ツバメの巣立ち

DSC_6558.JPG
野山ではあちこちで巣立ちをした野鳥の雛の声が聞こえ、その周りで雛を保護するように飛び回る親鳥たちの姿が見られる季節です。いつも散歩をする公園の雑木林の中では、シジュウカラとヤマガラの巣立ちが始まっていますが、先日散歩した海辺ではツバメの雛が巣立ちし、電線にとまった子ツバメに親ツバメが一所懸命飛び方を教えていました。夏の間に一人前のツバメになり、秋には数千kmの距離を飛んで海を越えなければならない大仕事が待っていることを思うと、一日も無駄にはできなのでしょう。無事に成長して危難に遭うことなく海を越えていってほしいと願いながら、子ツバメのトレーニングを見ていました。