってきました。そこで照明をつけたところ、テーブルの椅子のクッションの上で丸くなっていたマリーと小次郎がむっくりと起き上がり、寝ぼけ眼で辺りを見回して、どうしたの、と聞くように私に向かって鳴きました。今夜も4匹が同じ部屋で仲良く休んでいたようです。ただ、マリーも小次郎もすっかりハンナに慣れて同じ部屋で寝るのなら、サラやメル、クロ、ルナがいたときのようにみんなでくっつきあって寝れば暖かくてよさそうなものです... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/14 02:33
池の端で
池の岸に生えるハンノキやナンキンハゼに絡みついたツルウメモドキの茂みの中で、ホオジロの鳴く声がしていました。まだ暖かい春には間があるので、梢にとまってする得意の囀りの声は聞けず、木陰に入って鳴く地鳴きばかりです。その声を聞きながら遠くの池の面に浮かぶミコアイサの動きを追っていると、羽ばたきの音とともに2羽のホオジロが茂みの中から目の前に飛び出してきました。この頃この近辺では数が増えてスズメよりもよく目にするので、離れた所にいる場合にはレンズを向けることが少なくなったホオジロですが、すぐ近くに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/13 16:44
寒風の中を飛ぶシロチドリ
西からの強い寒風が吹き寄せる海は、大きなうねりを見せて渚へも大きな波が打ち寄せ、海岸は風の音と打ち寄せる波の音が轟いていました。そのため、いつも海上にたくさん群れているヒドリガモやスズガモの姿も、波打ち際あたりでよく見られるハクセキレイの姿も見られず、撮影する対象もない状態でしたが、砂浜を歩いていると数羽のシロチドリの群れと出会いました。この群れは小石に覆われた波打ち際で餌を拾い、何かに驚くと一斉に飛び立って海上を一周りし、しばらくするとまた波打ち際に戻る行動を繰り返していました。写真は、肌... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/13 04:44
海は寒かった!
昨日はいつも散歩をする公園では梅まつりが始まっているはずなので、休日でもあり人出が多いだろうと考えて海辺を散歩することにしました。しかし、昨日からやってきているという寒波の影響でしょうか、海辺へ着くと西からの冷たい風が強く、厚手のダウンコートにイアマフや手袋を身に付け寒さ対策をしていったのに、20分も波打ち際を歩いていると寒さが身にしみてきたので、早めに散歩を切り上げることにしました。ララとハンナは、さすがに寒さも気にせずあちこちを歩き回っていましたが、私が車に戻る様子を見ると慌てて後からつ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/13 02:11
抜き足、差し足
何かにつけていたずらが激しい小次郎は、よく椅子の上に座ってそばを通るララやハンナにネコパンチを繰り出しています。喧嘩をしようとするわけではなくてララやハンナが驚く様子を楽しんでいるらしく、爪を出さずに2、3度頭や背中にパンチを繰り出すともう一緒になって遊んだり2匹の横へ行って休んでいます。昨夜もハンナが横になっていると、足音も立てずにそっと忍び足で近寄り、ハンナの鼻面を前足で叩いていました。その後ハンナが目を開けると、何をいっているのかは不明ながら一声鳴いてハンナの横へ座り込みました。何をさ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/12 22:33
早くちょうだい!
ララとハンナが、おやつや褒美に食べ物をもらうときの様子です。食事も一緒にすることが多いため静かに食べさせる癖をつけようとして、ララはおすわりの姿勢で、背の高いハンナは伏せの姿勢で待つように躾けました。この頃では、どちらもほしいものがあったとき、特に大好きなものがあるときには、指示する前から並んでおすわりと伏せの姿勢をとるようになっています。この写真を撮ったときも、大好きなビスケットを取り出すと匂いで分かったらしい2匹は、すぐにいつもの姿勢になり、私が手に持ったビスケットを待ち遠しそうな表情で... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/12 12:44
うるさいなぁ!
ララとハンナに朝ご飯を与えると、マリーも同じように朝の食事をします。昨日の朝は用があって早く起床したので、いつもより早めにララとハンナに朝食を与えると、やはりマリーも起き出して朝ご飯を食べました。しかし、食べたあとはまたすぐに寝るつもりだったらしく、食事を終えると先程まで寝ていた椅子のクッションに戻り丸くなりました。ところがマリーが目を閉じるとすぐに窓の近くへメジロの群れが来て賑やかに騒ぎ出し、その後すぐにハシブトガラスも目の前のシダレザクラの枝に2羽がやってきて大きな声で鳴き、さらにキジバ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/12 02:22
朝からトリミング
今朝は午前中出かける用があったため、日曜日でしたがいつもより早く起きたところ、用意は思いのほか早く終わり出かけるまでにまだ間があったため、毛が伸びてきたララのトリミングをしてやることにしました。ただ時間的に体全部をしてやることは無理なので、伸びてきたことが目立つ顔と後ろ足の毛を刈り取ってやろうとして椅子の上に乗せると、朝ごはんを食べたばかりのララは一休みするつもりだったのか、朝からそんなことをしなくてもいいのに、といいたそうな様子を見せました。しかし、私が鋏やバリカンを机の上に並べると諦めて... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/11 18:44
眠くなってきた
夜のお茶の時間に付き合ってテーブルの横でお菓子をもらっていたララとハンナは、夜も遅くなってお菓子がなくなったことが分かると急に眠気を催してきたようです。ララがいつも休むマットの上へ行くと、ハンナも眠そうな目をして写真のようにララのそばへいき横になりました。ただ、私たちがテーブルについていていて、コーヒーカップも片付いていないうちは、これかこれから何かいいものが出てくるのかもしれないと思っているような様子で一所懸命睡魔と戦いながらこちらを見ていました。しかし、テーブルの上を片付け始めると、これ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/11 10:33
まだまだ遠い!
公園の池に浮かぶミコアイサが、少しだけながら岸に近寄ってくるようになりました。それと時を同じくするように、今まで固まって動いていた群れが1羽2羽と分かれて、池のあちこちに浮かんでいることが多くなりました。ただそうはいっても、水際からまだ200m近く離れていて撮影に適した距離へはやってきません。ミコアイサがいることを知って池を訪れるバードウオッチャーが増えてきて、600o以上の大きな望遠レンズを三脚に装着した人も時折見かけるようになりましたが、話してみるとやはりまだ距離があり過ぎてよい写真は撮... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/10 22:55
さあ、行くよ!
野鳥を探してフィールドの中を歩く私の周りで遊ぶララとハンナです。2匹は、我が家へ来て以来、一度も争ったことも唸り声を立てたこともない仲のよさです。家の中でも、外へ連れ出してもいつも近くで寄り添い一緒に行動しています。面白いのは、体重が二分の一もないララの後を体の大きなハンナがついて回っていることです。見たこともないものを見せたり、初めて行く場所へ連れて行ったときなど、ほとんどの場合まずララが偵察し、そのあとをハンナが従って動いています。ララの方が1歳ほど年上ですが、イヌにそんなことは分かるは... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/10 11:11
行っちゃった・・・
昨日はお昼過ぎで気温が9℃と、厳しい寒さが続いた最近のお天気と比べると暖かく感じる日になりました。そのためか、公園は人出が多く、イヌを引いた人もたくさん見かけました。池の端でララとハンナを遊ばせながら野鳥を撮影していたところ、3組もイヌを引いた人たちがララとハンナに近づいて話しかけてこられました。その都度撮影を中断して話し相手になりましたが、話が終わって立ち去っていかれると、その度にララは名残惜しそうに写真のような表情で遠ざかっていくイヌを見送っていました。リードをつけなくても、言葉で指示す... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/10 02:22
そんなことしていいのかな・・・
寒さが厳しくなってきてから小次郎は、私たちが脱いだあと一時的にソファーや椅子に掛けた上着やセーターを見つけると引きずり下ろして上手にベッドを作り、そこで気持ちよさそうに座っています。それを見つけてからは注意しているのですが、つい脱ぎ捨てておくとすぐにベッドメーキングが始まります。普段着ならまだしも、よいものは小次郎が入ってこない部屋で脱がないと大変なことになります。昨日も、散歩から帰って脱いだコートをソファーの背にかけておいたところ、小次郎は早速作業に取り掛かりました。写真は、小次郎がするこ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/09 11:33
寒風の中を飛ぶ
今日もフィールドの上空をノスリが舞いました。先日ハイタカが飛んだフィールドへ、柳の下の泥鰌を狙おうと3日続けて散歩に出かけました。ところが、滅多に出会うことのないハイタカなので当然といえば当然のことながら、その後は出会うことがありません。しかし、上空ばかりを気にして歩いていると、このフィールドをテリトリーにしているらしいノスリの姿は毎日見られます。昨日もララとハンナを自由に遊ばせて開けた草はらで空を仰いでいると、寒風をついて2羽のノスリが冬空に大きな輪を描いていました。上空では相当強い風が吹... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/09 02:55
こんなところでコゲラに会った!
散歩中に、ノイバラ、アケビ、サルトリイバラ、フジ、キヅタ、スイカヅラなど、このあたりに生える木性蔓植物のほとんどが集まった大きな薮の横を通ると、コゲラの声がしました。耳を澄ませていると、木の幹を叩く音も聞こえてきます。アオジやウグイスなど木陰を好む野鳥はよく声を聞いたり運がいいと姿をみることができる薮ですが、コゲラの声を聞くことは少ないところなので足を止めて姿を探していたところ、ちょうど目の前の絡み合った蔓の間から1羽のコゲラが現れました。すぐにレンズを向けてシャッター切り、茂みに隠れるまで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/09 01:33
居眠り中
自分の朝ご飯はさっさと済ませた後で、ララとハンナが並んで朝ご飯を食べている間へ入って2匹の食器の中を交互に覗き込んでいたマリーは、ララとハンナが食事を終えるとしばらく鼻をくっつけたり体を摺り寄せて一緒に遊んでいましたが、ララとハンナが床に座り込むと自分はソファーの背に上がり朝の光を浴びながら目をつぶり居眠りを始めました。それにしても、マリーは驚くほどハンナに慣れました。ハンナが家にやってきたときの警戒の仕方が嘘のようです。今ではサラやルナにしていたのと同じように、平気で食器の中を覗いたり体を... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/08 16:55
シジュウカラがやってきません。
この冬は、庭や家の近くでシジュウカラの姿を見ることがありません。例年11月から12月になるとメジロとともに数羽が毎日のようにやってきて、家の中からでも枝の間を飛び交う可愛らしい姿を見ることができるのに、寂しいことです。フィールドへ出ると、林の中ではいつもどおり出会うことできるので、このあたりのシジュウカラの数が減ったわけではなさそうです。この冬は野山に餌が多いのかもしれないと思いながら、庭へ来るメジロの群れを見るたびにその中にシジュウカラが交じっていないか注意して見ている毎日です。写真は、フ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/08 11:44
春が近づいています。
気温は日中でも5℃前後から上がらず、昨夜などは最低気温がマイナス4℃ほどと、寒い日が毎日続いていますが、野山の草は少しずつ春に向かって動き始めています。昨日もララとハンナを近くの里山の草はらで遊ばせていると、倒れて積み重なった枯れ草の間からスズメノエンドウやホトケノザ、タネツケバナなどが芽吹いて緑色が見え始め、気の早いものはもう花を咲かせていました。道端ではスイセンの黄色い花も咲き、近くのウメの枝では蕾が膨らんできました。年が明ける前には遠い遠いと思っていた春の到来も、間近に感じられる季節に... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/08 00:44
メジロが来た、来た!
先日剪定した窓際のシラカシの枝に、よくメジロが来るようになりました。というよりも、今までも来ていたのですが、込み合った枝でよく見えなかったものがよく見通せるようになったため、やってきたメジロに気づきやすくなったということです。枝にミカンを刺せばてきめんにやってくる回数は増えますが、ミカンがなくなっても毎日何度もやってきては枝の間を飛び交っています。最近では、ときどき囀りを始めるものも出てきました。すると、それを見て目を輝かせるのはマリーと小次郎です。朝日が差すレースのカーテンにメジロたちの影... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/07 20:33
ここにいるんだけど・・・
そろそろ散歩を切り上げて車に戻ろうと坂道を下りながらララとハンナを呼ぶと、ハンナはすぐに足音を響かせながら駆け寄ってきました。ところがララの姿が見えません。いつも私から離れた所には行かないように教えてあるので、近くにいるのだろうとは思いましたが、二度呼んでも姿が見えません。そこで、三度目は大きな声を出して呼びました。すると、すぐ近くの夏ミカンンの木の下に生える草の陰から、ここにいるのに何をそんなに大きな声で呼ぶの、といいたそうな表情でのっそりと姿を現し、ゆったりとした足取りで近づいてきました... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/07 16:55
ハイタカが現れた!
里山の中に広がる草はらの中でララとハンナを遊ばせていてふと空を仰ぐと、周囲の林の梢をかすめるように猛禽が飛びました。つい数分前にノスリが上空を舞っていたので、また戻って来たのだろうと考えて2匹と遊んでいましたが、もう一度上空に目をやったところ、こちらへ近づいて来る猛禽の尾羽が長く、ノスリのように丸みを帯びていません。体型から、たまにこのあたりを飛ぶオオタカがやってきたと考え、急いでカメラを取り出してファインダーに捉えると、鷹斑の様子や大きさからオオタカではなくハイタカの雌のようでした。このフ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/07 12:55
朝ご飯の後
朝ご飯を食べた後、私と遊ぶつもりをしていたらしいハンナは、ララとハンナが使った食器を片付けてから私がテーブルについて新聞を読みだすと、そんなことはやめて早く遊ぼうとしきりに前足を出したり体を摺り寄せてきました。しかし、私がいい加減な返事をして新聞に目を通し続けていたところ、いくら請求しても反応の鈍い私の態度に待ちくたびれて遊ぶことは諦めてしまったらしく、いつの間にか眠ってしまったようです。新聞を読み終わって振り返ってみたところ、ララと並んで朝日が当たり始めた床の上で横になり、安らかに寝息を立... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/06 21:44
人に慣れて・・・
昨年10月に公園の池にやってきたオオバンがすっかり人に慣れ、一番人通りの多い遊歩道へも上がってきて、土手や芝生に生えている草を食べるようになりました。飛来した当初は人影が見えない入江に集まっていましたが、年が明けてからは人通りの多い岸に集まり、公園を訪れる人たちがカルガモに与えるパン屑や穀物などを一緒に食べるようになって、餌を持った人がいると集まってきます。野鳥が人から与えられる餌に慣れてしまうことには問題もありますが、観察したり撮影するには楽です。最近は毎年飛来数も安定していて10羽前後が... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/06 11:33
自然の中は楽しいな!
住宅開発が進みわずかに残る里山の小道を、楽しそうに散歩するララとハンナです。私が子供の頃にはまだたくさん野山が広がり、季節ごとの自然が子供なりに楽しめたところが、この頃では開発という名のもとにあちこちで破壊され、今では住宅地や大きな道路、商業施設の密集地となって昔ながらの自然が残るところは貴重な存在になってきました。そんな自然が残っているところを探しては、野鳥や野草の観察をしながらララとハンナを歩かせています。ララやハンナも自然が残る中へ連れて行くと市街地を歩かせたときとは明らかに違って目を... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/06 01:00
サラ&メル 2002年10月
前ページに続いてもう1枚、サラとメルが一緒に寝ている写真です。これは先の写真よりちょうど4か月前に撮った2002年10月のものです。ソファーの上も2匹にとってお気に入りの場所で、座る場所も決めてよくこうしてくつろいでいました。2年半後にサラの子供のルナが生まれると、メルはソファーの定位置をルナに取られてしまいましたが、そんなことは気にせずルナの面倒をよく見て、野良ネコを卒業して家族に加わったクロも交えて4匹が一緒になってイヌネコ団子を作っていました。古いSDカードからいろいろ懐かしい写真が出... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/05 13:55
サラとメルの昼寝 
古いSDカードを整理していたら、ちょうど今くらいの季節に、サラとメルがリビングルームのムートンの絨毯の上にできた日溜まりで仲良く並んで、気持ちよさそうに昼寝をしている画像が出てきました。2003年2月の画像なので、もう15年前になるサラが3歳、メルが4歳の頃です。サラは、ララやハンナと違って二階へも自由に行き来できていたためいつもメルと2匹で一緒に行動し、日差しが部屋の奥まで入る冬のお昼前後などは、一番よく日が当たる部屋の日溜まりを選んでこんなふうに昼寝をしたり遊んでいました。今年でメルが亡... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/05 01:11
どこかへ出かけるの?
今日は肺炎で入院した義母の見舞いに、家族全員で東京へ出かけてきました。心配していた容態は徐々に快方へ向かっている様子で、顔色もよく安心して帰ってきました。ただ、日曜日の朝の10時くらいから夜の8時過ぎまでずっと留守番させられたペットたちにとっては、つまらない休日になりました。出かける用意をしていると、ペットたちは留守番をさせられることを察して私たちの様子を見に来たり、どこかへ出かけるの、と聞いているような表情で顔を覗き込んできましたが、いざ家を出るときはみな諦めて元気なくしょんぼりしていまし... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/04 23:33
枝を払って、ミカンを刺して
昨日は、伸び放題になっていたリビングルームの窓際のシラカシの枝を剪定しました。メジロのためのミカンを刺すところを作り、来たメジロを観察しやすくするためです。とりあえず、2本あるうちの窓からよく見える方の木の枝を整えました。落とした枝を片付けてから早速ミカンを刺すと、すぐにメジロが数羽やってきて賑やかに鳴きながらミカンをついばみ始めました。すると、それに気づいたマリーが眠っていた椅子の上からおもむろに立ち上がってテーブルに乗り、窓ガラスの外で動くメジロを大きな目を見開いて見つめていました。これ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/04 02:11
ジョウビタキ
雑木林の縁を歩いていると、どこからかジョウビタキの雄が飛んできて近くのウメの枝にとまりました。今シーズンは10月から11月の初めころにかけてはジョウビタキと出会えない日が続いたので、今シーズンは渡ってきたジョウビタキの数が少ないのだろうかと思っていましたが、12月に入ってからはフィールドへ出ると雄雌ともによく姿を見るようになりました。ただ、例年家の周りでもよく見かけるのに、今シーズンは未だに家の庭に来た姿を見ることができないままです。写真のジョウビタキは人に慣れてきているのか、近い距離にいて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/04 00:55
冬のサクラ並木
公園のサクラ並木で一休みするララとハンナです。日差しは暖かそうに見えるものの通り抜けていく風は冷たく、ソメイヨシノの花芽もまだ固く芽鱗の中で眠っています。3月下旬になるとほころび始め頭上を覆うように咲くサクラの並木も、今はまだ枯れ木が立ち並んだような状態で、強い北風が梢を揺らしています。枝の間を飛びかう野鳥を観察するには花や葉がない方が見やすいのですが、やはりサクラ並木の下は春の光の中で咲き乱れるサクラの花を仰ぎながら歩きたいものです。あと2か月ほどは、冬の日が枝の間から差し込み、枯葉が風に... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/03 19:55
チーズをもらうんだ・・・
ララとハンナは肉や魚も好きですがチーズも大好きです。チーズを取り出すとすぐにわかるらしくテーブルの横へきて姿勢正しく座り、今か今かとチーズを取り出す様子を見ています。今朝も朝食時にチーズがあることが分かると、2匹はテーブルに寄ってきて期待を込めた目をして、分けてもらうチーズを待っていました。ただ、今日は一番好きなカマンベールチーズが切れてしまっていたので、プロセスチーズをもらっていましたが、どちらも満足そうに食べていました。写真は、今からチーズをもらうんだ、といっているような嬉しそうな表情で... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/03 14:11
ハンナが見つけたアオジ
散歩中に先を行くハンナが足をとめて、前方を注視しながらときどき振り返って私を見ました。近寄っていきハンナの視線の方向を見ると、ヒサカキやネズミモチ、アオキなどが茂る藪の前で太いフジの蔓にアオジがとまっていました。サラやルナなどこれまで飼ってきたイヌは野鳥を見つけるとよく知らせてくれましたが、ハンナにはまだ野鳥を見つけたときどうしたらよいかなどということは何も教えていません。ただ、私が野鳥を見つけると必ずララとハンナにとまるよう指示し、観察や撮影が終わると動くことを許可してきたので、目の前に野... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/02 16:44
帰ってきたみたい!
ペットたちは、家族がリビングルームで揃うのをいつも心待ちにしています。とくにララとハンナは、家族全員の顔が揃っていると安心した表情をしてそばにくっついているか床に横になって満足そうにみんなの様子を見ていますが、誰かがいないと外から聞こえてくる車の音や二階でする音に聞き耳を立て、神経を使っています。写真は、外出していた妻の車の音を聞きつけて起き上がり、玄関先へ聞こえてきた足音に神経を集中させている2匹です。このあと玄関のドアが開くと、いつものようにララは円を描くように部屋の中を走り回り、ハンナ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/02 12:44
皆既月食の下を飛ぶ
今夜は雨になり、東京などはまた雪が降り出して積雪が心配されるようなお天気になりましたが、昨夜はときどき流れてくる薄い雲はかかったものの晴れて皆既月食を満足いくまで見ることができました。写真は、ちょうど仕事を終えて外へ出て空を仰いだときに東の空を見ると月食が始まった月が出ていたので見ていたところ、その月の下を飛ぶ飛行機があったので一緒の画面に入れてシャッターを切ったものです。赤と緑の翼端灯とストロボライトが綺麗でしたが、写真では航跡のようになってしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/02 01:44
ここで見ているよ・・・
ペット4匹がリビングルームでくつろいでいる写真を撮ってやり、ひと段落して喉が渇いたので台所でジュースを飲んでいたところ、小次郎がカウンター越しに目だけ出して私をじっと見つめていました。小次郎は台所で妻が料理をしているとよくカウンターから顔を出して、何をしているの、と聞いているような様子で鳴きながら興味深そうに眺めています。しかし、私が台所へ入ることはそうはないので、このアングルから撮影することはあまりありません。ここで見ているよ、とでもいいたげなその目の表情が面白かったので、急いでカメラを手... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/01 23:33
頭上のノスリ
里山の林の中を辿る小道を歩いていると、頭上の梢が風もないのに音を立てました。仰ぎ見ると大きなクロガネモチの梢にノスリが1羽とまり羽繕いをしていました。近くで遊んでいたララとハンナを座らせ動かないようにいいつけながらカメラを取り出してノスリをファインダーに捉えシャッターを切ろうとすると、私たちの気配に気づいたらしいノスリは梢をざわつかせ大きな羽音を立てて空中へ飛び出しました。写真はその瞬間を捉えたものです。明るい日差しがあって、送電線が写らなければ、もっとよい写真になったでしょうが、近くで観察... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/01 16:55
メジロの群れがやってきた!
例年のことですが、寒くなってきたこの頃、家の前の調整池の土手に立ち並ぶシダレザクラの枝やその根元に植えられたサザンカの花に、毎日たくさんのメジロが群れになってやって来ます。昨日はそのメジロの群れが何に驚いたのか、一斉に飛び立って我が家の庭に飛び込んできました。十数羽のどれもが興奮しているらしくしきりに鳴き交わし、羽音も小さな体に似合わない音を立てて賑やかでした。それに気づいたソファーで寝ていた小次郎は、慌てて起き上がりソファーの背に飛び乗ると、大きな目を見開いて素早い動きで飛び回るメジロを目... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/01 03:33
Super・Blue・BloodMoon
今夜はおよそ3年ぶりの皆既月食がありました。特に今回は満月が地球に最接近するスーパームーンとよばれる位置にあり、またブルームーンと呼ばれる月内に2度目の満月となり、さらに月の見かけの色が赤銅色となるためブラッドムーンと呼ばれる皆既月食が重なるということで、NASAのホームページやニュースなどでも話題になっていました。前回の皆既月食は天候が悪く見ることができなかったので今回はなんとか見たいものだと思っていたところ、仕事を終えて帰宅しようと外に出ると、空は晴れて東の空にちょうど地球の本影が掛かり... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/01 00:55
ミコアイサが飛んできた!
日が傾いて雑木林の木立が影を落とし始めた池の面をかすめるように、ミコアイサの雄が飛びました。遠く離れた水面に6羽が群れているのを確認してカメラのレンズを向けていたところ、まったく予期しない方向から1羽が視界を横切るように飛んできたので急いでレンズをそちらに向けました。自動露出で撮影した場合、真っ白なミコアイサは周囲が暗いとどうしても周囲の風景に露出が合って白くとんでしまいます。そこで6羽を撮影するために露出補正をして撮影していたのですが、急に視界の中に飛び込んできた1羽もそのままの状態で撮影... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/31 21:33
ルナの歩いた道
今日は時間がなかったため、ララとハンナをいつものように公園や海には連れて行かず、昨年の秋以来足が遠のいていた家から車で数分の所にある里山の中を散歩してきました。ここは距離の短いコースながら坂道が続くので、亡くなったルナが年取ってきてからは足腰を鍛えるため毎日のように歩いた道です。ルナは体をゆするようにしてゆったりのんびりと歩いていましたが、ララとハンナはまだ若いので、できるだけ坂道を走らせてやりました。久々に歩く道では、ヒヨドリの大群やアオジ、メジロ、シジュウカラ、コゲラ、シメなどの姿が枝の... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/31 16:55
ウメ一輪
寒風が吹き抜けていく公園の池の端で、紅梅の花が一輪開きました。たくさんの紅梅白梅が植えられた公園ですが、ほかのウメの木の枝では膨らんで花弁の色を見せ始めた蕾はあちこちで見られるものの、最近の寒さに縮み上がってしまったのかまだ花は一輪も見られません。厳しい寒さの中で周囲の木に先駆けて頑張って開花したこの花も、春の日を受けて咲くウメの花のようにのびのびと花弁を開くのではなく、冷たい風の中で花弁を全開することをためらっているように見えました。まだこれから強い寒波がやってくるという予報が出ているので... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/31 01:33
最近のカンムリカイツブリ
人を警戒して岸近くへは近づくことがなかった公園の池のカンムリカイツブリが、今シーズンは以前よりずっと岸に接近してくることが多くなりました。今日も岸から投げ与えられる餌に集まるカルガモの群れの中に交じり、岸から十数m離れた所までやってきて潜水を繰り返していました。個体数も増え、2年前に初めてこの池で見たときにはシーズン中を通して1羽が確認できただけだったのに、今シーズンは視界の中に常時数羽を見ることができます。最近のカンムリカイツブリの様子を見ていると、個体数がもっと増え、それが近寄ってきて目... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/30 22:55
順番だよ!
ひと月ぶりくらいに、ララとハンナを公園のアスレチックコースへ連れて行きました。コースの途中には、1人ずつイヌなら1匹ずつ順番に歩かないと通ることができない崖の中腹に作った幅50cmほどの道があります。ララは一度はしゃいでここを走り抜けようとして枯葉で滑り、見事に10mほど下まで崖の斜面を転げ落ちたことがあります。幸い怪我ひとつなく済みましたが、見ていた私は足でも折ったのではないかと心配しました。それ以来懲りてこの道は怖がるかと思っていたのに、その後も一向にそんな様子も見せず楽しそうに歩き、特... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/30 12:33
帰ってきた!
熱が続いていた義母の様子を見に東京へ行っていた妻が、昨夜遅くに帰宅しました。4日ぶりに顔を見て、ペットたちは大喜びで飛び跳ね後を着いて回っていました。ただ、義母は妻と妹で病院へ連れて行ったところ、一番心配していた肺炎という診断を下され、即入院ということになりました。入院3日目の現在は抗生剤の効果が出て熱は下がり、肺の炎症も落ち着き快方に向かっているようですが、なにせ高齢なうえ最近の厳しい寒さもあるので油断はできません。なんとかこの寒い時期を乗り切って、暖かくなる頃には全快してくれることを祈っ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/30 04:44
ツグミがよく見られます。
冬になるとよく見かけるツグミですが、今年の冬は渡ってきた数が多いのか特によく見かけます。フィールドの中でも公園や草はらの開けたところでは複数のツグミを見かけることが多く、ときによっては十数羽が一度に見られることもあります。昨日も公園の梅林の中をララとハンナを連れて散歩していると、数羽のツグミがしきりに鳴き声をあげ、大きな羽音を立てて枝の間を飛び交っていました。写真は、すぐ近くの枝を賑やかに飛び交うツグミを目で追っているララとハンナです。私がツグミを撮影している間、2匹はこんな調子で静かに待っ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/30 01:33
雪降る中でも元気です。
雪のちらつく中で昨日も公園の池のミコアイサは、元気に水面を移動したり潜水して餌を探していました。食性が植物食ではなく魚を追って捕食しなければならないからでしょうが、体は小ぶりながらマガモやホシハジロなどよりはるかに活動的です。相変わらず岸近くへは寄ってきてくれないものの、最近群れている水域が広がって、たまのことながらわずか2、30mですがこれまでより近いところへ来るようになりました。ただ、年末には11羽が群れていたのに、この頃ではいつも7羽しか確認できません。上空をよくオオタカが飛んでいるの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/29 13:33
また雪だ!寒い!
昨日は午後からまた雪が降り出しました。散歩へ出ようとするとチラホラと雪が舞いだし、公園の中を歩いている間ずっと冷たい風に乗ってたくさんの雪が落ちていました。先日のように積もるような雪ではないものの、このあたりで日中に降る雪としては珍しく湿り気の少ない粉雪です。それにしても、今年の寒中は例年と比べて気温が低く日中からよく雪が降ります。昨日もララとハンナは少しも寒さを感じない様子で元気に動き回っていましたが、私は肌を刺すような寒風の中でのんびり歩いている気分にはならなかったため、草むらや木の陰な... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/29 01:44
くっついた!
いつも同じ部屋にいても離れて寝ていることが多いマリーと小次郎が、一昨日の夜からは一晩中しっかりとくっついて寝ています。寒さが厳しくなって、家の中でも暖房を切ると明け方には6℃になっているので、くっついて寝たほうが暖かいのでしょう。亡くなったメルとクロは冬になるとサラやルナとイヌネコ団子を作り、ときによってはウサギのパフィーもその中へ入って一つのマットやソファーの上で固まって寝ていましたが、マリーと小次郎は滅多に固まって寝ることはありません。それが最近の数年に一度という厳しい寒さのため、寒さ対... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/29 00:11
バイクの爆音
散歩をする公園の駐車場に大型のバイクが何台もやってきて、エンジンの爆音があたりに響きました。その音を聞いたララとハンナは気になるのか、駐車場内を行き来するバイクの動きを座り込んでじっと見ていました。その様子を見ていると、処分される寸前に間一髪で助け出されたララを引き取りに行った帰り道に、休憩した高速道路のサービスエリアで近くを走るバイクの音を聞いたときのことが思い出されました。そのときのララの怯えようは尋常ではなく、表情は恐怖と悲しみがごっちゃになった何ともいえない表情をしていました。保護さ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/28 16:11
寒さは厳しいけれど・・・
昨日も寒い日でした。前日や前々日ほどではないにしても、最高気温は5℃ほどで、それも日が傾きだした午後3時過ぎにはもう2℃ほどに下がっていました。散歩に出ても元気なのはララとハンナばかりで、私はすぐに手足が冷たくなり、ゆっくり歩いていたのでは寒くて仕方のない日が続いています。しかし、日の光には心なしか春めいた明るさを感じるようになりました。風が当たらない日溜まりではウメの花の蕾が膨らみ、木によってはもう花弁の色が見え始めたものがあちこちで見られます。散歩の途中で出会った、日差しが明るい茂みにや... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/28 01:00
何の音だ?
何かと動き回ってはいたずらをしている小次郎も、この頃の厳しい寒さがやってきてからは暖かいリビングルームの椅子やソファーに置いたクッションの上で静かに丸くなっていることが多い毎日です。今日も遅い昼ご飯を食べた後、気が付くと小次郎の姿が見えなかったので探してみたところ、テーブルの椅子の上でヒーターの温風に当たりながら熟睡していました。気楽なものだと思いながら、私もテーブルでカメラの手入れをしていると家の外で宅急便のトラックがとまり、荷台のドアが大きな音を立てて閉まりました。宅急便の配達はほとんど... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/27 23:11
アオジの声
大きなクスやタブノキが茂る林の中を歩いていたところ、どこからか短く一声ずつ鳴くアオジの声が聞こえてきました。立ちどまって耳を澄ませていると徐々に近くで聞こえるようになったため、先へ行くララとハンナに止まるようにいって辺りの潅木を見回し探していると、ほんの10メートルほど離れた土手の上の枝で鳴いているアオジを見つけました。2匹に動かないように指示して土手を上り、ヒサカキの茂みに隠れてカメラのレンズを向け撮影を始めても、アオジは私に気づかないのか飛び立つ気配は見せず、数分同じ枝にとまってしきりに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/27 01:44
今日は帰ってこないよ
今日は妻は熱を出した義母の様子を見るため実家のある東京へ、息子は大学の研究会に出席するため京都へと出かけて行き、午後からは家の中にいるのは私とペットだけになりました。いつも家族全員が揃うと満足して喜んでいるララは、妻と息子を駅まで送っていき帰宅した私を見ると、どうしてひとりだけで帰ってきたのかといいたげな顔をして、二人は後から帰ってくるのかもしれないと思っているのか、いつまでも玄関の様子をうかがっていました。先ほども誰もいない二階の様子を気にし、誰か下りてくるのではないかと階段ばかりを見てい... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/26 22:33
雪が融けない
今週になってからの厳しい寒さは続き、今朝も日が高く昇った午前10時過ぎになっても気温は0℃と、近年にない寒さが続いています。そのため、日陰のあちこちでは降った雪が融けずに凍って残っています。昨夜また少し降ったとはいえ、雪の降ることはほとんどなく、降ってもすぐに融けてしまうことの多い温暖なこの地方では珍しいことです。慣れない雪で車の運転などは事故が心配されますが、雪が大好きなハンナにとっては嬉しいことで、雪が残っているところへ行くと嬉しそうにその上を走り回ってはしゃいでいます。ところが、ララは... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/26 11:44
もうすぐケーキが食べられる・・・
毎月ケーキ屋さんから配達されるケーキが届きました。この頃ではハンナも届いたものがケーキで、その日の夜には家族揃ってお茶の時間にそれを食べることをしっかり覚えたようです。今月もケーキが届いたのを知ったハンナは、夜のお茶の時間を心待ちにしていたらしく、夕食後テーブルにコーヒーカップなどが用意されるとすかさず近くに寄ってきて、期待を込めた目でお茶の用意をする様子を見ていました。写真は、テーブルの近くに座り、もうすぐケーキが食べられるね、とでもいっているような嬉しそうな表情でみんなの顔を見るハンナで... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/26 02:44
強い風と雪の中で
強い北西風で波立ち大きなうねりまで起きている公園の池で、折りから舞い落ちてきた雪を受けてミコアイサが波の間に見え隠れして浮いていました。マガモやホシハジロ、オオバンなどは風を避けて入江や大きな木の陰になった水面へ移動しているのに、7羽のミコアイサは人を警戒しているのか風をまともに受ける池の中央付近から離れません。小さな体で波に揺り上げ揺り据えられても一向に気にする様子もなく、波の動くままに任せて水面を漂っていました。さすがに今日の寒さでは池の周りを歩いたり野鳥を観察する人は一人もいないので、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/26 00:00
モズと出会いました。
小雪のちらつく雑木林の中で、久しぶりにモズと出会いました。昨年の11月下旬に、畑が広がるフィールドで出会って以来になります。野山のそこら中にいてそんなに珍しい野鳥でもないのに、出会わないとなると本当に出会わないものです。多くの野鳥は冬になると群れを作るものが多くなりますが、モズは単独で生活しているうえ、秋にするような高鳴きもしないので気づきにくくなることが原因かもしれません。写真のモズは、遊歩道脇の藪の中から飛び出してきて目の前の小枝にとまり、しきりに尾羽を振りながらしばらくの間辺りを見回す... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/25 19:00
積もった、積もった!
昨日午後から降り出した雪は、降ったりやんだりを繰り返しながら午後8時すぎから本格的な降り方になりました。帰宅した午後10時を回る頃にはあたりはすっかり真っ白になり、路面は凍ってスリップしやすく、スタッドレスタイヤでなければ危険な状態になりました。雪の様子を見ているとしばらくやむ気配はなく、車の屋根や吹きだまりでは数cm、道路でも2cmほどの積雪量になったので、深夜ではありましたが雪が大好きなハンナを外に出して通行が途絶えた家の前の道路で遊ばせてやりました。一年ぶりの積雪に玄関を出たとたんハン... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/25 13:33
雪が降ってきた!
お昼から散歩に出ると、車の外気温計は午後2時過ぎだというのに2℃しか示していません。普通なら一日のうちで一番気温が上がる時間帯なのに、午前中より低い気温になっていました。公園へ着いて園内を歩き始めても、あまりの寒さのためか歩いている人影は全くなく、ダウンコートを着ていても足元から深々と寒さが伝わってきました。そこでゆっくり歩いているより走ったほうが暖かくなるだろうと考え、いつも歩くコースを駆け足で回り、いつもの三分の一ほどの時間で駆け抜けてきました。一通りの散歩を終えて弾んだ息を整えながら早... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/25 02:11
強い寒波がやって来た!
この3日ばかり寒さが強まってきていますが、今日は更に強力な寒波がやってきて夕方から夜にかけては積雪があるとの予報が出ています。確かにお昼になっても外気温は3℃を少し上回っている程度で、日差しがあたるベランダへ出ても風は冷たく感じます。そんな冷え込みに、今朝はマリーと小次郎がソファーの上で並んで寝ていました。いつも仲良くぴったりと寄り添っていたメルとクロとは違い、常に適当な距離を置いて座ったり横になっている2匹ですが、いつもより強い冷え込みを感じて自然に寄り添ったようです。それぞれが薄いクッシ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/24 12:44
風が冷たかった!
一昨日は散歩に行こうとして玄関を出たとたんに雨が降りだしたため急遽散歩を中止してしまったので、雨があがった昨日はララとハンナは朝から散歩に行きたくてうずうずしている様子でした。そこで、いつもの散歩より早くお昼過ぎに出かけたところ、公園へ着くと気温は8℃ほどながら北からの冷たい風が強く吹き、体感気温は0℃ほどではないかと思われる寒さでした。そのため、昨日の分までたくさん歩こうと張り切って出かけたのですが、風の冷たさにその気持ちも萎えてしまい、逆にいつもより早めに散歩を切り上げて車に乗ってしまい... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/24 01:33
居眠り
朝ご飯を食べるララとハンナの横で食器の中をのぞき込んだり2匹が食べる様子を見ていたマリーが、ララとハンナが食事を終え横になってくつろぎ始めると、ヒーターの温風が程よく当たる場所へ座り目を閉じて、心地よさそうな表情で居眠りを始めました。ときどき揺れて首が垂れそうになると、はっと驚いた様子で目を開け姿勢を直しています。眠いのなら横になって休めばよさそうなものですが、マリーはこんな居眠りの仕方が気持ちいいのか、よくヒーターの前や日溜まりで行儀よく座ってうとうとしています。お腹が膨れ満足そうにマリー... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/23 18:33
猛禽類がよく見られます。
よく晴れた真っ青な冬空を背景にしてノスリが飛んできました。今シーズンはどのフィールドを訪れてもよくノスリを確認できます。さらには、オオタカやハイタカ、ミサゴ、それにチョウゲンボウと、猛禽類の姿をよく見かけます。一昨日と一昨昨日も、大きく傾いた夕日の放つ弱まった光の逆光の中だったため撮影することはできませんでしたが、オオタカが頭上を飛びました。今シーズンは野山で猛禽類の餌になる小動物や小型の野鳥が増えたようです。こんな大都会の近くでたびたび猛禽類と出会えるのは嬉しいことです。一昨日は野鳥観察中... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/23 12:55
スズメの群れ
冬になって、フィールドでは野鳥の群れをよく見かけるようになりました。林の中ではカラ類やメジロなどの群れが見かけられ賑やかな声が聞こえていますが、畑や田が広がるフィールドへ出るとムクドリやスズメの群れが見られます。先日も刈り取り後放置されすっかり乾燥した堅田が広がるあたりで野鳥を探していると、200羽近いスズメの群れが田の中で落ちたイネや草の種子を拾っていました。家の近くではほとんど見かけなくなったスズメなので、撮影してみようとして近づいていったところ、その気配に感づいた数羽が飛び立ったと思っ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/22 22:22
冷えてきました
天気予報どおり冷え込んできました。お昼すぎからは雨も降り出し、昨日までの春が来たような暖かさから一転して今日は手足の先がかじかむような冷たさです。温度計を見ても、昨日より最高気温が8℃ほど低く、暦どおり寒中らしい厳しい寒さがやってきました。急にやってきたこの低温はネコのマリーや小次郎にとって堪えるらしく、どちらもあまり動き回らず暖房器具のある部屋で暖かい布団やクッションに座って静かにしています。東京都内には大雪警報も出て、すでに都心で6cmの積雪だとの報道が流れていました。温暖なこの地方でも... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/22 18:33
スイセンの花
よく日のあたる公園のフジ棚の脇で、スイセンの花が咲き始めました。春はまだ先ですが、ほんの少しずつ日足が伸びだしたことを知って開花を始めたようです。寒さの中で咲き始めたスイセンの花を見ると、画家だった祖父がよく早春にスイセンの花の絵を描いていたことや、花好きだった父が庭でたくさんのスイセンを育てていた姿、それが咲き始めるとよく家族の間で話題に上ったことなど、いろいろなことが思い出されます。咲いたスイセンの花を目にして過ぎ去った昔を思い出しながらその近くで野鳥の写真を撮っていると、風にのってよい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/21 21:33
獲物の争奪戦
ミコアイサが昨年末に飛来して以来、公園を散歩するときにはまず池に浮かぶミコアイサの姿を探すようになりました。今日もララとハンナを遊ばせながら池の岸で遠くに浮かぶミコアイサの数を数えその様子を見ていたところ、水面へ浮かび上がった1羽の雄が大きな魚を咥えていました。するとそれを見たもう1羽の雄がそれを奪おうと横からしきりに嘴を出し、獲物を奪われまいと逃げる雄と水しぶきを上げながら写真のように水面の上を所狭した飛んで争奪戦を始めました。途中雌も1羽それに加わりなかなか見ごたえのある光景でしたが、結... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/21 20:11
前を行くジョウビタキ
公園のサクラ並木を歩いていると、道の脇の藪陰から雄のジョウビタキが飛び出してきました。ララとハンナが動き回っていることもあり、私たちを警戒してすぐにどこかへ飛んで行ってしまうだろうと思っていると、15mから20m先を先導するように少しずつ飛んではサクラの枝やフェンスにとまって何度も振り返り待っているような様子を見せていました。そこで、せっかく近くにいてくれるのなら撮影してみようとカメラを取り出してレンズを向けてみました。このジョウビタキは数十mの間ずっと私たちの前を道案内をするように移動して... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/21 12:55
暖かい大寒
今日は大寒だというのに暖かい日になりました。午後3時を回ってからララとハンナの散歩に出かけたときも車の外部温度計は13℃を示していました。まるで春がやってきたような暖かさです。予報によれば、来週の月曜日からは大寒波が来るということですが、この数日は穏やかなよいお天気が続いています。できることなら、こんなお天気がずっと続いてほしいものです。写真は、夕日が斜めから差し込む林の中で腰を下ろして野鳥撮影している私を待つ散歩中のララとハンナですが、午後4時を過ぎ日が大きく西へ傾いても大寒らしい厳しい寒... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/20 19:44
ウミアイサが3羽
波打ち際から遠く離れた水域で、3羽の水鳥が波に浮き沈みしながらしきりに潜水を繰り返していました。距離があるうえに逆光気味だったため種類はよく分かりませんでしたが、スズガモがよく浮かんでいる水域なのでおそらくスズガモだろうと思いながら見ていたところ、角度を変えた様子を見るとスズガモにしては胴体が長いように思えました。そこでポケットから単眼鏡を取り出して焦点を合わせると視界に入ってきたのはウミアイサです。昨シーズンも数回この水域で確認しましたが、今シーズンもやってきていました。早速カメラを取り出... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/20 12:55
褒められた
公園の池にやってきているミコアイサの撮影をしようとして、散歩の途中に池の岸に腰を据えてカメラ2台を取り出し、水面にレンズを向けていました。なかなか岸に近づいてくれないミコアイサがいつもより数十m近寄った水域で餌を獲っていたので、ララとハンナには近くにいるようにいいつけて撮影に熱中していると、背後で2匹に話しかける声が聞こえ、ララもハンナもその声のする方へ動く気配がしました。ファインダーから目を離し振り返ってみると、70代の夫婦と見受けられる二人連れの方たちが2匹にしきりに声をかけ手を出して相... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/19 22:33
渚を駆ける
広々とした海辺を嬉しそうに駆け回るララとハンナです。昨日の海辺は平日のこともあり波打ち際には人っ子一人見えず、おまけにちょうど干潮で潮が引いた砂浜は海水を含んでしまっているため走りやすかったので、2匹は数百mの海岸線を楽しそうに何度も行ったり来たりしてたくさん運動ができました。最後には体力負けをして、私は腰を下ろして2匹の様子を見ているだけになりましたが、はじめのうちは私も一緒に走ってやると、どちらも楽しくて仕方がないといった様子で尾を千切れるほど振って私の周りを飛び跳ねて走っていました。以... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/19 16:33
ミサゴが飛んだ!
昨日の雨も朝にはすっかりあがり、今日は穏やかな晴天が広がりました。風もなくよく晴れた空を見て、この分なら海も穏やかだろうと考え、ララとハンナを連れて昨年末以来行っていなかった海辺へ足を向けてみました。海辺に着いてみると、案の定目の前には穏やかな海が広がり、折からの干潮ですっかり潮が引き広い砂浜が現れていたので、何度も2匹と一緒になって波打ち際を走りよい運動ができました。そんな気持ちよく運動ができたあとで、砂浜に腰を下ろして海から吹いてくる心地よい風に吹かれてララとハンナを自由に遊ばせながら海... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/18 23:33
今朝もたくさんやってきた!
野山に餌が乏しくなってきたのか、この頃庭のサザンカやヤツデの花、枯れたフジバカマに残る種子などにメジロやヒヨドリが毎日群れになってやってくるようになりました。家の周りの庭木にはもちろんのこと、リビングルームの窓近くのカシの枝やその根元に茂るセイヨウヒイラギにも、家の中の人影を恐れる様子もなく、朝早くから野鳥たちが集まって賑やかな鳴き声や羽音を響かせています。そうなると心穏やかでないのは、ネコのマリーと小次郎です。特に体の大きなヒヨドリが窓際にやってくると、それまで甘えた声を出して私にすり寄っ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/18 16:55
窓際でウグイスが撮影できました。
今日は未明から降り始めた雨が一日中やまずに振り続きそうな生憎のお天気ですが、昨日は気温も高くて風もなく穏やかな一日でした。そんな陽気に誘われたのか、家の周りでは野鳥の声がよく聞こえていたので、窓際に座り庭や道路を挟んで家の前に広がる調整池にやってくる野鳥を見ていたところ、メジロ、ツグミ、ビンズイ、ムクドリ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、キジバト、ジョウビタキなどが入れ替わり立ち代わりやってきた中に交じって、めずらしくウグイスの姿も確認できました。いつもは藪陰に隠れて体全体を撮影させてくれることが少... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/17 16:33
ミコアイサがやって来た!
昨年の2月に初めて公園の池に飛来したミコアイサが今シーズンも年末に飛来し、公園を訪れるたびに真っ白な姿を見ることができます。今シーズンは現在までに11羽が確認できていますが雄が9羽と多く、雌はわずかに2羽だけです。ただ、せっかく飛来してくれたものの、いつも観察できる岸から300mほどの遥か遠くの水域に浮かんでいることが多く、望遠レンズを使用してもなかなかいい画像が得られません。昨日はたまたま何かに驚いていつもの水域を離れ100mほどの距離まで近づいてくれたので、まだまだ遠いもののレンズを向け... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/17 11:44
復調
元旦から体調を崩してしまいブログサイトを開くこともできずに二週間ほどが過ぎ去り、久しぶりの掲載になりました。すぐに回復するだろうと高をくくっていたところ、いつものようには回復せず思いのほか長引いてしまいました。その間楽しみにしていた二つの剣道稽古会の初稽古に参加することもできず、10日から開催する絵の個展の準備もままならずに散々なお正月でした。ただ、ようやく一週間ほど前から徐々に回復してきたのでなんとか個展は無事開催できる運びとなり、慌ただしさも少し収まったのでブログを書く気持ちにもなってき... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/17 00:00
戌年
新しい年が明けました。今年は海に停泊している船が少なかったのか、毎年遠くから聞こえてくる新年を祝う汽笛の音は少なかったようですが、花火の音は午前零時の時報とともに賑やかに聞こえてきました。ただ、町内は寒さが厳しいせいか、例年新しい年が明ける前後の時間に聞こえてくる近所の神社へ参拝に向かう人のざわめきはほとんど聞こえず静かです。しかし、大晦日の買い物の帰りに大きな神社の横を通ると、歩道にはたくさんの屋台が出ていたので、今頃有名な神社や大きな神社は初詣の人出で賑わっていることでしょう。今年は戌年... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/01 02:22
一年が過ぎていきます。
大晦日の一日が静かに過ぎようとしています。今年も午後11時半を回り、残すところほんのわずかとなりました。今年は、家族や兄弟、親戚一同が病気や怪我など大過なく過ごすことができたよい年でした。ペットのマリー、小次郎、ララ、ハンナたちにとっても元気に一年を過ごすことができた嬉しい年であり、特にハンナはあと3日すれば家族となって満2年となりますが、この一年はいろいろなことを覚え、すっかり我が家の一員としてなくてはならない存在となった年にもなりました。まもなくやってくる年も、家族やペットたちが健康で無... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/31 23:55
年末の片付け
年末で家の片付けに忙しい時期ですが、私はようやく今日から家の中の仕事に取り掛かりました。今年は息子がドイツから帰ってから京都へは戻らず家にいて、何日かかけて妻と一緒に掃除やら片付けのほとんどをしてくれました。おかげで今までなかなか片付かなかった部屋もきれいになり、私は片付けの合間の休憩にコーヒーを入れるサービスをするくらいで、楽をさせてもらいました。クリスマス用品もすっかり片付け、お正月を迎える準備もほぼでき、あとは夕方から頼んでおいたおせちを受け取り、年末最後の買い物をするため家族で出かけ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/12/31 15:33
寒さの中でも元気です!
浜辺をララやハンナと一緒になって走って少々草臥れたので一休みしようと、まだ波打ち際を楽しそうに走っている2匹を呼んだところ、どちらも私の方へ向かって駆け寄ってきましたが、まだまだ遊び足りない様子で、ハンナは私の前を大きなストライドで砂を蹴立て飛び跳ねるように駆け抜けて行きました。後に続いてきたララに休むように声をかけると、ララも速度は落とさず、まだ遊びたいから走ってくるね、といっているような表情で写真のように私を見ながら弾むうようにハンナの後を追って行きました。身を切るような風の中でもどちら... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/12/31 09:33
水面を駆ける
公園の池の人通りが多い遊歩道近くの水域で遊ぶオオバンの数が、4羽になりました。例年に比べるとまだ数は少ないものの、カルガモに交じって岸近くまでやってきて散歩をする人たちの目を楽しませています。昨日の夕方も、岸辺を歩いていると、首を前後に動かす独特の動作をしながら水面を移動していた2羽が散歩中のイヌが吠えた声に驚き、水しぶきを上げて水面を駆けるような動作を何度も見せてくれました。もちろん翼も使って体を浮かせているのですが、特徴のある大きな足は水面を離れず、まるで水面を蹴って走っているように見え... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/30 13:33
寒い海辺で
ダウンの厚いコートを着ていても足先や手先から冷たさが染み込むように伝わり、耳や鼻が痛くなるほどの寒さに包まれた海岸を散歩していて我慢も限界に達した私をよそに、砂の上や波打ち際を元気いっぱい駆け回り、一休みしているララとハンナです。連日海辺は冷たい季節風が吹付けていますが、ハンナはこれくらいの冷え込みはものともせず、逆に元気が増してきているように見受けられます。家にいるときには暖房器具の近くで暖かいクッションに座ってることの多いララも、ハンナの勢いにつられて寒さなど全く気にしていない様子です。... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/30 01:55
ミユビシギが1羽だけ
季節風の起こす波が打ち寄せる海辺で、波に運ばれてきた小石や貝殻が堆積した中をミユビシギが1羽歩いていました。先日シロチドリの群れと行動を共にしているところを撮影した個体のようです。飛び上がっても強い風に流され飛行が安定しないのか、すぐに降り立って砂浜を歩き回っていました。昨日はあたりにシロチドリの群れは見られず、海上にはヒドリガモやスズガモが多数見られたものの、砂浜を動いていたのはこのミユビシギが1羽だけで、撮影するには被写体が乏しく寂しい状態でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/29 23:33
ハイブリッド
肌を刺すように感じる冷たい風が吹き付ける波打ち際で、100羽ほどのヒドリガモが群れて波が運んでくるアオサなどの海藻を拾っていました。そのたくさんの群れの様子をファインダーの中で切り取り撮影していると、近くにいた雄の頭部の目の後ろに緑色の羽毛があることに気づきました。アメリカヒドリとの交雑種です。ヒドリガモとアメリカヒドリはよく交雑種を作るので、時折頭部に緑色の羽毛を持つ個体と出会え、ヒドリガモの群れと出会うと、これを見つけるのも一つの楽しみです。ただ、アメリカヒドリそのものにはなかなかお目に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/29 21:55
もう帰るの・・・
部屋の中から外を見ていると風は弱く日差しも暖かそうだったので、今日の散歩は海へ行くことにしました。ところが、ララとハンナを車から降ろそうとしてドアを開けると、海から吹いてくる風は冷たく強さも相当なもので、思わずダウンコートの前を閉じ、襟を立てました。砂浜へ下りて波打ち際を歩いていても、いつもの半分ほどの時間いただけで冷たさのため手もかじかんで耳も痛くなってきたので、海岸では30分ほど歩いただけで早々に帰ってきました。ところが、ララとハンナは冷たい風の中でも元気なもので、一日中降ったみぞれのた... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/28 20:00
冬本番
公園の池の周囲を巡る遊歩道に沿って立ち並ぶ、サクラ、ウメ、ハリエンジュ、コナラなどの木々が、冷たい木枯らしや雨に打たれてすっかり葉を落とし、見通しがよくなりました。雑木林の中でも秋の公園を華やかに飾ったモミジやカエデはもちろん、ケヤキ、エノキ、コナラなどもほぼ落葉が終わり、常緑樹が頭上を覆うところ以外は地上まで日が差し込むようになって明るくなりました。冬木立の姿になった木々の間を吹き抜けていく風も、身を切るような冷たさを感じる日が多くなり、今日などは温暖なこのあたりでも強い北西風とともに一日... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/27 23:55
早起きはするけれど・・・
今週になってから毎日、いつもよりずっと早く仕事のため家を出ています。ララとハンナは私が起きてくるとまず一緒に遊び、その後朝ごはんを食べるのが常ですが、私がいつもより早く起きると、夏の頃夜明けとともにしていた早朝散歩へ行くことができると思うらしく、朝ごはんもほしがらず散歩へ行くことを期待した表情で私の後をついて歩き回っています。それが、行くことができないとないと分かると写真のように並んで、どうして連れて行ってくれないんだろう、と不思議そうな顔をして私を見ています。今朝も写真のような表情で、玄関... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/27 15:33
近くにやって来た!
いつもは人を警戒して岸には近づかず池の中央付近の水域にいるカンムリカイツブリが、どういうわけか公園の中で一番人通りが多く賑やかな遊歩道に沿った岸近くに浮かんでいました。岸からわずか20mほどの水面です。それも水に潜って魚を追うわけではなく、ゆったりとしてときどき目をつぶり眠るような素振りも見せていました。この3年ほど毎年冬になるとこの池でカンムリカイツブリを見ていますが、こんなことは初めてです。カルガモ、マガモ、オオバンが群れて人のそばまでやってきている水域なので、近寄っても安心だと判断した... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/26 23:55
サザンカの落花
公園の駐車場近くにたくさんのサザンカが植えられた茂みがあり、そこでは垣根のサザンカと違い刈り込まれずのびのびと生長させてあるため樹高も数メートルになり幹も太くなって、その一角はサザンカの林のようになっています。この頃では、そのサザンカが濃いピンクや白の花をたくさん咲かせ、次々と花びらを地上に振りまいています。きれいに咲いた花を近くで見ようとして茂みの中へ入っていったところ、たくさんのメジロが群れになって木全体を覆うように咲く花の蜜を吸いに来ていたので、少しずつ移動していくメジロを追って観察し... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/26 19:55
シロハラが飛んできた!
公園の池の周囲には多くの自然のままの林が残っていますが、一部には護岸工事などをした後に生えてきたパイオニア植物のアカメガシワや、野鳥が種子を落としていったものが発芽したと思われるナンキンハゼ、ハンノキが岸を覆っているところがあります。そんな岸の近くを散歩していると、シジュウカラ、コゲラ、ヤマガラ、ヒヨドリなどが池に張り出したナンキンハゼの木に集まり、賑やかに鳴き交わしながら白い実をついばんでいました。たくさんいるので近づいて撮影しようとしたのですが、私に気づいた1羽のシジュウカラが飛び立つと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/25 21:55
クリスマスの前の晩
昨夜は晩ご飯の後のお茶の時間に、ペットも含め家族全員が揃ってクリスマスらしくシュトーレンを食べ、先日妻と息子がドイツやオーストリア、ハンガリーなどで手に入れてきた紅茶やハーブティーを入れました。ララとハンナもその相伴にあずかりましたが、シュトーレンではイヌには害になるレーズンがたくさん入っているため食べさせるところが少なく、喜んで食べてはいたものの2匹にとってはケーキやクッキーなどの方がよかったようです。写真は、お茶の時間が終わったあとクリスマスツリーの前へ行き、ほかに何か美味しいものは出て... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/25 16:00
クリスマスホーリー
クリスマスに合わせて、庭のクリスマスホーリーが実を真っ赤に色づかせました。12月に入った頃から赤い色が目立ち始めていましたが、一週間ほど前から鮮やかな赤色になり、葉の濃い緑色と相まってまさにクリスマスカラーで庭を彩っています。この木は、園芸店で処分される寸前の枯れ木のような苗木を3本ほど譲り受けまとめてカシの木の下に植えたものですが、どの苗も根付いて毎年きれいな実をつけ冬の庭を飾ってくれるようになりました。それが特に今年はたくさんの実が付き、枝という枝で赤い実が見られます。ただ、これもヒヨド... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/25 15:11
雨のクリスマスイブ
夕方遅くから降り出した雨は徐々に強さを増して、雨のクリスマスイブになりました。クリスマスイブに雪やみぞれが降ることはありましたが、強い雨が降ったということは近年の記憶にありません。まもなく日付が変わろうとしている中で、強さはさらに増してきているようです。日本海には発達中の強い低気圧が東進しているようなので、この雨がやむと風も強まり寒さが厳しくなってきそうです。家の中は暖かく穏やかにクリスマスイブを過ごしていますが、クリスマスイブで外出をしている人たちにとっては迷惑な雨です。小次郎も、ときどき... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/24 23:55
早くおいで〜!
ルナとの散歩でいつもしていたように、ララとハンナを散歩に連れて行くときにもおやつにビスケットを持っていくのですが、お腹がすいたときなどコンビニに寄ってサンドイッチやソーセージなどを買い込み、海辺や野原で一緒に食べることがあります。そんなときは、2匹は匂いですぐに感づき、散歩中いつもらえるか楽しみにして歩いています。先日もよく晴れて風もなく暖かい日差しが照っていたので、海辺へ連れて行って一緒に食べようと考え、サンドイッチとコロッケを買って海辺へいくと、何度も散歩バッグの中の匂いを嗅いでいた2匹... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/12/24 22:55
朝ご飯のあと
朝ご飯を食べて、リビングルームで仲良くくつろぐ4匹のペットたちです。ララとハンナ、特に大型犬のハンナは胃捻転などが心配なため、食事のあとは激しい運動や散歩はさせずしばらくゆっくりさせることにしています。そのため2匹は、食後いつもマットの上やカーペットの上で体を寄せ合って休んでいます。今朝はそこへ、早起きして洗面所に置いた食器でキャットフードを食べてきたマリーと小次郎も揃ってやってきました。朝日が差し込む日溜まりで食後の睡眠をとろうとしてやってきたようでしたが、ヒーターがついていることが分かる... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/24 14:33
大きなクリの木の下で
秋にたくさんの大きな実を落とし周囲の地面をを毬だらけにした公園の奥に聳えるクリの木が、今度はたくさんの葉を落としていました。この木は目の高さ付近の周は大人の腕で二抱えほどあり、高さも梢の先まで20mはあって、クリの木としては非常に大きな木です。その木が落とす葉なので大変な量で、辺りの地面は茶色の葉で覆われ、吹き溜まりになっているところでは分厚く重なっています。ララもハンナも足の裏にやわらかく当たる感触が気持ちいいのか枯葉を蹴立てて遊んでいましたが、ララは調子に乗り過ぎてその枯葉で足を滑らせ、... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/23 21:33
草の実がついた!
フィールドの中のまだ草が刈られたり朽ちたりせずに残っている草むらでは、秋にできた実が枯れ草になった穂についているものがあります。そんな茂みへ飛び込んでいったララやハンナは、体中に草の実をつけてくるので、それを取り去ることは大変です。特に毛が細く長いララは、一度絡みついた草の実は幾重にも毛に絡まり全部を取り除くのには結構時間がかかり苦労します。先日も藪の中に入って行ったララは、たくさんのイノコズチとコセンダングサの実を顔の周りにつけて出てきました。写真はひととおり実を取り除いたあとで撮った写真... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/23 14:11
冬のヒメアカタテハ
冬の午後の日を浴びて、ヒメアカタテハが海岸を飛んでいました。コンクリートの堤防や砂浜が広がる中で、オレンジ色の翅の色が鮮やかです。この海岸周辺には幼虫の食草になるヨモギはほとんど見当たらないのに、この個体はどこからやってきたのだろうと考えながら目で追っていると、堤防の上にとまり翅を広げました。見ると翅は全く傷んでいないので、この秋に羽化した個体のようです。これから寒さが強まっていく中で、成虫で冬越しすることになるのでしょう。樹液や動物の糞尿も吸うアカタテハとは違い、花の蜜しか口にしないこのチ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/22 18:33
センダンの実
海辺の公園の駐車場を取り囲む林の中には、たくさんのセンダンの木があります。それが晩秋から冬には葉を落とした枝にたくさん黄色のビー玉のようなまん丸の実をたわわにつけ、遠目にもセンダンの木があることがよく分かり、地上にはその実が撒き散らされたように転がっています。この実は粒も揃っていかにも子供がおもちゃにしそうな実ですが、有毒なサポニンが含まれていてイヌなら5粒ほど口に入れれば致死量に達する可能性があります。そのためララとハンナが誤って食べると危険なので、センダンの実が落ちているところへ行かない... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/21 21:33
よく吠えるなぁ・・・
ドッグランでララにとハンナに激しく吠え付いてきた柴犬が、小型犬用のエリアへ引かれていく様子を、どうしてあんなに吠えるんだろうと、考えているような表情で見ている2匹です。昨日のドッグランでは、私たちだけで遊んでいるところへ柴犬がやってきました。柴犬の飼い主は一緒に遊ばせるつもりのようでしたが、イヌの方はとういうわけかララとハンナの周りを回りながらしきりに吠え付いたため、早々に大型犬用のエリアから引き出されて行きました。ララもハンナもほかのイヌに吠え付いたり争ったことはなく、ネコはもちろんウサギ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/21 12:55
久しぶりのドッグラン
昨日の散歩は、半年ぶりくらいになるでしょうか、海辺の公園にあるドッグランへ行ってきました。小さなドッグランなので、いつもの砂浜を走らせるほどの運動量は得られないし、とくに休日など混みあったときにはイヌたちの社会性を身につけさせるにはよいものの運動にならないので、しばらく足が遠のいていました。しかし、昨日は全くイヌや人の姿が見られなかったため、久し振りにここで遊ばせてやろうと考え、砂浜へ行く予定を急遽変更してドッグランで遊んできました。遊んでいる途中からほかのイヌが3匹やってきましたが、小型犬... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/21 03:55
二つのテリトリー
公園の雑木林の中で、雄のジョウビタキがテリトリーにしていると思われる場所を2か所見つけました。先日水浴びをしているジョウビタキと出会った水場の近くと、林の奥の人がほとんど立ち入らない静かな木立の中です。どちらでも、しきりに枝の間を飛び回っている雄の姿を何度も確認できました。しっかりと林の中にいついている様子です。今年の秋はジョウビタキと出会う機会が少なく寂しい思いをしていましたが、これで冬の間は雑木林を訪れると、オレンジ色が目立つ姿をたびたび見ることができそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/21 01:55
ルナと一緒に
久しぶりにルナと写真に写った小次郎です。ルナの生前中は小次郎はいつもルナのそばにいました。なにせ生まれて3日ほどで捨てられていた小次郎は、目が見えてよちよち歩きができるようになったときからずっとルナに遊んでもらい、寝るときも一緒でいろいろ面倒を見てもらっていたので心強かったのでしょう。慣れてきたとはいえ、現在一緒に暮らしているララやハンナに接するのとは格段に親密さが違い、まるで親子か兄弟のようにすっかり心を許しているようでした。そんなルナも亡くなってもう2年半が経過し、今ではリビングルームの... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/20 18:33
たくさんのホシハジロ
今シーズンの公園の池には、これまでになくホシハジロがたくさんやってきています。この数年は、この池に飛来するカモの中ではマガモが一番多かったのですが、今シーズンはまだマガモの数は例年の半数ほどで、代わりにこれまではそれほど見られなかったホシハジロがマガモとほぼ同じくらいいるようです。水面に浮かぶカモの群れを見ていると、マガモの雄の頭部の緑色とホシハジロの雄の頭部の赤褐色がよく目立ちます。何か種類の違ったカモが来ていないかと群れの中を探していると、ホシハジロの雌が飛び立ちました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/20 11:55
まだかなぁ・・・
ララとハンナを近くの芝生の上で待たせ、池の端で水面に浮かぶカモやカンムリカイツブリ、岸辺にやってくるキセキレイなどを撮影していると、気づかぬうちに20分ほどが経過していました。鳥たちの動きに合わせて移動し待たせているところから離れてしまったため、2匹の様子を望遠レンズを向けて見てみると、どちらも待つように指示したところで並んで座り、まだかあ、といいたそうな待ちくたびれた様子で私を見ていました。少し待たせ過ぎてしまったので、おやつでもやろうと考え、2匹の方へ歩み寄りながら私の方へ来るように声を... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/20 11:33
コナラの葉の間で
公園の雑木林の中のコナラに残る黄葉の間で、シジュウカラの群れが枝から枝を飛び移り熱心に餌を探していました。シジュウカラが飛ぶたびに小さな枝やその先についた葉が揺れ、冬の日を受けて鮮やかな黄色やオレンジ色に輝きます。よく見ると、群れの中にはメジロやコゲラも交じって葉陰で動いていました。園内の木々は冬木立の姿になったものが増え、比較的落葉の遅いコナラの中にも、すっかり葉を落とし枝の間から青く澄んだ冬空をのぞかせているものも出てきました。まもなく写真のコナラも全ての葉を落として冬の眠りに入り、野鳥... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/20 01:11
オオセグロカモメ
オオセグロカモメが、真っ青に晴れ渡った冬空を舞っていました。冬になって海辺ではカモメが見られるようになりましたが、北の地方と違いこのあたりの海岸でオオセグロカモメを見ることは希です。遠目では周年見られるウミネコだろうと思って海上を飛ぶこの個体を見ていたところ、近くへやってきた姿を望遠レンズ越しに見てみるとより大型で、尾羽に黒色帯はなく真っ白で足がピンクだったこと、翼の上面が黒色で前縁部の白さが際立って見えたこと、嘴の先端下面に赤い点が確認できたことからオオセグロカモメと分かり、近くを通過して... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/19 11:33
日溜まりのネコ
冬の日差しが部屋の奥深くまで入るようになってからは、マリーは日溜まりができるソファーの上やクッション、カーペットの上で目を細めて気持ちよさそうに丸くなっていることが多くなりました。とくに夜明けから午後遅くまで日差しが入り、夜は暖かい暖房が効いたリビングルームのソファーの背はお気に入りの場所の一つになって、毎日写真のようなまさに日溜まりのネコそのものの、のんびりとした平和な姿を見せています。ただ、マリーは高いところで居眠りをしていて落ちることがよくあるネコなので、就寝時にはここには上がらず、ソ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/19 10:55
ねえ、遊ぼ!
ペットたちは私が暇そうにしていると必ず周りに寄ってきて、相手になってほしくていろいろな意思表示をします。マリーと小次郎は、大きな声で鳴きながら摺り寄ってきたり膝に来ることが多いのに対し、ララとハンナは声は出しませんが、私の前へ来て座りじっと顔を覗き込んできたり、しきりに前足で私の体を叩いてきます。そんなときの表情には、小さな子供が澄んだ目で無心に見つめてくるときのようなあどけなさがあり、忙しくてもつい声をかけ相手をしてしまいます。この写真は、本を読んでいて少し休憩しようかと考え立ち上がった途... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/19 01:11
呑み込めた!
日が傾き気温が下がり始めた池で、カンムリカイツブリが捕まえた獲物を呑み込もうと四苦八苦していました。木陰が途切れ水面が見渡せるところへくると、池の中央付近にカンムリカイツブリが1羽浮いていましたが、水面を滑らかに移動しているいつもとは様子が違いました。体をくねらせたり首を水の中へ差し込んだりしてしきりに動き、水しぶきをあげたくさんの水紋を作っています。距離があったので望遠レンズを使って確認すると、体調20cmほどはありそうな魚を嘴に挟み、どうにかして呑み込もうとしているようでした。10cm前... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/18 10:33
蒼空に舞う
公園の駐車場に車をとめ散歩を始める準備をしていると、上空をノスリが飛んでいることに気づきました。早く歩きたそうにしているララとハンナを車のそばで待たせ、カメラを取り出してほぼ真上の空に向けてレンズを向けました。ノスリは餌を探しているらしく、真っ青に晴れ渡った冬空の中でゆったりと大きな輪を描いて下界を注視しながら公園の上を舞っていました。上空は相当強い北西風が吹いている様子で、その風を大きく広げた翼と尾羽に受けてまるで凧のように羽ばたきもせず1か所にとどまってあたりを見下ろしていることが何度も... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/18 02:11
たくさんの落ち葉
公園の中では、木々が落とした葉がいたるところで積もっています。遊歩道の清掃はほとんど毎日行われているようですが、広い公園なので落ち葉の季節には掃除をしたそばから散り積もって手がまわらない箇所も数多く出てきます。この写真を撮った遊歩道も、コナラやモミジの木がたくさんあり頭上を大きな枝が重なって覆っているため、毎日散り落ちる葉は大変な量になります。散歩やランニングをする人の数は多い道ですが、人が踏み散らすよりも何倍もたくさんの数の葉が落ちて積もります。私は落ち葉の上を歩くことが好きなので、晩秋か... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/17 18:33
寒くなって元気が出たハンナ
気温が下がってきた10月くらいから散歩に出るとよく走るようになってきたハンナですが、寒くなったこの頃ではさらに元気が出て、どこへ散歩に行っても写真のように楽しそうに走っています。スイスアルプス山岳地帯の厳しい寒さに適応してきた犬種なので、暖地であるこのあたりの気候では気温が低くなるほど元気が出てくるようです。最近朝起きたときの室温が10℃ほどになることが多くなってきたため暖房をつけると、しばらくは部屋の中にいても18℃になると頻繁に廊下へ出て行き冷たい床の上で横になっています。ララなどは、冬... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/17 11:55
一緒の写真
撮影した画像をパソコンに落としたあと、愛用の一眼レフを持って階下へ下りリビングルームへ入っていくと、マリーが椅子の上、小次郎はテーブルの上に座り、揃ってこちらを見ていました。いつも一緒にいることの多い2匹ですが、以前にいたメルとクロのようにくっついていることはほとんどなく微妙な距離を置いていることが多いため、カメラのファインダーに収まるように並ぶことはあまりありません。ちょうどカメラを手にしていたこともあり、これはいい機会だと考え、早速カメラのスイッチを入れて揃って座る2匹を撮影してみました... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/17 02:55
初冬の浜辺
海辺を仲良く並んで歩くララとハンナです。昨日の午後の浜辺は風もなく、日差しが燦々と降り注ぎ、冬とは思えないような暖かい散歩日和でした。2匹はいつものように波打ち際で漂着物のチェックをしたり、砂山に上ったりして遊んでいましたが、砂浜が広がって走り易いところへ差し掛かったところで、私が走ろうか、と声をかけると、嬉しそうに駆け寄ってきて一緒に走り始め、何度も砂浜を往復しました。しかし、30分ほど駆け足をさせると飽きてきたのかどちらも座り込んだので、おやつのビスケットをを与えたあと私が野鳥の撮影を始... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/16 21:44
イソヒヨドリが舞い降りた!
これも昨日の海岸で出会ったイソヒヨドリの雄です。この頃この海岸を訪れると、おそらく同一個体だと思われるこのイソヒヨドリの姿を見る機会がよくあります。昨日もララとハンナと一緒に海岸線を歩いていたところ、前方20メートルほどのところへ舞い降りて周囲を見回していました。それを見つけたララとハンナが近寄っていこうとしたのでそれを制して座らせ、私もその横に腰を下ろしてゆっくりとイソヒヨドリを撮影しました。明るい昼下がりの日差しの中で、青色と赤褐色の体色がきれいに映えていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/16 11:55
シロチドリの群れの中のミユビシギ
昨日はよく晴れて穏やかな日だったので海岸へ散歩に行くと、波打ち際でミユビシギが1羽シロチドリの群れの近くで餌をついばんでいました。見た当初はいつもこの辺にいるイソシギだろうと思っていましたが、望遠レンズで観察していると脚は黒く、翼角が黒いことが確認できました。ミユビシギは通常このあたりでは春と秋の渡りの時期に見られる旅鳥ですが、この時期にまだこのあたりにいるということだと、この個体はここで越冬をするようです。何度も接近して撮影しようとするたびにシロチドリの群れと一緒に飛び立ち、写真のように海... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/16 11:33
優しい子だね!
公園を散歩していると、いろいろな人やイヌと出会います。昨日も遊歩道を歩いていると小さなチワワを連れたお年寄りと出会い、挨拶をするとララと遊ばせてもよいかと尋ねながら近寄ってこられました。ララはもちろん喜びましたが、ハンナも一緒に遊びたがり尾を振ってチワワのそばへいこうとするので、踏みつぶしたり跳ね飛ばしては大変だと思い座って待つように指示しました。するとチワワは、ララとハンナの両方に飛びついたり周囲を走り回って喜びはしゃいでいました。座ったままチワワの相手をしているハンナをご覧になってお年寄... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/15 18:55
何をしているんだろう?
公園の池の周りを巡る遊歩道を歩いていたララとハンナは、前方にある四阿のベンチの横で体操をされているお年寄りを見つけました。あたりに響く大きな号令をかけながら一人で体操をする人を見てどちらも不審に思ったらしく、一体何をしているんだろう、と考えているような様子で2匹並んで腰を下ろし、その人の動きをじっと見つめ後から歩いて行った私を待っていました。近づいていくと、2匹は先へ行ってもいいものか不安そうに私を見たので、先へ行くことを促し私も進んで行きましたが、どちらも座ったまましばらく様子を見ていまし... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/15 01:33
ビワの花
思わずコートの襟を立ててしまうような冷たい風が吹き抜けていく中で、ビワの花が咲いていました。近づくとよい香りがします。この香りで冬も活動するアブやハエ、それにメジロなどの野鳥を呼んで受粉を手伝ってもらっているようですが、花としては花序にたくさん咲いていても色も形も目立たない地味な花です。その花は、これから寒さに耐えて冬の間咲き、初夏になると黄金色の甘い実を提供してくれます。ただ、私にとってビワの木はその実よりも幹から作る木刀に関心があります。これまで私が剣道をしてきた経験の中で使ったいろいろ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/14 19:44
今日も駆けっこ
昨日は家族みんなでデパートへ買い物に出かけて時間が無くなり、ララもハンナも散歩に行くことができませんでした。そのため、今日は運動不足を解消してやろうと、いつもより長い時間公園の広場で走らせてやりました。何度も2匹を競走させてやったり、一緒になって走ってやると、どちらも楽しそうに広場を駆け巡り、すぐに長い舌が出てきました。40分ほど走ったのでもうよかろうと考え遊歩道へ戻って散歩を再開しても、まだ走り足りないのか、ララは最後まで駆け足で私とハンナの周りを走り回り、ハンナもいつもより速足で前へ進も... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/14 16:55
冬本番
12月も中旬に入り、公園の中の木々も落葉を終えるものが多くなりました。先週までは枝についていたモミジの葉もほとんどが落ち、今は黄色や茶色に色を変えたコナラだけが最後の秋の色彩を残しています。今日はデパートで買い物をするため都心へ出ると、街路樹のイチョウも大半の葉を落とし路面が黄色の葉で覆われていました。初雪も全国各地で観測され、この冬一番の寒波がやってきているということなので、今夜は厳しい冷え込みになり冷たい風に残っている葉の多くも吹き飛ばされてしまうでしょう。いよいよ冬本番の時期に入ってき... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/13 16:55
起きて遊ぼうよ!
すっかりハンナの存在に慣れた小次郎は、ずいぶん大胆になったきました。昨夜もハンナが気持ちよく横になって休んでいると、退屈になってきたらしい小次郎は遊び相手にしようと思ったのか、ハンナの前へ行き前足で頭を叩いていました。ところが、ハンナは起き上がるつもりはないらしく、横になったまま上を向いて、何か用、とばかりに小次郎を見ると、小次郎は顔を覗き込むようにしてハンナの鼻に自分の鼻をくっつけ、起きて遊ぼう、とでもいっているように、何度も鳴いて声をかけていました。ハンナが喜んで飛び跳ねるときは一度跳ね... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/13 11:00
初冬の散歩道
昨日は時間がなかったので、ララとハンナの散歩は家から車で5分ほどのところに残る里山を歩いてきました。しばらく訪れなかったうちに、雑木林の木々はたくさん葉を落とし、青々と茂っていた草も枯れ、あたりはすっかり冬の景色になっていました。ここは一回りしても距離はいつもの公園を歩くより短めですが、坂が多いので運動にはなります。足腰が弱るといけないと考えて、よくルナもここに連れてきて自由に歩かせました。昨日はよく指示に従うようになってきたハンナもルナやララのように自由に歩かせてやろうとして、初めからリー... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/13 01:55
ララとハンナが見つけたアオジ
先へ行くララとハンナが足をとめてじっと前方を見ていました。数m後を歩いていた私は、2匹が何か見つけたらしいと感じ足を速めながら2匹の視線の方向を見ると、遊歩道の真ん中でアオジが道に落ちたエサをついばんでいました。頭上をスダジイの枝が幾重にも覆い、今でもたくさんの実が転がっている道なので、何か餌になるものが落ちていたのでしょう。先月末ころからここを通ると、ヒサカキやヤブツバキなどが作る暗い茂みの中を飛ぶ2羽のアオジを何度も確認していましたが、込み合った枝と藪の暗さが邪魔をして撮影することができ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/12 21:33
クリスマスの飾りつけ
日曜日の午後、クリスマスの飾りつけをしました。毎年11月も後半になるとクリスマスツリーを始め外国で手に入れてきたものや、知り合いの外国人から送られたものなどいろいろなオーナメントや置物を、リビングルームを中心に飾り付けてきました。ところが昨年は忙しさもあり、初めて飾りつけをせずに年を越しました。それを見た年末に帰省してきた息子は、子供のころから毎年必ず飾ってきたものがないと物足りないと寂しがりました。今年はちょうど家にいたこともあって、日曜日の午後に屋根裏からせっせとクリスマス用品を下ろし始... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/12 17:11
スズメの群れ
家の構造、ことに軒や外壁の形状が昔と大きく変化し、営巣が困難な住宅が集まった新興住宅街である我が家の周辺では、スズメの姿を見ることが少なくなりましたが、フィールドへ出るとまだときどき群れているスズメを見ることができます。昨日もフィールドの中を歩いていると、30羽ほどのスズメがウメの木の枝に鈴なりになってとまっていました。ウメの木がまるでスズメのなる木のようです。旧宅で暮らした子供の頃の朝は、庭の中や窓際へ来てなくスズメの声で目が覚めたことが多かったように記憶していますが、今の家では夜明けとと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/12 12:33
マリーとハンナ
二階から下りてきて、リビングルームで遊んでいたハンナの前へきて挨拶をするように鼻をくっつけるマリーです。この数ヶ月マリーはハンナによく慣れてきて、度々ハンナに擦り寄ったり鼻をくっつけに行くようになりました。これはマリーが気を許して親愛の情を表す行為です。ハンナが我が家に来た当初怖がって二階に籠り、階下へはほとんど下りてくることのなかったことを思うと格段の進歩をしました。今ではサラやルナにしていたように、食事中の食器の中まで覗きに行き、口の周りの臭いも嗅ぎに行きます。ハンナが穏やかな性格のイヌ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/11 22:33
ジョウビタキの水浴び
今月5日の記事で、今シーズンはジョウビタキと出会うことが少ないと記述しましたが、相変わらず出会う頻度は低く、あれからも数度姿を見ただけです。例年なら毎日姿を見て声も聞くのに、寂しいことです。ただ、3日ほど前に公園を散歩していると、木陰の暗い水場で雄のジョウビタキと出会いました。薮の中で動く影が見え隠れしていたのでそれが出てくるのを待っていると、雄のジョウビタキが木陰から飛び出し、水場に降りてきて水浴びを始めました。陰に隠れて見ていたところ、思いのほか長い時間水を飲んだり体を水に沈めたりして、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/11 22:11
サイレンの音
公園の広場でララとハンナを遊ばせていると、突然サイレンの音が聞こえました。遊んでいたララとハンナは動作をとめて座り込み、どうしたんだろうと訝しげな表情で音が聞こえてくる方向を見ていました。3日前にもこの公園で2匹を散歩させていると、パトカー数台と救急車、消防車がサイレンを鳴らしてやってきてすぐ近くでとまりました。そのときは今日ごときではなく、立て続けにけたたましい音が長時間にわたって続いたので、どちらも不安そうな様子を見せていました。結局公園のすぐ近くの道路を走行中の乗用車が建物に突っ込んだ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/10 23:44
全力疾走
今日は日曜日で公園を歩く人の数も多く、イヌを連れた人たちとも十数組出会いましたが、どれもチワワやトイプードルなど小さなイヌばかりで遊歩道を外れた公園の奥までは入ってこず、いつもの広場は人っ子ひとりいない状態だったので、ハンナのリードを外して自由に走らせてやることができました。写真は、ララの追い上げを受けて全力疾走するハンナです。ララの走り方は体を弾ませ軽々と走っているように見えますが、体の大きなハンナの走りは力強く地響きを立てて走っているように見え、そのまま喜んで飛びついてこられると腰を入れ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/10 18:44
写真を撮るよ〜
寒くなってきたこの頃では、床の上に直接横になることが多かった暑がりのハンナも、マットの上で座っている姿をよく見るようになりました。夜休むときなどは、毎晩ララと2匹でマットを分け合いくっつき合って寝ています。昨夜も仲良く一緒にマットの上で寝ていたので、撮影してやろうとカメラを取り出し、ソファーの上で寝ていた小次郎にも声をかけたところ、3匹が一斉にこちらを見たのでシャッターを切ると、みんな澄ました顔の写真が撮れました。マリーも入るとなおよかったのですが、残念ながら二階でひとり静かに寝ていたようで... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/10 08:44
ノスリの初見
初冬のよく晴れた空にノスリが飛びました。いつもは秋の早いうちに確認するノスリですが、今シーズンは出会う機会がなく、これが初撮りになります。フィールドの中で車をとめ、空を仰ぐと遠い空から真っ直ぐにこちらへ向かって来るノスリを認めました。撮影しようとカメラを構え接近してくるのを待っていたところ、私の頭上付近へ来たときに近くの林の梢からハシブトガラスが1羽モビングをするために舞い上がりました。はじめのうちはカラスを無視するように悠然と飛び続けていたノスリでしたが、執拗に攻撃を仕掛けるカラスに閉口し... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/10 02:55
早く帰ろうよ・・・
昨日は雨のため散歩ができなかったララとハンナは、外へ行きたくてうずうずしていたのでしょう。今日は朝から私の顔を見ると玄関へ足を向けて、早く散歩に行こうと何度も請求していました。しかし、いろいろすることもあり2匹の要望にはすぐにこたえられず、ようやく午後3時を過ぎて公園へ出かけることができました。いつものように園内を一巡りし、途中ではたくさん走り回ると運動不足も解消して満足したらしく、1時間もすると駐車場へ向かい始めました。散歩に満足して、今度は早く家へ戻りたくなったようです。ところが、その途... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/09 22:33
何をしてるの?
カウンター越しに台所を覗き込む小次郎です。小次郎は、台所で何かをしているとよくこうしてカウンター越しに中の様子を覗いてきます。この写真を撮ったときは、向こう側の椅子に何も置いてなかったのでカウンターまで背が届かず、まるでさらし首になったような状態で苦しそうに見ていますが、椅子の上に本や鞄などが置いてあればその上に乗って伸び上がり、ゆったりと台所を見回してそこで行われている調理などの様子を観察しながら、何をしているの、と問いかけるように声をかけてきます。その表情や所作はなかなか面白く、小次郎が... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/09 19:33
魚が泳いでいるよ
一昨日の海は風もなく波も立っていなかったので水の底までよく見え、水中を泳ぐ魚もたくさん確認できそうだったため、水深のある防波堤の先端まで歩いていき水中の様子を見ていると、ララとハンナも一緒になってついてきて、私が覗き込む海を同じように見ていました。ここは、先日散歩に来ていたダックスフントが海中へ落ちてしまい大騒ぎをした場所です。この冬の寒空に海の中へ入るのは嫌なので、ララやハンナが落ちないよう何度も声をかけながら注意をして見ていました。私の心配をよそに、どちらも狭い防波堤の上をあちこち駆け回... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/09 17:11
あれ、何かいる!
渚で休憩中にすぐ近くにコガモがいることに気づき、注意を向けるハンナです。砂の上を駆け回った後でララと一緒に腰を下ろし休憩を始めたハンナが、緊張した様子を見せました。離れたところで2匹の様子を見ていた私は、カメラの望遠レンズを通してハンナの視線の方向を探すと、ハンナから20mほど離れた波打ち際で1本足で立ってくつろいでいるでコガモの雄がファインダーに入ってきました。コガモはまだハンナに気づいていない様子です。何かわからないが興味のあるものを見つけたときの表情でハンナが立ち上がりコガモに向かおう... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/08 23:33
冬のシロチドリ
暖かい陽気に誘われて訪れた昨日の海辺では、やわらかな初冬の日差しを浴びて、シロチドリの群れとイソシギが波打ち際で羽を休めていました。写真は、私やララ、ハンナの声や動きに驚いて飛び立ち、海の上を周回するシロチドリの群れです。この浜辺にいたシロチドリも数を減らし、昨日見ただけでは8羽が確認できただけでした。秋には20羽以上の群れが二つ確認できていましたが、ほとんどのシロチドリはもう暖かい南を指して飛び去ったようです。ただ、この浜辺では数は少なくなるものの冬場にも見ることができるので、現在この浜辺... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/08 23:00
ちょっと休もうか
今日は夜明け前から雨になり、お昼過ぎにはやんだものの夕方になった現在も雲が低く垂れこめていますが、昨日はよく晴れて暖かく穏やかなお天気でした。そこで、ララとハンナを久しぶりに海辺へ連れて行ったところ、潮が引いて砂浜が広がっていたこともあって、2匹は波打ち際で砂の上にたくさんの足跡を残して駆け回ったり、広い砂浜のあちこちに散らばる波が残していった貝殻や木材などのにおいを嗅ぎ回ったりしてたくさん運動ができました。私もこの頃の寒さから解放され、上着もいらず少し走ると汗ばんでくる暖かさの中で、初冬の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/08 16:44
海上のカンムリカイツブリ
近頃私がフィールドにしている水辺では、池でも海でもカンムリカイツブリを見る機会が増えました。以前はフィールドの中では滅多に見ることができず、見つけると喜んでレンズを向けたものですが、去年からは特によく見かけ、今シーズンなどは公園の大きな池へ行くと必ず確認することができます。そのため、この頃ではは目視するだけで撮影しないこともよくあります。昨日も午後の暖かさに誘われてララとハンナを乗せて10kmほど離れた海辺まで行くと、カンムリカイツブリが1羽熱心に魚を獲っていました。少し遠かったせいもありレ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/08 02:55
シロハラだった。
アラカシ、タブノキ、クスなどの大木が茂る林の中を歩いていると、枝が騒いだのでレンズを向けながら何がいるのか探してみました。何か野鳥が2羽いることは分かりましたが、暗いうえに重なった枝が邪魔をして種類まではよく分かりません。カメラのモードをストロボモードにして枝の間に影が見えた瞬間を狙って数回シャッターを切ると、野鳥は込み合った枝の奥深くへ入り込んで姿を消してしまいました。帰宅後、画像をパソコンに落として拡大してみると、3枚の画像にストロボライトに目を光らせたシロハラが写っていました。最近公園... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/07 21:33
また動きだしたな!
昨夜は部屋の中の片づけをしながら、CDラックの上でしばらく休憩させていたロボット犬を久しぶりに稼働させました。いろいろな芸をしたり、指示に従ったりして面白いので、私のおもちゃとして購入したものですが、ララとハンナは苦手らしく、これが動き出したり声を出すとさっさと部屋を出て行ってしまいます。特にハンナはこれが苦手で、目の前に出してきただけで動かす前から横目で見ながら退散してしまいます。そのため、いじめているように思わせてはいけないと考え動かすことはひかえていました。ところがイヌたちの態度に反し... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/07 18:33
落ち葉
いつも遊歩道はもちろん林の中もきれいに清掃されている公園の中ですが、毎日木々の葉が大量に落ちるこの季節には、落ち葉を取り去るそばから次から次へと無数の葉が舞い落ちています。昨日も午後からララとハンナを連れて散歩をしていると、雑木林を抜けて梅林へ出るあたりに立ち並ぶエノキやコナラの大木から落ちた葉が、遊歩道から路側一帯に敷き詰めたように広がっていました。その中を歩くと快い柔らかさと軽い枯葉の音が靴底から伝わってきます。ときには、落ち葉の下に隠れているドングリやエノキの実が潰れる音もします。ララ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/07 10:00
人前に出てきた!
公園の池へ11月中旬にやってきて、半島状に岸が突き出て陰になり人の気配がほとんどない入り江に浮いていたオオバンが、2日ほど前から公園の中でも一番賑やかな岸辺近くの水域に姿を見せるようになりました。ようやく人に慣れてきたようです。ただ、今シーズン私がこの池で確認できたのは現在のところ4羽ですが、人前に姿を見せるようになったのはまだ写真の1羽だけです。最近では毎年10羽前後のオオバンがこの池にやってきて、12月から1月くらいになると人にも慣れてくるのか、人通りの多い遊歩道近くまでカルガモに交じっ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/06 18:33
二十数年ぶりの再会
散歩中に珍しい方と出会いました。昔よくお世話になった接骨院の先生です。先月も一度お目にかかっていたのですが、距離も遠かったのでいつも散歩で出会う人たちとするように頭を下げて挨拶をしただけでした。それが、昨日はララとハンナと一緒にモミジの木の下で紅葉を眺めていたところ、すぐ近くのベンチに座ってこちらを見ておいでだったので声をかけ挨拶をしたついでに少し話をしたところその先生だと分かり、懐かしさのあまりしばらく話し込んできました。二十数年ぶりの再会です。向こうは気づいておられたようですが、すっかり... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/06 11:55
寒くなって
スイスの厳しい山岳地方の気候に順応してきただけあって、寒さを感じるようになってきたこの頃、ハンナは俄然元気になり、散歩へ連れ出すといつも走りたがるようになりました。この頃の散歩では、たとえ少ない時間でも必ずリードを外して全速力で走る機会を作ってやっています。人のいない広いところで座るよう指示すると、もう走ることができると分かるらしく、大きな尾をちぎれるように振って胸を張って座り、リードが外れるのを待っています。昨日も指示に従う練習をさせながら走らせてやると、写真のようにララと一緒に喜々として... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/06 02:33
枯葉の音
雑木林の中は落葉が進んで、いたるところで厚く落ち葉が積もるようになりました。遊歩道を歩いていると、ときどき積もった枯葉をかき回したりその上を歩く音がします。ほとんどの場合、キジバトやツグミ、シロハラが地上に降りて餌を探している音ですが、まれにイタチが枯葉を蹴散らす軽い音を立てながら逃げていく姿も見られます。ヨーロッパの森のようにリスやハリネズミが見られるともっと楽しいでしょうが、この雑木林で見られる哺乳類は3種類のノネズミとイタチ、ハクビシンくらいで種類は多くありません。それでも、野鳥の種類... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/05 21:33
モミジの紅葉
日曜日は私たち家族全員が京都に出かけたため、ララとハンナは散歩に行くことができず、家で留守番のつまらない休日になりました。そこで、昨日はいつもの公園へ連れて行き、たっぷりと歩かせてやりました。遊歩道を歩くと、二日ほどの間にモミジの紅葉が進み、公園の中に点在するあちこちのモミジが赤やオレンジ色に染まり冬を迎えた雑木林の中をきれいに飾っていました。ただ、せっかくたくさんのモミジが紅葉したのに、昨日は一日中一面に雲が垂れこめたお天気だったため日が差さず、色を変えた葉が鮮やかさを見せることがなかった... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/12/05 01:11
捕獲
昨日訪れた宝ヶ池で、オシドリの姿が現れるのを待つあいだ池の周囲を歩いていると、上空を2羽のトビが輪を描いて舞っていました。私が普段フィールドにしている野山ではトビは滅多に目にすることはないので、ちょうどよい機会だとレンズを向けていたところ、1羽が獲物を見つけたらしく一気に急降下して水面に足を伸ばし、水中に入れたと思った瞬間もう足には獲物を掴み、水しぶきをあげて上昇していきました。ちょうどよい機会に出会って、急降下に入ったところから魚を捕獲して上空へ去っていくまで連続撮影ができました。その中の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/04 23:55
残念、オシドリの姿はなかった!
昨日は、紅葉を映す池に浮かぶオシドリの撮影を目的で京都の宝ヶ池へ家族と一緒に出かけてきました。しかし、残念なことに1羽のオシドリも見ることができませんでした。この数年毎年冬になると宝ヶ池を訪れていますが、1羽のオシドリも見ることができなかったのは初めてのことです。やはりオシドリの姿を求めて池のあたりで大きな望遠レンズを抱えている数人の方たちにお聞きしたところ、今年はまだ4、5羽しか確認していないとのことで、昨日は朝から待っているが一度も姿を見せないということでした。2011年には30羽近い数... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/12/04 17:33
そして次の日
前ページに掲載した写真を撮った翌日、2006年12月2日に同じ場所で撮影したルナと小次郎です。サラとルナは現在いるララやハンナと違って、いつも階下と二階を自由に行き来し、就寝時には二階へ上がってきて寝室に置いたベッドに入り、親子仲良く寝ていました。すると、そこへ小次郎もやってきて、サラとルナの間に割り込み澄ました顔で一緒に休むことの多い毎日でした。この写真を撮ったときは夜遅くでしたが、休み始めた2匹のところへ小次郎がやってきて、遊び盛りの1歳10ヶ月のルナとじゃれ始めたため、うるさくなったサ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/02 17:00
11年前の今日
時間が過ぎていくのは早いもので、今日から12月となり今年も残すところあとひと月となってしまいました。今日はこの1年の間に撮った画像を見ながら過去の写真ファイルも開いていたところ、ちょうど2006年の12月1日の画像が出てきたので掲載してみました。二階の寝室の日溜まりに置いたイヌ用のベッドで横になるサラと小次郎です。今から11年前なので、サラは6歳と10か月ほど、小次郎は生後3か月弱の子ネコのころです。どんな動物とも仲良くできたサラは、やんちゃ盛りの小次郎が何をしても怒りもせず上手に遊んでやっ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/01 17:33
ルナ 2013年3月
前ページのララとハンナを撮影した公園の遊歩道のほぼ同じ場所で撮影した、木漏れ日の中を歩くルナです。パソコン内の2013年の画像ファイルを開いていたところ、ちょうどこの画像が出てきたので、撮影した季節は少しずれますが、全ページとセットにするつもりで掲載しました。今でこそ毎日のように散歩のためこの公園を訪れていますが、ここを頻繁に訪れるようになったのは、太りすぎたルナのダイエットのため運動をさせようと考えてからのことであり、それまでにいたサラや五郎はそれほど足繁くこの公園に連れてきたことはありま... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/22 20:11
まだ帰ってこない・・・
先週の木曜日から妻が東京の実家へ行っているため、ペットたちは少々寂しそうです。私が家にいる間は4匹はいつも以上に甘えて、声をかけてきたり体を摺り寄せてきます。ハンナとララは、朝私が階下へ下りていったときや夜仕事から帰ってくると、続いて妻も下りてきたり帰って来ると思っている様子で、階段や玄関をしきりに気にして首をかしげて待っています。マリーや小次郎は、寂しくなってくると私の目の前に来て何度も大きな声で鳴き、いつもにもまして膝の上に来たがっています。やはりペットたちも家族が多い方が嬉しいようです... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/28 18:33
ヒドリガモの飛行
遠くの空に点のように見えていた野鳥の群れが、近づいてくるにしたがってカモだと分かるようになり、すぐ近くの海面に向かって降下してきました。この水域の空はカワウが群れになって飛ぶことが多く、てっきりカワウだと思っていましたが、近づくにつれてカモだと分かったので種類を見定めようとしたところ、首の赤褐色と額の白さが確認できヒドリガモの群れだと分かりました。これまでに水面に浮かんでいるヒドリガモの様子はたくさん撮影しましたが、飛行中の写真は少ないためレンズを向けてみました。しかし、残念ながら逆光だった... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/28 16:55
今日もいいお天気だ!
今日も朝からよく晴れて暖かく、明日から春3月ということが実感されるいい日になりました。空には薄く広がるベールを広げたような雲が一部に見られるだけで、明るく真っ青な色が一面に広がりました。暖かさと日の光に誘われて囀る野鳥たちの声が、あちらこちらから聞こえてきます。散歩をすると、ララもハンナも気持ちよさそうに目を細めて空を仰いだり、吹いてくる風の匂いをかぐことが多くなりました。私も子供の頃から空気や吹く風の中に漂う微かな匂いで季節の変化を感じてきましたが、鼻の利くイヌならなおのこと、いろいろな匂... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/28 13:11
コサギ
風もなく快い潮騒が響く穏やかな海辺に、コサギが舞い降りてきました。真っ白な羽毛が最近明るさを増してきた光を反射して眩しいほどです。どこへ降りるかと見ていると、少し離れた磯の岩陰へ降り、浅瀬に群れているヒドリガモに交じって餌を探し始めました。しばらく様子を見ていましたが、接近して撮影しようとしたところ、その気配に感づいたらしく大きく羽ばたくとゆったりと舞い上がり、遠く離れた波打ち際へ舞い降りました。食事の邪魔をしてしまったようです。遠目ながら、もう胸と背中の飾り毛が生え揃い風になびいて綺麗でし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/28 02:11
さあ、行くよ!
ララとハンナを連れて波打ち際にに沿って歩いていると、岸から離れた海面で魚をとっているウミアイサの姿を認めました。早速撮影しようとして、ララとハンナには近くにいるようにいいつけウミアイサにレンズを向けました。5分ほど撮影していると十分な枚数を撮ることができたので撮影をやめ、2匹はどこにいるかと見回してみたところ、少し離れたところで揃って打ち寄せる波と戯れているように見えました。そこで、散歩を続けようとして2匹を呼ぶと、それを聞きつけたララが、さあ行くよ、とばかり先に立ってハンナを先導するように... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/28 01:55
ユリカモメが1羽
今シーズンの海辺では例年数多く見るオナガガモとコガモの数が極端に少なく、スズガモとヒドリガモが目立ち、いつ訪れてもどちらも100羽以上の群れになって海面に浮かんだり岸で羽を休めている様子を見ることができます。二種は別々に群れていることが多いのですが、ときには岸近くで水面を埋めるように混じり合って浮かんでいるときもあります。そんな群れが羽音や水音を立てて一斉に飛び立つときなどは壮観です。昨日はスズガモは岸近くに、ヒドリガモの多くは少し離れて沖で群れていました。岸からすぐ近くに浮かぶスズガモの群... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/27 10:55
楽しかったね!
波打ち際で遊んでいたララとハンナを呼んで砂浜を一緒に走ってやりすっかり息が切れてしまったため、走ることをやめ2匹に車へ戻ることを指示したところ、駆け足で私の近くにやってきて座り込み、楽しかったね、といっているように目を輝かせて舌を出しているララです。ララは小さなイヌながら、走らせるとゴムまりが弾むように軽快に駆けて、速さも持続力も私を上回ります。ハンナは大きなイヌなので仕方がないにしても、ララには負けたくないと思うのですが、何度走っても追いつかれ抜かれてしまいます。そのためいつも私が一番に息... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/26 22:44
早くおいで・・・
今日もよいお天気に誘われて、ララとハンナを連れて海辺までドライブをして、渚を歩きながら空を飛ぶウミネコやミサゴ、海面に浮かぶカモの群れなどを撮影してきました。そんなとき、ララとハンナはすっかり私の行動パターンを読んでいて、カメラを散歩バッグから取り出しレンズを野鳥に向け出すと、その間は遊んでもらえないものと納得して2匹で遊んでいます。その間は広い砂浜なので駆け回ればよいと思うのですが、私と遊ぶように追いかけっこをすることはなく、いつも離れず私の近くを歩き回っていろいろな匂いを嗅いだり砂を掘っ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/26 17:44
満開のナノハナ
いつもララとハンナを連れて散歩する公園は、ウメの開花が進んできたうえ週末なので公園内で催されている梅まつりの行事が数多くあり、訪れる人が多かろうと考え、めずらしく朝からひとりで行ってきました。案の定、公園の一般駐車場は午前9時だというのにもう満車で入ることはできず、付近の道路では渋滞が起きていました。知人に梅まつり関係者がいるため、その旨を伝えて車を関係者用の駐車場へ入れ園内に入ったところ、園内はいつもとは違い芋の子を洗うような人出でした。そのため野鳥たちにもほとんど出会えず、この様子では、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/26 13:33
飛び去った!
この冬は、海辺のフィールドを訪れるとよくミサゴが飛ぶ姿を見ることができます。特に1月後半あたりからは、私が海辺にいるのは1時間前後の短い時間ながら高い確率で出会うことができています。昨日も散歩を終えて帰ろうと渚を歩いていると、沖の方から一直線に速い速度で岸に向かって飛んで来るミサゴに出会いました。目の前の海で餌を獲るため帆翔してくれることを期待したのですが、そのミサゴは餌を探すつもりは全くない様子で、私の頭上近くへ来ると90度近く方向を変え、海岸線に沿って高速で飛び去って行きました。ただ、短... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/25 13:44
カモメ
吹く風は冷たいものの春めいてきた色を見せる空に、カモメが飛びました。私がフィールドにしている海岸では、これまでカモメの仲間は冬になるとユリカモメが見られますが、ウミネコが主体でした。それが、今シーズンは数はそれほど多くはないものの、成鳥、若鳥をとりまぜてカモメの姿をよく見かけます。今日も海辺を散歩していると、何度もカモメが上空を行き来していました。春がやってくると徐々に見られなくなるでしょうが、もうしばらくの間は海辺を訪れると真っ白な飛翔姿を見ることができそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/25 01:11
ゴミは捨てたの?
今日は可燃物の収集日でした。捨てるべきゴミは昨夜袋に集めてはおいたのですが、途中からほかのことをしていてゴミのことはすっかり忘れてしまい、朝になってもすっかり意識から飛んでいました。午前10時過ぎになって何か外で音が聞こえたので窓際へ行くと、マリーが窓枠に乗って外の様子を熱心に見ていました。マリーの頭越しに外を覗くと、ゴミ収集車が作業をしています。それを見てゴミを捨てることを思い出し、大慌てで大きな袋を持って玄関を出ると、収集車の係員にそれをわたし処理をお願いしてきました。家に戻り部屋へ入っ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/24 23:44
日差しは暖かかったけれど・・・
散歩をするのに公園へ行こうか海へ行こうか迷っていましたが、玄関を出ると風が強かったため風が遮られる林の中を歩こうと考えて公園へ行ったところ、駐車場にはたくさんの車がとまり、観光バスも何台もとまっていました。梅の開花が進みだして観梅の客が増えてきたようです。人ごみを避けるため、相変わらず風は強かったのですが、散歩コースを変更して車を海に向けました。到着すると海辺の散歩も大好きな2匹は嬉しそうに尾を振って海岸へ飛び出していきましたが、走り出したとたんに海から吹いてきた風を正面に受けてその強さに驚... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/24 21:33
退屈な一日
今日は定例の研究会と会議が行われたため朝から出かけるついでに、実家を訪ねる妻を新幹線の駅まで送りました。そのため家の中はペットたちだけになってしまうので寂しがっているだろうと思い、昼食をとりながら午後にわたった会議が終わると早々に会場のホテルを出て、どこにも立ち寄らずまっすぐ帰宅しました。ところが、一旦は帰宅した私の車の音を聞いてペットたちは喜び、ハンナなどは外まで聞こえる声を上げて飛び跳ねてよろこんでくれたものの、1時間もするとまた仕事で出かけなければなりませんでした。少し遊んでやったあと... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/23 23:55
アオサギが横切った
日が翳ってきた公園の池の水面をかすめるように、アオサギが飛びました。アオサギは、フィールド内の水辺のあるところならどこででも一年中見ることができるので、滅多にレンズを向けることのない野鳥の一つですが、近くを飛んだときには、動くものを撮影する練習になるため被写体にしています。この写真を撮ったときは、今シーズンときどき遠くの水面に浮かんでいることがあるミコアイサを探していたところ、突然目の前を横切ったので反射的にファインダーへ入れてシャッターを切りました。アオサギも色合いがきれいなので、誕生から... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/23 01:55
カメラを忘れて石拾い
昨日の強風がすっかりやんで穏やかな日になったため、今日はララとハンナを連れて海辺の散歩に出かけました。しかし、うっかりして散歩バッグを玄関に置いたまま家を出てきてしまったため、いつも野鳥を撮影している望遠レンズを装着したカメラもなしの散歩になりました。そこで、野鳥撮影はあきらめ2匹と駆けっこをしたり海に浮かぶカモを眺めていましたが、足元に落ちている石を見て、これにアクリル絵の具で絵を描いてみようと思い立ち、手ごろな石を集め始めました。するとあれもこれもといろいろな石が目に留まり、すぐに散歩バ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/22 17:33
カワラヒワの群れ
この頃フィールドにしている公園の雑木林の梢では、冬の間は林内で見かける機会が少なかったカワラヒワの群れをよく見かけます。昨日も林に沿って遊歩道を歩いていると、芽吹くにはまだ間があるケヤキやエノキの大木の梢を飛び回る20羽ほどの群れが目にとまりました。強い風の中でしたが、揺れる梢の先に群がって盛んに枝先から枝先へ飛び回り、囀りも交えて賑やかに鳴き交わしていました。林の中ではシジュウカラやメジロの囀りも聞こえるようになり、日当たりのよい土手や草地ではオオイヌノフグリやホトケノザの可愛い花が見られ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/22 12:44
紅梅とジョウビタキ
梅林の中で咲きだした紅梅の枝に、ジョウビタキの雌がやってきました。この木は北風が当たらず南向きの日当たりのよいところにある木なので、ほかのウメはまだちらほら花を開きかけたものや、北向きの斜面などではまだ固くつぼみを結んでいるものが多い中で、満開近くになっていました。梅林の一角を華やかな色彩で飾り出した枝の一つ一つの花を見ていると、近くにこのジョウビタキやツグミ、シロハラと冬鳥ばかりがやってきました。その1羽ずつを花と一緒に撮影しようとしたのですが、枝に止まり咲いたウメの花と一緒に撮影できたの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/22 01:55
風の中の散歩にて
昨日のお昼過ぎから降り出した雨も夜にはやんで、今日は朝からよいお天気になりました。ただ、昨夜から強くなった北西風は弱まることもなく現在もあちこちで音を立てて吹いています。お昼ご飯を食べてから、梅まつりが始まっている公園へ散歩に行くと、予想していたとおり冷たく強い風が吹き抜けているため観梅の人出は少なく、ララとハンナは公園の中をいつものように自由に歩き回ることができました。梅まつりの間開設される出店も客足が少ないためほとんどが店を閉じていました。散歩を終えて車に戻ろうとすると、1軒だけ開いてい... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/21 20:33
どうしてあんなに騒ぐんだろう?
どこのペットでもそうでしょうが、我が家のペットたちも甘えることが大好きです。その中でも、体が一番大きなハンナが4匹の中でも一番甘えてきます。特に外出から帰ったり、二階で長時間仕事や読書をしていて階下へ降りていったときなどは、尾を振り体当たりをするように走り寄ってきて体を摺り寄せます。そんなときには、周りに見境なく喜びを表して飛び跳ねるため、体の小さなララを始めネコのマリーや小次郎は、踏みつけられたり大きな尾で跳ね飛ばされないようハンナの興奮が収まるまでしばらく遠巻きにして見ています。今夜も私... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/20 03:33
何とか散歩ができた!
大学時代の友人たちと毎年行っている旅行の幹事を、今年は私がすることになりました。旅行は秋ですが宿泊予約はもうそろそろしておかないといけないと考えて、ホテルの予約と観光する場所の下見ををするために昨日は朝から出かけました。昨日は日曜日なので、いつもより時間をかけてララとハンナの散歩をする日であることと、天気予報によれば明日は雨が降りそうだとのことなので、何とか早く帰宅して2匹を散歩に連れていこうと考えていたところ、ホテルの予約や料理の選択、観光箇所の下見も順調に終わり、夕方までには帰宅すること... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/20 01:00
大きな獲物
この頃海辺を散歩すると、カンムリカイツブリの姿をほぼ毎回見かけます。個体数はいつも1羽だけですが、丘陵地の公園内の池にいるものと違い、ときどき魚を追って岸近くまでやってきます。先日も波打ち際から30メートル程のところに浮かび上がったのでしばらく観察していると、何度も水中に潜り魚をくわえて浮かび上がってきました。写真は、ボラを捕まえて浮かび上がったカンムリカイツブリです。体に比べて大きな獲物だったので、飲み込むことができるか興味を持って見ていると、長い時間をかけて何度もくわえ直し、大きな口を開... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/19 10:33
今日も暖かだった!
北日本では雪が強まるとの予報が出ていましたが、この辺りでは今日もよく晴れて風もなく暖かい日になりました。春のようなお天気に誘われて、ララとハンナを車に乗せまた家から8kmほど離れた海辺へ散歩に出かけました。今日の海辺は暖かさに誘われて波打ち際や砂の上を散策する人が多く、中には小さな子供連れの家族も何組かあり、子供たちの声もあちこちから聞こえていました。そのため、いつもの砂浜を避けて人が少ない磯で2匹を遊ばせました。場所が変わっても、どちらも暖かい日差しを気持ちよさそうに受けて、岩の間や打ち上... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/18 22:11
小次郎の呼ぶ声
部屋の中でララの写真を撮っていると、突然近くで小次郎が私を呼ぶ声が聞こえました。ドアの近くや、テーブルの椅子のクッションの上など、いつも小次郎がいるところを見ましたが、一向に姿は確認できません。声を無視してカメラをララに向けていたところ、さらに大きな声がしたと思ったら、ファインダーの中に小次郎の姿が入りました。小次郎は、私がソファーの上に脱ぎ捨てたダウンジャケットの中に埋まって眠っていました。私が撮影しようとしてララの名前ばかりを呼んでいたので目を覚まし、自分はここにいるぞ、と知らせるつもり... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/18 03:00
小次郎のお気に入り
先週末のことです。私が部屋に入っていくと、ソファーの背に立てかけた息子のバイオリンのケースに顔をつけて小次郎が居眠りをしていました。私に気づいた小次郎は目を開け、これは気に入ったから渡さないよ、といっているような様子でケースから離れようとせず、何度も私に向かって鳴き声をあげました。ケースの中のバイオリンを壊されてもいけないので小次郎をソファーから下ろしたのですが、気が付くと小次郎はまた同じような姿勢でケースにくっついていました。目新しいものや気に入ったものがあるとよくくっついたりじゃれている... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/17 18:44
よーい、ドン!
先ほどから天気予報通りに雨が降ってきました。昨日はよく晴れたうえ、春がやってきたような穏やかで暖かい日だったので海辺へ出かけてたくさん遊ぶことができましたが、今日は外出ができないので散歩が好きなララとハンナにとってはつまらない一日になります。ただ、この雨もそれほど長くは続かなくて明日はよいお天気になりそうなので、散歩ができないのも一日だけの我慢で済みそうです。写真は、昨日の海辺の散歩で2匹を並んで待たせては徒競走のように走らせたところ、何度も嬉しそうに駆けっこを楽しんだララとハンナです。小さ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/17 11:33
穏やかな海でした。
小さな雲が浮かぶだけで青空が広がった昨日の海辺は風もなく穏やかで、すっかり春の海の様相を見せ、寄せてくる波も季節風に吹き寄せられて岸に砕ける冬の荒々しさはまったく影を潜め、明るい色の波が緩やかで心地よい潮騒を奏でていました。ララとハンナは、ちょうど潮が引いて砂浜が広がった渚の波打ち際で、波に残されて横たわるウミウシや打ち上げられた貝殻、海藻の匂いを嗅いでのんびりと遊んでいました。私も、まるで春が来たような暖かさに少し歩いただけで暑くなってきたので、着ていたダウンのコートは脱いで砂浜に置いたま... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/17 03:11
ハイタカだ!
ララとハンナを遊ばせながら、この頃よくフィールドの上空を飛ぶノスリを待っていると、南の空から1羽の猛禽が一直線にこちらへ向かってきました。いつもノスリは北から東の空を帆翔していることが多く南の空ではほとんど見たことがないため、いつものノスリと違いこのフィールド周辺をテリトリーにしている個体とは違うかもしれないと思いながら望遠レンズを向けると、胸にノスリにはないタカ斑が確認できました。このフィールドの空を冬に飛びタカ斑を持つのは、オオタカかハイタカです。接近してくるのを待って確認すると、ファイ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/16 17:55
春めいて
立春を過ぎて10日が経っても、吹く風はまだまだ真冬と同じかそれ以上に冷たさを感じますが、日差しは随分春めいてきました。昨日も散歩中に周りをを林と薮で囲まれ枯れ草が積み重なった草地でララとハンナを休憩させると、2匹は春の暖かさを予感させるやわらかい日差しを浴びて気持ちよさそうに座っていました。あたりを見ると枯れ草の間ではもうホトケノザやナズナが花を開き、近くの茂みのノイバラの芽には明るい緑色が兆して、サンシュユの蕾の中には微かに黄色が見えるものも出てきました。まだひと月ほどの間には雪を見る日も... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/16 03:55
まだかなぁ・・・
ララとハンナは一通り散歩を終えると、戻る道すがら遊ぼうという気持ちより家に帰りたい気持ちが先に立つらしく、とめてある車へさっさと戻ります。今日も林の中を歩いて、そろそろ帰ろうか、と声をかけると、2匹は車をとめた場所へ私より早く戻って待っていました。そこですぐにドアを開けて車に乗せたのですが、私も車に乗ろとしたところ、すぐそばの茂みからアオジが飛び出しました。今シーズンは声は聞くものの、アオジの写真は例年ほど撮れていません。少し車内で待つようにいって、アオジを探して付近を歩き回りました。しかし... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/15 18:44
空中戦
散歩の帰り道で、車に乗ることの好きなララとハンナのために少し遠回りをしてしドライブをしていると、目の前をハシブトガラスが急上昇していくのが見えました。その向かう先を見ると小さく猛禽の姿が確認できます。すぐに車を路側にとめて望遠レンズを向けたところ、猛禽はノスリです。ハシブトガラスはノスリに近づくとすぐに攻撃を始めました。こんなふうにテリトリーに入ってきた猛禽をハシブトガラスが迎撃する様子は、フィールドの中ではよく見かけますが直ぐに終わってしまうことが多いのに、このときは空域を移動しながら長い... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/15 13:33
森の奥へと続く遊歩道で
公園の奥に広がる森の中は、たくさんの野鳥が生息しています。森の奥へ続く散策道を歩いているだけで、シジュウカラ、コゲラ、ツグミ、カワラヒワなど数種類の野鳥たちの声が頭上高く広がる木々の枝の間から降ってきます。そんな遊歩道を歩いていると、道の両側に広がる潅木やクマザサの茂みの中からアオジの声が聞こえてきて、さらに進むと薮から飛び出してきたアオジが遊歩道の手すりにとまりました。それを見つけたララは立ち止まり、あそこに野鳥がいるよ、と知らせるように私とアオジのいる方向を何度も見比べました。そこで、ラ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/15 01:55
遠すぎる!
昨日も、公園の大きな池の中央付近の水面にカンムリカイツブリが浮かんでいました。この冬は12月頃から池に定着したらしく公園を訪れると必ず見られ、その数も1月に入ってからは1羽だったものが3羽になりました。ただ、人を警戒しているのか、それとも潜水能力がカイツブリよりもあるためなのか、なかなか岸近くには近づいてくれず、距離がありすぎるため望遠レンズを使っても思ったような画像が得られません。先週あたりからは、この冬に初めてこの池で見かけるようになったミコアイサとも一緒にいることがあるので、同じ画面に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/14 22:11
何を飲んでいるの?
我が家のペットたちは、食事やお茶の時間になると全員が食卓の周りに集まります。ララとハンナは一緒に食べることを楽しみにして集まるのですが、マリーと小次郎はキャットフード以外与えずに育てたところ私たちが食べるものを食べたがるわけではなく、家族のそばにくっついていたいだけで集まってきます。ただ、ときどきは私たちが何を食べたり飲んだりしているか興味があるらしく、食べている顔や食器の中を覗き込むことがあります。写真は、そんな様子を見せるマリーで、コーヒーを飲む息子に体を摺り寄せ、コーヒーカップの中に何... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/14 11:55
森の中
2日連続して海へ散歩に行ったので、昨日は丘陵地の公園へ行こうとしましたが、この頃の公園はウメの花が開花を始めてきたので人出が多くなってきたことを思い出し、場所を変えて同じ公園内でも奥の方にある森の中を歩くことにしました。ここは大きな木が立ち並び枝が込み合っていて晴れた日の日中でも薄暗く、人は滅多に入ってきません。そのためここへ連れてくると、ララもハンナも初めから最後までリードなしで自由に歩き回らせることができます。昨日も森の中へ入るとすぐに自由に遊ばせてやったところ、おそらくイタチやコジュケ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/14 01:33
青空を背景に
寒風の吹きすさぶ中、真っ青に晴れ渡った空を背景にミサゴが飛びました。この頃は池の周囲の遊歩道を散歩していても近くを飛ぶことは少なく、撮影するには遠すぎる空を舞っていることが多いのでミサゴの画像を得る機会が少なくなっていました。久しぶりに池の上空を飛ぶミサが撮影できそうだったので張り切ってレンズを空に向けましたが、ほぼ真上を飛んでくれたものの帆翔するわけではなく一直線に通り過ぎ、高度も期待したような高さではなく空高く飛んで行きました。そのため、望遠レンズを使っても小さな像しか得られなかったので... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/13 21:55
浜辺のイソヒヨドリ
渚を散歩していると、遠くにツグミほどの大きさの野鳥が波打ち際を飛び回っていました。ララとハンナを待たせて、そっと近寄っていくとイソヒヨドリです。この海岸jはイソヒヨドリが好むような岩場も消波ブロックもなく、小石の混じった砂浜が続いているので、よく訪れているのに出会ったことはほんの数回だけです。このイソヒヨドリも定住しているのではなく、移動中に砂浜に立ち寄ったのかもしれません。早速カメラを向け、夕方でほとんどが逆光になる位置からの撮影ながら、波打ち際を移動する姿や波の上を飛ぶ姿を撮影することが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/13 13:33
ビスケットがついてるよ!
散歩中によく指示に従ったので、ララとハンナにビスケットを与えました。大好きなビスケットがもらえると2匹は喜びましたが、わずか2枚与えただけだったのですぐ食べ終わりました。そこで、歩きだそうと声を掛けようとしたところ、ハンナがララの口のまわりを見て匂いを嗅ぎ始めました。何をしているのかとララの顔を見るとビスケットの残りカスが口のまわりについています。ハンナがどうするのかと見ていると、ハンナはおもむろにララの口のまわりを舐めてビスケットの破片を食べてしまいました。ララが嫌がるのではないかと思いま... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/13 04:44
おいで〜
昨日もお天気がよかったので海辺へ散歩に出かけました。日曜日だったせいか、海岸は昨日より風があり寒かったのに、イヌを連れたり家族連れで渚を散策する人たちがちらほら見られました。そのため、いつものように浜辺全体を走るのではなく、人のいない一角へララとハンナを連れて行ってからリードを外し自由に走らせました。どちらもいっしょに走ってやると一番喜ぶのですが、同じように走っていては私のほうが先に息が上がってしまいます。そこで、遊びの最後は、訓練も兼ねて2匹を座らせ待たせておいて、数十m離れてから呼び寄せ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/13 01:55
まだ残る柿の実に
先週の日曜日に京都へオシドリを撮影に行ってもう一週間が経過しました。撮影した野鳥の写真をブログと facebook にアップしようと考えているのですが、枚数が多いことと仕事の合間での片手間ではなかなかアップできません。画像はその中の1枚で、まだ残っている柿の実にやってきたメジロです。池の水際で昨秋生った実を残しているこの木には、十数羽のメジロの群れのほか、ツグミ、シロハラ、ヤマガラ、シジュウカラ、コゲラなどたくさんの種類の野鳥たちがやってきていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/12 13:33
ウミネコの若鳥
雪がちらつく海岸で、水際近くに群れるスズガモとヒドリガモの群れを撮影していると、上空から1羽の大型の野鳥が海面近くまで舞い降りてきました。珍しく低空で飛んでいるので、そちらにカメラのレンズを向けてよく見るとカモメの仲間です。海面近くを上下して羽ばたいているので何をしているのだろうと接近してみたところ、潜水を繰り返していて海面に浮いてきたスズガモに攻撃を仕掛けていました。逆光気味だったため何が襲いかかっているのか確認がしづらかったのですが、望遠レンズで捉えるとウミネコの若鳥のようです。スズガモ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/11 22:33
寒さも平気
朝から断続的に雪雲が流れてくるお天気でしたが、風がなかったので久しぶりにララとハンナを連れて海辺の散歩をしてきました。歩いている途中でもときどき雪が舞ってくる海岸は、寒さのため散歩をする人の姿もなく閑散としています。そんな海岸に着くとすぐにリードを外してやったところ、ララもハンナも砂浜目指して飛んでいきました。岸近くの水面にはヒドリガモとスズガモが入り混じった200羽程の群れが浮かんでいたので、その様子を観察したり撮影していると、2匹はは自由に波打ち際を駆け回り、遊び飽きると並んで伏せて私の... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/11 17:55
ドライブ大好き
ララもハンナも車に乗ることが大好きです。私が車の鍵を持つと、一緒に出かけることができるものと期待して目が輝きます。散歩も大好きなのですが、それ以上にドライブが好きらしく、車に乗せていればララは流れていく外の景色や人の動きをを眺め、ハンナは後部座席で横になりいつまでもおとなしくしています。この写真を撮ったときも、軽く散歩をしたあと一旦車に入れたところ、散歩中にときどき出会うイヌが近くを通ったので遊ばせてやろうとしてもう一度降りるようにいったのですが、2匹は開けたドアから降りようとせず、目の前を... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/11 12:55
雪が降りだした
朝から明るい日差しがあったおかげで、昨夜の冷え込みが少し緩んだように感じましたが、午後2時を回るころから雲行きがあやしくなり、とうとうこのあたりでも雪がちらつき始めました。暖かいこの地方では日中に降る雪は湿ったボタン雪のことが多いのですが、今日は粉雪が強い北西風に乗って舞っています。日本海側や山沿いで降っている大雪のおすそわけのようです。立春を過ぎてやってきた厳しい寒さに、白やピンクの花で枝先を飾りかけてきたきたウメの花が縮み上がっています。そんなウメの枝にやってきたシロハラも、寒そうに羽毛... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/10 18:44
ミコアイサは、まだ池にいました。
今月初めに公園の池でミコアイサを確認して以来、散歩で公園を訪れるたびに池の水面を注意して見ていましたが、一度もその姿を見ることができませんでした。これまでこの池には一度も飛来したことがなかったのだから一時的に立ち寄っただけかもしれないと考え始めていた矢先、池の上をミコアイサの雌が飛びました。池の周囲を散歩しながらカイツブリが潜水を繰り返す様子を見ていると、突然遠くに立ち並ぶ木立の梢をかすめるように水面近くへ下りてくる2羽のカモが見えました。はじめはこの池でよく見るキンクロハジロだろうと考えつ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/10 16:11
よく冷えました!
昨夜はよく冷えました。今冬一番の寒気の襲来ということで、各地で大雪の予報が出ていましたが、このあたりでは一時みぞれが降ったものの雨になりました。強い冷え込みに、暖房を必要とせず書斎や自室には暖房を入れない私も、リビングルームへ降りていくとすぐにヒーターの前に立っていました。ペットたちも家の中で一番暖かくしているリビングルームに集まり、暖房器の近くに腰を下ろすことが多い夜でした。ただ、さすがに寒さに強く雪の中でも平気なハンナだけは、冷たい床の上でも平気で横になり、リビングルームの中は暑いと感じ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/10 11:11
ハイタカが通り過ぎた!
昨日は思いがけなく5羽のノスリが一度に飛び立つ様子を見ることができましたが、そのノスリの飛翔を撮影している最中、たまたまファインダーから目を離した視野の中にノスリより小さな猛禽が速い速度で入ってきたことを確認しました。飛翔する姿から猛禽とわかった瞬間、反射的にそれにレンズを向けシャッターを切りました。しかし、キジバトほどの大きさのその猛禽は、種類も確認できないうちにあっという間に林の向こうへ姿を消したため、ほんの数枚撮影できただけでした。あとから液晶画面で拡大して見ると、なんとこのフィールド... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/02/09 20:00
人通りが多いなぁ・・・
昨日は風は冷たかったものの日差しは暖かくて、風のないところを歩くにはいいお天気でした。そんなお天気の中で公園を散歩すると、いつもに比べてたくさんの人出がありました。よく晴れた気持ちのよいお天気に誘われて、ほころび始めた梅林のウメを見ようと訪れた人たちのようでした。遊歩道を歩いても冬の間は出会う人はほとんどない状態だったのに、もうすぐ梅まつりも始まるので公園の人出はさらに増えてきそうです。そうなると、残念ながら当分の間、この公園内でハンナを自由に走らせることはできなくなります。写真は、芝生の上... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/09 02:33
ビンズイの小群
この頃の公園では、ビンズイが群れになっているところをよく目にします。先日も、昨年まではこの時期にカシラダカの群れがよく来ていた場所を通ると、10羽ほどの野鳥が地上で餌をついばんでいました。遠くから見たときには、今シーズンほとんど姿を見たことのないカシラダカのように思えたので近寄ってみたところ、期待したカシラダカではなくビンズイでした。ビンズイは、繁殖期には縄張りを作るけれど、非繁殖期には小群を形成することが多いと聞いています。しかし、この公園周辺にやってくるビンズイはいつも単独で見られるので... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/09 00:55
5羽のノスリ
散歩を終えてララとハンナを池の近くの芝生の上で遊ばせていると、200mほど離れたクスやタブ、エノキやケヤキなどの大木が梢の高さを競っている対岸の林の中から猛禽が1羽飛び出しました。距離があったため、見た当初はこの池の上空をよく飛んでいるミサゴかと思いましたが、上昇して腹部に日の光が当たるとノスリ特有の帯状の模様が確認できました。どちらにしてもほかの野鳥に比べると猛禽は見る機会が少ないのでカメラを取り出してレンズを向けました。すると間をおかずに、最初に飛び出した1羽に続いて後から4羽のノスリが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/08 21:55
今日もカワセミがいました。
2月2日のブログに記載したカワセミの観察ポイントになりそうな場所へ今日の午後行ってみると、やはり雄のカワセミが1羽、池に張り出した枝の間を飛んでいました。早速望遠レンズで様子を探っていると、水際の赤土の崖が続く辺りはスダジイやハゼなどの枝が池に張りだして陰を作り、表面には苔がたくさん生えたり枯草や枯葉が積もってカワセミの巣作りに適した状態になっています。そろそろ春が近づいて繁殖の時期を迎えるので、うまくするとこのポイントで番を作ったカワセミが見られるかもしれません。公園の中を散歩する楽しみが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/08 17:33
オスを見る機会が多いジョウビタキ
蕾がほころび始めたウメの枝に、ジョウビタキの雄がやってきました。私が自然観察フィールドにしている公園では、今シーズンはよくジョウビタキを見ます。ただ、鮮やかなオレンジ色の羽毛をまとった雄とは公園を訪れるたびに複数の個体と出会いますが、地味な色合いの雌とはたまにしか出会うことができません。今シーズンは公園周辺をテリトリーにしたのは雄のほうが多かったようです。ジョウビタキはツグミと違って北へわたっていくのが早く、この地方では4月になるとほとんど見ることができません。観察できるのも、あとひと月半ほ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/08 01:33
おやつにしようよ!
ララとハンナを自由に遊ばせ野鳥の写真を撮っていると、しばらくして2匹が近寄ってきたので、少し離れて待つように指示したところ写真のようにコナラの木の下で並んで座り、じっと私を見つめていました。いつも散歩の途中で休憩するときにはビスケットを与えることにしているので、遊び飽きておやつがほしくなったようです。それからしばらくの間梢にとまるシメとカワラヒワの撮影して、それがひと段落すると2匹を呼び寄せました。すると、どちらもこれでおやつがもらえると感じたのでしょう、嬉しそうに尾を振り飛び跳ねるようにし... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/07 18:44
ドングリ見つけた!
池の底に沈んでいるドングリを見つけ潜水して拾い上げたあと、体についた水を飛ばすため大きく羽ばたくオシドリの雄です。そろそろ昨秋落ちたドングリも食べつくれてきたようで、水の中を見てもなかなかドングリが見つかりません。オシドリも真剣に水中を探し、見つけると嬉しそうに羽ばたいては食べていました。.毎シーズン京都へオシドリを撮影に行っているのですが、この3年ほどは一時のように30羽以上が群れている状態を見ることができず、せいぜい数羽が見られるだけです。今回も個体数は少なく、池へ到着したときには、マガ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/07 16:44
帰ってきた!
日曜日にオシドリを撮影に行ったついでに、京都で暮らす息子のところへ暖房器を届けてやったあと、一緒に野鳥撮影に連れて行き、1週間ほどは研究会もなく大学にでなくてもよいということだったのでそのまま家へ連れて帰りました。そのため昨夜から家の中がまた賑やかになりました。家族団欒の輪の中に入ることが好きなペットたちも、からかわれたり嫌がらせをされても家族が増えることは喜んでいるようです。私たちが留守にするときなど、息子がいれば少なからず気が楽になり安心していられることでしょう。写真は、家族が動く様子を... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/07 02:33
陽だまりで一休み
昨日のララとハンナは、雨で散歩ができないうえ、私たちが京都へ出かけてしまったため一日留守番をしなければならなくなり、つまらない日曜日を過ごしました。今日は朝からよく晴れたので、昨日の穴埋めをしてやろうとお昼すぎから2匹を公園へ連れて行き、遊歩道の散歩だけでなく土手の上り下りをさせ林の中を自由に走らせてやりました。風は冷たかったものの日差しは暖かく、一緒に走った私は汗をかいてしまいました。写真は、木々や土手で囲まれた陽だまりで休憩する2匹です。北風が当たらない南向きの斜面では、ウメの蕾が一斉に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/06 17:55
恒例の撮影
昨日は、京都へオシドリや野鳥の写真を撮るために出かけてきました。毎年冬になると京都へオシドリの写真を撮りにいくことが、この数年恒例になっています。昨日は未明から本格的な雨になったので、朝起きてどうしたものかと考えましたが、気象庁のレーダーナウキャストで雲の動きを見ると、少し出発を遅らせれば強い雨域は移動して京都を外れるようだったため、予定時間を2時間ほどずらして出かけました。移動中は強い雨に降られたものの、京都に着くと雲は低く垂れこめていましたが、比叡山や北山は姿を現していて雨もやんでいまし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/06 17:11
近くに残る自然
ララとハンナの散歩には、バードウオッチングと野鳥撮影という自分の趣味ができる場所へ連れて行くことが多いため、街の中を歩くことより自然が豊かな野山や海辺へ連れて行くことが多くなります。そんな自然の中を自由に歩かせながら野鳥を探したり撮影をしていると、ララもハンナも写真のように思い思いのところへ行っていろいろなものを見つけたり、匂いを嗅いだり、気が向くと一緒に駆けっこをしたりとのびのび遊んでいます。野鳥を観察したり、ララやハンナを遊ばせるときにはいつも思うことですが、大都市の中心へものの30分も... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/05 02:44
おはよう!
寒さが厳しくなるとともに、山野の自然の中で餌が不足してきたのか、住宅街の中でも野鳥たちがよく飛び交うようになっています。。朝は日が昇る頃から、庭木や家の前の調整池へきて鳴きかわす野鳥たちの賑やかな声や羽音で目が覚めることもたびたびです。たくさんやってくるそんな野鳥たちの中でも一番よく目につき数も多いのはメジロですが、次いでシジュウカラの姿をよく見かけます。今朝もカーテンを開けると、それに気づいたシジュウカラの群れの中の1羽がこちらを向いて、おはよう、といっているように何度も鳴きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/04 19:44
風が強かった
今日はよいお天気だったので海辺で散歩をしようと門を出たところ、家の中や風が遮られた玄関先では分かりませんでしたが、外は思いのほか強い風が吹いていました。そこで行き先を変更して、いつもの丘陵地にある公園へ行って北風が遮られる谷筋の遊歩道や雑木林の中を歩くことにしました。ところが、遊歩道へ行くには北西と南東に開けていて風を遮るものが何もない広場を通らなければなりません。そこでは海ほどではないにしても予想に反し、散歩中のお年寄りがふらつくほどの冷たく強い風が吹き抜けていました。その広場を通り抜けよ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/03 22:00
目ざとい
読んでいたページから目を放し横を見ると、隣の椅子で横になっていたはずの小次郎が何かを見つけたらしく起き上がって大きな目を見開き天井を見ていました。声をかけても返事だけはするものの、天井を見上げたままです。暖かい時期なら虫でもいるのでしょうが、こんな寒い時期には虫もいないなずだと思いながら小次郎の視線の先をよく見ると、細く小さな埃とも毛とも判別できないものが、暖房で起きた上昇気流に乗って天井付近を漂っていました。何とも目ざといものです。生まれて以来通院以外は外へ出たこともなく、野生の本能は必要... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/03 12:11
慌てた!
今日の散歩では、ララの姿が見えなくなり慌てました。散歩を終えていつものように車へ向かおうとして、ハンナにはリードをつけ、ララは自由に歩かせて公園の遊歩道を歩いていると、草むらの中で何か見つけたらしいララは茂みの中へ入っていきました。ちょうどそのとき、シジュウカラやコゲラの混群が目の前を横切って先へ飛んで行ったので、私はララについてくるようにいって道を外れ、ハンナと急いで群れを追いました。ところがララは草むらの中で夢中で遊んでいてそれに気づかなかったらしく、野鳥の写真を撮り終わってふと周りを見... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/02 22:22
カワセミの観察ポイント
日が翳り鮮やかな色彩が消えて寒々としたモノトーンの光景が広がる池で、水面に張り出した枝にカワセミがとまっていました。夕方の乏しい光の中で50m以上離れているため、カワセミの鮮やかな色彩もほとんど分からず黒い影になって見えました。ここは水深が深い入り江で体長が50cmを超えるようなコイなど大きな魚ばかりがいるためカワセミが漁に来ることはないだろうと思っていた場所で、これまではここから少し離れた浅瀬もあり水深の浅い岸でカワセミを観察していました。しかし、よく見るとこの入り江の水際は水面から切り立... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/02 19:00
ミコアイサ
昨日の夕方、公園の池にミコアイサが浮かんでいました。散歩をしながら遠くに浮かんでいるキンクロハジロの数を数えていたところ、100m近く離れた池の面に、岬状になった岸の陰から4羽のカモが現れました。遠目に見ても1羽は真っ白に見えます。はじめはこの頃この池でよく見るカンムリカイツブリかと思いましたが、体型がずんぐりしています。カメラの望遠レンズを通して見ると、目の周りにパンダのような黒い模様が見えました。この池では初めて見るミコアイサだと分かり喜んで撮影しようと思いましたが、あいにくカメラのバッ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/02 10:44
見張り番
1月15日の大雪の日以来、家の前の調整池にやってくる野鳥の数が増えました。それまでは2羽でやってきていたメジロは日を追うごとに増えて、1週間ほど前から25羽前後の群れで毎日やってきます。そのほかにもシジュウカラが数羽とホオジロが2羽、連日池の端に植えられたシダレザクラの枝やサザンカの茂みにやってきます。また毎日ではないものの、ビンズイやジョウビタキなど数えあげれば10種類以上の野鳥の姿を家の中から見ることができます。メジロなどは朝から賑やかに窓際までやってきて騒ぐので、マリーや小次郎は毎日窓... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/02 02:00
ララ、待って〜
バードウオッチング目的でフィールド内を散歩するときには、人の姿がないとハンナのリードも外してララとハンナを自由に遊ばせ野鳥を探しています。2匹はほとんどの場合私から離れることはありませんが、それでもときどき興味のあるものを見つけると私から離れることがあります。先日も、私から少し離れて草むらの中へ入っていたララとハンナでしたが、ララはさっさとそこから抜け出して別の場所へ移動していきました。少ししてからララがいないことに気づいたハンナは、辺りを見回し離れたところを歩いているララを見つけると大急ぎ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/01 21:55
クスの幹をつつくコゲラ
いつも散歩をする公園の雑木林には、コゲラがたくさんいます。特にこの数年は数が増えたらしく、公園を訪れると毎回その姿を見たり鳴き声や木の幹をつつくドラミングの音を聞くことができます。今日もララとハンナを連れて雑木林の中を歩いていると、頭上に広がる大きな木々の枝のあちこちでコゲラの声が聞えていました。その声をたよりに姿を探していたところ、クスの大木の幹に垂直にとまり一心にその皮をはがし木部をつついているコゲラが見つかりました。クスは、防虫剤の樟脳を採るほど香りも強い木なので、昆虫の幼虫が潜んでい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/01 17:11
並んだマリーと小次郎を見て・・・
冬の昼下がりの日が入るリビングルームのソファーの背に乗り、仲良くくつろぐマリーと小次郎です。亡くなったメルとクロは毎日のほとんどの時間をそばに寄り添って一緒に過ごし、よくこのソファーの背で顔をくっつけるようにしてうずくまっていました。その点、マリーと小次郎はそれぞれが思い思いの過ごし方をしていて、いつも一緒にいるというわけではありません。それでもときどきはこうして並んでいることがあります。久しぶりに2匹が並んでソファーの背に乗ったのでレンズを向けてみました。この2匹の様子を見ながら、メルとク... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/01 01:55
寒稽古
月曜日の昨日は、仕事を終えてからいつもの稽古会に参加してきました。一応寒中の稽古なので寒稽古といえばそうなりますが、今年は大寒の20日からまだ2度の稽古しかできていません。これから2月4日の立春までには稽古できる時間がないので、本格的な寒稽古はできずに終わりそうです。以前は毎年剣道連盟の主催する寒稽古に1週間連日通っていたこともありましたが、最近では仕事のためそんなことはとてもできません。昨夜の稽古では、稽古時間がいつもよりあり相手もたくさんあったので、少ない稽古回数や稽古量の中ではなかなか... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/31 11:33
朝の挨拶
体が大きくて動作も力強く激しいハンナを怖がっていたマリーや小次郎も、昨秋あたりから徐々に慣れ始め、今ではすっかりハンナに気を許すようになりました。特にハンナが横になっているときなどは、自分たちから近寄って行き、体を摺り寄せたり顔を寄せ合っています。今朝もマリーは目を覚まして階下へ下りてくると、リビングルームで横になっているハンナに近寄って行き、朝の挨拶をするようにハンナの鼻に自分の鼻をつけてしばらくの間向き合っていました。まだ現在のところはハンナの突然の大きな動作に驚くことがあり、小さな子ネ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/31 01:44
暖かい日でした
日が落ちてからは北西の季節風が強くなってきましたが、日差しがある間は穏やかなお天気で暖かかったので、今日の散歩は海へ行ってきました。ララもハンナもやわらかな日差しを浴びて波打ち際を何度も走り、疲れると砂浜で横になったり寄せてくる波と戯れていました。写真は、緩やかに寄せて岸を打つ波で遊ぶララです。足も耳もすっかり濡れてしまいましたが、少し動くと私も汗ばんできて上着もいらないくらいのお天気だったため寒そうな様子も見せず、濡れた体を拭いてやると、海の味がするのでしょう、自分でもしきりに前足の毛を舐... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/30 18:55
シメがいた!
雨が降り始めた夕方の公園で、エノキの大木の梢にとまるシメです。低く雲が垂れ込め光量が不足しているうえ空を背景にするのでシメは黒い影にしか写らないかもしれないと思いつつ、露光調整をして10枚ほど撮影したうちの1枚です。今年は公園内で見られる冬鳥の種類が少ないので、2羽のシメが梢にとまっているのを見つけて喜んだのですが、なんにしても撮影する条件が悪すぎました。やはり空は白く抜けて体色もうまく現れませんでしたが、特徴のある大きな嘴などから何とかシメがいたことを記録する写真にはなりました。この木には... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/30 15:33
雨になりました
今日は天気予報通りに午後から雨になりました。日曜日でしたが午後2時過ぎまで仕事をして、雨がやってくる前にララとハンナを散歩に連れて行こうと急いで帰宅し出かけましたが、公園へ向かう途中で車のガラスに雨粒が落ちてきました。それでもしばらくの間は小雨がぱらつく程度で済みそうに思えたので公園まで行き2匹を歩かせていたところ、1kmも歩かないうちに本格的に降り出してきました。そのため、急遽散歩は中止して大急ぎで車に戻ってきました。小雨のうちは枝の間を飛び回っていた公園のシジュウカラやメジロたちも、私た... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/29 23:33
小次郎もハンナも叱られた!
昨夜は、ハンナがごみ箱に捨ててあったキャットフードの空き袋を引っ張り出してきて食いちぎり散らかしたため、私にこっぴどく叱られました。その後でしばらくすると、今度は小次郎がテーブルの上に置いてあった私の画材で遊び始め、絵の具や筆を床に落とそうとしたので叱られました。ペットたちの中でも一番よく叱られるのは、いたずらが好きなうえ叱られても堪える様子のない小次郎ですが、ララもハンナも小さないたずらを繰り返してはときどき叱られています。ただその中で、マリーはいつも静かでおとなしく、いたずらをして叱られ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/29 14:33
いったいあれは誰だったんだ?
平日のお昼過ぎなので誰もやってこないだろうと考え、公園の奥にあるアスレチックコースでララとハンナを自由に遊ばせながら野鳥の写真を撮っていると、突然茂みの向こうにいるララとハンナに話しかける声が聞えました。急いで茂みを回り込んでみると、声の主はフレンチブルドッグを引いた女性でした。ララとハンナしか見えなかったので、2匹だけでどうしたのかと心配されていたらしく、私が姿を見せて挨拶をすると安心された様子でした。そこで心配をかけたことをお詫びして別れようとしたところ、フレンチブルドッグがララに興味を... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/28 14:55
友達ができた!
ララとハンナだけの施設のように独り占めにして遊んでいたドッグランへ、大きなアフガンハウンドが入ってきました。それを見た2匹は喜んで近寄って行こうとしました。しかし、少し離れて見ていると、まだ生後1歳5か月というアフガンハウンドはやんちゃで、広いところへきて興奮したのか飼い主のいうことを聞かず飛び跳ねリードを外すこともままならない状態です。そのため飼い主が少し落ち着くまで待っていてほしいといわれたので、2匹に声をかけてリードを外されたアフガンハウンドが近寄ってくるまで待たせました。悪戦苦闘して... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/27 23:11
貸し切り状態
昨日は冷たい風も吹かずよく晴れて暖かい日だったので、海辺の公園へララとハンナを散歩に連れ出しました。いつものように砂浜を歩かせるつもりでしたが、公園へ向かっている途中で、平日なので公園の中に設置されているドッグランがすいているかもしれないと思いつき、ドッグランのある一角へ車を向けました。駐車場へ着いてみると、いつもは林の向こうにあるドッグランで遊ぶイヌの声が聞こえてくるのに全く声がしません。2匹を車から降ろして林を抜けると、なんと珍しいことにドッグランにはただの1匹もイヌの姿はありませんでし... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/27 13:44
一緒にお休み
夜が更けてくるとともに、あたりの空気が深々と冷え込んできました。描いていた絵もひと段落したので、音もたてず静かになったララとハンナはどうしているかと部屋を見回すと、どちらもマットの上でくっつきあって目を閉じていました。部屋に暖房を入れるとすぐに冷たいフローリングや玄関のタイルの上に行くこともあるハンナですが、私が部屋の中にいることと、夜の冷え込みが厳しくなってきたこともあって、私のすぐ後ろで寝ているララのとなりへきて一緒に休んでいたようです。私がカメラを取るために立ち上がると、2匹は写真のよ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/27 02:44
イソヒヨドリ
渚を散歩していると、シロチドリとイソシギ、それにハクセキレイが波打ち際にいたのでその写真を撮っていました。すると背後から飛んできた野鳥が頭上を通過して近くに舞い降りました。イソシギに向けていた望遠レンズをその野鳥に向けたところ、ファインダーの中ではイソヒヨドリの雌がこちらを向いています。数キロ北に離れた海岸ではときどきイソヒヨドリの姿を確認していますが、この渚で見るのは初めてのことなので、何度もシャッターを切りました。この個体を撮影しながら、体色がきれいで繁殖期以外でもよい声で囀ることのある... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/26 20:33
マリーンドッグ
西の山に隠れようとする冬の夕日が放つ光を背にして、海辺で並んだララとハンナです。これまでは冬になると強い北西風が吹き付けてくるので、冬の海岸を散歩することは稀でした。ことに一昨年亡くなったルナが年を取ってきてからは厳しい寒さには合わせないようにしていたため、この数年はほとんど散歩に行っていません。それが、暑さには弱いものの寒さには断然強いハンナが家族になって1年目のこの冬は、穏やかな日にはララとハンナを連れてよく海岸の散歩をするようになりました。どちらも寒さは気にする様子もなく、かえって広い... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/26 14:11
メジロだ!
寒くなって庭にメジロがよく訪れるようになりました。今までは2羽の番と見られるメジロがやってきていただけでしたが、先日の大雪が降ったあとからは毎日10羽ほどの群れがやってきます。そのほか、シジュウカラやヒヨドリ、キジバト、ハクセキレイ、ツグミなども朝から日が暮れるまで入れ代わり立ち代わりやってきます。私は家の中から居ながらにして野鳥が観察できるので嬉しいのですが、マリーや小次郎は野鳥たちが窓際までやってくると心穏やかではないようです。普段はのんびり構えているのに、元気よく動く野鳥を近くで見ると... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/26 02:33
春隣り
今日は朝からよく晴れて、昨日までの強い冷え込みも少し緩みました。日差しの中にいるとここしばらく厳しい寒さに震えていたせいもあるのでしょう、暖かさを感じるほどでした。午後に公園の中を歩くと、シジュウカラやメジロ、カワラヒワなどの野鳥たちも暖かさを楽しむように、穏やかな冬の日を浴びて枝から枝へ飛び交っていました。写真は、マツの雌花の先にとまり辺りを見回しながらさかんに鳴くカワラヒワです。鳴き声を聞いていると、先日来の寒さと雪のためもあってか暖かい春が待ちどおしいと鳴いているように聞こえてきます。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/25 21:44

トップへ | みんなの「冬」ブログ

サラ&メル 冬のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる