ゴンズイの実

DSC_6797.JPG
まだ朝日が差し込んでくる前の薄暗い雑木林の中で、ゴンズイが赤い実をいくつもつけ中から艶やかな黒い種子をのぞかせていました。このゴンズイは、まだルナが元気に公園の中を飛び跳ねていたころ一緒に林の中を散歩していて見つけた木で、当時は細くて頼りなげな50cmほどの小さな木でしたが、出会って10年近くがたつ今では、ときどき公園整備の一環として枝を払われることがあるものの、幹も太くなり樹高も高くなりました。実の付き方は年により多寡はありますが、毎年秋になるとほかの木の実と同様この木の実を見ることを楽しみにしています。ようやく東の空が明るくなってきたばかりで、大きな木々に覆われた林の底には朝の光が届かない時間帯でしたが、カメラの感度を最大にしてみたところ、ストロボを使用しなくても撮影することができました。最近のデジタルカメラは便利になりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント