八重の紅梅が満開になった

DSC_8940.JPG
DSC_8296.JPG
暖冬のため例年より早めに咲き始めたこのあたりのウメの中には、落花が進み始めたものが出てきました。今日は強い風が吹いたので、1月下旬から2月上旬にかけて咲きだしたものはほとんど花弁を散らせてしまいました。それでも、開花が遅い八重の紅梅はようやく満開になり、中にはまだこれから咲き始めようとする木もあります。そんな八重の紅梅が集まっている区域では、落花が進んだ区域から移動してきたメジロやシジュウカラが、賑やかに囀りながら花の蜜を吸っています。ただ、この一帯は例年ソメイヨシノが咲くまで花が残っている区域ですが、今年の暖かさではそれまでに落花してしまいそうです。写真は、満開になった紅梅と、その枝で遊ぶシジュウカラです。

"八重の紅梅が満開になった" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。