テーマ:自然

クワの実

私が常日頃自然観察をしている数か所のフィールドの中でただ1本だけあるクワが実をつけ、その実が色づき始めました。子供の頃にはたくさんはなかったものの、ときどき見たことがあるクワの木は、最近では身の回りでほとんど見ることができなくなりました。そのため、昔は野山で食べたことのあるクワの実も今では見ることさえ難しくなり、かえってマルベリーと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の花に囲まれて

今の公園の花壇は、パンジー、ビオラ、スイートアリッサム、ペチュニア、テルスターなど色とりどりの春の草花が、強さを増してきた日差しの中で華やかに咲き競っています。今朝もハンナと園内を散歩していると、来園者があちこちできれいに咲いた花と写真を撮っていました。しかし、この頃では気温も上がってきてパンジーなどは花期を過ぎ徐々に草丈が伸びてき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近くまでやって来たキョウジョシギ

ハンナと階段状になった堤防に腰を下ろし海を見ながら野鳥がやって来るのを待っていたところ、海上で大きく旋回していたキョウジョシギの群れがほんの十数m先の波打ち際へ舞い降りてきました。警戒心が強く近寄ろうとするとすぐに飛び立ってしまうキョウジョシギが、こんなに近くへ来てくれることは滅多にないことなので、ハンナには動かないように指示してレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エゴノキの花が散り始めた

よい香りをあたりに漂わせて昆虫たちを呼び寄せていたいた公園のエゴノキが、花を散らせ始めました。木の下で花にやってくる昆虫の写真を撮っていると、メジロやシジュウカラなどの野鳥はもちろんクマバチがやってきても、その翅の動きによって起きる風によっていくつもの白い花が落ちてきました。エゴノキの花が終わるころになると、爽やかな若葉の季節も徐々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の散歩は楽だった

暑い雲が垂れ込めてお天気はよくはありませんでしたが、今日は気温が20℃を下回ったため、ハンナは楽に散歩をすることができました。公園の上り下りがいくつも続く遊歩道も、途中で休んだりすることなく一定の速さで軽快に歩いていました。こんな気温が続いてくれれば、ハンナだけでなく私も汗をかくことなく散歩ができるのでありがたいのですが、残念ながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キジの代わりに

今日は朝早くから今にも雨が降ってきそうな雲行きだったので、何とか降り出す前にハンナを散歩させてやろうと大急ぎで散歩の用意を整え、いつもの公園を一回りしてきました。幸い散歩を終えても雨は落ちてこなかったため、公園近くのフィールドへキジを探しに立ち寄ったところ、何度も声は聞こえてはいても見つけることはできませんでした。そこでキジの撮影は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クサフジ

久しぶりに家の近くの里山へ行ったところ、昨年まではこのフィールドで一度も確認したことのなかったクサフジが土手の一角でたくさんの花を咲かせていました。野鳥が種子を運んできたのか、作業をする車について種子が運ばれてきたのか、それとも運び込んだ土に混じっていた種子が発芽したのか、いずれにしても一株や二株ではなく10㎡あまりの面積が紫色の花…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エゴノキに花が咲いた

公園の四阿の横にあるエゴノキが、たくさんの花を咲かせました。小ぶりの白い小さな花を枝から無数に下げて、いろいろな昆虫を呼び集めています。近くに立つと、クマバチをはじめハナアブやミツバチなどの軽快な羽音が快く耳に響いてきます。この木は毎年晩春にこぼれ落ちるほどの花を咲かせ、秋にはたくさんの丸い実をつけるので、それらを見るのを楽しみにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キョウジョシギも来ていた

昨日一昨日とチュウシャクシギが確認できた海辺の磯で、昨日は海上を飛ぶキョウジョシギの群れも確認できました。昨年も5月4日に磯で群れて餌を探している12羽を確認しているので、同じ日の初見になりました。今年は16羽が確認できたものの、遠くの海上を飛び回るばかりで降りてきてはくれなかったため、近くからの撮影はできませんでした。今日は朝から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハマヒルガオが咲き始めた

今年も、砂浜にハマヒルガオが咲く季節になりました。この頃の海辺の散歩は、夕日がよく見える堤防の上や、シギの仲間の飛来を期待して磯ばかりを歩いて砂浜へは足が遠のいていました。そこで、今日は気分を変えて砂浜も歩いてみようと考え、久しぶりに砂の上を歩いてきました。すると、しばらく見ないうちにハマヒルガオがあちこちに群落を作り、ピンクの花を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日も出会えた

昨日に続いて、今日も海辺の磯でチュウシャクシギと出会えました。今日の海辺は貝採りや釣りをしたり、家族でピクニックをする人の数が多く、砂浜も磯も野鳥の姿は見えませんでしたが、夕方徐々に人出が引いていったため堤防に座って待っていると、ハクセキレイやカワラヒワがやって来て、しばらくすると1羽だけでしたがチュウシャクシギも姿を現しました。た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モミジに種子ができた

モミジに種子ができました。明るい緑色の葉の間で、竹トンボのような種子の赤い色がきれいです。モミジは旧宅の庭に樹齢100年を超えるイロハモミジが4本とそれより若い木が数本あり、子供のころから親しんできた木です。今日も旧宅で祖父が残した抹茶茶碗や茶入れ、水差しなど茶道具を倉庫から出し、妻や息子それに妹を交えて整理していると、庭ではモミジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もチュウシャクシギがやって来た

夕方ハンナと散歩をするために海辺へ行くと、磯の岩の間で何かが動きました。4月下旬から、時期的にそろそろ渡りをするシギの仲間がやってくる頃だと考え、海辺を歩くたびに毎年シギの仲間がやって来る磯の周辺を注意をして見ていました。いよいよやって来たかとハンナを促して急いで磯へ下りて行くと、やはり今年もやって来ていました。岩の間で餌を探し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曇り空をセッカが飛んだ

この頃は、突然雷を伴った雨が降り出したり強い風が吹いたりと空模様が安定しません。昨夕は剣道の稽古の帰途、高速道路を走行中に激しい雷雨に遭い、静岡では竜巻らしい突風のため家の全壊や半壊が相次いだとの報道もありました。ゴールデンウイーク中もぐずついたお天気の日が多いとの予報もでています。今日も雨は降っていないものの、雲行きの怪しい空が広…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アゲハがやって来た

明るい日差しの中で、ベニシジミやヤマトシジミが土手に咲き広がるハルジオン、カラスノエンドウ、タンポポ、ジシバリなどの花から花へ蜜を求めて飛び回っている様子を眺めていると、アゲハもやってきました。体の大きさが小ぶりで春型のようで、まだ羽化したばかりらしく翅も傷ついていなくてきれいです。この土手周辺はシジミチョウの仲間が多くみられ、あと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落ち葉の中からヘビが出た

今日は気温も20℃を超えて日差しも強かったので、暑さが苦手なハンナにとって日当たりのよい公園や海岸は散歩をするには暑すぎるだろうと考え、若葉が茂って日差しが遮られるようになった森の中を歩いてきました。爽やかな風が通い、鮮やかな新緑が頭上を覆うようになった森の中は涼しく、ハンナも気分よさそうに尾を振って歩いていたところ、クスやアラカシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨がよく降ります

昨日から降り出した雨がちっともやまず、今日も雨の一日になりました。ハンナは、昨日は雨が一時やんだ合間に大急ぎで町内を一巡してきましたが、今日はとても散歩ができる状態ではありません。晴れた日にはべランダで日向ぼっこをすることが日課になっている小次郎も昨日から外へ出られず、ベランダへ出るガラス戸の前へ何度も行ってはつまらなさそうな表情で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ見納めか

公園の梅林を散歩中にまたアオジと出会いました。先日は珍しく囀りを聞かせてくれましたが、今回は地鳴きもせずにすぐに飛び立って雑木林の中へ飛び込んでいきました。春も闌けて暖かさを通り越して暑さを感じるようになってきたので、遅くまで公園に残っていたアオジも、いよいよ旅立っていった冬鳥たちの後を追ってこの辺りを離れる時期が来たようです。おそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 風が強すぎた

昨日の午後の散歩は、海へ行ってきました。家の周りでも午後から風が強くなっていたので、海はさらに強い風が吹いているだろうと予想はして出かけたのですが、海岸へ着いてみると予想をはるかに上回る強さの北寄りの風が吹いていました。海は白く波立って、波の飛沫が波打ち際から離れたところまで飛んで来る状態だったため、いつもの休日ならたくさんの人たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

餌探し

野鳥たちの繁殖期に入ったこの頃は、草木に発生した昆虫を捕食している野鳥をよく見かけます。今日も公園の中を歩いていると、ウメの木やサクラの木で幹や枝についた小さな芋虫や毛虫を捕っているヤマガラやシジュウカラを何羽も見かけました。普段は草の実や木の実を主食にしているカラ類も、この時期には繁殖のための栄養にしたり孵った雛の餌にしたりと蛋白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満開になったヒトツバタゴ

公園のヒトツバタゴが満開になり、遠くから見ると木全体が雪をかぶったように真っ白な花で覆われています。ヒトツバタゴはなんじゃもんじゃの木とも呼ばれて、自生地が愛知県から岐阜県の県境一帯と対馬に限られ、環境省のレッドデータブックに載っていたり、自生地は天然記念物に指定されている落葉高木で、珍しがられ保護の対象になっています。ただ、最近で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョウカイボンがもう現れた

スイバの花にジョウカイボンがとまっていました。姿が似ているハナカミキリとよく間違えますが、今回も離れたところから見つけたときはハナカミキリだと思い、撮影しようと近寄ったところジョウカイボンでした。例年この辺りでは、ジョウカイボンは5月に入るとサクラなど広葉樹の葉の上や、ハルジオンなどの花の上にとまっているのをよく見かけます。ところが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草の中から飛び出した

道の脇の草が丈高く伸びてきた公園の遊歩道を歩いていると、突然草の間から野鳥が飛び出してきて遊歩道を歩いて横切りました。逆光気味で影になって見えたため体型や大きさからツグミかと思いましたが、近寄って見るとシロハラでした。これだけ暖かくなってきたので、多くはもう北へ向かっていったのでしょうが、この個体はまだのんびりと園内にとどまっていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フジが満開です

公園の藤棚でフジの花が満開になりました。数え切れないくらいたくさんの薄紫と白の花をつけた房が棚から下がり、池を渡ってくる風に揺れてあたりによい香りを漂わせています。花にはいろいろな種類の昆虫や、それを捕食しようとするヤマガラ、シジュカラ、ヒヨドリなどの野鳥がやってきて、羽音や鳴き声で賑やかです。同じ公園の中の雑木林や周囲の森の中では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は散歩が楽だった

昨日、一昨日と25℃を超えた気温も、今日は朝から冷たく乾燥した爽やかな風が吹き、最高気温は20℃ほどとしのぎやすい日になりました。おかげで午前中に散歩に出たハンナは、公園内を一回りしてもそれほど暑がらず、ひんやりと肌に気持ちのよい風が吹き抜けていく遊歩道を最後まで元気よく歩くことができました。昨日の散歩では、あまり暑そうな様子だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケリの声

田や畑が広がる開けた土地では、鋭く鳴くケリの声が響くようになりました。番が巣を作り始めた近くへ行こうとすると、けたたましく鳴いて飛び上がり頭上を飛び回って威嚇してきます。今日も野鳥や野草を探しながら田の畦を歩いていると、すぐ近くから飛び上がった2羽のケリが執拗に威嚇を繰り返し、私が車に乗り込むまで鳴き声をあたりに響かせていました。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオジの囀り

最近公園を散歩するたびに姿を見ているアオジに、今日もまた出会えました。遊歩道を歩いていると、野鳥が囀る声が聞こえてきたので足を止めて付近を探してみたところ、アオキやヒサカキなどが作る茂みの中でアオジの雄が鳴いていました。短くなく地鳴きは聞きなれていますが、アオジの囀りは滅多に聞くことがありません。この個体は、北へ旅立つ前に繁殖期に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホオジロの声がよく聞こえてきます

今の公園の中を歩くと野鳥たちの囀りがあちこちから聞こえてきますが、その中でもホオジロとウグイスの囀りがよく響いています。今日も駐車場に車とめ歩き出すとすぐに、目の前に広がる池の端でアカメガシワやハゼの木の枝先を飛び移りながらホオジロが大きな声で囀っていました。灌木やクマザサのの茂みの中で鳴くウグイスの姿はなかなか見つけることはできま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木陰で一休み

日曜日の寒さから一転してこの3日間は気温が上がり、昨日今日は各地で今年初めて夏日になったとの報道が流れています。このあたりでも、今日はよく晴れて午前中から気温は高く、午後には25℃を上回ったようです。そんな気温の高さに、日が高く昇ってからの散歩はハンナが暑がるようになってきました。今日も公園の中を散歩すると、木立が陰を作る雑木林の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハナミズキにやって来たアオスジアゲハ

今週になってから続く暖かさに庭のハナミズキが真っ白な苞を一斉に開き、闌春の日差しを受けて照り輝いています。例年は町内でも一番遅く苞を開き、満開になるのも一番遅い我が家のハナミズキも、今年は周りの木々と歩調を合わせました。苞の真ん中にある花も開き、朝から夕方までいろいろな昆虫を呼び寄せています。咲いた様子を見てみようとベランダに出てみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more