テーマ:

キノコがたくさん

公園の雑木林の中で、マテバシイやスダジイ、コナラなどの大木が立ち並んだ薄暗い地面に、傘の直径が10cm前後のたくさんのキノコが頭をもたげていました。ざっと数えただけでも20本以上あります。雨が続いて適度な湿気を得て成長したようです。近寄ってみると厚く積もった落ち葉の間からもまだいくつかの幼菌が顔をのぞかせようとしていました。姿かたち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの公園

毎日30℃を超えていた最高気温が久しぶりに28℃となり、曇って湿度はあるものの最近にしては涼しく感じたので、夕方5時近くになって丘陵地の公園を歩いてきました。お天気がよければ毎日のように散歩をする公園ですが、降り続いた雨と高い気温のため、ひと月以上足を向けていませんでした。雑木林の中はしばらく訪れない間に木立が鬱蒼と茂って薄暗く、た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズメの子

毎年寒くなって野山に餌がなくなった時期だけ庭に野鳥のための餌を置きますが、今年は最近になく家の近辺でスズメの雛の姿を見かけるため、いまだにパン屑などを家の周りに置いています。スズメたちもそれをあてにして待っているのか、私が餌を置くとどこかで見ているらしくすぐに舞い降りてきて餌をついばみ始め、大きなパン屑などは道路や近くの木の枝に運ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連日暑い!

よく降った雨が上がり強い日差しが降り注ぐようになった途端に、連日30℃を超える暑い日が続くようになりました。今日は旧宅の庭の手入れのため庭師さんが入ったので、朝早くから旧宅へ行き庭の片づけをしていたところ、蒸し暑さのため見る見るうちに汗が噴き出してきました。一緒に連れていったハンナもはじめのうちは嬉しそうに遊んでいましたが、すぐに長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コマツヨイグサが咲く砂浜

夏が始まるころからハマヒルガオ、ハマダイコンのピンクの花に始まって、ひと月ほど前まではコウボウムギやハマボウフウの地味な花が咲いていた砂浜は、この頃はコマツヨイグサの黄色の花が砂の上を這うようにあちこちで固まって咲いています。ほかの海浜植物とは違い外来種で繁殖力が強いため駆除の対象になっているコマツヨイグサですが、夕暮れの薄明りの中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何処へ行くの?

今週の土曜日には、先月亡くなった弟の四十九日の法要を行います。施餓鬼会の季節に入りお寺が忙しくなるため本来の四十九日を繰り上げての実施です。昨日は、その法要に合わせて一週間ほど帰宅するという息子を迎えに、お昼すぎから京都まで車を走らせました。家で保存する研究資料や文献などがあるので車で運んでほしいといってきたことと、新型コロナウイル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仲良し

昨日のサラとメルの画像に続いて、その数日後に撮影した画像です。2匹はいつも体を寄せ合って仲良く一緒に過ごしていました。サラはメルが近くへ来てくつろいでいると、どういうわけか写真のように耳を舐めてやり、メルもそれを期待しているかのようにいつも気持ちよさそうにしていました。お互いが気を許しあっていることは毎日の行動の各所で見られ、特にサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日暮れの海辺

昨日は土曜日で、朝から雨も降らず日も差していたので散歩に行けそうだと考えていましたが、玄関を出ると湿度が高い上に気温も高くとてもハンナが喜んで外出するような状態ではありませんでした。そこでまた一日エアコンの効いた家の中で過ごさせていたところ、夕方日が落ちてからは涼しい風が吹き始めたので、ハンナを呼び寄せて車に乗せ海辺を散歩してきまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サラ&メル 2001.7.18

最近は雨ばかりで、フィールドへ出て野鳥を撮影することや、散歩でハンナを撮影することができないので、空いた時間があるとよく昔撮影した写真の整理をしています。昨夜は15年以上前の画像ファイルを開いていたところ、その名前をこのブログのタイトルや私のニックネームにした、アメリカンコッカースパニエルのサラとネコのメルがソファーに並んですわった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写真は嫌い

マリーは小次郎と違って一人で静かにしていることが好きなため、二階にある私の書斎の椅子の上や机の下など物陰で寝ていることが多く、小次郎やハンナのように一緒に写真に収まる機会が多くありません。そのうえストロボが嫌いで、ストロボをたくとすぐに部屋を出て行ってしまいます。そんなわけで他のペットたちに比べて写真が少ないマリーなので機会があるご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晴れた空をツバメが舞った

今日は久しぶりに、朝から明るい日差しが部屋の中に差し込むよいお天気になりました。午前中に所用があり近くまで出かけて車を降りようとすると、写真のようにツバメが青空を背景に軽やかに舞っていました。こんなお天気が続けば梅雨明けも近いかと思いますが、お昼に聞いた予報ではまた明日あたりからお天気は崩れ梅雨空が戻ってくるとのことです。今年は例年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨が上がって

たくさんの雨を降らせた梅雨前線が今日は南へ移動したとのことで、すっきりと晴れ渡るということはないものの雨は上がり、ときどき雲間から日が差し青空が見えるお天気になりました。そんな久しぶりの日差しが嬉しいのか、雨が降っている間はほとんど聞こえなかったオオヨシキリの大きな声が、今日は家の前の調整池から絶え間なく聞こえてきます。よく茂ったア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メルとルナ 2006.7.14

この頃空いた時間を利用して、これまでに撮った写真のうちでまだ整理していない画像を外付けのハードディスクへファイルを作り整理しています。昨夜も少しだけ整理をした後で、整理済みの過去のペットの画像を見ていたところ、ちょうど14年前の今日、メルとルナが遊んでいる画像が出てきました。メルが7歳、ルナが1歳半ほどのときの懐かしい画像です。メル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨明けはいつになるだろう・・・

昨日は雲が多かったものの最近には珍しく、一日雨が降りませんでした。しかし、今日はまた朝から雨降りの一日になり、ときどき大粒の強い雨が落ちてくる鬱陶しいお天気になりました。昨日の夕方は私と妻とともに海辺を散歩して嬉しそうな様子を見せたハンナも、今日は朝から聞こえる雨音に散歩もあきらめつまらなさそうな表情で床の上で転がっています。予報に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんだ外出するのか・・・

昨日は、朝から町内会の行事の打ち合わせや説明がありました。その会合に出席しようとして階下へ降りていくと、リビングルームでじゃれあって遊んでいた小次郎とハンナが、遊び相手が来たと思ったらしく喜んだ表情をして声を上げました。ところが会合の時間も迫っていたので私が書類を持って玄関へ向かおうとすると、遊び相手にはなってもらえないと悟ったらし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕闇に包まれて

昨日は強い雨は降りませんでしたが、小雨が降ったりやんだりするお天気でした。雨のやみ間をうかがっていたところ、夕方遅くになって空一面に厚く雲が広がってはいるものの路面が乾き始めたので、ハンナを連れて家の近所を散歩しようとして玄関を出ました。ところが、ハンナは道路へ出て歩き出そうとはせず車の横へ駆け寄って座り込み、町内の散歩ではなくいつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稽古はできるようになったけれど・・・

新型コロナウイルス感染防止のため3か月ほど使用できなかった道場や体育館が、6月半ばあたりから徐々に使用できるようになり、ようやく剣道の稽古も少しずつできるようになりました。ただ、マスク着用とか使用時間の制限とかいろいろな制約も多く、何かと今までのようにのびのびとした稽古ができません。これまで使っていた道場はまだ閉鎖中で8月にならない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオサギが2羽

よく降り続いた雨でしたが、このあたりでは昨日の日中はやんで、ときどき青空も見ることができました。久しぶりにワイパーを動かすことなく車を走らせていると、田の畦でアオサギが2羽並んで羽を休めていました。普段はあまりレンズを向けないアオサギながら、先月から弟の看病や葬儀、さらにはお世話になった方への挨拶や遺品整理など慌ただしい日が続き、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弟のCD

先日亡くなった弟の車の室内を整理したところ、十数枚のCDが出てきました。車を運転しながら聞いていたのでしょう。昨夜はそれをコンポーネントステレオで聞いてみました。CDの種類は、中学や高校時代に聞き、その後ギターでも弾いていたP.P.M.やサイモンとガーファンクルの曲、それに同時代のフォークソングが多く、過ぎ去った昔を懐かしんで聞いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日は海辺で遊べたけれど・・・

今日は梅雨前線が日本上空に横たわり全国的に雨のお天気で、各地に大雨警報が出るほど強い雨が降るお天気でしたが、昨日は小雨は降ったものの夕方には所々に青空が見え、雨も小康状態となりました。そこでハンナを海辺の砂浜で遊ばせてやろうと考え、車に乗せました。先日浜辺にスナガニがたくさんいたことを妻に話したところ、一緒に散歩をしてカニを見て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また留守番

今日は6年前に亡くなった叔母の七回忌の法要があり、朝から服装を整えていると、ペットたちはその雰囲気を敏感に察知し、また今日も留守番するんだと諦めた様子で私を見ていました。先月21日に亡くなった弟の通夜や葬儀に始まって、その後始末やら挨拶で家を空けることが多かったので、何が起きたのかわからないペットたちは訳も分からず二週間ほど寂しい思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨ばかりで・・・

梅雨時とはいえ、よく雨が降ります。昨日から今日にかけては南九州を中心に大雨となり、大変な被害も出ています。毎年梅雨末期には、集中豪雨の被害がどこかで発生していますが、何とか被害のないようにしたいものです。このあたりでも停滞する梅雨前線の影響で、ときどき雲の切れ間から青空が見えることがあるものの突然驟雨が叩きつけるように降ってくる雨具…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さあ、行くよ!

昨日の記事を書いていて、遊ぶときも食事するときも寝るときもいつも一緒だったララとハンナ2匹の様子が懐かしくなり、ほとんど毎日撮影してパソコンに保存していた写真のファイルを開いてみました。写真はその中の1枚で、2年前の7月の早朝に公園で撮影した、さあ行くよ、といっているような様子でハンナの前を歩き出したララと、後に続くハンナです。2匹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ララがいなくて・・・

6月も終わり、ララが亡くなって10か月が経ってしまいましたが、ハンナはいまだにララのいない寂しさを感じている様子です。散歩をしていてもララと歩いていたときのような活発な動きはなく、一緒に駆け回る相手がいなくなって広いところへ連れだしてもほとんど走らなくなりました。先日も、留守中のペットたちを見守るカメラを通してスマートフォンで家の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水無月

京都で学生生活を過ごして以来、6月になると和菓子屋さんに並ぶ水無月が好物になり、6月に京都を訪れる機会があると必ず味わってきました。京都では、夏越しの祓いが行われる6月30日に厄除けのために食べるものですが、私の住む地方ではその習慣はないため、近所の和菓子屋さんでは売られていません。そこで昨年知り合いの和菓子屋さんに作ってくれるよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一週間ぶりの散歩

弟が亡くなって一週間が経ち、葬儀やその後の挨拶などもひと段落したので、久しぶりにハンナを散歩に連れていきました。弟が危険な状態になってから葬儀が終わるまで、夜遅くに家の近辺を歩かせたことはありますが、いつもの公園や海辺へ行くことはできませんでした。一週間ぶりの本格的な散歩です。昨日は雲が多く、ときどき小雨が降ってくるお天気でしたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日食の日に

世間では日食が話題になった日の夜遅く、21日の午後11時35分に弟が息を引き取りました。昨年の5月15日に長くて数か月という余命宣告を受け、それでも気丈に入院も拒否して何とか元気になろうとし、体力を維持するためといって最後まで自分の足で歩こうとしていましたが、宣告から一年余頑張ったものの、とうとう力尽きてしまいました。この何か月かは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝の田にゴイサギがいた

田が広がる朝の農道を車の窓を開けてゆっくりとした速度で走っていると、遠くの水がたまった休耕田の中を背の低いサギのような野鳥の姿を認めました。急いでその田の近くへ車を動かし探してみると、草の間をゴイサギが歩いていました。コサギやアオサギなどと違い、夕方から夜にかけて姿を見せたり声を聞かせてくれることが多いサギなので、まさか朝の光が明る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小次郎の遊び道具

今月12日に剣道の稽古ができるようになってから15日、昨夜と一週間の間に3度稽古をすることができました。ただ、使用できる体育館内の剣道場は1グループ6人までで、使用時間も45分間の制限がついているため、いつものように、多くの相手と十分な稽古ができません。不完全燃焼のまま竹刀を納めているこの頃の稽古です。しかし新型コロナウイルス騒動で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ララがいたころの夜更けのリビングルーム

午前零時を回ってお風呂に入ろうとして階下へ行くと、リビングルームでハンナと小次郎は床の上に横になり、マリーは椅子の上で丸くなって安らかな表情で眠っていました。ネコたちは眠ったままでしたが、私に気づいたハンナはいったん目を開け尾を振ったものの、眠くてどうしようもないといった表情ですぐにまた目をつむっていきました。ネコ2匹もハンナも眠く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more