日暮れの海辺

DSC_6466.JPG
日曜日の今日は、午後6時を回ってからハンナを連れて海辺を歩いてきました。ララが亡くなってから初めてハンナだけで行く海辺です。よく一緒に散歩をした海辺だけに、車を降りると嬉しそうに軽い足どりで下りていった海へ向かう階段、一緒に腰を下ろして海に浮かんだり空を舞っている野鳥を眺めていた堤防、いつも気持ちよさそうに横になりときどき波をかぶっては驚いていた波打ち際、訪れるたびに先端まで歩いて行き周りに広がる海を眺めていた防波堤、私と駆けっこをして喜々として飛び跳ねていた砂浜、ときどきおしっこをかけていた消波ブロックなど、周囲を見回すと何を見てもララの姿が浮かんできて、そのときどきの情景が今では懐かしく目の前に広がってきます。ハンナもララと一緒に歩いたことを思い出すのか、一緒に遊んだり頭を並べていろいろなにおいを嗅ぎ探索した場所へ行くと、ララを探すように何度も周囲を見回していました。これからしばらくの間は一緒に散歩をしたところを訪れるたびに、常にララの思い出が溢れるように湧き上がって来ることでしょう。写真は、ララがよく座っていた石のベンチに上がり、日の暮れた海辺を見回すハンナです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント