海浜公園のサクラ

DSC_0775.JPGDSC_0836.JPG
お天気がよく穏やかな日にはときどきハンナと散歩する海浜公園は、この数年の間にたくさんのサクラの苗木が植えられました。サクラの種類も様々で、ざっと近くにあるものを見ただけでも十数種類の品種が植えられています。30年から50年もすると見事なサクラの林ができるだろうと考えながら植えられた苗木の間を歩いていると、枝ばかりで花も葉も見られない苗木の中で、1本のサクラだけがたくさんの濃いピンクの花を枝いっぱいにつけていました。青空や海の色に映えるそのサクラを見ていたところ数羽のメジロがやってきて、春がきたことを喜んでいるような軽快な動きで枝の間を飛び回り、花粉で嘴を黄色に染めながら花の蜜を吸い始めました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年03月19日 11:38

こんにちわ。

メジロさん とてもよく撮られていらっしゃり すばらしいです。陽射しをあびながら吸蜜におとずれたメジロさんのお写真に 癒されました。
サラ&メル
2020年03月19日 16:14
小枝さん、こんにちは。ありがとうございます。
いろいろな花も咲きだし、野鳥の声もあちこちから聞こえるようになって、よい季節になってきましたね。