食事が並び始めた!

DSC_5616.JPG
ララの食欲は相変わらず一進一退を繰り返し、食べられない日にはわずかな食べ物とイヌ用のミルクだけで過ごしていますが、マリーや小次郎、ハンナの食欲はこの暑さにも関わらず旺盛です。マリーが食べるのはキャットフードだけながら、暇さえあれば大きな声で餌を要求し、ハンナも食べ物を見ると嬉しそうに尾を振って近寄ってきて私たちからのおすそ分けを待っています。そんな様子を見ていると、ララももともとはペットの中で一番食べることが好きで、誰かが何かを食べ始めると必ずやってきて目を輝かせていたものだから、早く体調を回復させてハンナと並んでテーブルにつき、食べ過ぎを心配するほどの旺盛な食欲を見せてほしいものだと思えてきます。ただ、現在の病状からすれば急速な回復は望めない状態なので、少しでも食べ物を口にしてくれればよいと考え、毎回の食事の様子を注意深く見ています。写真は、食事の用意が並ぶ様子を見ている元気なマリーとハンナです。

もう行っちゃうの?

DSC_5715.JPG
今週のはじめから来週にかけては、いつもと違って朝早くから仕事に出かけなければなりません。私が朝起きて階下へ下りてくると散歩に行くことができるものと思っているララとハンナは毎回喜んでいますが、残念ながら朝ごはんを食べさせ少し遊んでやるだけですぐに仕事に向かわねばならないので、2匹は連日がっかりしています。私が車の鍵を持つと目が輝くのですが、散歩バッグではなく仕事用の鞄を持つともう散歩にはいけないものと悟るらしく、つまらなさそうな表情になり寝転がるか、私の顔を見ながら周囲を歩き回っています。今朝も出かける用意をして立ち上がると、ハンナはもう諦めきって床の上で横になり、ララは写真のような表情をして、もう行っちゃうの、と話しかけるように私の顔を仰ぎ見ながら周りを歩き回っていました。来週も半ばになればいつもどおりのパターンで仕事ができるので、散歩や遊びを我慢するのももう少しです。

朝だよ!

DSC_5704.JPG
暑さが厳しくなり夜でも気温が下がらず寝苦しい夜が続くようになって、ペットたちは今まで以上に一日中エアコンを稼働させているリビングルームへ集まるようになってきました。ここしばらく夜の間は二階のホールで寝ていた小次郎も、この数日は寝るときには階下へ降りてきてリビングルームで寝ています。ただ面白いことに、ララとハンナはエアコンの風が降りてくる部屋の中で一番涼しい場所で床に横になって寝ていますが、マリーと小次郎は室温が一番高い写真のコーナーでクッションを敷いて寝ています。ネコでもこの暑さの中では寝苦しくて睡眠不足なのか、いつもは私が起きると自分たちも起きて脚に纏わりついてくるのに、今朝はカーテンを開けて部屋の中へ朝の光を入れながら声をかけても、2匹はまだ眠そうな様子で目をつむったまま鳴き声だけで答えていました。

厳しい暑さが続きます!

DSC_5692.JPG
今日はまた昨日にもまして暑い日になりました。朝仕事に出るときには日陰でももう外気温は32℃と高く日差しも強烈で、外へ出る意欲が失せるような蒸し暑さでした。それがお昼前には35℃を超えようとしていたので、午後2時を回った今頃は36℃にはなっているでしょう。こんな蒸し暑さでは、とてもララやハンナを外へ出せません。この数日の天気予報を見てみると、夜明け前でも気温は下がらず27℃から28℃になりそうだということなので、早朝だといっても激しい運動をさせるわけには行きません。どちらも外へは出たそうな様子は見せますが、この暑さが小康状態になるまで外を歩かせることは控えたほうがよさそうです。朝から2匹は23℃に設定したリビングルームでのんびりと寝そべっています。写真は、外へ行くのは無理だといって椅子に座り込んだ私の横で、がっかりした様子を見せるつい先ほどのララです。