テーマ:自然

日の出の時刻が遅くなって

日の出の時刻が遅くなってきました。真夏には午前4時半には顔を見せていた朝日が、この頃では午前6時近くになってようやく昇ってきます。そのため早朝散歩へ出かける時刻も1時間以上遅くなりました。気温が下がってきたので、そろそろ暑さをを避けるためにしていた早朝散歩はやめて、お昼の散歩に切り替える季節になってきました。写真はちょうど1年前の今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カモメの幼羽

昨日の散歩で海辺を歩いていると、海上にウミネコが1羽浮かんでいるのが見えました。その後すぐに海の方から大型の野鳥が2羽飛んできたので、これもウミネコだろうと思いながらカメラのファインダーに捉えると、体一面に褐色の鱗模様が見えました。近寄って来る様子だったのでずっとレンズを向けていて頭上に来たものを見ると、嘴はまだ黒く足はピンクで、尾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海辺にも秋の風

朝早くに、妹が倒れ救急搬送していると救急車の中から姪が連絡してきたため大急ぎで病院へ駆けつけましたが、各種検査の結果大事にはいたらない様子で、一時帰宅してもよいとの許可も出たのでひとまず安心してお昼近くに帰宅し、午後からハンナを連れて海辺へ散歩に出かけました。今日の海辺は、よく晴れて日差しが降り注いでいましたが、少々強めではあったも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野の花

一昨日襲来した台風19号の強い雨や風に一日中翻弄されたであろうフィールドの中の草は、翌日にはもうしっかりと立ち上がり、先につけた花を秋風にそよがせていました。丈高く伸びた茎の先に咲くコスモスのピンク、白、臙脂、コセンダングサやセイタカアワダチソウの黄、それに地面近くで夏の名残を留めて咲くツユクサやコアサガオの青、マメアサガオの白と色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

涼しかった!

今日は朝から夕方まで、雲一つない真っ青な秋空が広がるよいお天気の一日になりました。つい先日までならこれだけ燦々と日差しが降り注ぐと暑さを感じたものですが、今日は風も爽やかで日差しの中にいても運動しない限りそれほどの暑さを感じることのない涼しい日でした。そのためハンナもよく動き、公園の中を散歩しても気持ちよさそうに雑木林の中を歩き、私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風が去った!

記録的な雨を降らせ、各地で川の氾濫や土砂崩れなど大きな爪痕を残して、台風19号は東の海上へ去りました。台風襲来のたびに発生する大きな被害を伝える報道、ことに人が亡くなったという報道には言葉もありません。幸いこのあたりでは目立った被害もなく、今朝は台風一過の抜けるような青空が広がって明るい日差しが降り注ぎ、野面では早朝から無事に台風を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大型台風接近中

昨夜から降り出している雨は明け方近くから強さを増し、いよいよ大型で強い勢力を保持したまま上陸しようとしている台風19号が接近してきました。風も徐々に強まってきています。これからますます風雨は強まり、この地方は明日の朝までは暴風圏に入っていそうな様子です。事前の情報では相当強い勢力で上陸し大きな被害も予想されていることから、人的被害を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨年の10月10日

10月中旬になっても、接近してきている大型台風19号の影響からか、昨日も今日も秋とは思えない蒸し暑さを感じます。昨日10日の気温は30℃を超え、今日もお昼前には車の外気温計は29℃を示していました。先ほどから雨も降り始めたようなので、また蒸し暑い一日になりそうです。記録や写真を見てみると昨年も10日は気温が28℃あって暑い日となり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結婚記念日

今日は結婚記念日です。午前中からメンバーになっているホテルなどからお祝いの電話やメールもいただきました。以前は10月10日が体育の日で休日になっていたので、一日ゆっくりと過ごし夜には家族で食事に出かけたりしたものですが、この頃では体育の日が10日から移動して、この日は平日となってしまいそんなこともできません。日を改めて私や息子の日程…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モズの声

フィールドの中でも家の周辺でも、モズの高鳴きがよく響いてくる季節になりました。色づき始めた野山を背景にして稲藁や野面を焼く白い煙が薄くたなびき、そのにおいがひんやりとした風に乗って流れてくる中で、モズが青く澄み渡った空に甲高い声を響かせている光景は、子供時代の秋を思い起こさせる懐かしい私の原風景のひとつとなっています。ヒガンバナも花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜の嵐

昨夜は台風18号崩れの温帯低気圧の影響で、午前零時を過ぎた頃から強い雨が降り出し、雷も深更の空で暴れまわりました。傘も役に立たないほどの強い雨が2時間近く続き、その雨が息をするように断続的に屋根や外壁を叩く音と激しい雷鳴に、ペットたちも眠りを妨げられたらしく、外から聞こえる音が強まるたびに頭を上げて周囲を見回していました。その嵐も夜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キジの若鳥

田の中でコサギが餌を探していたので撮影しようとして車を寄せていくと、イネの間を黒っぽく見える野鳥が動くのが見えました。コサギはいつでも撮影できることでもあり、何か分からない野鳥を撮影してみようとして車を降り田の中を探していると、突然雄キジの若鳥がイネの間から頭をもたげ赤味が増してきた顔を見せました。黒い影に気づいたときには、田の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また来たの?

朝鮮半島へ上陸したあと日本海へ抜けて近づいてきた台風18号の影響とみられる雨が降り始めた中、担当する講義をするため大学へ向かう息子を駅まで送ったあとで最近ノビタキが見られるようになったフィールドへ立ち寄ると、やはり今朝も3羽のノビタキが草はらの中を飛んでいました。望遠レンズを向け確認すると、雄1羽と雌2羽です。ちょうど雨がやんだので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝の空気が気持ちいい!

夜が明けたばかりの公園の展望台で爽やかな朝風に吹かれ、気持ちよさそうにしているハンナです。最近の朝は、まだときどき蒸し暑い日はあるものの、早朝の気温が20℃前後まで下がることが多くなりました。そのため日の出前の雑木林の中や水辺をわたってくる風は涼しく爽やかで、時によっては肌寒く感じる日も出てきました。おかげで、ハンナも公園の駐車場へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山の幸

妹が仏壇へお菓子と一緒にムベの実を供えてくれました。子供の頃に秋の丘陵地を駆け回っていると、よくアケビを見つけては友達と採ってきたものですが、私の近辺ではムベは地域で一番大きな神社の境内の奥にしかなく、それもたくさんの実をつけることはなかったので、子供にとっては貴重品でした。久し振りに見るムベの実と出会い、子供時代の秋を思い出し懐か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日を浴びて

朝日を浴びて、ウメの梢でホオジロの雄が鳴いていました。ただ、囀りはしますが春から初夏にかけての囀りのようなきれいさや長さはなく、なんだか思いついては声を出しているような鳴き方です。それでも、朝の静けさの中で爽やかな風に乗って聞こえてくる声はいいものです。カメラのレンズを向けながら、しばらくの間その声を聴いたり、口笛で鳴き声を真似ると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コスモスとセッカ

遠くの林の梢の向こうから昇ってきたばかりの朝日を浴びて、2羽のセッカが頭上を飛び回っていました。その様子を見ているとすぐに揃ってコスモスが咲き始めた畑に降りていったので、近寄ってシャッターチャンスを待っていました。できればきれいに咲いた花にとまったところを撮影したいものだと考えて待っていましたが、近くへ来てとまってはくれるものの、ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今朝も出会えた!

3日前からノビタキがやってきているフィールドを訪れると、今朝もエノコログサが一面に茂る草はらを中心にして、周囲の畑や田の上を軽快に飛び回っていました。それも昨日までは1羽だけしか確認できなかったものが、今朝は3羽になっています。昨年までは、この草はらではホオジロやセッカ、それにカワラヒワはよく見られましたが、ノビタキを確認したことが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年は開花が遅かった

このあたりでは、今年は例年に比べてヒガンバナの開花が一週間ほど遅いようです。いつもの年なら9月20日くらいから咲き始め、秋のお彼岸中に見ごろになることが多いのに、今年はこの二三日が見ごろになりました。近くの町にあるヒガンバナの名所でも、昨日の日曜日が見頃で人出も多かったようです。今朝もフィールドの中で野鳥を探していると、数は少ないな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コスモスの花を背景に

イネ科の草やセイタカアワダチソウが茂る中でコスモスの花が咲きだした草はらの上を、セッカが飛んでいました。その様子を見ていたところ、50mほど離れた草の中へ舞い降りたので望遠レンズを通して探して見ると、ちょうどこちらから見通せるところでコスモスの花を背景にとまっていたのでシャッターを切ってみました。ここは昨年までは秋になるとよくノビタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジュウジナガカメムシ

フィールドの中を歩いていると、土手一面にニラの白い花が咲いていました。近寄ってみたところ、花にはハナアブの仲間や、小さなメイガの仲間などいろいろな昆虫たちがやってきていました。その中でも一番目だっていたのが、赤と黒の色彩が鮮やかなジュウジナガカメムシでした。このムシはいつ見ても色鮮やかで、よく目立ちます。あたりを見回すと白い花の上に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漂着物

この頃海岸を散歩すると漂流物の漂着が多く、渚にはびん類や最近世界的に話題となっているプラスティック製品はもちろんのこと、木材がたくさん打ち上げられています。その中には小さな小枝や木片のようなものもたくさんありますが、いったいどこから流れ着いたのか、太さが一抱えもある木や、大きな根の付いた大木の残骸、珍しいものではヤシの幹もあります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノビタキがやってきた!

この秋はじめてノビタキを撮影できました。昨日も散歩の帰りに車を走らせていると、遠くの草むらの上を飛んでいるノビタキを見たのですが、遠すぎて撮影することはできませんでした。それが、今朝は昨日見た草むら近くを通ってみると、道端に立つ杭にとまっている1羽のノビタキをを見つけました。急いで車から降りてカメラを構えたところ、すぐに私に気づいて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エゴノキの狂い咲き

公園を散歩するとその途中でハンナがよく休むことがある四阿の近くに立つエゴノキに、白い花が3輪咲いていました。狂い咲きです。おまけに、葉を落とす時期に淡い緑色の若葉まで付けています。この夏の異常な暑さをはじめとする最近の異常気象に、開花時期を狂わされたのかもしれません。エゴノキの花は、木に咲く花の中では好きな花の一つです。しかし、こん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キジの子が3羽

朝露に靴を濡らしながら、夜明け間近のフィールドの中をカメラ片手に歩いていると、ほんの数m離れた草むらの中からキジの子が走り出てきました。そのキジにカメラのレンズを向けていると、あとに続いてさらに2羽が飛び出し、私を一瞥すると大急ぎで走って深く茂った草むらの中へ入っていきました。この春から夏にかけて生まれた雛が、揃って無事に成長したよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日を受けて飛ぶウミネコ

昨日の朝に散歩をした浜辺では、9月も下旬に入ったのでそろそろ渡りをするシギの仲間の姿が見られるかもしれないと期待をして行ったのですが、どこを見回して見ても全くその姿はなく、数羽のウミネコと2羽のカワウが見られただけでした。それなら早朝の海岸線を飛んで漁をしているミサゴはやってこないだろうかと上空を眺めていましたが、これも全く姿を見せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海辺にも秋が来た

昇ったばかりの朝日が投げかける光を真横から受けて、人っ子一人いない早朝の砂浜を気持ちよさそうに一歩ずつ足跡を残して歩くハンナです。ちょうど潮が引きだした時間で砂浜が広く現れはじめ、まだ海水を十分に含んだ波打ち際の砂は締まって歩き易く、片道500mほどある渚をのんびりと往復してきました。気温も20℃で海からの風が涼しく汗ばむこともなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜が明けた!

今朝は散歩に出ようと玄関を出ると雲一つないお天気で風も涼しかったので、林の中を歩くより海へ行ったほうが気持ちよかろうと考え、家から7kmほどの距離にある海浜公園へ行ってきました。車を降りて小高く見晴らしのよい芝生の広場へ行くと、ちょうど朝日が遠くに連なる丘の向こうから顔を出し始めようとしていました。しばらくして金色に輝く朝日が丘の上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セッカの朝食

昇ってきた朝日が照らし始めた草はらの中を、足音を立てないように歩きながら野鳥を探していると、コスモスやセイタカアワダチソウなど丈の高い草が茂るあたりで、草の中から飛び出したりまた草むらへ飛び込んだりしている2羽の野鳥を見つけました。そっと近寄ってカメラの望遠レンズで確認してみると、セッカです。いつもは独特の鳴き声を響かせながら木の葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20℃を下回った!

今朝は散歩へ出ようとした5時の気温が18℃と、とうとうこの秋はじめて20℃を下回りました。玄関を開けたとたんにひんやりとした爽やかな朝の空気が家の中へ流れ込んでくると、ハンナは嬉しそうに外へ飛び出し、冷たい空気を確かめるように鼻を高く掲げてあたりを一巡し、それから車の横へ行きドアを開けるのを待っていました。公園の中を歩いても足取りも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more