コチドリが上空を横切った

DSC_4445.JPG
夕暮れ間近の空をコチドリが飛びました。草はらが広がるフィールドで鳴き声を頼りにキジを探し、地上にばかり向けていた視線をふと空に向けたところ、遠くの空にこちらへ向かって飛んでくる野鳥の姿があることに気づきました。遠すぎて種類が確認できない間は、このあたりでよく見られるヒバリだろうと思っていましたが、近づくに従って飛び方がヒバリとは違い姿かたちも違って見えてきたので望遠レンズを向けると、過眼線や首の黒い輪からコチドリと確認できました。私がいたのはコチドリの生活環境である水場は全くない丘陵地のフィールドなので、どこかへ移動する途中だったのでしょう。チドリの仲間によく見られる白い帯がない特徴のある翼を羽ばたかせて、一直線に上空を通り過ぎて行きました。

"コチドリが上空を横切った" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。