春が近づいて

DSC_7868.JPGDSC_8459.JPG
春が近くなって、野鳥たちもそろそろ繁殖期に入って来たようです。この頃ではまだ数が少ないものの、暖かい日差しが降り注ぐ草木の周辺には虫の姿が見られるようになり、公園や雑木林の中では繁殖期に備えてタンパク質、摂取のためそんな虫を捕食する野鳥たちを見かけるようになりました。昨日も今日も公園の梅林の中を歩いていると、普段は花の蜜や木の実を餌にしているヒヨドリやメジロ、ヤマガラなども、花の周りへ飛んできたハチやアブの仲間や、木の幹についた昆虫の蛹などを口にしていました。あとひと月もすれば、番を作るため雌を呼んだり縄張り宣言をする野鳥たちの囀りがあちこちから聞こえるようになります。写真は、ウメの枝の間を飛び回りながら虫を捕食していたヒヨドリとメジロです。

"春が近づいて" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。