アクセスカウンタ

サラ&メル

プロフィール

ブログ名
サラ&メル
ブログ紹介
気の向くまま趣味やペットとの暮らしを中心に、写真・雑文を掲載していこうと考えています。気楽にご意見・ご感想の書き込みをお願いします。
なお、掲載写真や記事を利用されたい場合はご一報ください。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ようやく初稽古
ようやく初稽古 昨夜は、ほぼひと月ぶりに剣道の稽古会へ参加してきました。年末21日の夜に1時間ほど竹刀を振って以来、年末年始の慌ただしさや仕事などのため全く稽古ができませんでした。ただ,、3日前の土曜日には近くの剣道教室へお邪魔して40分ほど稽古をしましたが、稽古の質量ともにいつもの稽古会とは比べものにならず、ほとんど汗もかかなかったので、昨夜は気心の知れた六段七段の実力者ばかりが相手で気持ちのよい稽古ができ、ようやく今年の初稽古をした気分になりました。昨年は二刀を遣って相手をしてほしいとの希望が多く、試合... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/22 17:11
セールが走る
セールが走る 昨日の夕方の散歩で、海上を走るウインドサーフィンのセールを見つめるララです。いつも訪れる海辺は、ウインドサーフィンの用具を売る店や海で遊ぶための施設がいくつかあるため、気候のよい季節と比べると数は少ないものの、真冬でも北寄りの強い風を受けて海へ出ていくサーファーを何人も見ることができます。そんなサーファーにときどき声をかけてもらうこともあるためか、セールが近くの海上を通るとララはよく座り込んでじっと見つめています。昨日も、大きく西に傾いた夕日が照らす海上を滑るように走る真っ赤なセールが近づい... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/22 11:55
寒中とは思えない
寒中とは思えない 一昨日が大寒でしたが、この冬は寒に入ってからも凍えるような寒い日はなく、例年と比べて暖かい日が続いているような気がします。一昨日の雨があがった昨日はよく晴れて風もなく、やはり寒中とは思えない穏やかな日になりました。そこで、ララとハンナの散歩も丘陵地の公園ではなく海辺へ行ってきました。さすがに何も遮るものがない海辺では北寄りの風が吹いていましたが、それでも身を切るような冷たさはなく、2匹は波打ち際や突堤の上でいろいろなにおいを確認しながら1時間ほどあちこちを歩き回って遊んでいました。どうもこん... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/22 02:33
冬の日が入る部屋
冬の日が入る部屋 太陽の高度が低い今の季節は、大きな窓のあるリビングルームや二階の各部屋は晴れれば朝から夕方までよく日が当たります。ペットたちは、毎日時間の経過とともに部屋の中を移動していく日溜まりを追い、明るい光の中で居眠りを楽しんでいます。昨日の朝も食事を食べ終わると4匹がリビングルームに集まり、それぞれが気に入った日溜まりの中に入って気持ちよさそうに冬の日を浴びていました。朝日が昇る前は暖房をつけないと室温は10℃ほどのことが多い毎日ですが、いったん日差しが入り始めると午前9時ころには暖房もいらない暖か... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/22 00:11
もうすぐだ!
もうすぐだ! 家族と一緒に食事をしたりお茶を飲むことが大好きなララとハンナは、料理の匂いが漂ってきたり、食器を取り出す音が聞こえてくると聞き耳を立て、いつ食事が始まるのかと注意を台所に集中しています。そして、テーブルにランチョンマットが敷かれると、まずララがテーブルの近くや台所の入口にやってきて、次に食器が運ばれてくるとハンナもテーブルの横に座り、2匹は期待した表情で尾を振りながら家族が食べ始めるのを待っています。ただ、最近ではララが食事制限を受けているため、食べられるものが限られていることが可愛そうです... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/21 10:55
個展終了
個展終了 この10年余恒例になっている新年早々の個展が、今年も無事終了しました。最終日の昨日は終了時間間際まで来場者があり、いろいろ絵や趣味を話題にして会話が弾みました。毎回個展を楽しみして来場いただく方や、画家だった祖父の関係で来場いただく方、私が絵を描く事など全く知らなかったと驚いておいでになった方、初めてお目にかかる方など今回もいろいろな方々とお会いし、今回の個展も楽しい時間を過ごすことができました。来年の個展をどうするかはまだギャラリーのオーナーと話し合っていませんが、1月にするかどうかは別に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/21 01:11
穏やかなお天気だった!
穏やかなお天気だった! 今日は朝から冷たい雨が降っています。しかし、昨日は暖かい日差しが柔らかく降り注ぎ、小春日和というには時期が過ぎていますが、そんな言葉のイメージがぴったりするような穏やかな一日でした。散歩に出かけた公園は、、よいお天気に誘われ折からの大規模な水抜きの様子を見ようとするたくさんの人たちが大勢詰めかけ、いつになく賑わっていました。芝生の上で遊ばせていたララとハンナも、明るい日差しの中でいろいろな人たちから声をかけられ、私が野鳥を撮影している間も退屈せずに過ごしていました。写真は、気持ちよさそうに穏... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/20 11:44
シダレザクラにとまったカワセミ
シダレザクラにとまったカワセミ 外出したついでにカワセミがいたら撮影してみようとして町内にある調整池の横に車をとめたところ、池の周囲に植えられたシダレザクラの枝にカワセミがとまっていました。いつもは、排水桝のコンクリートの上か水際に茂るアシの茎にとまっていることが多いのに、珍しところにとまったものだと思いレンズを向けてみました。これが3月下旬から4月初旬なら、こぼれるように咲く八重のシダレザクラのピンクの花に包まれ、さぞきれいな画像が出来上がるでしょうが、今は葉1枚ない時期なので枝の間から見える後ろの白い建物を背景にしてな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/19 21:33
池の水が少なくなって
池の水が少なくなって 水を抜いているためカモの数が激減した公園の池ですが、姿を消すことを一番心配していたミコアイサは、現在までのところは池を離れることなく、徐々に狭くなってきた水面のあちこちを移動しています。そればかりか、かえって水域が限られてきたため、これまで広い池のあちこちの入り江に散らばっていた群れが集まるようになり、一度に見ることができる個体数が増えました。昨日などは、撮影ができる岸からは離れているもののこれまでで最多の28羽を確認することができました。ただ、池はこれからさらにほとんどの水域で底が見えるま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/19 12:44
池の水が減った!
池の水が減った! 水を抜いている公園の池の水位が、今まで見たこともないほど低くなりました。現れた岸の様子をみると、満水のとき比べるて10m近く下がったようです。そのため水域も狭まり、場所によっては岸に立って水面を見下ろすと断崖のように見えるところも出てきました。今日もそんな岸の近くでララとハンナを遊ばせながら近くにやって来る野鳥を見ていると、ララも池の様子が変わってきたことを感じているのか、何度も池と私を見比べて何かいいたそうな顔をしていました。相当たくさんの水が減りましたが、それでもまだ水面はまだいつもの三... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/18 23:55
朝ごはんの後で
朝ごはんの後で 食事が終わると、体調を崩している最近のララは薬を飲む時間になりますが、健康そのもののハンナはお腹が膨れて満足しすぐにマットの上へ行って横になり、ときによっては気持ちよさそう居眠りを始めます。ただ、ララが薬と同時に、あるいはその後で甘いお菓子をもらう段になると、目を閉じていてもすぐにそれと知って自分ももらおうと寄ってきます。そんなときもハンナは、ララが薬をのむ邪魔はせず飲み終わるまではおとなしく待っていて、お菓子もララの分を取ることなく半分ずつ食べるのには感心しています。さすがに薬を飲み始めた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/18 23:11
池へ立ち寄ると
池へ立ち寄ると 個展を開催しているギャラリーへ向かう途中で、近頃カワセミがやってくるようになった町内の調整池へ立ち寄ってみました。岸近くをざっと見回してもカワセミの姿は見えなかったので、水際に生えるアシの茂みのあたりを望遠レンズで順次確認していると、突然カワセミの鳴き声が聞こえ、池の外から朝の光に青とオレンジの羽毛を輝かせて1羽のカワセミがアシ原に飛び込んできて、水面から突き出たアシの枯れ茎にとまりました。この頃いつもこの調整池で見る雄のカワセミです。このカワセミは、一日を通してこの池にいることが多いような... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/17 16:33
サザンカの林で
サザンカの林で いつも散歩をする公園の遊歩道の一角に、サザンカばかりが植えられそれが大きく成長して林を作っている場所があります。中には、幹周りが50cmを超えるような大きな木もたくさんあります。この頃では花のさかりを過ぎようとしていますが、それでもまだたくさんの花を咲かせ、地上には濃いピンクの花びらが散り落ちています。そんな林の中では、よくメジロが花の蜜を吸ったり、シジュウカラやコゲラが枝についている虫を探して飛び交っています。昨日もベンチに座ってララとハンナが遊ぶ様子を見ていると、すぐ近くで数羽のメジロが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/17 01:11
もう帰ろうよ・・・
もう帰ろうよ・・・ ララの体調が悪くなって腹水がたまるようになってからは、公園へ行っても長い距離を歩かせることはしなくなり、池の端の芝生の上や藤棚の下で自由に遊ばせていることが多くなりました。その間私は池の水面や周囲の木々にやってくる野鳥を見たり撮影をしています。今日もそんな調子で2匹を遊ばせながら、遠くの水面に浮かぶミコアイサや、向こう岸へやってきたカワセミ、上空を舞うミサゴなどを見ていました。そうこうしていると30分ほどが経ち、その間に日差しも陰り池の上を吹いてくる風も冷たさが増してきました。これまでのよう... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/16 18:33
一緒に座った!
一緒に座った! マリーと小次郎がテーブルの上に同じ姿勢で並んで座り、薬を飲み終わった後のララを、何をしていたんだろう、と興味深そうな表情で見ていました。珍しいことです。以前にいたメルとクロはいつもくっついて近くにいて、座るときも寝るときも同じ姿勢をしていることが多かったのですが、マリーと小次郎はよほど気が向かないとそばに寄り添うことはありません。一度も喧嘩をしたことはなく、一つの部屋にいることが多いのに、いつも微妙な距離をとっています。それぞれが自分の生活リズムを持っていたり、くつろぐのに適した場所が違うよ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/16 16:11
セグロカモメ
セグロカモメ よく晴れた冬空を、風に乗って滑るようにセグロカモメが飛んでいました。私がいつも散歩に訪れる海岸では、冬になってカモメの仲間の数が増え、海岸を訪れると毎回見ることができます。ただ漁港が近くにあるわけでもないため、何十羽もの群れが見られるわけではなく、一度に視野に入ってくるのはせいぜい数羽ですが、それでも真っ青な空を背景に風に乗って飛ぶ白い姿はきれいで、頭上を飛ぶと思わず見上げてしまいます。この海岸ではカモメの仲間は周年みられるウミネコのほかに、冬になるとやってくるカモメ、セグロカモメ、オオセグ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/15 16:33
なにか飛んでいる!
なにか飛んでいる! スリッカーを使っていれば、ララはほとんど毛が抜け落ちるということはありませんが、ハンナはよく抜け落ちます。それがこの頃さらによく抜け落ちるようになりました。カーペットなどは毎日二度か三度は掃除しないとすぐに毛が絡みついて溜まり、表面の色が変わったのではないかと思うことがあるほどです。その毛はララの毛のように細く軽いわけではないので舞い上がることはほとんどないものの、それでも細いアンダーコートがヒーターの風に乗って天井近くまで舞い上がり漂うことがあります。すると、それを見つけた小次郎はなんとか... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/15 10:33
乱暴者
乱暴者 護岸工事をするための水抜きで、多くのカモたちの姿が消えた公園の遊歩道に沿った岸辺ですが、人によく慣れているカルガモだけは数を減らすことなく水位の下がった池で遊んでいます。そんな30羽ほどのカルガモの群れを見ていたところ、その中の1羽が突然飛び上がり、仲間を追い掛け回し始めました。追われたカルガモが逃げてしまうと今度は別の1羽を狙って追い掛け、しばらくの間池の面は追うものと追われるものの鳴き声や跳ね上げる水音で騒然としました。何が気に入らなかったのかはわかりませんが、どこの世界にもやんちゃな乱... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/14 21:33
ミコアイサが21羽
ミコアイサが21羽 大掛かりに水を抜いているので、環境が変わりいつ姿を消すかと心配していた公園の池のミコアイサでしたが、一昨日確認すると、なんと一週間ほど前には11羽だったものが雄13羽雌8羽の計21羽に増えていました。3年前に初めてこの池へ飛来したことを確認して以来最も多い個体数です。ただ、池の水位は5mほど下がったうえ、その状態を見ようとたくさんの人がやってきているため、群れは公園の管理者以外入り込むことのない雑木林に囲まれた入り江に移動し、撮影しようとしてもはるか遠くになってしまいました。せっかく少しずつ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/01/14 18:55
カモが水から上がってきたよ
カモが水から上がってきたよ これも昨日の海辺での散歩で撮影した画像です。以前からある海岸と人工島とに挟まれて入江状になった海面に浮かんだり、その上を飛び回るたくさんのスズガモの群れを見ていたところ、そのうちのいくつかが渚に上がってきました。それを見つけたハンナは、カモが水から上がってきたよ、といっているような表情で私の顔を見てスズガモに近寄っていこうとしました。しかし、それを制止するとその場で腰を下ろして、渚を歩いたり羽ばたきをして羽繕いをするカモたちをじっと見つめていました。相手がイヌだと遊びたくて、ときどきは目を離... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/14 15:44

続きを見る

トップへ

月別リンク

サラ&メル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる