テーマ:

サイのスツールと向き合って・・・

ゴミの袋をひっくり返して私に叱られたハンナは、しょげかえってリビングルームへ入っていきました。ゴミを整理したあと、物音一つせず静かなのでハンナはどうしているのか気になってリビングルームを覗いてみると、サイの形をしたスツールと向き合って伏せていました。その様子がまるでサイと話をしているように見えたので、そっとカメラを取り出して1枚撮影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユリカモメが1羽

二日続いた春のような暖かさが続きましたが、今日はさらに暖かくなりお昼の気温は20℃近くまで上昇し4月ころの陽気になりました。地方によっては、初夏のような気温になったところもあるようです。そんな暖かさを満喫しながらハンナと海岸を散歩していると、海の中の岩礁にユリカモメが1羽とまって明るい日差しを浴びてました。明るい光の中で、真っ白な羽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暖かさに誘われて

昨日は夜になって雨が降り始めましたが、夕方までは明るい日差しが降り注ぐ暖かなよいお天気で、一昨日に続いて春が来たような陽気になりました。公園の梅林では、この暖かさに誘われてたくさんの白梅紅梅が開花し、園内が華やかな雰囲気に包まれてきました。折から昨日は父の祥月命日でもあり、あちこちで咲き始め芳香を漂わせるウメを見て、今年の梅林へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ララとハンナ 2019.02.12

昨年の今日、近くの里山へ連れて行き車から降ろしたところ、野鳥撮影のためのカメラを準備している私を、早く歩こうよ、と促すように見ているララとハンナです。このあと進む方向を指示すると、ララがハンナを引き連れるようにして私の先へたって速歩で進み始めました。ララは体が小さくても運動量は多く、フィールドへ出ると積極的にあちこちの匂いや様子を調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春がやってきたようだ!

よく晴れて暖かい日差しが降り注ぐ浜辺を、軽快な足取りで気持ちよさそうに歩くハンナです。数日前から続いていた厳しい寒さも緩み強い北西風もやんで、昨日は最高気温が10度を超え日向では暖かさを感じる日になりました。そんな春がやってきたような浜辺の波打ち際では、もう貝を掘る人たちの姿も見られ、海上ではウインドサーフィンを楽しむ人たちが操る鮮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晴れ渡った空に舞う

建国の日の今日は風も弱くよく晴れて穏やかそうな日だったので、ウメの開花が進み観梅の客が増えてきている公園を避けて海辺へ散歩に出かけました。ときおり海から吹いてくる風には冷たさを感じましたが午後の日差しは暖かく、見渡す限り雲一つない空が広がる海辺には緩やかに寄せる波の音が響き、春がやってきたような様子でした。そんな海辺でハンナと遊んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真上にいた!

公園の雑木林の中でハンナを遊ばせていたところ、近くでシメの鳴き声が聞こえました。今シーズンは何度かシメとは出会っているものの、よい条件の下で撮影ができていなかったので、よく晴れた今日のようなお天気ならきれいに撮影できるだろうと期待して、ハンナを呼び寄せ動かないように指示してからシメの姿を探しました。はじめのうちは声は聞こえるもののク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと撮影できた!

咲き始めたウメの枝に、ジョウビタキの雄がやってきました。この冬はジョウビタキと出会う機会がほとんどなかったので、この機会は逃せないと急いでカメラを取り出し、連れていたハンナにその場で待つようにいいつけてレンズを向けました。先日一年ぶりに出会ったバードウオッチャーの話でも、この冬は公園周辺でジョウビタキの姿を見ないとのことだったので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルナたちが座った椅子

これも、この頃パソコンの中から取り出した過去のファイルの中の画像の一つで、7年前の2013年2月9日、私がテーブルの上で新聞や本を広げようとして座ったところ喜んで寄ってきたルナと小次郎です。このときはルナが8歳、小次郎が7歳5ヶ月で、まだまだルナは元気でした。ルナの座っている椅子には、ルナの他にサラもララも、一緒におやつを食べたりト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早く先へ行こうよ・・・

藪陰でアオジの声が聞こえたので遊歩道を外れて茂みの中へ入り声の主を探し始めたところ、先を歩いていたハンナは私の姿が見えなくなったので歩みをとめて待っていたようです。しばらくして遊歩道に私の姿が現れると、早く先へ行こうよ、といいたそうな表情で私の方を振り返ったので、先へ行ってもよいというと尾を振り足取り軽く嬉しそうな様子で進み始めまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吠えられた!

公園の中でバーニーズマウンテンドッグと出会いました。この公園で長い間散歩を続けていますが、これまでにバーニーズと出会ったのは3度だけです。珍しいので近寄っていったところ、ハンナが顔を近づけて挨拶をしようとした途端に、そのバーニーズは突然吠えて噛みつこうとしました。急いで間へ入りハンナを引き寄せ様子を見ていると、そのイヌは飼い主の指示…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また来ているな・・・

毎日庭にやってくるクロネコが、この頃よく鳴いています。耳を澄まして聞いていると、我が家の庭では全く鳴かず、裏の家の玄関周辺で大声を出しています。その鳴き方からすると、繁殖期に入って鳴いているわけではなく、どうも餌を欲しがっている様子です。裏の家では大きな器に二種類の餌を盛って置いてあるので、その餌がなくなると請求し始めるように見えま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

痛みが消えない

左足のアキレス腱あたりの痛みが、なかなか消えていきません。昨日の剣道の稽古でもテーピングをしたうえ、左足に負担をかけないようにしていたので、中段の遠い間合いから相手の面へ思い切って踏み込むことができませんでした。そのため稽古仲間の六段七段を相手にしたときは右足で蹴ればよい左上段を使い、外部から稽古に参加してきた若手の四段五段には中段…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

穏やかな日になった

今日は未明にはこの冬初めて氷点下の気温を記録しましたが、お昼頃には暖かさを感じる穏やかなお天気になりました。最高気温は最近続いていたように10℃を上回ることはなかったものの、それでも昨日のような強い北西風がなかったため公園内を散歩をしていても寒さは一向に感じず、日差しを浴びてハンナのペースで坂道の多い遊歩道を歩いたり階段を上っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンナとアデライン 2005年2月6日

古い写真ファイルを開いていろいろな年の2月に撮影した写真を見ていたところ、2005年の今日撮影した抱き合って眠るアンナとアデラインの生後12日目の写真が出てきました。サラがこの年の1月25日に産んだルナの姉妹です。残念ながらこの2匹は二人の獣医さんの手を煩わせましたが、一人歩きができる前に短い命を終えてしまいました。本来は、生まれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤブツバキの木の下で

公園の雑木林の中をハンナに話しかけながらのんびり歩いていると、数羽のメジロが賑やかに鳴く声が聞こえてきました。ハンナを促してその声が聞こえてくる方向へ歩みを進めていったところ、真っ赤な花をたくさんつけた大きなヤブツバキの枝の間で花の蜜を吸っているメジロたちを見つけました。この木は公園が出来る前からこの丘陵地の自然の中にあった思われる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝の池にて

久しぶりに、町内の調整池でカワセミの姿を見ることができました。この二か月ほどは、私が池の近くを通る時間とカワセミが池へやってきて漁をする時間がずれていたらしく、一度も姿を見ることができませんでした。それが今朝は、京都へ行く息子を駅まで送った帰りに思いついて池へ立ち寄ってみたところ、枯れたアシの茎にとまって水面を見つめるカワセミを見つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒くなってきたよ!

今冬一番の寒気がやってきているということで、北海道や東北では激しく雪が降っているようです。このあたりは雪の心配はありませんが、やはり気温は低くなり風が強くなってきました。この時期の寒さにしてはまだそれほどでもないのですが、暖冬になれた体には、急に下がってきた気温は実際の気温以上に低く感じます。外に出ると肌を刺すように冷たい風に吹かれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2羽のカシラダカ

ハンナと公園の遊歩道を歩いていると、どこかから短く区切るように鳴くカシラダカの声が聞こえてきました。進んでいく方向を変えて声が聞こえてくる茂みの方へ向かい枝の間を探しながら歩いていたところ、池の岸に張り出したハゼやフジの枝の間に2羽のカシラダカを見つけました。この頃この池の周辺の茂みでよく見かけるようになったカシラダカのようです。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一年前の立春の夜

昨日掲載したララの写真が入っていたファイルの横に、昨年の立春の日の夜に撮ったペットたちの画像がありました。食事のあと、家族揃ってのお茶の時間になるのを待っているララ、ハンナ、小次郎です。今夜も帰宅するとマリー、小次郎、ハンナの3匹は飛び跳ねたり足元にまとわりついて出迎えてくれ、食事の時間も一緒に過ごしましたが、その中にペットの中心的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立春

立春の今日は、朝からいいお天気になりました。ときどき頬を撫でていく風は冷たいものの日差しは暖かく、手袋やマフラーなどは必要のない穏やかな日です。そんなお天気に誘われて、今日は午前中から公園を散歩してきました。園内ではいつもより多くの人出があって、中にはきれいに咲いたウメの木の下でシートやバスケットを広げお弁当を食べている人たちや、イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白梅も咲いた

暖冬の影響を受けて例年より10日以上早く咲き始めた公園のウメですが、先月20日に開花した紅梅に続いて、開花を始めるのが遅い白梅も公園のあちこちで咲き始めました。この園内にある二十数種類のウメのほとんどの木の枝には、多い少ないはあるものの花が見られるようになりました。たくさん開花した木の周囲では、あたり一帯によい香りが漂っています。ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あそこに野鳥がいるよ!

3日前の記事でこの冬はジョウビタキと出会わないと記述しましたが、一年前の写真ファイルを開いていたところ、ちょうど昨年の今日、公園を散歩中に池の端でジョウビタキを見つけ私に知らせてくれたララの写真と、その時撮影したジョウビタキの写真が出てきたので掲載してみました。ララは野鳥を見つけると、いつもこんな様子で野鳥と私を交互に見ながら前足を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマガラもやってきた

例年より10日以上早く咲き始めた公園のウメは、日毎に開花する木の数も増えいろいろな種類のウメの花が見られるようになってきました。雑木林の中の大きな木々に囲まれた空き地に枝を広げるウメも、膨らんでいた蕾が開花を始め、その枝にはメジロをはじめシジュウカラやヒヨドリが花の蜜を求めて入れ替わり立ち替わりやってきています。そんな野鳥の様子を近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何年ぶりだろう

今日の散歩では珍しい人に会いました。いつものように公園を歩き始めると、向こうから大きく真っ白なグレートピレニーズがやってきました。よく手入れが行き届いたきれいなイヌだったので、イヌばかり見て近づいて行ったところ、突然飼い主に私の名前を呼ばれました。気がついてみると、中学時代剣道部でいつも一緒に試合に出ていた同級生です。中学卒業後は進…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

センダンの実とムクドリ

ほかの木々は、秋に実らせた実をほとんど地上に落としたり野鳥に食べられてしまいましたが、海浜公園の雑木林に多く見られるセンダンの木には、まだたくさんの実がついています。黄色の実がたくさん吊り下がった木の下を歩いていると、枝の間に1羽の野鳥がとまっていることに気づきました。この実はサポニンを含んでいて有毒なため、ヒヨドリなど一部の野鳥し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強い風を避けて

散歩途中に公園の池をのぞくと、強い風に波立つ水面にはカモの仲間の姿はありませんでした。そこで公園から車で5分ほどの池へ行ってみると、入江状になって木立で囲まれた水面にマガモとコガモが数十羽ずつ、ミコアイサが10羽固まって浮いていました。この池は入り組んだ複雑な形状の岸を持っているうえ、周囲のほとんどは人が近寄れないほどの林で囲まれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒い日

昨日は曇りがちの一日で、日照時間が少なかったうえ北風が強くて、最近続いていた春のような暖かさに慣れた体には冷たさを感じる日になりました。そんな冷たい風が吹きつける公園の池の岸では、時おり強さを増す風に揺れるナンキンハゼの枝で、数羽のコゲラがわずかに枝に残った実をもぎ取って食べていました。いつものように木をつついて虫を探しているより効…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枯葉を踏む音

この頃雑木林の中を歩いていると、よく枯葉を踏む音や下草が擦れあう音が聞こえてきます。ほとんどの場合シロハラかツグミ、キジバトが地上を歩いて餌を探していることが多いのですが、ときどきは落ちた木の実を探して地上に降りてきたヤマガラやシジュウカラのこともあります。ルナやララは、そんなとき私が気づく前に音のする方向と私の顔を見比べて、野鳥が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョウビタキではなかった・・・

海浜公園の雑木林の中を歩いていると、前方の茂みの間を1羽の野鳥が飛びました。逆光で黒い影になっていたうえ、一瞬見えただけだったので、尾の長さしか印象に残りませんでした。形や大きさからジョウビタキかもしれないと考えながら、トベラやウバメガシの茂みの間を抜けて探してみると、木漏れ日の中でモズがしきりに尾を振りあたりを見回していました。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more