ヒサカキの花が咲いた

DSC_0503.JPG
目立たない花ですが、雑木林の中でで大木の下に茂るヒサカキの花が満開になっています。枝に無数についた花は、よい匂いとはいいがたい臭気を放っているのに、メジロにとってはおいしいと感じる蜜をだしているのか群れになって頻繁に訪れ、賑やかに鳴きながら小さな花の中へ嘴を差し込んでいます。ヒサカキは花の後にできる実は冬まで残っているので、メジロにとっては一年を通して大事な食料庫になっているようです。林の中の薮陰で昼でも薄暗いところが多く、せっかくメジロが近くへきてくれてもなかなかいい写真を撮ることはできませんでしたが、ヒサカキの花に集まるメジロをたくさん撮影してきました。

"ヒサカキの花が咲いた" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。