テーマ:自然

ハルジオンの花がいっぱい咲いた!

野原や公園の遊歩道脇では雨が降るたびに目に見えて草が伸び、ホトケノザやヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリなどに代わってカモジグサやスイバが茂り始め、その中でハルジオンが白やピンクの花をたくさん咲かせるようになりました。今朝も公園へ散歩に行くと、写真のように土手の斜面には一面のハルジオンの花が咲き、ミツバチやヒラタアブ、ベニシジミなど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虹が架かった

春のお天気の特徴とはいえ、この頃よく雨が降ります。昨日も午前中はよく晴れていたのですが、午後になると曇ってきて夕方からは雨が降ってきました。降り出したのがちょうど海辺を散歩し始めたところだったため、ハンナを急がせ大急ぎで車まで駆け戻りました。ただ、一時強く降ったものの1時間ほどで雨はやんでいきました。家へ帰ってしばらくすると西の空の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

餌探し

近頃の公園の中では、繁殖期に入った野鳥たちが昆虫の幼虫を捕食する動きが活発になっています。遊歩道を歩いているだけでも、日毎に新緑が鮮やかになってきたソメイヨシノの枝でヤマガラやシジュウカラが盛んに枝についた毛虫や芋虫を捕っている様子を見ることができます。先日も写真のヤマガラや近くで同じように餌を捕っていたシジュウカラを観察していると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も花は咲いたけれど・・・

今年も公園の遊歩道の土手が、たくさんのオオジシバリの花で覆われました。この数年公園の中にはオオジシバリがよく見られるようになり、この土手も毎年春になると黄色の絨毯を敷き詰めたように花が咲き広がります。昨年この土手が黄色の花で覆われたときには、病気療養中ながらララも毎日散歩ができていたので、ハンナと並んでオオジシバリの花を前にして一緒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セッカの声が聞こえた

セッカの声が聞こえる季節になりました。今日は公園の散歩をしたあと、公園から目と鼻の先にある草はらが広がるフィールドへ行くと、一度聞けば間違えようのないセッカの鳴き声が聞こえてきました。声のする方へ近寄って行ったところ、草はらの中から突き出た枯れ茎の先にとまったセッカを見つけました。しかし100mほどの距離があり、スズメより小さなセッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夕方の渚で

夕方の渚で2羽のシロチドリが波打ち際を歩いていました。繁殖期に入って番を作ったようです。この渚は小石がたくさん打ち上げられていてチドリの仲間が巣作りをするには適しているため、毎年何組かのシロチドリが育雛をしています。現在はこの海岸で冬を越した少数のシロチドリしか見られませんが、そろそろ南からやってくる個体も見られる時期なので、海岸の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マメザクラの前で

花期が例年より少し長めだった今年のソメイヨシノも、すっかり散り果て緑鮮やかな葉桜にかわってきました。しかし、花期の遅い品種のサクラの枝では、まだ花を見ることができます。先日掲載した海浜公園で咲く御衣黄もそうですが、そのすぐ近くではマメザクラが満開になっていました。今年の春は新型コロナウイルス感染者の増大に伴って学校をはじめとして社会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

抱卵中

2週間前に、サクラの幹にあいた洞を利用して巣作りをしているシジュウカラの番を見つけましたが、今日はその木の近くを通ると、雄のシジュウカラが緑色の幼虫をくわえて幹にあいた洞の中へ飛び込み、直ぐにまた飛び出していきました。ハンナを近くで伏せさせしばらく近くで様子を窺っていたところ、また同じような幼虫を捕まえて巣に帰ってきました。抱卵した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もやってきた!

家の前の調整池に、今年もオオヨシキリがやってきました。昨日の夕方、来宅した妹と玄関先で話をしていると、突然池のほとりに植えられたシダレザクラのあたりから特徴のある大きな声が聞こえてきました。この場所に家を建て1997年の9月下旬に住み始めてから23年間、毎年聞く特徴のある声です。昨年は23日にやってきたので2日早い飛来です。まだ休み…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

旅立つ季節

昨日の散歩中に、芝生の上で寝転がって遊ぶハンナのすぐ近くまでやって来たツグミです。一冬を人の姿を見ることの多い日本で過ごすと人馴れするらしく、ほとんどのツグミは秋にやって来たばかりのときと比べると人を恐れなくなり、人の近くまでやってくることが多くなります。このツグミもハンナのすぐ近く、ほんの数mの距離までやってきて餌を探していました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枯葉を踏む音

午後から雨が降るとの予報を聞いて空を仰ぐと、つい先程まで日が差していた空に雲が厚く広がっていました。そこで、急いで散歩を済ませようとハンナを車に乗せ、公園へ向かいました。まだ木々の葉が茂っていないので晴れていれば木漏れ日が揺れて明るい雑木林の中も、こんな日は日が翳って沈んだ色が広がっています。ひんやりとした風が流れていくアラカシやタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草が伸びた

芽を出した草が暖かい日差しを受けて、日に日に草丈を伸ばしています。いつも散歩をする公園の中でも青草が伸びて、毎日どこかの区域で草刈りをしている音が聞こえてきますが、刈り取るそばから草は伸びるので、これからの季節は伸びる草と草刈り作業のいたちごっこが始まります。今日も園内の梅林を歩いていると、たくさん伸びてきたカモジグサやイヌムギなど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑兆す

3日前の雨のあとから、野山や公園の木々の芽吹きが目立つようになり、春の日差しに新緑がまぶしく感じられるようになってきました。今は盛んに落葉して新旧の葉を交代させているクスの緑が一番鮮やかで目立ちますが、コナラ、エノキ、ケヤキ、カキなどの枝先にもやわらかい新芽が萌え出しています。これからは萌え出た葉が日毎に広がり濃さを増して、森や林の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御衣黄

ソメイヨシノの花は一昨日の雨と昨日の強風でほとんど散ってしまいましたが、海浜公園を散歩していると鬱金とともに薄緑色の花を咲かせるサクラの代表格である御衣黄が、これから満開になろうとしていました。この公園には以前からソメイヨシノやオオシマザクラの大きな木がありましたが、この2年ほどの間に広場や遊歩道にたくさんのサクラの苗木が植えられま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風が強かった・・・

昨日は一日よく降った雨も昨夜遅くにはあがり、今朝は明るい日差しがカーテンの隙間から差し込みました。ただあちこちで虎落笛の音が聞こえてくるほど風が強く、とても海辺や開けた野原を歩くことはできなかったので、大木が立ち並ぶ森の中を歩いてきました。風が遮られた森の中はちょうどクスの落葉の時季でたくさんの落ち葉が積もり、木漏れ日の揺れる落ち葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラの季節も終わります

朝はよいお天気でしたが、発達した低気圧が太平洋岸を通過して大荒れのお天気になるという予報を聞き、今日は早めに散歩に行ってきました。公園へ到着し歩き始めた頃は、まだ青空が広がり燦々と春の日が園内を照らしていたので、のんびりと足を進め所々で掲載画像のようにハンナの写真を撮りながら歩いていましたが、30分ほどすると空はにわかに曇ってきて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家の前のシダレザクラ

開花が予想していた時期より遅れた今年のソメイヨシノも花吹雪を舞わせるようになり、そろそろ花期を終えようとしています。例年ソメイヨシノに遅れて咲くことが多い家の前の調整池の周りに咲くシダレザクラも、花はまだ残っているものの枝先に薄緑色の葉が見えてきました。リビングルームの窓から居ながらにしてお花見ができ、まるで我が家の庭にある木のよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花筵

公園のソメイヨシノの落花が始まりました。頬をなでるように優し吹いていく春風にも花弁を散らせ、薄いピンクの雪が降っているような様子で舞い落ちています。大きな木の下では、遊歩道の路面が花弁で覆われ、吹きだまりになったところでは地面も見えないほど降り積もっています。まさに花筵といった様相です。今日の散歩では、そんな華やかな色彩に彩られた遊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラとメジロ

このあたりのソメイヨシノもそろそろ満開の時期を迎え、早いものは花弁を風に散らせ始めています。もう2、3日もすればそこらじゅうで花吹雪が春風に舞うことになりそうです。今日も枝という枝にたくさんの花を咲かせ春の日を受けて見事な姿を見せるソメイヨシノの大木の下を通ると、20羽以上のメジロが間もなく吸えなくなるだろう蜜を求めて、花から花へ忙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年最近の満月

日付が替わったので昨日のことになりますが、4月8日午後11時55分の月です。一昨日から新聞などでは、今月の満月はスーパームーンだとしきりに報道されていました。その月は、8日午後11時35分に満月となり、地心距離で35万7000kmと今年一番近い近地点を通過し、視直径が今年最大となりました。その時間の月は見られないため画像はそれからお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣作りが始まった

公園の遊歩道で満開になったソメイヨシノの花を撮影していると、頭上でシジュウカラの声がしました。空も見えないほど咲きそろった花でシジュウカラの姿は確認できませんでしたが、すぐに近くの低い枝に1羽のシジュウカラが舞い降りてきました。望遠レンズを向けてみるとやわらかそうな綿毛様のものをくわえた雌です。これは近くで巣作りを始めたようだと考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウメの実ができた

公園の梅林の中では、花の時期をサクラに譲ったウメの枝で子房が膨らみ、小さな青い実ができてきました。これから葉が広がって栄養補給が盛んになると日毎に膨らんできます。目の前のウメの木になったそんなウメの実の数を数えていると、近くの枝にホオジロがやってきたのでレンズを向けてみました。春になってからは、梅林の中ではシジュウカラやメジロは訪れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海辺にも春が来た

春も闌となり、殺風景だった海辺にも緑が目につくようになってきました。砂浜を歩くとハマヒルガオの新芽がいたるところで広がり、ハマボウフウもあちらで一叢、こちらで一叢と柔らかそうな葉を広げ始めています。艶やかなハマボウフウの新芽が美味しそうだと思いながら歩いていると、その先ではコウボウムギも群落を作りたくさんの花序を砂の上に立て、さらに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満開

暖かい日が続いた3月中旬ころには、今年のソメイヨシノの開花は例年より相当早いのではないかと考えていましたが、途中で冷え込みや雨の多い日があったためか予想が外れ、ようやくこの2日ほどで満開になってきました。今日も公園を散歩すると、開花の遅い木でも八分咲きほどになり、開花が早かったものはもう春風に花弁を散らし始めていました。いずれにして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春爛漫の花の色

ソメイヨシノが満開になり、公園の中が一年のうちでも一番華やかな時期を迎えました。園内が春の日に映えた薄いピンクに包まれ、行く先々で花を愛でる歓声が上がっています。視線を頭上ばかりではなく足元に移すと、地面近くではタンポポ、ヒメオドリコソウ、カラスノエンドウ、ナズナ、ミミナグサ、タネツケバナ、ハコベ、オオイヌノフグリなど色とりどりの小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花を楽しんだ一日

ソメイヨシノが満開になったので、午前中はハンナと公園の中を散策してお花見をし、午後は京都から帰宅している息子も連れ出し、家族揃って家から車で15分ほどのところにある花のテーマパークを訪れてきました。世間を騒がせている新型コロナウイルスの影響で、園内もレストランも閑散としていましたが、その分ゆっくりと一つ一つの花を見ることができました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囀り

日足も伸びて気温も上がってきたこの頃は、野山を歩くと野鳥たちの囀りが賑やかになってきました。お天気のよい日の朝などは、フィールドへ出ると四方八方から明るく歌ういろいろな野鳥の声が聞こえてきます。今日は公園の中を散歩していると、メジロ、シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、カワラヒワ、ヒヨドリの声に交じってキビタキらしい声も聞こえました。例…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同じ日に同じ場所で

昨日は森の中を1時間ほど散策したあと、ハンナがまだ歩きたそうだったのでサクラの咲き具合をみながら公園の中も歩いてきました。暖かい日差しにソメイヨシノは一斉に開花し、ほぼ八分咲きになり園内は華やかな雰囲気に満ちていました。上段の画像は、サクラ並木のお気に入りの土手に座った昨日のハンナです。この画像をみて、昨年の今頃のサクラの咲き具合は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風が強くなってきた

降り続いていた雨はようやく昨日の夜にはやみ始め、日付が替わってからは星も見えてきました。ただ、夜が更けるにしたがって、南岸を通過していった発達した低気圧に吹き込む西よりの風が強まってきました。ときおり風速10mを超えるだろうと思われる強い風が家や庭木に吹き付ける音が聞こえています。静まり返った中に響くそんな風音が聞こえてくるたびに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日も雨・・・

今日もまた雨になりました。それも午後から夕方にかけては、激しい雨になるという予報です。せっかく今日から私が休暇に入り朝から家にいるのに、散歩に出かけることもできずハンナは朝からつまらなさそうに床で伏せています。マリーや小次郎たちは外へ行くわけではないので雨が降ろうが晴れようがどちらでもよさそうなものだと思いますが、それでも雨の日は憂…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more