アクセスカウンタ

<<  2018年7月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
台風が去って
台風が去って 日本列島を東から西へ縦断したうえ、九州を南下した後も迷走を続けるという非常に珍しいコースをたどっている台風の影響がなくなった後には、また厳しい暑さが戻ってきました。今日もお昼過ぎには気温は34℃になり、車を走らせているとアスファルトの路面上では41℃を超えていました。こんな気温では、ララもハンナもとても外へ出ることはできません。それどころかいくつかのエアコンを稼働させて涼しくしている家の中でも、水を飲んだり排便をするとき以外は常に24℃に設定しているリビングルームから出ようとせず、それでも少... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/31 18:33
今年は九州へ
今年は九州へ 一昨日、昨日と、毎年行っている大学時代の仲間との旅行に九州へ行ってきました。今年は、いつも一緒に旅行をしていた20人ほどの仲間のうちの一人が亡くなって6年目に当たるため、皆でお参りをしようという話がまとまり、命日の7月30日に合わせて例年秋に行っている旅行を夏に繰り上げ、法要とお墓参りをしてきました。まだまだ年齢的に仲間が欠けるとは思ってもいなかっただけに、回復不能の病に罹ったと聞いたときには友人全体に衝撃が走りましたが、それからもう6年も時が流れました。法要の後はいつものように宿をとり、一... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/30 23:44
スズメがやって来た!
スズメがやって来た! 一時家の周辺でほとんど姿を見ることができなかったスズメが、この頃毎日窓辺へ来るようになりました。ときには数羽でやってきます。住宅街の家の構造がスズメの巣作りに適さなくなって数を減らしてきたスズメが、電線保護のためのプラスティックのカバーや信号機の覆いなどを巣作りの場所にしたようです。最近ではそんな狭い場所へ巣材を運び込んでいるスズメをよく見かけるようになりました。そこで窓際にパン屑や残った米粒などを置いてやったところ、それを拾いに来て賑やかに鳴きながら家の周りを飛び回っています。するとそれを... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/28 03:33
ハスの花
ハスの花 まだ日が昇る前の谷あいで、水が張られたまま田植えがなされていない田の脇に、小ぶりのハスの花が2輪咲いていました。うっすらと立ち込めた朝靄が、周りの濃い緑一色となった丘陵の木々をやわらかく包む中で、濃いピンクの花が際立って鮮やかに見えました。田の端を畳一枚分ほどのコンクリートで囲った泥の中から生えているので、もともとは誰かが植えたものでしょうが、ハス畑のハスのように手入れをされているようにも見えず、細めの茎の上に咲かせた花は、公園などで見る大きく豪華に見えるものとはまた違った風情がありました。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/27 22:33
オオシオカラトンボの雌
オオシオカラトンボの雌 車で出かけようとして運転席に座ると、ボンネットの先に付いたエンブレムにオオシオカラトンボの雌がとまっていました。このトンボは、シオカラトンボと比べると、丘陵地の水場がある木陰の薄暗いところで見ることが多いトンボで、開けた住宅街の中にある我が家で見たのは初めてのことです。水辺から離れることは少ないトンボなので、たまたま家の前の調整池のアシ原の中で羽化したのかもしれません。シオカラトンボの雌はその色からムギワラトンボと呼ばれているのに、こちらはオオムギワラトンボとは呼ばれていないのは、シオカラト... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/26 20:33
ホトトギスの声
ホトトギスの声 今朝の散歩には妻もついてきました。そのためララとハンナも大はしゃぎで、ことにハンナは妻から離れず、自分が少し先に行ってしまうと必ず振り返って後ろからついてきているか確かめ、嬉しそうに歩いていました。ただ、連日続いている暑さは収まらないため今朝も歩いた距離は極めて短く、歩き始めて20分ほどで車に戻ってきました。この連日の暑さの中では無理をして歩かせることはせず、家の中では見たり聞いたりできないものに接して気分転換になればよいと考えて連れ出しているので、歩く距離は気にしないようにしています。今朝... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/26 18:00
日の出が遅くなった!
日の出が遅くなった! 日の出の時刻が遅くなってきました。車のライトのスイッチは常時オートにしてあるため、毎日ララとハンナの散歩で夜明け前後に家を出るときには薄明りの中でヘッドライトは点灯していましたが、公園へ着くころには辺りは明るくなり、車を駐車場にとめるときには消えていました。それがこの数日はこれまでとほぼ同じ時刻に公園に到着しているのに、車をとめてもヘッドライトはついたままです。夏至のころと比べると、日の出の時刻がおよそ20分ほど遅くなってきたため、公園の中に朝の明るさが広がってくる時刻も遅くなってきました。... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/25 23:00
ヒバリの子
ヒバリの子 畑や草地が広がるフィールドを、朝の光が包み始めました。斜めから差す淡い光に照らされた耕されたばかりの広い畑の中で動くものが目についたので望遠レンズを向けてみると、巣立ちして間もないヒバリの幼鳥でした。土の塊の間で身をかがめるようにしていましたが、辺り一面身を隠す草むらや立ち木などの遮蔽物は何一つないところなので、上空からは丸見えです。今の時期、冬の間はこの辺りをよく飛ぶオオタカやチョウゲンボウなどの姿はありませんが、それでもトビやハシブトガラス、ハシボソガラスなどはよく飛んでいます。まだ外敵... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/25 22:33
また稽古に行くの・・・
また稽古に行くの・・・ 家族全体の生活パターンをよく覚えたハンナは、私が剣道の稽古へ行こうと防具を持ち出したり袴を畳んだりし始めると、一緒に連れて行ってもらえるわけではなく、留守番をしなければならないと分かるらしく元気がなくなります。昨日も夜の稽古に備えて乾燥させていた防具をまとめて防具袋に収めようとしたところ、ハンナは写真のように、またそれをもって出かけるの、といいたそうな表情で床に伏せたまま、つまらなさそうに私の動きを目で追っていました。道場へ連れて行ってもよいのですが、おそらく竹刀を打ち合う音や掛け声、それに... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/24 07:11
ツユクサの花
ツユクサの花 連日最低気温でも27℃を超え、最高気温は35℃以上の日が続いて、人と会えば暑さばかりが話題になっていますが、今日は熊谷市で最高気温が41.1℃と国内最高気温の記録を塗り替えたそうです。当地でも朝5時の気温が28℃と、散歩をしていてもすぐに汗が噴き出してくる気温でした。そのため早めに散歩を切り上げて、車内をよく冷やした車にララとハンナを乗せ、フィールドをゆっくりと回ってきました。あまりの暑さのためか野鳥の姿はほとんど見ることができなかったので、サルスベリ、カンナ、ヒマワリなどの夏の花が公園や畑... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/23 16:33
のんびりしてるね〜
のんびりしてるね〜 この夏、早朝散歩でときどきお会いし言葉を交わすようになった方たちの中に、イヌ好きだけれど年齢を考えるともう新たにイヌを飼うことはできないので、散歩で出会うイヌを見て楽しんでいるとおっしゃる年配の御夫婦がいらっしゃいます。出会うたびに、ララもハンナも大人しくて人懐っこいと可愛がっていただいているのですが、昨日の散歩では、ララはのんびりおっとりしていて、のびのびしているといわれました。それを聞いて、里親として受け入れた当初の何かにつけて怯え、とくに大きな声や音を聞くと体を震わせ不安そうな表情にな... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/23 08:11
エアコンは動いているけれど・・・
エアコンは動いているけれど・・・ 6月下旬から、ララとハンナが常時いるリビングルームは一日中エアコンを稼働させています。しかし、連日35℃を超える猛暑に、部屋の中にいても少しはしゃぐとすぐに暑がって舌が出てきます。特にハンナは一度舌が出てくるとしばらくの間荒い呼吸が収まりません。写真は私が帰宅したので大喜びをしたあと、床に腹ばいになって口を開けて暑がるハンナと、その横で何がそんなに暑いの、といっているような表情で同じように伏せる小次郎です。さすがに小次郎はネコなので暑さに参っている様子は見せませんが、それでも一日中ララやハン... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/22 18:55
駆けた!
駆けた! 久しぶりにハンナが駆けている写真です。最近の厳しい暑さの中では、ハンナが速歩や駆け足をしようとしても私が制止し、走らせないようにしてゆっくり歩かせてきました。それが今朝の散歩では、ベンチに座って休憩しいたハンナを置いて少し離れた木の梢から聞こえてくるヤマガラの声をたよりにその姿を探していると、私の姿が木陰に隠れ見えなくなったらしく、ハンナは慌てた様子で土手を駆け下り勢いよく走ってきました。その後、ハンナの息を整えさせてからゆっくりと歩き出しましたが、この全力疾走がたたったのか、ハンナはいつも... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/22 07:55
何が届いたのかな?
何が届いたのかな? 宅急便の包みが届きました。それを開封しようとしてテープをはがしている私の様子を、何かいいものが届いたのかな、と期待して見ているマリーとララです。いつも新しいものが家の中に入ってくると、ペットたちはまずにおいを嗅いで外側をチェックし、その後開封が始まると、ララやハンナはその中に食べ物が入っていることを期待し、マリーや小次郎は開封後荷物を取り出した箱をおもちゃにしようと待っています。ところが、このときの荷物は本だったためララの期待は外れ、箱は小さかったため中に入って遊ぶことはできずマリーの期待に... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/22 03:33
新顔
新顔 今朝も散歩の後にフィールドへ向かい、草はらの中の農道へやって来ると、いつも車をとめる空き地の近くを1羽のキジの雄が歩いていました。すぐ近くなので撮影のチャンスとばかりすぐにカメラを持って車外へ出たたところ、キジも私の動きに感づき慌てふためいて駆け足で遠ざかろうとしました。そのため私も草陰に姿を隠し小走りに移動しながら撮影しました。これは、その逃走する途中を撮影した写真ですが、よく見るといつもこの辺りにいるキジとは違い、まだ尾羽も短く羽毛も成鳥のように整っていない初めて見る若いキジです。この春... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/21 22:33
頑張った!
頑張った! 今朝の散歩では、ララとハンナは公園のいつもの散歩コースを完歩しました。今朝も無理をして歩かせることはやめて遊ばせるだけにしようと考えていたところ、気温が昨日の朝より1℃低く湿度も下がったためかどちらも積極的に歩きたがり、途中で引き返そうと呼びかけてもさらに先へ行きたがりました。そのため、注意をしながらゆっくりと歩かせたところ、坂道が続く遊歩道も嫌がることなく2匹が並んで楽しそうに歩いていました。ただ、行程を三分の一ほど残すあたりからハンナは暑くなってきたらしく、それまでしていた寄り道も道草も... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/21 07:55
シジュウカラが1羽
シジュウカラが1羽 数日前にメジロを撮影した枯れ枝に、今朝はシジュウカラが1羽やってきました。今年生まれた若鳥のようです。この頃の公園の雑木林の中は小さな野鳥の姿が少なく、一番目に留まるのはハシブトガラスとキジバトなので、何日かぶりに見るシジュウカラに思わずレンズを向けていました。おそらく連日36℃を超えるような厳しい暑さが続くと、体の小さな野鳥たちには大きな負担になり、活動も鈍くなっているのでしょう。大暑は3日後の23日と暑さはまだこれからが本番ですが、早く最高気温が30℃を下回るようになり、涼しさを感じる風... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/20 23:11
ヒマワリ畑で
ヒマワリ畑で 朝から強い日差しが降り注ぐヒマワリ畑で、ヒマワリの大きな花があちこちで開花を始めました。焼け付くような暑さを感じる光の中でもうなだれることなく、太い茎を夏空に向かってすくっと伸ばし元気に咲いています。まだ蕾が多い状態ですが、もう少しすれば一面に大きな黄色の花が咲き見事な光景が広がります。暑さに負けず明るい空を背景に花弁を金色に輝やかせて咲くヒマワリの花も夏らしくていいものですが、花が終わり種子が実るようになると、たくさんできた種子を求めてカワラヒワが群れを成して集まってくるので、それを観察す... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/20 18:33
今朝は歩けた!
今朝は歩けた! 今日も暑い朝になりました。すでに夜明け前から遠くの山の上には雄大積雲が湧き上がり、雲の頂きは昇ってくる朝日を受けて薄桃色に輝いていました。ただ、気温は昨日の夜明け前より1℃低く、ときどき冷たさを感じる微風も吹いていたので、ララとハンナは歩く意欲が湧いたようでした。そこで、公園の雑木林の中の遊歩道を少しだけ歩かせてやろうとして足を進めていると、運動不足気味だったのでしょう、ハンナが嬉しそうに走り始めました。しかし、昨日より多少気温が低いとはいえ、こんな暑さの中では熱中症の心配があるため急いで足... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/20 08:00
そんなに吠えなくても・・・
そんなに吠えなくても・・・ 私が近くにいて制止すると吠えなくなりましたが、それ以外のときには宅急便の配達や来客があると相変わらずハンナはよく吠えています。ただ、外出したときや、初対面でも家の中に入ってしまった人に吠えたことはなく、また早朝の新聞配達にも吠えたことがないのに、何を基準にして吠えるのかいまだによく分かりません。玄関や庭に向かってハンナが吠え始めると、小次郎やララはまた始まったといった様子で、真剣な表情で外に向かって吠えるハンナを見ています。もともと吠えつくことのないネコの小次郎はもちろんですが、これまで一度... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/19 18:33
朝から蒸し暑かった!
朝から蒸し暑かった! 朝起きてベランダの窓を開けると、午前4時なのに朝の爽やかさとはほど遠く湿った高温の空気が部屋の中へ流れてきました。そのため今朝の散歩はどうしようかと思案しましたが、ララとハンナは私が階下へ降りていくと、もう散歩へ行くことができるものだと喜んだため、一応車に乗せて公園へ向かいました。しかし、公園までの途中に広がる水田の上や丘陵地の谷あいには乳白色の濃い朝靄が立ち込め、公園の池も同様に白くかすむほどの湿度の高さだったため、今朝は端から散歩させることはせず、駐車場の近くで気が済むまで遊ばせるだけに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/19 07:00
飛んだ!
飛んだ! 今年の春ころから、フィールドの一角をテリトリーにしたらしいモズをよく見かけるようになりました。今朝も早朝から草むらの中に打ち込まれた杭の先端で囀っているホオジロの声に誘われて草はらの中へ入っていくと、ホオジロのすぐ隣に立っている竹竿にモズがやってきてとまりました。明るくなり始めた空に向かって鳴くホオジロの声を聞いているような様子で周囲を見回していたモズですが、撮影してようとして接近する私の気配をいち早く感じとったらしく、身を投げ出すように竿の先から飛び出すと立ち並ぶ木々の梢の向こうに消えてい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/18 21:44
朝露に濡れて
朝露に濡れて 先週あたりから、その日によって個体数に差があるものの、フィールドの中でアマサギとよく出会うようになりました。昨日の朝は3羽、今朝は10羽の群れが、水田の畦や伸びてきたイネの間で餌になるカエルやバッタなどを探している様子が確認できました。水田の中にいると、イネの鮮やかな緑色とアマサギの羽毛の白色と亜麻色の対比がきれいで、さらにイネや草の葉の上できらきらと光る無数の朝露の水玉がアクセントを添えています。そんな朝露を載せたイネの間で頭を下げて餌をを探していたアマサギはどれも、頭部から首をすっかり露... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/18 16:44
散歩は中止
散歩は中止 今朝も日が昇る前にララとハンナを連れて公園へ行ってきました。ただ、午前5時前で気温は28℃もあり、湿度も80%ほどと昨日の朝よりさらに蒸し暑かったため、暑さに弱いハンナが運動できる状態ではありませんでした。連日熱中症で搬送される人が後をたたないというニュースが報道されていますが、この暑さではイヌでも熱中症になってもおかしくないと考え、いつものように散歩させることはやめて風通しのよいところで自由に遊ばせるようにしました。ただ、しばらくするとララが先へ歩いて行きたがったので、200mほど先の池の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/18 08:33
朝日は昇ってきたけれど・・・
朝日は昇ってきたけれど・・・ 散歩を終えてから野鳥を探してフィールドの中をゆっくりと車で移動していると、竹藪の向こうから朝日が顔を出しました。いつもなら朝日が昇ってくる様子は、清々しく爽やかで気持ちのよいものですが、この頃の酷暑といっていいほどの暑さが続くと、日が昇ると時を同じくして気温もみるみる上昇を始めるので、その後にやってくる焼け付くような暑さを思うと日の出を見てもあまり感激することがありません。今朝も日の出前に27℃あった気温は日の出とともに上がり、この写真を撮ったときには28℃となって、お昼前には35℃になりま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/17 21:55
どこまで行くの?
どこまで行くの? 日が昇る前の公園の中を、私の後について歩くララとハンナです。いつもなら私の周りを飛び跳ねながら先へ先へと行きたがる2匹ですが、この頃の暑さの中では歩く意欲も失せて、ゆっくりとした足取りで私の後をついてくることが多くなりました。今朝も日の出前の涼しいうちに歩き終わろうとして散歩に出たのに、気温は27℃もあり、池の面は白い靄で覆われ見るからに湿度も高そうでした。そのため2匹は、先へ行く私が足をとめて振り返るたびに、どこまで行くの、と聞いているような目をして仕方なしに後をついているようでした。私も... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/17 16:44
久しぶりのメジロの撮影
久しぶりのメジロの撮影 昨日は公園を散歩していると、雑木林の中の大きなスダジイの枝の間でたくさんのメジロの声が聞こえました。最近メジロを撮影していなかったので、木の下で待っていたところ、十数羽のメジロが近くへやってきて混みあった枝の間を飛び回っていましたが、枝葉の陰になってなかなかシャッターを切る機会がありませんでした。ララとハンナは先へ行きたがっているため、そろそろ撮影は諦めて散歩を続けようと歩き出した途端に、2羽のメジロが葉を落とした枯れ枝にとまりました。そこで一度バッグにしまったカメラを取り出し、急いでレンズ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/17 03:33
楽しみを取られた!
楽しみを取られた! 朝刊を取り入れようとして玄関のドアを開けたときに、ハエが1匹家の中に飛び込みました。それを見つけた小次郎は、写真のように目を輝かせて、滅多にお目にかかれない遊ぶ材料がやって来たとばかりに、部屋の中を飛び回るハエの動向を注視し始めました。マリーも小次郎も飛び回る虫を見つけると部屋中を見境なく走り回るため、大切にしている装飾品を壊される虞があります。そこで、小次郎が行動を起こす前に急いで古新聞を丸め、近くへ飛んできたハエを一撃で叩き落としました。それを見た小次郎は、せっかくの楽しみを見つけたのに... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/17 01:00
雄キジ
雄キジ フィールド内にあるイチゴ農園の駐車場を、雄のキジが歩いていました。今年の春からこの周辺でキジをよく見かけ、雌と一緒の姿もときどき観察していたので、近くで営巣して雛が生まれているのではないかと考えときどき立ち寄るのですが、なかなか雛の姿は見ることができません。この写真を撮ったときも、注意して周辺を探して見ましたが雌や雛は一向に見つかりませんでした。この雄は私がいることは分かっていたはずなのに慌てる様子もなく、身を隠すものは何一つない広い駐車場の中を首を高く掲げ胸を張って悠然と歩いていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/16 20:55
夜明け前でも暑かった!
夜明け前でも暑かった! 連日続く暑さに、人もイヌもうんざりしています。一日のうちで一番涼しいはずの早朝の散歩でも暑くて辛そうだった昨日のハンナの様子を見て、今朝の散歩はどうしたものかと考えていましたが、いつもより早く起きてララとハンナに散歩へ行くかどうか声をかけたところ、すぐに玄関へ飛び出ていき行きたそうな様子を見せたので一応連れて行くことにしました。ただ夜明け前でも外の気温は既に27℃を示し、公園へ着いて車から降りると湿度も高く歩く前から汗が出てきました。こんな状態では無理して歩かせてはいけないと考え、何度も休憩... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/16 14:11
のんびり留守番
のんびり留守番 昨日の日曜日は買い物の用があり、午後から妻とデパートへ出かけました。近所への買い物とか、イヌを連れて行ってもいい店へ行く場合にはよくララとハンナも連れて行くのですが、さすがにヨーロッパのようにイヌを連れてデパートや一般のレストランへは入れません。そこで、ペットたちは全員留守番をすることになりました。写真は、この頃よく座っている定位置で伏せて、留守番を宣告する私を見る小次郎、ララ、ハンナです。一緒に連れて行かないときにはがっかりした表情をするララとハンナですが、昨日の暑さでは外へ出るよりしっか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/16 01:33
クマゼミの羽化
クマゼミの羽化 昨夜遅く帰宅すると、バイクにかけたカバーになにか付いていました。近くに寄って確認すると、クマゼミが羽化し飛べるようになるのを待っているところでした。旧宅の庭では、毎年7月になるとクマゼミやアブラゼミがあちこちで数え切れないほど羽化するので、庭木の枝ごととってきて家の中でその様子を観察したものです。今年も、もうたくさんの抜け殻を見つけました。しかし、今住んでいる家は丘陵を崩して造成した住宅街の中にあり、周囲は舗装された道路ばかりで、敷地の中も駐車場などコンクリートで固められている部分が多いため... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/15 13:44
暑さに参った!
暑さに参った! 暑さに参って陶製のベンチに腹ばいになり、体を冷やそうとするハンナです。三連休は猛暑が予想されるという予報や記事が溢れているので、今朝も早めに散歩をしたものの、家を出るときで26℃、散歩を終えた午前6時には車の温度計は既に28℃を示していました。歩き始めた時から蒸し暑かったため、いつものコースはハンナにはとても無理だろうと考えて、雑木林の中で遊ばせるだけにしましたが、それでも木々の間から差し込む昇ってきたばかりの朝日に照らされると、私も汗が噴き出てきました。ハンナにとっては体に堪える暑さです。... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/15 07:33
ムギワラトンボ
ムギワラトンボ 朝露に靴を濡らしながらフィールドの中を歩いていると、草の間からムギワラトンボが飛び立ち、少し離れたギシギシの花の先へとまりました。雄のシオカラトンボとともにムギワラトンボは、子供時代を過ごした旧宅の庭で夏になると捕まえた虫の中でも、クマゼミやアブラゼミとともに数多く捕まえることのできた昆虫でした。庭の奥を定期便のように行き来するオニヤンマやギンヤンマが飛ぶともう目にも入らなくなるトンボでしたが、一時土地の乱開発が原因でシオカラトンボとともにその姿が市街地から消えた時期がありました。それが、嬉... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/15 00:55
何がいたの?
何がいたの? 本格的な夏がやってきて、早朝の人通りのない公園の遊歩道の上ではいろいろな生き物が見られます。トカゲ、カナヘビ、ヤマカガシなどの爬虫類、ゴミムシ、ダイコクコガネなどの昆虫や大きなミミズまで這っています。一昨日は、子供がいたら喜ぶであろうカブトムシも道の脇の土手で動いていました。ララとハンナはイタチやノネズミなどの小動物だけでなくトカゲや大きな昆虫にも興味があるらしく、それらを見つけるとにおいを嗅ぎながら後を追っています。この写真も、トカゲを見つけたものの草の中に入り込んでしまったため真剣な表情... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/14 19:00
暑いね
暑いね 天気予報どおり気温が上がりました。午後になって、外気温は37℃を越えて38℃にせまろうとしています。最近では、家の中は一日中エアコンを入れっぱなしにし、特にペットたちがいつもいる部屋は低めに温度設定をしているため25℃から26℃なのですが、いつもはよほど運動しないと舌を出さないララも少し動くと口を開いています。家の中にいてララがこんなに暑がるのは珍しいことです。今日はよほど暑いということなのでしょう、先ほども写真のように、暑いね、と訴えかけるような目で私を見ていたので、氷を食べさせてやりまし... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/14 16:11
カンムリカイツブリが現れた!
カンムリカイツブリが現れた! 数日前から、公園の池でカンムリカイツブリの姿が見られるようになりました。このあたりでは冬鳥であるカンムリカイツブリが、暑さが厳しくなったこの時期に見られるというのは、私がバードウオッチングを始めて以来経験がありません。怪我でもして北へ渡ることができなかったのか、今の時期にまだいるということはこのあたりで夏を越すつもりのようです。池とはいえ、水域は湖といってよいほどの大きさがあり、周囲は大きな森や林で囲まれ人がほとんど入らないような場所もあるので生活する場所には事欠かないでしょうが、高い気温や... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/14 11:00
そんなに怒らなくても・・・
そんなに怒らなくても・・・ これまで一緒に暮らしてきた我が家のペットたちの中でも、最もいたずらっ子の小次郎がまたいたずらをして叱られました。以前から壁に爪を立て壁紙を破ってきたので、家の中のいくつかの壁に爪跡が残っていますが、今度は階段の踊り場の壁をひっかきました。爪とぎは各階に一つずつ置き、遊び用の段ボール箱も与えてあるのにまたきれいな壁に傷をつけたので強く叱りました。小次郎はマリーと違い叱られることを一向に気にしていませんが、今回は強く叱ったところその場だけは神妙な表情になり、そんなに怒らなくてもいいのに、といいた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/13 18:33
今日も暑い!
今日も暑い! 暑い日になりました。お昼前には,気温は34℃を超えました。午後には35℃の猛暑日のラインを超えそうです。天気予報でも、この週末から月曜日にかけては連日猛暑日となり、厳しい暑さが続くといっています。この暑さでは、外へ出て行く意欲も湧きません。私たちでもそうなので、暑さが苦手なイヌにとっては辛いことでしょう。ことに最近の最低気温でも25℃を上回ることが多い状態は、20℃を超えると暑がるようになるハンナにとっては耐え難い暑さだと思います。そのため、ララとハンナも早朝の散歩を終えて帰宅するとすぐに家... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/13 12:11
コシアキトンボ
コシアキトンボ 最近公園の周辺では、コシアキトンボがたくさん見られるようになりました。公園には大きな池があるのでそこで羽化したものが多いのでしょうが、水場近くを好むトンボなのでほかの場所で羽化したものも集まってきてるのでしょう。昨年は5月にはちらほらと現れ、6月に入るとたくさん見ることができましたが、今年は少し遅いようです。それほど珍しくはなく普通に見られるトンボながら、散歩をしているといたるところで二つ三つと飛んでいるので、つい目がいってしまいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/13 00:44
雨が降ってきた
雨が降ってきた 今朝の散歩は海へ行こうと考えていたところ、家を出るとすぐに小雨が落ちてきました。大した雨にはなりそうになかったので、雑木林の中なら濡れずに散歩ができるだろうと考え、急遽車をいつもの公園へ向けました。ところが 公園へ着き車を降りて歩き出すと雨は先ほどより強く降り出したため、急いでララとハンナを近くの四阿へ連れて行き雨が通り過ぎるのを待ちました。雨はものの10分ほどでやみ、路面を濡らした雨も降るそばから乾いていったのですぐに散歩を始めましたが、待たせている間ララは早く歩きたくてむずむずしている様... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/12 17:33
驚いた!
驚いた! いつもはシジュウカラなどの野鳥の声が聞こえるだけの静かな早朝の雑木林の中ですが、今朝は20羽を超えるハシブトガラスの群れが大きな声で叫ぶように鳴きながら、立ち並ぶ大木の枝から枝を飛び交っていました。ララもハンナも鳴き声や枝をざわつかせる音を気にしてときどき上を見上げながら歩いていたところ、群れの中心がいるらしいクスの大木が並ぶ下を歩いていると、カラスが落としたクスの葉や小枝が降ってきました。その中でもたくさん葉のついた大きめの枝が二度もハンナに当たり、突然背中に被さってきた枝にハンナは驚いて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/12 08:11
2005年7月10日のサラとマリー
2005年7月10日のサラとマリー 昨日掲載したパフィーの画像をパソコンの中で探していたところ、2005年7月10日に撮影したサラとマリーの写真が出てきました。ただ、当時の携帯電話の内蔵カメラで撮影したもののため画素数が小さく、おまけにトリミングがしてあったので小さな画像になりました。マリーはこの写真を撮った11日前の6月29日に私の車の前に飛び出してきて危うく轢きかけた生後2、3か月の子ネコでした。痩せて体中が汚れ、風邪もひいていて鼻水を垂らし、目は目ヤニで開くことはできず、車に乗せることは躊躇するほど汚かったのですが、放っ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/11 17:00
朝早くても暑かった!
朝早くても暑かった! 一日のうちでも一番気温が下がる夜明けとともに散歩に出たものの、少し歩いただけでいつもはそれほど暑がらないララも長い舌を出し、休憩するという指示も出さないのに写真のようにハンナとともにさっさと遊歩道の途中にある四阿に入り込み、休憩を始めました。ひと月ほど前は、夜明け前後は20℃を下回る日が多かったのに、この数日は最低気温が25℃ほどあり、午前7時を回れば30℃近くになります。暑さに弱いハンナにとっては散歩どころではない気温が続くようになりました。今日は最高気温が35度近くまで上がるという予報が... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/11 08:55
昇ったばかりの朝日を受けて
昇ったばかりの朝日を受けて   朝の散歩を終えたあと、公園近くのキジがよく現れるフィールドで雛を連れたキジの姿を探していると、すぐ近くからホオジロの囀る声が聞こえてきました。ホオジロは、囀るときには梢の先端や電線など見通しのよいところにとまるので、辺りの梢を探して見みたところ、ほんの数m離れて立つ木の梢で昇ってきたばかりの朝日を受け、青空に向かって気持ちよさそうに囀っていました。この頃ホオジロはフィールドへ出れば必ずといっていいほど出会うことができるため、レンズを向けないことも多いのですが、めったにない至近距離にいたので... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/11 07:11
アマサギの群れ
アマサギの群れ 昨日は朝の散歩を終えて水田が広がるフィールドを回って帰ったところ、早苗が生長して緑一色になった中に1羽の白いサギの姿を認めました。遠くから見ていたので大きさからいつもこの周辺にいるコサギだろうと思いながら近寄っていくと、頭部も背中もきれいな亜麻色のアマサギでした。できるだけ近づいて撮影しようと車を寄せていったところ、その気配に敏感に感づき田のあちこちからアマサギが飛び立ちました。初めに見つけた1羽に気を取られていたことと、伸びてきたイネに隠されていたため複数いることは気づきませんでした。数え... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/11 01:33
何のにおいだろう?
何のにおいだろう? 今朝公園へ散歩にいくと、最近の高い気温と雨で勢いよく生長し、丈高く伸びていた遊歩道脇の草のほとんどが刈り取られていました。ララとハンナは刈られてさっぱりし風通しや見通しのよくなった草地に足を踏み入れ、写真のようにあちこちのにおいを嗅ぎ回っていました。いつものようなほかのイヌのにおいを嗅ぐのとは様子が違っていたので、この頃においと姿が一致したらしいイタチかハクビシンが残したにおいを感じたのかもしれません。2匹はときどき立ち止まって何のにおいだろうと相談するような様子をみせながら、真剣な様子で何... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/10 21:55
何をしているの?
何をしているの? 命日にちなみ、もう1枚前ページと同じ日に撮影したパフィーの写真です。飾り付けていた布で作った果物を取り去って、代わりに陶器のボールの中にパフィーを入れたところ、それを見つけてパフィーは何をしているんだろうと集まってきたルナと小次郎です。この写真を撮ったあと、器の中で動かずにじっとしているパフィーをルナはいつものように舐めて毛づくろいをしてやり、小次郎は器から出てこいとでもいうようにパフィーの頭や体を前足で軽く叩いていました。今でも当時の3匹の様子がはっきりと目の前に浮かんでくる、懐かしい光景... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/10 12:33
パフィーの命日
パフィーの命日 7月10日、今日は4年前に脳腫瘍で亡くなったホーランドロップイヤーのパフィーの命日です。パフィーは、2009年の3月9日にホームセンターへ行った折、ペットショップで売られていたのを見てその可愛さに惹かれてその場で購入してきたウサギです。家へ迎えたその日から、先住のイヌのサラ、ルナやネコのマリー、小次郎もパフィーを受け入れ、パフィーもサラたちを怖がることなく仲良く遊ぶようになりました。ケージは用意したものの、サラたちと一緒に部屋の中を飛び回り、よく同じマットで寝ていました。特にルナとは大の仲良... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/10 00:11
夕日に機体をきらめかせて
夕日に機体をきらめかせて 海辺でララとハンナを遊ばせながら、西の山へ落ちていく夕日や鮮やかな色に染まる雲をみていたところ、10km以上離れた遥か遠くの空を大型のジェット機が空港に向けて大きく旋回していました。それをカメラの望遠レンズで捉えてみると、高翼機です。高翼機といえばほとんど軍用機で、それも大型のものは特にそうなので民間空港に着陸することは珍しいと思いながら見ていると、旋回を終わり着陸等を点灯して着陸態勢に入ってきました。それでもまだ遠く機種は分かりませんでしたが、徐々に近づくにしたがって、高翼の軍用機は水平尾... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/09 19:55
残照の中で
残照の中で 沈んでいく夕日が放つ光にあたりが茜色に染まる中で、波打ち際に立って海を見るララです。昨日の夕方の散歩では、久しぶりの海辺が嬉しかったらしく、濡れることが嫌いなララも水際ばかりで遊び、二度波をかぶって驚いていましたが、いつもと違ってそれもあまり気にする様子もなく、西に大きく傾いた夕日が投げかける淡い光の中で打ち上げられたクラゲや魚を見つけたり、ときどき目の前を走って横切るカニを追いかけて嬉々として駆け回っていました。おまけに、アメリカンコッカースパニエルを飼い始めたばかりという数人の家族連れの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/09 15:55
夏空
夏空 雨があがった昨日は、午前中はときどき雲が空を覆いましたが、午後からは流れる雲も薄くなり真っ青な空が現れました。夕方の海辺の散歩で見た空は、落ちていく夕日の周りから天頂にかけて疎らに浮かぶ高積雲が真っ白に輝き、空の青さとのコントラストがとても綺麗でした。空はもうすっかり真夏の色です。撮影したのは午後6時ですが、このあと日が沈んでいくにしたがって空はピンクから茜色や黄金色に染まり、その色を映す海も鮮やかな色に染められ、波が金色に輝きました。やがてあたりの風景が徐々に色彩を失って薄紫色から薄墨色に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/09 12:33
シロチドリだけ
シロチドリだけ このあたりの今の海辺は、ちょうど渡り鳥や旅鳥など移動する野鳥を観察するうえで端境期になるため、撮影する対象がなかなか見つかりません。昨日も2時間近く海辺でララとハンナを遊ばせている間カメラを携えて撮影対象を探していましたが、期待していたコアジサシの姿はなく、目にしたのはツバメ、カワラヒワ、カルガモにハシブトガラスくらいでした。それでも波打ち際を2度往復していると、シロチドリの鳴き声が聞こえたので声のする方へ歩いて行ったところ、1羽のシロチドリが水際から飛び立ち海上を飛びました。それを撮影した... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/09 02:55
長雨がやんで
長雨がやんで ようやく雨もあがってよいお天気になったので、日が西に傾いた午後6時近くからララとハンナを海辺へ連れて行きました。10日ぶりの海です。海辺へ着くとまだ気温は29℃と高めでしたが、海からは涼しさを感じる心地よい風が吹いていました。そのためか、ララとハンナはいつものように暑さを嫌がる様子もみせず、波に濡れた砂の感触を楽しむように波打ち際を軽い足取りで歩いていました。長い間雨に閉じ込められていたので、広い海や浜辺を見て気分も晴れたのでしょう。西の山に夕日が隠れてしまってからも車に戻ろうとする気配は見... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/08 23:33
午睡
午睡 各地で大きな災害を引き起こした雨が、このあたりでは未明にようやくやみ、今朝は数日ぶりの青空がのぞきました。まだ時々雲が広がるものの、今も夏らしい強い日差しが降り注いでいます。ただ、日差しが戻ると気温は上がり、正午前には30℃になりました。雨上がりのため湿度も高く蒸し暑さには閉口します。そのためララもハンナも暑そうな様子を見せるので、2匹が常時いるリビングルームの終日稼働させているエアコンの設定温度をさらに低めにしたところ、廊下と玄関で横になっていたマリーと小次郎もやってきて、エアコンの風にあ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/07/08 14:11
サンカクバアカシアとシジュウカラ
サンカクバアカシアとシジュウカラ いつも散歩に訪れる公園の中には、熱帯植物を栽培している温室を中心にしてその周りに小さな植物園が造ってあります。その中に植えられたサンカクバアカシアが、マメ科植物らしい莢に入った種子をたくさん実らせました。枝によっては垂れ下がった実が重なって、特徴のある葉が見えないほどです。ララとハンナを遊ばせながらたわわになった実を見上げていると、数羽のシジュウカラがやってきて、この木や周囲にあるウメやバラの枝の間を飛びかって餌を探し始めました。その様子を見ていたところ、シジュウカラの餌になる昆虫やその幼虫... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/08 10:55
カラムシが茂った!
カラムシが茂った! 4日ぶりに訪れた公園では、短時間の間にカラムシが生長し、遊歩道の脇のあちこちで大きな茂みを作っていました。毎年夏には丈高く伸び、何度も公園を管理する人たちが刈り取るのですが数週間もするとまた伸びて茂みを作ります。昔は繊維とるための重要な植物ではあったカラムシですが、今では繁殖力も強く公園などでは迷惑な雑草扱いをされています。ただ、葉をかみ切って上手に巻きその中で身をひそめているアカタテハの幼虫や、小さいけれど体色がきれいなラミーカミキリを見つけることができる草なので、一斉に刈り取られてしまう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/07/07 22:00
エゴノキの実
エゴノキの実 ハンナが好んで休憩する公園の四阿の横に立つエゴノキが、たくさんの実をつけました。5月には無数の真っ白な花を下げていた枝に、今度は緑色の丸い小さな実が垂れています。この実は果皮にも種子にもサポニンを含み有毒ですが、秋も深まる頃には種子の中のサポニンが減少するため、実が熟すとこの実を好物とするヤマガラがやってきて、上手に果皮を取り去り種子を食べている姿を見ることができます。昨年の晩秋から冬にかけても、枝に下がった実をとったり地上に落ちた実を拾う数羽のヤマガラの姿を、散歩に訪れるたびに見ることがで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/07 20:11
雨の合間に
雨の合間に 連日の雨で散歩に出かけることのできなかったララとハンナですが、今日は早朝から雨がやんで午前10時を回るころには路面が乾いてきたため、また雨が降り出す前になんとか散歩をさせようと考え、大急ぎで散歩の用意を整えるとララとハンナを車に乗せて公園へ向かいました。4日ぶりの散歩です。雲が低く垂れ込めいつ降り出してもおかしくない空模様だったうえ蒸し暑いこともあったので、気分転換になればいいから短い距離を歩かせようとしたところ、2匹は久しぶりの散歩で嬉しかったのか、車へ戻ろうと呼びかけてもどんどん先へ進み... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/07 15:33
朝の食事風景
朝の食事風景 自分の朝ご飯は済ませ、ララとハンナが朝ご飯を食べる様子を見ている小次郎す。毎食ララとハンナがこんなふうに頭を並べて食事をしていると、小次郎はすぐ近くへやってきて2匹が食べる様子を見ています。時によっては、2匹の間に割って入り両方の食器の中を覗き込んでいることもあります。食べようという気持ちはまったくないようなのですが、いくらハンナに慣れたとはいっても初めてハンナの食器の中に鼻を突っ込んでにおいを嗅いだときなどは、ハンナが怒るのではないかとはらはらしました。しかしララもハンナも怒るどころか、食... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/06 16:44
よく降ります・・・
よく降ります・・・ 台風7号は日本海で温帯低気圧に変わり北へ去りましたが雨は降りやまず、まだ3日ほどは降り続き所によっては大雨になるという予報が出ています。そのため梅雨時だから仕方がないとはいえ、毎日湿度が高くしのぎにくい日の連続です。ペットたち、特にララとハンナは散歩に出ることもできず、遊び相手になってやらないときにはつまらなさそうにしてエアコンの風が降りて来るところで横になっていますが、外に出ることのないマリーや小次郎も降り続く雨や湿度の高さにうんざりしているのか、写真のマリーのように窓際へ行って雨が降る様... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/07/05 19:44
何を話しているんだろう?
何を話しているんだろう? 一昨日の夜遅く、11時を回る頃に息子が帰ってきました。今年は春学期には大学で担当する授業がないため、学会や研究会などに出席するほかは自分の研究をしていればよいということで、よく帰ってきます。今回も一週間ほど滞在するらしく、研究資料を携えて帰宅しました。息子が帰宅すると、食事やお茶の時間には京都であった出来事や息子の不在中に家であった出来事などが話題になり、一気に会話が弾んで賑やかになります。するとペットたちも家族が一人増えて嬉しいらしく、同じ部屋に集まり擦り寄ってきたり近くで座り、盛り上がる... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/05 10:33
抱っこ〜
抱っこ〜 充電が終わったカメラの電池を入れ替えている私を見上げ、抱き上げてほしいと大きな声で鳴いて要求する小次郎です。どういった事情かは分かりませんが、生後2日か3日で親元から離れ、1匹だけでガレージjの私の車の前で鳴いていた目も見えないハムスターほどの大きさの子ネコだった小次郎を、私と妻とで交代しながら授乳から排便まで付ききりで世話をして育てたため、すっかり私たちを親だと思っている様子が各所に見られます。そんな事情で、大事にされかわいがられていることには自信を持っているのか、どんなに叱られても落ち込... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/04 21:33
台風7号の影響
台風7号の影響 昨日から断続的に降っていた雨が、夜半からは風も伴うようになって強さを増し、時折窓ガラスを強く打ち付けています。九州の西の海上から対馬海峡に進み日本海へ入った台風7号の影響でしょう。台風は暴風圏は持っていないものの、このあたりも強風圏の中には入っているらしく、南からの風が強く庭木も大きく揺れてざわついています。リビングルームで遊んでいる小次郎とララも、窓ガラスや外壁を打つ雨音、それに強風が庭木や電線を鳴らす音が気になるらしく、音が強まるたびに動作をとめて外の様子をうかがっています。天気予報を見... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/04 10:33
バンだった!
バンだった! 先日アマサギを見た水田付近の農道を、サギの仲間やセッカの姿を探してゆっくりと車を動かしていると、遠くの畦の辺りの草が動きました。イネと伸びた畦の草の間を、何かが歩いているようでした。少し前にヒクイナの声を聞いたことがある場所の近くだったので、ひょっとするとヒクイナの撮影ができるかもしれないと期待して車をとめ畦道へ入っていこうとしました。するとイネの間から野鳥の頭だけが見えたため急いでレンズを向けましたが、シャッターを二度押した間にもう姿を隠してしまいました。種類も確認できないほど遠い距離と短... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/03 18:33
朝露の冷たさが気持ちいい
朝露の冷たさが気持ちいい   芝生やシロツメクサが混在している土手を、尾を振りながら楽しそうに歩くハンナと、草の中をはしゃいで飛び回るララです。足裏に当たる感触が柔らかくて歩きやすいためでしょう、もともと芝生の上や枯葉が積もった雑木林の中の地面を歩くことが好きな2匹ですが、気温が上がってきたこの頃では、夜の間でも舗装した路面の温度はそれほど下がらないためか、気温は下がっている早朝の散歩でも、いつもにも増して芝生や草の上を歩きたがります。確かに感触は柔らかいうえに、芝や草は朝露を載せてひんやり感じるので、特に暑がりの... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/03 11:00
子スズメだ!
子スズメだ! 公園の梅林の中を歩いていると、ウメの老樹の枝の間で野鳥の姿が動きました。いつもはシジュウカラかホオジロがやってきていることが多い木なので、またどちらかが幹に付いた虫でも捕っているのだろうと考えながら近寄っていくと、枝の又の間から2羽のスズメが顔を出しました。よく見ると、まだ嘴が黄色く羽も短い子スズメです。かわいらしいのでカメラを取り出してレンズを向けている間に、さらに3羽の子スズメが現れました。この公園に限らず、田畑が広がるフィールドでも、我が家の周囲の住宅街の中でも今年は子スズメをよく見か... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/02 17:33
暑いよ、帰ろうよ!
暑いよ、帰ろうよ! 今朝は私が寝坊をしてしまい、起きたのが午前7時でした。そのため朝の散歩をする時間がいつもより2時間半以上も遅くなってしまいました。おかげで夜明けころなら多少とも低かった気温は上昇し、湿度も高く蒸し暑かったため、ララもハンナもすぐに舌を出し、途中にある四阿やベンチの全てで休憩してきました。確かに休み休み時間をかけてした散歩が終わろうとする午前8時過ぎには、気温が29℃になっていたので、犬の散歩には不向きな状態でした。やはり散歩をするなら夜明け前後でないと、とくにハンナには辛いことになります。写... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/02 14:00
連れて行ってくれないんだ・・・
連れて行ってくれないんだ・・・ 昨日はお昼前から美術館へ日本刀の展示を見に行きました。滅多に目にすることができない貴重な刀剣が多数展示されるということなので、予告の段階から楽しみにしていましたが、ようやく足を運ぶことができました。日本刀の収集や鑑定が趣味のうえ、居合や試し切りで実際に刀を使う私にとっては非常に楽しく参考になる展示で、帰宅してからもその余韻に浸っていましたが、せっかくの日曜日に留守番をさせられたペットたちにとっては、つまらない一日になりました。写真は、連れて行ってくれないんだ、とがっかりした様子で美術館へ出か... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/02 11:33
ヤマモモの実
ヤマモモの実 フィールドの中では、今ヤマモモの実が真っ赤に熟れています。木によってはちょうど食べごろの実をたわわに実らせているものもありますが、早く熟し始めた木の中にはもう地面にたくさんの実を落とし、潰れた実があたりの草や路面をを赤く染めているものもあります。つけた実が少ないように見える写真のヤマモモの木には、撮影している間にもハシブトガラスやヒヨドリ、ムクドリが何羽もやってきてついばんでいたので、多くの実は既に野鳥たちの食料になってしまったようです。撮影しているついでに、野鳥たちの仲間入りをしてよく熟れ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/02 01:55
シジュウカラの囀りを聞いて
シジュウカラの囀りを聞いて 昨夜来の雨があがって晴れ間が広がってきた朝の空を背景にして、シジュウカラが大きな口を開けて囀っていました。野鳥の囀りは子供の頃から好きでよく聞いていましたが、この春に鳥類の囀りを生み出す鳴管の構造や発生学的形態、生理的機能を始め、囀りの地域性や親鳥から雛に伝える発声および節回しなどの教育的機能、さらにはそれらが鳥社会に及ぼす情報伝達機能や世代を越えて伝わる一つの文化としての持続性などの新しい研究成果を載せた鳥類についての本に接して以来、あらゆる種類の野鳥の囀りを聞くたびにその内容が頭をよぎり... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/01 23:33
どうして言うことを聞かないんだろう?
どうして言うことを聞かないんだろう? 公園の中を散歩していると、芝生の上でくつろぐ2人の女性と1匹の白い小型犬が目に留まりました。小さなイヌを怖がらせるといけないと思い、ララとハンナには近づいて行かないようにいいながら進んでいくと、向こうの方でも私たちに気がつきイヌを抱き上げようとしました。しかし、イヌは女性たちの手をかいくぐって駆け寄ってきて、ララとハンナの周りを目まぐるしく回り始めました。真っ白で小さなチワワのようです。別に吠えつくわけではなく、嬉しくて飛び跳ねていることは分かりましたが、なにせ小さなイヌなので踏みつけて怪我... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/01 09:11
リョウブの花
リョウブの花 雑木林の中で、リョウブが花を付けてきました。樹冠には白い花序がたくさん伸びようとしています。リョウブは今では山菜として扱われていますが、昔は飢饉のときに救荒作物として若葉を食料にするため意図的に植えられたと聞きます。しかし、よくいわれるリョウブ飯にしてもそれほど美味しいものではなく、食べ物の量を増やしお腹を満たす目的で食べられたのでしょう。私には、食料としての葉より初夏に咲く真っ白な花の方が魅力があります。広い領域を持つ公園の雑木林の中でも、リョウブの木はこれが1本見られるだけなので、毎年花... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/01 01:11

<<  2018年7月のブログ記事  >> 

トップへ

サラ&メル 2018年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる