早く車へ戻ろうよ

DSC_8161.JPG
今朝は寝過ごしてしまい、いつものように夜明け前に散歩を始めることができず、午前6時を少し回ってから家を出ました。そのため朝日はもうすっかり昇りきって気温も上昇し、歩き始めたときで29℃、途中では30℃を超えてしまい、日陰ばかりを歩かせてもハンナは辛そうな様子を見せました。そこで一度朝露の残る芝生の上で休ませ再び歩き始めようとしたところ、もうそれ以上先へ進むことは嫌がったため自由に歩かせてやると、一目散に駐車場へ向かい始めました。暑さにたまりかね、早くエアコンの効いた車の中へ飛び込みたかったようです。それでも私が遅れると、写真のようにときどき立ち止まっては後ろを振り返り、早く車へ戻ろうよ、といいたそうな表情で私が追いつくのを待っていました。夏とはいえ、何とかしてほしい異常な暑さです。

夏雲

DSC_8471.JPG
昨日の午後、税務署で用を済ませた帰りに周囲が開けた道をのんびり走っていたところ、前方の空遠くに積乱雲が湧き上がっているのを認めました。真っ青に晴れ渡った夏空の中で輝きながら高さを増してくる雲の峰がきれいだったので、しばらくの間車を道路脇の木陰ににとめて、強い午後の日差しを受けて発生する上昇気流が作り出す造形を楽しんできました。夏の暑さは苦手で、ことに最近の連日の猛暑にはつくづく閉口していますが、夏の空と積乱雲が作り出す色彩とコントラストは子供の頃から好きな眺めです。昨日は、エアコンをしっかり効かせた車の中からそんな眺めを堪能してきました。