一週間が過ぎて

DSC_6179 - コピー.JPG
過ぎてしまうと早いもので昨日がララの初七日で、今日でもう亡くなって一週間が経ちます。病状は厳しい状態だと告げられてから7か月余治療を続け、看病をしながら弱っていく姿を見ていたので、突然亡くなったルナのときほどではありませんが、それでもララがいなくなったことが実感できず、つい姿を探してみたり名前を呼んでしまうことがたびたびです。ララがいなくなったという悲しみは時間とともに薄れていき、その姿がないという家の中の状態にも慣れてくるでしょうが、しばらくの間は何かにつけてララまだ家の中にいるという意識は消えそうにありません。写真は、8月18日の夕方撮影したもので、小次郎に何かいいたげに近づいていった様子を撮った、ララが自分の足で立っている最後の画像です。完治することが難しいのなら治療を続けた状態でいいから、もう一度こんな様子を見せてほしいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント